CDの経年劣化

この記事は約21分で読めます。
スポンサーリンク
この話題の盛り上がりグラフ
2019-06-01 23:49:45 最終更新
1 名無しさん 2012-09-01 02:29:57 LHKdgbeN

おまいらのクラシックのCD,経年劣化してるものない?

30 名無しの笛の踊り 2013-02-04 20:45:54 FP3bqPtH

図書館にある伊Hunt レーベルのCDが続々と死滅している。

クレ爺のライブを聴こうとしたらノイズだらけで駄目だった。

74 名無しの笛の踊り 2013-10-12 02:00:36 jTvsY2v+

CBSソニー最初期盤の解説書には、CDの特徴の一つとして

「いつまでも変わらない良い音」的な文が掲載されていた。

76 名無しの笛の踊り 2013-10-12 02:07:47 ajYBy08t

そうそう。当時、中学の音楽の先生が「ついに出た!凄いものがでた!永遠に劣化しないのだ!奇跡です!」

とえらい興奮してピカピカしたドーナツを見せびらかしながら語っていたのを思いだす

77 名無しの笛の踊り 2013-10-12 02:09:18 ajYBy08t

ごめんかぶった。>>76は>>74つながりね

104 79 2013-10-14 00:53:17 dboqvHH1

昭和のCDを何枚かチェックしてみたけど、再生にあたっては問題盤なし

でも解説書にシミが出たり、CDにもカビが生えたりしている _|‾|○

自分は盤縁と中央部以外CDには触れないから,カビは無関係に生えるよ

107 名無しの笛の踊り 2013-10-14 00:58:41 27wh864r

>>104

おタバコは吸われる家でしょうか?

109 名無しの笛の踊り 2013-10-14 02:57:46 dboqvHH1

>>107

吸いません、カビはしっかり湿度管理しないと防げない気がします

早期なら普通に洗って取れますが、枚数が多いと大仕事 _|‾|○

110 名無しの笛の踊り 2013-10-14 09:50:34 hHhzaSqy

>>109

一軒家、若しくはマンションの低層階ではありませんか?

日本の気候だと不可避だとおもいます。

198 名無しの笛の踊り 2013-12-10 22:53:57 2hU20wIv

40分テープにぴったり収まったアルバムがあって感動した記憶がある

199 名無しの笛の踊り 2013-12-10 23:08:10 Ykm4dq2A

>>198

「46分」じゃなくて?

200 名無しの笛の踊り 2013-12-10 23:54:28 2hU20wIv

>>199

DENONの40分テープ

アルバムのトータルが40分50秒だったから、片面につき30〜40秒ぐらい余裕を持たせてたようだ

202 名無しの笛の踊り 2013-12-17 17:43:29 pvmednur

>>197

そら、その友人はプロやで。

ドルビー無しダビングしてテープが余ったら

余白にドルビーかけてダビングしてくれ、ちうことやろ。

217 名無しの笛の踊り 2014-01-13 08:52:30 pDGYG4wz

Blu-rayはだいじょうぶなのかな?それとも、CDと一緒?

218 名無しの笛の踊り 2014-01-13 23:00:19 1csOJ0Oy

こんなに といっても、これまでにどれだけプレスされたうちの

どのくらいが被害にあったのかは知らないが

CDも出はじめの頃の気合の入ったプレスは今でも大丈夫だし、

粗悪品は既に死んでいる。

DVDやsacd、Blu-rayも同じような構造だからね。

219 名無しの笛の踊り 2014-01-14 11:15:48 e1j8XOzi

>>217ブルーレイは保存が難しそうだね。市販の商品は別として、ディスクを買ってきて

録画した場合、すなわちブルーレイレコーダーで放送を録画制作した場合は、保存に

不織布は絶対使ったらダメ、これはメーカーも認めている。必ずプラ箱に保存。

この点CDやDVDのほうが強そうだ。うまいこと書けないがブルーレイはデリケートらしい。

>>218と言っても大手のハイぺリオンなど80年代後半のものはブロンズ化して聴けないのが相当数でた。

HPに載っているくらいだからひどいよ。

220 名無しの笛の踊り 2014-01-14 13:35:48 5z3zk2aF

>>219

ブロンズ化症状は「既に死んでいる」CDのことだよ。

当時品で今後ブロンズ化するCDはありえないはず。

出てくるとしたら、死蔵品でブロンズ化してることに気づかないでいる物だね。

ショップ在庫などは要チェック

271 名無しの笛の踊り 2014-03-05 19:31:04 2oE8SKrL

ポリカは湿気だけでは白化しないとのこと

完全に製造ミスと考えられる。アルカリ性物質が混入し

開封後、湿気により加水分解反応が起こった。

クラシックではロンドンレーベルのものに多く出たようです。

272 名無しの笛の踊り 2014-03-05 19:52:40 uQhiJmsK

>>271

それどこソース?

273 名無しの笛の踊り 2014-03-05 20:46:09 SZK8MFbZ

ロンドンレーベル国内盤は、主にコロムビアがプレスしてたんだっけ?

ロンドンの白化は見た覚えがないけど、どこのメーカーのプレスだったの

275 名無しの笛の踊り 2014-03-05 21:03:17 2oE8SKrL

>>272

ソースは「ポリカーボネート 白化」 でぐぐるといろいろ出てきます

>>273

それはキング製のロンドンレーベル(初期はサンヨージャパン→コロンビア)だね。

白化したのはポリドール製のロンドン(デッカに名前が変わる前の)のCD

F00L番号あたりの80年代後半から90年代初頭。

ポリドールは自社工場なんじゃないかな…

277 名無しの笛の踊り 2014-03-05 21:12:29 SZK8MFbZ

>>275

>キング製のロンドンレーベル(初期はサンヨージャパン→コロンビア)

いや、キングは初期はビクター→ソニー→メモリーテック?だったのでは

どっかに国内レーベルの委託工場まとめた一覧表ないかな

279 名無しの笛の踊り 2014-03-05 21:28:28 2oE8SKrL

>>277

キングは自社工場がないから委託なんだけど、それがどこかは関係者でなきゃ

判らないでしょう、

自分のベリーベスト(K30Y-)シリーズ(80年代)はサンヨープレスだ。

因みに独テルデックも初期は独ハノーヴァーとサンヨープレス、コロンビアに委託しているね。

282 名無しの笛の踊り 2014-03-06 16:52:27 bJ68H+k9

う〜ん、やっぱり?

すぐ除けて保存していたからなんの問題もないと思っていたが

スポンジの気化した成分がケースに残留してそれと反応してるのかなあ

スポンジってブックの側には入ってなかったっけ? それすら忘れてたが

スポンジが入っていた頃のCDだからそうなのかも・・・

ありがとう。

316 名無しの笛の踊り 2014-09-15 09:20:35 4RW8r7Sx

hhttp://community.phileweb.com/mypage/entry/3209/20140907/44044/

こんなことをほざいている爺さんもいるw

325 名無しの笛の踊り 2014-10-27 22:05:03 sI3wWTxt

CDがレーザー光で劣化するのは事実

331 名無しの笛の踊り 2014-11-01 15:10:41 L7HS06YF

>>325

その「事実」はどこで確認できる?

334 名無しの笛の踊り 2014-11-02 11:53:02 J1idVNfd

>>331

hhttp://community.phileweb.com/mypage/entry/3209/20140907/44044/

347 名無しの笛の踊り 2014-11-04 14:06:32 cKpVRzfL

>>334

それって、>>316じゃないか

しかも脳みそいかれたヲーヲタの妄言w

340 名無しの笛の踊り 2014-11-02 16:32:16 Mud9kpqY

ピットは肉眼では見えないからな。

音飛び、グリッチノイズはなんらかの理由でピット面が破壊されてんだろうね

ブロンズ化はビット面がやられて音飛びノイズになるが、

ディスクの縁から浸食されるので長時間収録でなければオッケ。

白化は透明な部分が白くなって読み取れないだけなので、研磨すればオッケ。

357 名無しの笛の踊り 2014-12-06 14:33:28 hc3icGRj

CDは100年は大丈夫だがCDRは寿命が短く10年で読み取りできなくなるそうだ。

だが、DELLのパソコンに買え変えた途端、読み取り出来るようになった。

何が原因なのかよくわからん。

359 名無しの笛の踊り 2014-12-11 23:05:26 zhjWajlz

>>357

100年後に同じことが言えるか見物だな

368 名無しの笛の踊り 2015-02-21 22:19:11 /ADAtFD5

ソースは?

370 名無しの笛の踊り 2015-02-22 11:58:22 NM9IbujV

>>368

寝言にソースなんかあるわけないじゃん

373 名無しの笛の踊り 2015-03-20 22:19:04 kkP14REm

ロジェとデュトワのサンサンピアコン

ウレタンの劣化で瀕死

375 名無しの笛の踊り 2015-03-21 16:35:25 32LXSRc7

輸入廉価ボックスだと

だいたい貧相な紙ジャケだからね

>>373

買ったらウレタンスポンジはすぐ棄てろとあれほど

378 名無しの笛の踊り 2015-04-25 23:20:01 7RmfdUkR

>>375

国内盤のスポンジは大丈夫なの?

一応怖いからスポンジ類は全部捨てたけど

380 名無しの笛の踊り 2015-04-26 02:39:40 5u0D5V5B

>>378

>国内盤のスポンジは大丈夫なの?

全然大丈夫じゃない。

知らずに放置してると、CDにこびり付いて

悲惨な状態になってるよ(´・ω・`)

414 名無しの笛の踊り 2016-03-05 09:05:31 fbeoDSfI

アーノンクール引退記念(?)にCOEとのベト全を聴こうとリッピングしたら

1番3、4楽章が途中で読み取り不可になってた

91年製国内プレス盤面は至ってきれい

428 名無しの笛の踊り 2016-03-05 17:46:13 F10enS+3

そもそも>>414のベト全が

新品当時は再生できたものを久々に引っ張りだしたらだったのか

中古品で買ってみたらだったのか、

だな。

431 名無しの笛の踊り 2016-03-06 10:33:57 1DCsFkdm

>>428

買った当時は問題なく再生できたよ

CDプレイヤーで聴いてる分にはエラー訂正が効くからよほど劣化してないと気付かないけど

ディスクの状態が様々なことはリッピングをやってると分かる

もちろんたいていのCDは問題なく高速で読み取れるが

速度が出ずに時間がかかるものや途中で読み取り速度が変わるもの(急激に変わるやつは危ない)

偏心や反りがあるのかもの凄い振動と騒音が出るもの(大丈夫かこれって不安になるがたいてい読み取りは問題ない)

なぜかあるドライブでは認識しなくて別のドライブでは問題ないなんてのもあったな

おれのは大丈夫とか自信満々に語ってる人は本当に全部聴いて確かめたのか?

抜き取りチェックはこの場合意味ないから千枚程度チェックするのにも数年掛かりになると思うんだが

441 名無しの笛の踊り 2016-03-12 00:00:19 z8rlfMPW

ブロンズ化(レーベル面)は,レーベルの金属成分の変化

原因は,インク等のアルカリ成分等

白濁化は,ポリカの化学変化

原因は水分(湿気)

442 名無しの笛の踊り 2016-03-12 01:47:45 0JdYu561

>>441

ほえ・・・  レーベル面の金属成分なんて微量過ぎて音質とかに影響与えるわけないじゃん、

って思ってたけど、それじゃあCDの消磁器の効果に科学的根拠があったってことなの??

443 名無しの笛の踊り 2016-03-12 12:21:16 BbGWoHYZ

>>442

金色着色は単なる見栄えでやったもので

音質どうこうでやったものじゃないはず。

アルミの代わりに純金を使ったゴールドCDというのがあったけど、

最近は見かけねえな

>>441

湿気だけじゃあすこまで白くならねえよ

あの白濁化もアルカリ成分が関与して

白濁化に拍車をかけたはず。

なぜなら新品で買ったCDを家の専用ラックで(同じ条件下で)保管していたにも関わらず

90年前後に発売された一部のポリドール・ロンドン盤だけが

真っ白になったから。捨てずに交換するか検証のためとっておくべきだった

その後もオーストリアdadcプレスのスタウォーズ・アルティメイト・サントラが

1年もしないうちに白くなり、これも驚いて捨てた

感染するわけでもないのに、なにやってんだろ、俺。

446 名無しの笛の踊り 2016-03-12 21:21:24 1UliND4D

なんだろうな。

住環境で影響あるものとしたら、建材から出る揮発成分とか、殺虫剤とか、いったものが影響あったりするのかね。

>443みたいに頻発する人がどういうトコに住んでるのか尻隊。

463 名無しの笛の踊り 2016-07-15 15:48:58 VfJWweoA

変色してなくても駄目になっている場合もあるんじゃない

464 名無しの笛の踊り 2016-07-15 16:13:54 ly2CRNN/

>>463

それはブロンズ化とはまた違った症状で

目視では見分けがつかない。

コレクションも貯まってくると

何年も聴かないで放置されてるCDはあるからね

ビニールレコードだって針を下ろさなくても

ジリパチノイズ、いわゆるケミカルノイズが発生する。

CDはデジタルなだけに再生できるかできないか、白黒はっきり出る。

472 名無しの笛の踊り 2016-10-03 10:17:44 jIgZgkHb

CDが劣化しても音が悪くなるわけじゃねーよ、おっさんw

509 名無しの笛の踊り 2016-10-28 16:36:32 aH+S+NPs

>>472

アホか

エラーが訂正しきれないほど増えれば補正せざるを得なくなる

補正は早い話丁半バクチと同じで1、0を適当にいれる

音がとばないうちは大丈夫と思ってるなら、猿なみの脳みそだぞジイサン

501 名無しの笛の踊り 2016-10-25 02:34:23 uHPi0LfJ

なんでこいついきなりMDの話はじめたの?

524 名無しの笛の踊り 2016-10-31 18:11:16 Virg63os

>>509

>補正は早い話丁半バクチと同じで1、0を適当にいれる

オカルトアクセサリー屋やインチキオーディオショップの店員並みのだなw

513 名無しの笛の踊り 2016-10-28 21:09:49 S6QccgkM

CDの経年劣化が確実なら何で初期の西独盤なんかが一部で人気があるんだろう

音の良し悪しよりも新しいCDを買った方が長持ちするからいいだろうに

517 名無しの笛の踊り 2016-10-29 19:26:24 EXtzZoZr

>>513,516

ワルターやグールドなどがそうだけど最新リマスターが必ずしも成功してるわけでなく、特にLP時代から長年に

わたり聴きこんでいるオタにとっては音をいじくっていない初期盤が一番耳になじむってことはよくある

あと、カラヤンについては、例えばアルプス交響曲、ローマの松のナイチンゲールのさえずりや幻想交響曲の

鐘の音などリマスターに際し別テイクと差し替えられて初期盤と別物になって聴いてびっくり

慌てて初期盤を探すなんてこともある

519 名無しの笛の踊り 2016-10-30 12:11:25 bttRVG/Y

2003に出たCDが白濁して

西独プレスなど30年前のCDがまだ読めてるといった質の差も

人気の秘密ということになるかな >>513

521 名無しの笛の踊り 2016-10-30 14:55:41 I+uPN5fz

>>513

まあ>>517の言うようにマスタリングやテイクすら違う場合もあるし、内容以外にも

工場が違って作りがいいとかブックレットが違うとか、一概に否定するものでもないんじゃない

リッピングしたら用済みになるCD自体は他より長持ちしてもそれほどうれしくない気がする

スポンサーリンク

元スレ

CDの経年劣化
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/classical/1346434196

コメント

タイトルとURLをコピーしました