【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう25【火葬戦記】

この記事は約37分で読めます。
スポンサーリンク
この話題の盛り上がりグラフ
2018-02-26 19:15:23 最終更新
1 名無し三等兵 2017-06-22 15:09:04 KmAUwo6p

軍事@2ch掲示板として軍事的に架空戦記を語るスレです

※異世界転移、ファンタジーの話は荒れますのでここではやらないで下さい

現実から外れたSF兵器、魔法兵器、人型兵器などはそれぞれの該当板へ

前スレ

【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう23【火葬戦記】

hhttp://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1477397935/

■関連スレ

ネット仮想戦記を叩こう3

hhttp://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1455852050/

小説以外の軍事書籍を語りたい方は 関連スレ

軍事板書籍・書評スレ 72

hhttp://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1463362439/

創作や自作設定の内容・設定について語りたい方は

■○創作関連質問&相談スレ 82○■

hhttp://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1448334680/

※各サイトの運営方針や管理人に対する誹謗中傷は程々に

次スレは>>970にお願いする。無理ならば次スレ他力本願を宣言すること。荒らしや煽りはスルーする。

8 名無し三等兵 2017-06-22 15:20:43 KmAUwo6p

失礼、以下修正&追加で

>>1

前スレ

【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう24【火葬戦記】

hhttps://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1483771126

>>4

【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう23【火葬戦記】

hhttp://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1477397935/

77 名無し三等兵 2017-07-06 21:02:45 hr4GIY50

あと>>60はテンプレ>>1読んでね

見ての通り荒れる

9 名無し三等兵 2017-06-23 11:26:10 MEmcz4yS

立て乙

作品を読みたいと思うなら、作者が読者に媚びる努力の1/100でもいいから作者の歓心を買う努力が読者にも必要ではないかね

作者を上手く乗せて誘導する努力と言い換えてもいい

少なくとも悪いと感じた点を単に書き殴っただけの感想ではそういう役には立たん

11 名無し三等兵 2017-06-23 11:44:38 SpJHGoOu

>>9

>作者を上手く乗せて誘導する努力と言い換えてもいい

つまり作者は、読者がそういった努力する気が少しは起きるような内容を書け!と言う事だな

少なくとも願望を単に書き殴っただけの作品ではそういう気にはならん

12 名無し三等兵 2017-06-23 12:09:55 MEmcz4yS

>>11

?そこは当然の大前提だろ>作者は良い内容を書け

作者の創作と読者の評価があって初めて「読まれるもの」としての作品の価値が成立するんだから、作者と読者のどちらにもその価値を保護し育てる義務がある

まあ最初から自己満足のために作品書いてるっていう作者なら読者の感想も要らんだろうから話は別だがね

それなら作品を公開する意味も無いわけだけど

14 名無し三等兵 2017-06-23 19:34:38 IXXMHpfh

>>12

ネットで作品を公開している人って、殆どが自己満足でしょ

公開する意味はあるよ、だって趣味だもの

38 名無し三等兵 2017-06-26 21:05:19 ZnAHT/D6

うん

戦術や戦略の描写をする場合、市販の小説ではなく情報開示された教範類参考にすると良いと思う

で現代だと外国の文献、WW2でも旧日本軍の資料とかが手軽に手に入る

タイムスリップやチート作品の場合は、検索したらコピペが見つけやすい

だからそれ以外の作品を戦史観点から検証すると面白い

39 名無し三等兵 2017-06-26 21:36:29 W9PHcYGq

>>38

前置きは良いから軍事考証ソース付きはよ

110 名無し三等兵 2017-07-13 08:27:59 0Tczmtb6

日米同盟ものだと勝つのが確定なんでもう少しハンデ欲しいな

中ソ仏独赤化革命大成功で英国も落とされ

日米vsそれ以外全部に

日本アメちゃんに遠慮して大艦隊とか所有せず

アメちゃん海軍「仮想敵?どこと戦うんよ?予算ねーから」で弱体化のまま

あれ、日米が鎖国してればいいんじゃね?

111 名無し三等兵 2017-07-13 20:28:10 E6dBnl8E

>>110

確かに。

日米同盟モノだと、敵対者は絶滅がデフォの気がする。

ソ連とか、日米によって、将来の禍根を断つ為にカルタゴと同様の絶滅政策が取られそう。

118 名無し三等兵 2017-07-15 10:58:08 CTrNec7l

陶都の売上ダメだったのか……

架空戦記というより、歴史改変SFよりな作品だけど……

126 名無し三等兵 2017-07-17 12:09:53 iaYgPCQl

>>118

焼き物で大成する話のハズが何故か幕臣になってバリバリの外交無双に

なってしまったのがいけなかったんかね。

遊郭の楼主になったとかいうヤツって半分以上陶都の展開への当てつけでしょ。

139 名無し三等兵 2017-07-21 13:07:17

>>126

焼物の話を期待してたら、外交無双になったから。最初の状況期待してた読者は書籍版買わないし

逆に外交無双が好きで読んでる層は、焼き物主体の序盤は買わずにWeb版で満足するんだよな。

書籍版が外交無双に追いつくまで年単位でかかるし

140 名無し三等兵 2017-07-21 17:40:38 GJ3BYgvp

>>139

途中までしか読んでなかったがそんな話になっていたのかw

我慢して読んでみるかな。

179 名無し三等兵 2017-08-06 00:11:04 ysVoBDjQ

現代ドイツとか、誰がどう作品にするんだよ……と思ったが冷戦ものならアリか

227 名無し三等兵 2017-08-14 19:15:07 CWC2RFof

日米蜜月、ドイツやフランスがなんか負けそうな雰囲気で悲しい

日米蜜月に限った話じゃないけど、アメリカや日本や中国あたりが負けようがあまり興味無いけど、ドイツやフランスが負けて国土が蹂躙される仮想戦記は何故か心が痛むよね

229 名無し三等兵 2017-08-14 20:37:01 hYcB+PHb

>>227

言うて今回は「ずっとカチグミ日本」がテーマの一つだししゃーないっちゃしゃーない気はする

でもフランスが大勝利する架空戦記は一度くらい見てみたくはあるかも(難しそうだけど

235 名無し三等兵 2017-08-15 11:03:37

>>234

趣味もあるかもしれんけどああいうネタってサラっとやって欲しい

元ネタ知らんかったら気づかないぐらいの感じで

上下に段落入れたりして強調されたりすると内輪ネタで盛り上がってるの見せつけられてるみたいでなんか萎える

281 名無し三等兵 2017-08-20 17:30:39 Qbgbo4ye

日本が核武装して世界の新秩序を作ってハッピーエンドという小説を探しているけどないかね。

283 名無し三等兵 2017-08-20 18:30:11 iI0rHMrI

>>281

八八艦隊1934

日本(と英独)が核武装して(日英独の三ヶ国主導による)世界の新秩序を作ってハッピーエンドという小説

284 名無し三等兵 2017-08-20 19:22:09 HlPGW2u4

>>283

ざっと読んだけど、超火葬戦記じゃないか。

八八艦隊実現のために、英国を引き入れれば、って書いているけど。

その経緯が無茶苦茶、こんなことができるのなら、

南満州鉄道日米共同経営が出来ました、の方がまだあり得るよ。

日清戦争の結末からして無茶苦茶。

義和団事件で、西安に清国政府が逃亡したのを知らないのか?

北京を攻囲すれば、もっと賠償金が取れたとか、

もうツッコミどころが多すぎる。

(日本が、北京を攻めたら、英仏露は即時介入の準備を進めていたのは

歴史を少しかじった人なら知っているだろうに)

まだ、転生者による未来知識で、の方がマシなレベル

286 名無し三等兵 2017-08-20 20:21:09 SOZU7EJz

>>284

1934の方の八八艦隊は扶桑センセの作品でも古い方だから多少考証が甘いのは自然な話

あの人にとっての出発点は軍艦で戦史は元々付随物だったわけだからね

ところで英仏露の即時介入準備ってどういう資料に出てくるんだ?

ネットでちょっと調べたくらいじゃ出てこないような情報を「少しかじった人なら知ってる」とは、よほど口が大きいようだが

328 名無し三等兵 2017-08-25 21:35:38 ATCjQieD

感想欄にこんなの>>284沸いたら笑うけどな

仮定に仮定を重ねた想像を「歴史を少しかじった人なら知ってる」とか言い出す奴の相手は

慣れてない作者にはきついだろう

331 名無し三等兵 2017-08-25 22:22:04 ffDNWjiu

>>284ではないが、仮想は楽しむもんだから否定的な意見あっても別にいいじゃないか。

それもありかも?くらいで流すか、構わず終らせちまえ!で解決。

ちょっと言われたくらいで逆上するのもどうかと思うが。

287 名無し三等兵 2017-08-21 01:02:44 wJ9AFBT5

>>286

ネット架戦業界随一の扶桑氏に何の資料も無しに噛みつく名無しageなんてゴミ同然の屑に

そんな難しい注文したって何も出てこないって。

293 名無し三等兵 2017-08-22 20:14:56 x0fI5VGy

カイゼン視点から見る日清戦争とか、ネットでも探せば見つかるだろうに。

288以下は、探さずに言っているのか、それとも読んでも分からないのか。

日清戦争に関する書籍とか、ならもっと明確に書いているけど。

301 名無し三等兵 2017-08-23 09:18:32 0LK/atV4

>>293

>カイゼン視点から見る日清戦争とか

カイゼン視点から見る日清戦争-三国干渉の項より以下抜粋

講和調印前から、ロシアは列強各国に通牒、独仏は干渉に賛成

講和条約調印前の4月8日、ロシア外相のロバノフは各国に通牒し、

「日本の旅順口取得は日支両国の親善関係を阻害し、極東平和の絶えざる脅威妨害」

となるから中止するよう勧告することを主張。ロシアは、太平洋における不凍港の獲得最優先。

独仏二国はロバノフ通牒に賛成、両国は日本の中国分割が惹起するかもしれない

大規模な分割競争に対応する準備ができていなかったから。

これにたいし、イギリスにとっては、清国の敗戦の結果、

日本はロシアの南下にたいする防壁としての意義を獲得。『タイムズ』紙は、

イギリスの利益は何ら脅威されるところはなく、通商条項によってかえって増進されるので、

干渉する権利を持たないと結論。イギリス閣議は、ロシアの提議をしりぞけ、連合干渉に不参加を通告

以上抜粋終わり

おめーは自分が引っ提げたサイトの解説すら読まないの?読めないの?

それとも日本語からしてダメなの?分かることは、どこまで行ってもゴミクズはゴミクズって事だな

295 名無し三等兵 2017-08-22 21:36:26 RgufHO0U

大塩平八郎の反乱が成功し

「日本共和国」が成立!そして目覚めた日本人は

アヘン戦争に介入し、ヨーロッパのアジア侵略に

立ち向かていく……そんな小説を書こうと思うんだ

296 名無し三等兵 2017-08-22 22:49:16 +mCz+B3q

>>295

共和国になった筈が内紛の果てに、アヘン戦争への介入で功を挙げた軍人がクーデタで皇帝に即位したりするんかな?(フランス革命並感

ただ大塩平八郎自身の立ち位置は尊皇だから、どういう道筋で共和制成立にこじつけるかが考えどころやね

300 名無し三等兵 2017-08-23 00:23:12 tlzRXBiL

>>296

そこはなろう御用達の未来人の転生()でいけるだろ

どこにでもいる普通の青年共産党員が突然江戸時代の大塩平八郎に転生する

労働者の楽園(実際は共産党独裁国家)を作るために、民衆を扇動し「日本共和国」建国を目指す

とか?

まあ問題はどういう道筋で共和制成立のこじつけより、294の小説が完成するかどうかやね

あまり言いたく無いけど、この手のものはプロット(正確には序盤のプロット)考えて満足とか挫折するから作品が日の目に出る事なさそう

316 名無し三等兵 2017-08-24 20:36:14 Q/y5d59H

>>301

都合の良い抜粋ですね。

北京を日本が攻めて、清国政府が崩壊する危険性を英国が是認していたと、言われるのでしょうか。1894年10月時点で、清国の将来を懸念し、エコノミストは、警告を発し、英国は調停に乗り出したと同じサイトに書いてありますが、

306 名無し三等兵 2017-08-23 22:03:52 kcPcJRWI

ニホンゴムズカシイネ

はじめからそう書いてあったとしても「うるせぇお前も書くんだよ」とレスしてただろうけど

307 名無し三等兵 2017-08-23 22:18:24 X6cXrP32

>>306

書きたいけど時間がナーイ

最近は日本海軍がsm79を導入した世界を妄想してる

310 名無し三等兵 2017-08-23 23:05:28 mrJ1imlP

>>307

転生物だろうが正統派だろうがニートが書いてるとは限らんのやで

時間がないは愛情がないと同義

311 名無し三等兵 2017-08-23 23:14:22 X6cXrP32

>>310

いや別に俺書き手じゃないし

312 名無し三等兵 2017-08-23 23:57:47 tlzRXBiL

>>311

>書きたいけど時間がナーイ

とはなんだったのか?

313 名無し三等兵 2017-08-24 00:21:16 lbusqIHa

>>312

なにもくそも寝る前の俺の妄想

連載もしてないのに愛情もなにも無いでしょ

普通に時間作って書いてる人は偉いと思うけど

というかなんでそんなに噛みついてくんの?

318 名無し三等兵 2017-08-25 10:27:19 ha2JqyhT

>>316

ゴミクズ君性懲りもなくまだ居たの?

>都合の良い抜粋ですね。

おめーが示したサイトで三国干渉における欧州の動きを示した項をそのまま抜粋したんだけど

それで都合が良い?おめーがまともにサイト読んでもない事がバレるから「都合が悪い」の間違いだろ

>1894年10月時点で、清国の将来を懸念し、エコノミストは、警告を発し、英国は調停に乗り出した

なんで勝手に話をトーンダウンしちゃってるのかな、ゴミクズ過ぎて自分の言った事も忘れたの?

おめーが言った、そして証明する必要があるのは

「日本が、北京を攻めたら、英仏露は即時介入の準備を進めていた」だろうが

さっさとテメーの「都合の良い抜粋」でも良いから何か出してみろよ

出来ねーならすっこんでろって何度言わせるんだよゴミクズ

333 名無し三等兵 2017-08-25 23:20:26 285IC9xF

>>331

>>284も「それもありかも」とでもおもっときゃいいのに

ありえねぇありえねぇ超火葬レベル転生ネタの方がましとか逆上して全否定しなけりゃよかったのにな

「ちょっと難しくないかこの展開」程度にしとけば、そりゃそうだよ娯楽なんだからとか、

八八艦隊建造して運用するにはこれぐらい下駄履かせないと無理だろとか同意してくれたと思うぞ

341 名無し三等兵 2017-08-26 10:28:28 Jr0UnzgV

「介入」の定義があやふや過ぎて、何とも言えない

・三国干渉の様な、国力・軍事力を背景にした「圧力」

・直接的な軍事介入

このどっちかだとは思うが・・・・

ま、日本政府首脳が欧米列強の介入を警戒していたのは間違いないんだけど

(イギリスあたりは、貿易及び地域の安定に影響が出る事態に陥ったら、介入するとも思うが・・・具体的には清朝政府の滅亡とか)

344 名無し三等兵 2017-08-26 11:16:21 YFnAAcfz

おっと、歴史「改変」展開な

既存の作品に無い展開でもいいぞ

371 名無し三等兵 2017-08-30 19:00:27 pYAJ7+mq

まぁ確かに転移物と比べると敵側圧倒的に不利で遅かれ早かれ鎮圧確定だから話の広げられる範囲は狭いけど

まぁそこは同時多発的に各国にww2の軍隊が現れた!!みたいな感じで群集劇にすりゃそれなりにボリューミーに仕上げれるだろうし

個人的にはそれまで現代軍が突如現れた敵に右往左往しながらも撃退していく過程を見るのが楽しい

転移物と違って資源とか外交関連一切飛ばせるのも個人的にGOOD(資源やら外交のせいで反撃不可とかまともな戦闘が出来ず殉職者多数などの胸糞展開が稀にあるため)

只、敵側は出すなら市街地に入り込んでるとか一網打尽にできない状態で出現させないと洋上とか開けた場所だとミサイル一発で沈められてすぐ終っちゃうね

372 名無し三等兵 2017-08-30 19:15:34 w9BDXdlF

B29の飛行場は

テニアン国際空港・サイパン国際空港・ハゴイ飛行場・アンダーセン空軍基地で全部今も使える

375 名無し三等兵 2017-08-31 11:35:17 OCHkegki

>>371

>同時多発的に各国にww2の軍隊が現れた!!みたいな感じで群集劇にすりゃそれなりにボリューミーに仕上げれる

ボリューミーどころか、軍隊だけ現れてもすぐに物資使い果たすからあっちゅう間に終わりそう

>>372

管制側が受け入れる要素が毛ほどにも無いし

誘導も無しに大量の爆撃機が着陸なんてしたら、9割がたお釈迦じゃね?

大体着陸してどうするんだ、軽装のパイロット数百人で飛行場占拠でもするのか

376 名無し三等兵 2017-08-31 14:50:26 lRHT5HWt

結局どこまで行っても出オチだからよほどの腕が無いとその後を盛り上げられないんだよなぁ>部隊単位タイムスリップ

377 名無し三等兵 2017-08-31 19:12:00 3lorMH1P

>>375

>ボリューミーどころか、軍隊だけ現れてもすぐに物資使い果たすからあっちゅう間に終わりそう

戦闘はともかく、予告なしで万単位の武装難民とか、解決にどんだけ時間がかかることか。

>>376

戦国自衛隊は偉大ですな。

380 名無し三等兵 2017-09-01 05:43:46 R5iSB0aq

>>377

続戦国自衛隊は米軍がなあ…

エセックス級揚陸艦あるなら戦国日本にあそこまで固執するだろうかと思ったわ

381 名無し三等兵 2017-09-01 07:03:23 MtFY1MIK

>>380

支那はデカすぎるし、キムチは論外(うま味が無さすぎる的な意味で)だからな

382 名無し三等兵 2017-09-01 07:10:06 R5iSB0aq

>>381

抵抗する連中の居る日本にいるよりも、南方に行って石油確保、近代兵器を延命させられる

状態で勢力拡大するほうがいいんじゃないかと思うんだわ まあキムチは論外なのはその通りだが

383 名無し三等兵 2017-09-01 07:51:54 pc6xLsbj

続戦自はタイムスリップ時にエセックスの船体にかなりダメージ行ってて外洋に出られず

本当ならハワイ辺りにでも行く気だったのをやむなく戦国日本介入方針へ取ったみたいな経緯があったはず

386 名無し三等兵 2017-09-01 23:36:52 Ch/b4Wft

確かに難しいな

連山は登場がはやけりゃいいんだがB-17を鹵獲してなきゃあの形にならんから厳しい

深山は経験の浅い中島とゴミ機体コピーのコンボでなおさらきつい

深山をまともな機体にするなら元の機体と会社を変えるしかないが、当時の日本だと

三菱/一式陸攻 四発化

川西/二式大艇 陸上機化

……一式四発陸攻と二式大攻じゃねぇか

394 名無し三等兵 2017-09-02 03:53:36 cm8wvrAA

>>386

>連山は登場がはやけりゃいいんだがB-17を鹵獲してなきゃあの形にならんから厳しい

ギリギリで買えなかったらしいから、ギリギリで買えたことにしえしまえばよいのでは?

403 名無し三等兵 2017-09-02 13:31:02 cclLsQtM

>>394

なるほどと思ったが

B-18との競作に負けてすぐライセンシーの流れだと深山の原形がB-17になるな

いつ頃の話かわかる?

396 名無し三等兵 2017-09-02 09:13:02 M3EcC1VU

もしも19世紀アメリカにgoogleとintelとmsとoracleとappleと各種生産設備がタイムスリップしたら

400 名無し三等兵 2017-09-02 11:01:42 Efo5ohu7

>>396

ヘリウムがないので工場が動かない

405 名無し三等兵 2017-09-02 15:04:13 M3klyFx2

陰山琢磨の火龍じゃねーか>B-17原型

中島がB-17から霊感受けたとこに帝国陸軍の訳が判らない要求仕様で、戦略爆撃機の本質を見失った無駄性能機が出来る話だが…

414 名無し三等兵 2017-09-03 01:39:34 nK1aUemA

>>405

>陰山琢磨の火龍じゃねーか>B-17原型

B-17原型じゃねーべ。双発双発安い双発と言われてもB-17を知ってるから突っぱねて4発にできたってのは。

>>403

>いつ頃の話かわかる?

B-17の原型のモデル299の初飛行が1935年、同じ年にこれの旅客・輸送型のモデル307ってのを提案してる。

37年からパンナムが計6機買って、あとハワード・ヒューズが1機、TWAも2機買ったので試作機込みの全生産

数は10機らしい。

戦争が始まったら与圧装置を降ろしてC-75の番号が与えられ、EのないDC-4ことC-54が出てくる42年までは

「大西洋を横断できる唯一の輸送機」だったそうな。

たった1機のモデル299は35年に墜落事故やって評価試験が未完了で中断、加えてダグラスB-18のほぼ倍の

10万ドルもするってんでYB-17は契約破棄。65機分の予算は133機のB-18に振り替え。翌36年に陸軍航空隊

のB-17の支持者の運動でYB-17を13機受注。12機を2つの部隊に分けて訓練、1機が試験機。さらに地上試験

機の予定だけど飛べる試験機にした1機のYB-17A。1936年から39年6月までB-17は14機しか作られてない。

B-17Bも39年6月初飛行で39機、B-17Cは40年7月で38機、B-17Dは41年2月で42機。ボーイングはB-17があ

んまりにも売れなので同時期に日本陸海軍とナチとに声をかけてたらしい。

盧溝橋事件が37年7月、ルーズベルトの隔離演説は37年10月、国際連盟の対日非難決議が38年9月。しかし

日米とも不戦条約に参加しているしアメリカは国際連盟に加盟してないから対日制裁の根拠となる法律もない

ままに日米通商航海条約が40年1月に失効するまでは貿易できた、と。そっからあとはABCD包囲網だけど。

DC-4Eは1938年6月に初飛行、生産は1機のみ、ライセンスごと日本に200万円35万ドルで39年10月に売却。

ダグラスの投じた開発費は300万ドルだったとか。適法かつ経済的に引き合えば売ることはできた、と。

パンツエルフの1巻下みたいな話になりそうだけど。

415 名無し三等兵 2017-09-03 13:11:47 U22GhxA+

>>414

詳しくありがとう

となるとやりようによっちゃ2年は前倒ししうる訳か

ソロモンには間に合わんがマリアナには投入できるな(活躍できるとは言っていない)

483 名無し三等兵 2017-09-21 20:36:43 Mlh66Bil

鎌倉時代ってあれだよ、家の前に坊主が通り過ぎたら弓の的(?)にして練習しろとか史料に残されてたり、ヤクザも顔真っ青な抗争で敵を「族滅」させてたりガチで野蛮というかヤバい民族だったからの…

484 名無し三等兵 2017-09-21 20:42:51 ePWsp7HO

>>483

武士のみんながみんなそんな人達ってことじゃなくて、そんなめちゃくちゃな人たちがいたから、記録に残した可能性はない?

っていつも思うんだけれど、そんなこともなさそうだなw

486 名無し三等兵 2017-09-21 21:00:31 Mlh66Bil

>>484

というか、元寇からしてモンゴル兵に略奪されそう!からの略奪されるぐらいならと自らが略奪してしまうとかいう畜生共でな

あと、基本的に鎌倉時代の武士連中は気にくわないことやら喧嘩があればとりあえず斬り殺せとか、斬った首を並べて自慢したりとそれはもうとんでもないんだよね

506 名無し三等兵 2017-09-24 09:20:12 syvrg7r/

その某の小説はしらんけどさ。

結局は9割が救助されました、まる、という描写において、当人の筆力では説得力を持たせられなかった、というだけの話なんじゃないですかねえ。

事実をひっくり返して日本勝利でもなんでも、結局は読者をうならせるか黙らせるかの筆力の話だし。

小説単品の描写で「生残れるわけない」と読者に思わせちゃってるのに事実がこうだった、なんてのは、事実をひっくり返す架空戦記の全否定みたいなもんだし。

なのに「置き論破」とか、ただの馬鹿だろ。

507 名無し三等兵 2017-09-24 09:49:11 u/B8wOCW

>>506

読まずにとやかくいうのはそれ以下のバカだから黙ってた方が良いぞ

508 名無し三等兵 2017-09-24 10:19:41 RxwDiWMR

>>506

ここは扶桑先生の諸作品を語るスレだぞ

扶桑先生の小説を読まない者に存在価値はない

去れ

510 名無し三等兵 2017-09-24 10:54:42 syvrg7r/

>>507

>>508も含めて「オレ良いこと言った」な気分なのかもしれないが、ここはその某先生のスレではないし、読まなきゃならん義理はない。

だいたい読まなくても「9割生き残るのが有り得ない」描写だったから「あれはない」という話になっているという因果を理解してないだろ。

その上で「置き論破」とか眠いことを言ってるのはこのスレのレスであって、小説は関係ない。

小説の描写で完結せず、いちいちWikiで検索しながらでないと読めない小説を絶賛したいというなら「ここではなく」専用スレでも立てろ。

モノの説明も描写も下手な小説を読めだのという罰ゲームを強要し、存在価値はないだの言い出すキチガイが「ここはボクの領土だ」とか、何の冗談?

513 名無し三等兵 2017-09-24 13:23:10 E5pmrD/0

>>510 読んでもいないのにいちいち反論しなくてもいいよ。

595 名無し三等兵 2017-10-08 11:42:27 SKQKn8Mf

ここは落ち着いてていいな

文芸仮想では月と憂鬱の信者が罵り合い

598 名無し三等兵 2017-10-08 18:21:18 zZeGKpa9

案外>>595自身が荒らしだったりしてな

普通はこっちしか見てないだろうに態々違う場所に言及してるし

663 名無し三等兵 2017-10-11 18:52:08 KbuRmnm/

俺は655だけど、何故か名前欄が654となってた

654を書いたのは俺ではない

675 名無し三等兵 2017-10-13 12:56:14 FnVOQqub

東京都独立可能とか考えてる厨房の存在に驚いた

715 名無し三等兵 2017-10-25 23:23:57 LQ7wapiw

無能な組織と仮想戦記でも散々な扱いを受ける日本陸軍。

最近ではろくでなしだった風潮も起こりつつある日本海軍。

国民からは失望で相手にされなくなった政党政治家。

保身に走ってると言われる官僚。

無理ゲー感が漂う。

好き嫌いも含めて有能無能な両面から人材を上げていったら、もしかしたらこれを足掛かりに良作を生み出してくれる作者がいる、かもしれない。

無能で言ったら富永恭次を上回る人間を知らないが、この上はあるのか?

外務省だと白鳥とか罪深いらしいと小耳に挟んだ。

717 名無し三等兵 2017-10-26 08:00:09 6Xzk4BxU

>>715

売らんかな売らんかなで無責任に戦争を煽るブン屋とそれに乗せられる国民が抜けてるぞ>無理ゲー感

718 名無し三等兵 2017-10-26 20:52:49 jezhP7nc

>>717

新聞も営利目的だから、勝ってるうちは持ち上げ煽りも仕方ない。

でも負け始めると批判回避に検閲が強化される。

だからといって検閲理由に無罪を主張するのは厚顔無恥だが。

どこかで負けを経験しておくべきだった。

当時だと日本軍不敗神話みたいなの出来上がってたんじゃない?

それこそ今のネトウヨも真っ青レベルの。

批判的な事書いてるのは極々少数だし、書いたら襲撃受けそうだし。

かと言って命懸けで戦ってる人がいる手前、批判は許されない空気。

国民は積み上げてきた上にあぐらかいてるような感じに不平不満と憎悪が渦巻いてる感じになってる。

つ無理ゲー感5割増。

731 名無し三等兵 2017-10-28 05:53:31 O+H+mRNb

支那事変は二二六事件後に対支一撃論に固執した統制派が主流になったからだろ。見通しもなく。陸軍一枚岩だとでも?

どんな計画で始めたかは、そう言えば知らない。

最終的には大陸打通で蒋介石の面子をズタズタにしたな。

ノモンハンは1940年までに起こった戦いでパッと結果が引き分けor敗北で出てきたのがノモンハンってだけ。

ノモンハンだって計画は杜撰。後半はソ連の増援受けた機甲部隊やら大量の火砲やらで近付けない状況になった。

時期は合ってる。石原も作戦部長か課長の要職にあったが孤立して事実上の閑職。

経歴大事なのは認めるが、置かれた状況考えようか。

つか把握してる筈なのに、そこらへん湾曲して伝える所は人間性出てるね。

一応上役の次長が意見伝えたようだが。

石原はほぼこの時点でできる事はなくなって、部下の武藤やらに真似してるって言われて唖然。

石原は満州事変は起こしたが、中国進出には反対だから当然そうする。

二個師団は第一次上海事変の七了口と同規模だから、それで防衛対処しようとしたんではないかと意図は推察する。

石原は結局何もできず、増派に次ぐ増派でゼークトラインを抜いて南京を落とすに至り、用済ポイ。

二二六抜けたら超時空になるわなそりゃ。

マイナーな第一次上海事変わざわざ持ち出す癖に、一大事件あったの無視する所とかますます……。

全部書いてたら超長文になるからはしょってるだけなんだが、全部超時空バカになるんだな。

つうか韓国絡んだ戦記なんぞに興味はないし、なんでそんなもんがいきなり引き合いに出てくるんだ?

キチですか?

732 名無し三等兵 2017-10-28 17:28:19 tOYGOMeR

>>731

>支那事変は二二六事件後に対支一撃論に固執した統制派が主流になったからだろ。見通しもなく。陸軍一枚岩だとでも?

>どんな計画で始めたかは、そう言えば知らない。

「見通しもなく」と書いて、そのあとに「そう言えば知らない」ってなんだ

矛盾してるぞ

あの当時は日本の軍隊を乗せた輸送船団が中国沖に現れただけで中国は降伏するとみていた軍人

もいたんだよ。対支一撃論をいってたやつはすぐに戦争は終わるとおもっていた

陸軍参謀本部は3ヶ月で終わるとみていた。その見込みが外れただけ

戦争で見込み違いはよくある話だ

734 名無し三等兵 2017-10-28 17:47:13 O+H+mRNb

ミス>>732

739 名無し三等兵 2017-10-29 08:47:28 A5j8XHRD

グングニルきたあああ!!!!

741 名無し三等兵 2017-10-29 10:24:10 pWx2/IHR

>>739

感想欄に変なの湧いてた

742 名無し三等兵 2017-10-29 10:45:17 A5j8XHRD

>>741

作者さんも律儀に返信してて笑う

スポンサーリンク

元スレ

【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう25【火葬戦記】
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1498111743

コメント

タイトルとURLをコピーしました