アシュケナージ、バレンボイム、エッシェンバッハ

この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク
この話題の盛り上がりグラフ
2019-06-07 21:19:57 最終更新
1 名無しの笛の踊り 2012-09-30 03:12:22 CdaISgQM

その他にショルティなどもいますが、

ピアニストから指揮者に転向した人の指揮の技量ってどうなの?

4 名無しの笛の踊り 2012-12-25 09:55:52 kMl+J2dy

>>1

11 名無しの笛の踊り

バレンボイムがフルトヴェングラーと決定的に違うとこは

提示部のリピートを忠実に再現することだ!

バレンボイムでこそ、ここぞもう一度聴きたい、と納得させてくれるのである。

15 名無しの笛の踊り 2013-09-03 20:45:02 fhnilDlP

バレンボイム>エッシェンバッハ>アシュケナージでしょう。ただし指揮者としての力量。

理由オケの指揮、弾き語りだけでなくオペラをも指揮できるという点においてこの順番。

ピアニストとしての力はA>B,E(同格)じゃないか、皆さんのご意見はどう?

17 名無しの笛の踊り 2013-09-03 21:11:59 iTdU89Sw

>>15

ピアニストとしての力はA>B,E(同格)で合ってると思いますよ。

バレンボイムのピアノは弾き振りによって異常な力を発揮するわけで

19 名無しの笛の踊り 2013-09-03 21:22:45 I/HuNJSy

>>17

以前はどうであれ、もう弾くべきではないと思うなバレンボイムは

20 名無しの笛の踊り 2013-09-03 21:50:39 iTdU89Sw

>>19

イギリス室内管時代が最盛期だったかもな

21 名無しの笛の踊り 2013-09-04 02:11:46 OC0wUaM7

バレンボイムはピアノから「転向」したわけじゃなく最初から両立させるつもりだった

なにしろダニエルが10歳になるかならないかの頃、彼のピアノ演奏を聴いたマルケヴィッチが

この子はピアノをまるでオーケストラのように響かせると感心し指揮者に向いてるんじゃないかと

自身の指揮のセミナーに招いたのがきっかけ

その後年齢では一まわり上のアバドやメータと一緒にフェラーラとかゼッキに指揮を教わってる

ナディア・ブーランジェに師事したのもやはり彼女の弟子だったマルケヴィッチがためになると勧めたんだろう

専業指揮者が学ぶことを10代であらかた身につけ、20代の初めに指揮者デビューしてからは場数もふんでる

オペラとか弾き振りというのは結果論であって、とにかく指揮者になるための勉強をきちんとしてることに尽きる

24 名無しの笛の踊り 2013-09-04 18:56:13 wAny2kTk

>>21

今はお世辞にも両立できてるとは言いがたいよ

もう人前で弾くレベルじゃないのに周りが止めないのが不思議なくらい

26 名無しの笛の踊り 2013-09-05 20:23:55 ldKqtqAu

>>24

若い頃はコーホー先生も絶賛してたのになあ

28 名無しの笛の踊り 2013-09-06 21:05:04 ZaK45L/8

>>26

そのコーホー先生はアシュケナージが指揮を始めると

表現に幅が出た、指揮者兼業がバレンボイムとは逆にプラスに働くだろう

とかつておっしゃってた

35 名無しの笛の踊り 2013-09-11 02:09:44 zFf94n57

エッシェンバッハだけはホモ業に専念してほしかった_ト‾|○

42 名無しの笛の踊り 2013-10-05 15:15:17 /4h2sz2N

去年は3日に1回のペースで聴衆の前で演奏してるらしいからな

その合間にオケのリハーサルやら歌手の稽古やらで、練習時間どころか

ごく普通の休養日すらとれないだろ

48 名無しの笛の踊り 2013-10-20 11:53:16 RCQriIgC

「これはピアニストではなく指揮者の弾き方(ウロオボエ)」

と言ったのは、先生か誰かじゃないの?

それに下手なピアニストとは一言もいってなかったよ

アルゲリッチと較べられたら、メカニカルと訴求力の面で大抵のピアニストが厳しいだろ

57 名無しの笛の踊り 2013-10-31 22:39:48 yJrDRi+2

じゃあ放送を文字に起こすよ

「ウロオボエ」(>>48)じゃ議論にならないからね

62 名無しの笛の踊り 2013-10-31 23:53:11 SiJiPmg7

>>57

議論なんてしてるつもりないんだけどなあ

うろ覚えの部分はゴメンナサイだけど、自分の思ってることを書いたまで

あなたの清水への不満をぶつけられても困るよ

でもあらためて書き起こしを読んでみると、マルケヴィッチの言葉は演奏への単純な褒め言葉ではなくて、やっぱり指揮を勧めたものだったわけだね

69 名無しの笛の踊り 2014-07-08 19:44:33 86pYA0r+

アシュケナージ身長168ないよね?

160ぐらいだよね?

70 名無しの笛の踊り 2014-07-10 19:22:19 +IzHnf6r

>>69

ペライアと同じくらいじゃないの?

95 名無しの笛の踊り 2014-09-14 22:01:59 YPjg4k6e

ピアニストとしてはベートーヴェンのピアノソナタはやるたび劣化してるし

バッハの平均律はやらない方が良かったw

ピアニストの評価に傷がつくレベル

すくなくとも超一流とはいえないレベル

97 名無しの笛の踊り 2014-09-15 01:07:41 erz8HUlb

>>95

どんな超一流の天才ピアニストだって、年取ればテクニックは衰えるに決まってるだろ。

晩年は、精神性の深みが問題だよ。

100 名無しの笛の踊り 2014-09-15 08:47:13 N/ldA2zg

なんせ 実演ではミスタッチが目立つんだよ

101 名無しの笛の踊り 2014-09-16 23:38:34 lmn2oSrK

>>100

どの曲のどの部分にミスタッチがあったの?

例えば、モーツァルトの16分音符とかベートーヴェンの和音の部分とかに?

115 名無しの笛の踊り 2015-09-01 13:45:03 H32FE+9B

バレンはモーツァルトの生まれ変わりやし

116 名無しの笛の踊り 2015-09-10 01:38:46 eTmdiicR

>>115

うん、バレンとモーツァルトの大変な共通点は

女性的感性を持ちながらも普通の男よりもはるかに女大好きドノンケ

であるとこだろうな

118 名無しの笛の踊り 2015-10-23 01:57:12 Rsx7ZJyk

アシュケナージはショパン

バレンボイムはモーツァルト

エッシェンバッハはチャイコフスキーw

120 名無しの笛の踊り 2015-12-18 19:38:44 LaiSobfH

アシュケナージはチビでも音楽が良い

バレンボイムはハゲでも音楽が良い

エッシェンバッハはホモでも・・・・いや、こればかりは引くな(汗)

132 名無しの笛の踊り 2016-03-08 11:36:21 N2lWjBuF

>>120

おいw

137 名無しの笛の踊り 2016-05-26 02:23:03 CM9ojiru

子供のころ野球やるとき背番号24を好んでつけてたのを

てっきり巨人の中畑ファンだと思われていたんだよ

ま、面倒くさいからそうだと言ってたけどねw

145 名無しの笛の踊り 2016-06-21 17:41:08 xmVooZ1z

>>137

GIANTSで24

SFならWILLE MAYSだな

140 名無しの笛の踊り 2016-05-27 01:36:43 MA3WcTc3

>>138

確かに指揮が増えるにつれ、それと加齢のせいか

ピアノのテクニックの衰えは気になったが

今回の来日ではピアノのテクニックの衰えは回復してたと思う

146 名無しの笛の踊り 2016-06-25 01:45:13 sAyyi/oT

>>145

巨人・高橋吉伸監督はあの24番のことは知らないだろうなぁww

147 名無しの笛の踊り 2016-06-25 01:47:00 sAyyi/oT

>>146

すまん誤変換

高橋吉信→高橋由伸

スポンサーリンク

元スレ

アシュケナージ、バレンボイム、エッシェンバッハ
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/classical/1348942342

コメント

タイトルとURLをコピーしました