【原の英標】英文標準問題精講

この記事は約31分で読めます。
スポンサーリンク
この話題の盛り上がりグラフ
2019-07-12 02:18:36 最終更新
1 名無しさん@英語勉強中 2016-04-26 09:30:18 Nz/AVf45

これまでのスレ:

【原の英標】英文標準問題精講

hhttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1195654974/

【原の英標】「原の英標」英文標準問題精講 その2

hhttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/english/1253627111/

【原の英標】英文標準問題精講 Ⅲ(1-660まで)

hhttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/english/1287767578/

【原の英標】英文標準問題精講 Ⅳ

hhttp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1382484775/

名著と思われますのでスレッドを立て直します。

挫折した方も多いでしょうが再挑戦などいかがでしょう、加倍奉還!

18 名無しさん@英語勉強中 2016-04-28 21:21:54 Uj/ovbXJ

ついに15分足センター上抜け。

21:30の指標次第では108.5上抜けもあるよ

21 名無しさん@英語勉強中 2016-04-29 18:55:55 XAhX6mlF

>>18

FX?

25 名無しさん@英語勉強中 2016-05-04 15:25:43 RFmfVrLS

昔の本は活字を手で組んでたから高かったんだよ。

縦書きがデフォの時代に横書きだし、それも横文字だ。

植工が慣れてないから誤植しまくりで校正コストも高い。

今の1500円相当なんかじゃとてもとても。

こういう基本知識と想像力のないやつが何やったってダメだな。

26 名無しさん@英語勉強中 2016-05-04 22:51:22 DInBah1W

>>25

>今の1500円相当なんかじゃとてもとても。

>こういう基本知識と想像力のないやつが何やったってダメだな。

↑ 半可通で賢しらぶったアホ。

明治〜平成 値段史

hhttp://sirakawa.b.la9.jp/Coin/J077.htm

岩波文庫「こころ」

1935年 40銭 ⇒ 2015年 600円+消費税

当時の英標は定価1円だから現在の1500円相当。

事実は、この通り。

自分の妄想で語っても仕方あるまい。

38 名無しさん@英語勉強中 2016-05-05 11:10:20 fkoNMVLW

>>26には昭和10年「給与所得者年収」が年712円とある。

1円→1500円の換算なら今の金額で100万円ちょい。

暮らせるはずがない。

官吏の中堅どころが年俸1000円ぐらい、

帝大出の高等官だって年俸2000円ぐらい なんだから、

当時の1円 → 今の5000円〜1万円 の換算が適当なところ。

これでもわからなければ小学校でも低学年の水準だな。

34 名無しさん@英語勉強中 2016-05-05 07:44:00 UEfEltco

>こういう基本知識と想像力のないやつが何やったってダメだな。

この言葉、熨斗を付けてお前に返してやるよw

35 名無しさん@英語勉強中 2016-05-05 08:34:16 fkoNMVLW

そこのページにある大工とか、そこのページにはないが石工とか

高度な技能をもつ職人の日給が、まあ2.5円〜3円の時代には、

1円を稼ぐには数時間〜半日かかるわけだ。

>>34のような素養のないやつなら1400円でも高いが、

横文字の組める植字工が半日動いたら新米でも5000円じゃ安い。

ということが理解できないんじゃ、「原の英標」レベルすら消化できないだろう。

帰れ帰れ。

36 名無しさん@英語勉強中 2016-05-05 09:13:43 UEfEltco

>>35

だからブルーカラーの賃金が安いのが戦前。

ルイスの転換点で調べろ、アホンダラ。

37 名無しさん@英語勉強中 2016-05-05 09:20:21 UEfEltco

ルイスの転換も知らずに、知ったかカマして悦に入るID:fkoNMVLWは死になさいってことだ。

ゴミ野郎め。

39 名無しさん@英語勉強中 2016-05-05 11:23:06 fkoNMVLW

あー、そうか

>>37の年収は100万円ちょいなのか。

だから1円→1500円と換算したいのか。

だが今の世の中それでは暮らしていけないんだよ。

42 名無しさん@英語勉強中 2016-05-05 15:54:00 UEfEltco

>>38

>>39

お前、物価と給与水準を両方混同してトレースしてるだろ?

戦前社会の研究だと両者を分けて考察するんだよ。バカじゃねぇの?

知ったか振りのアホンダラ野郎め。ほんとゴミだな。

岩瀬彰『「月給百円」サラリーマン』(講談社現代新書)2006年

hhttp://blog.goo.ne.jp/s-matsu2/e/cb76d6228e3e85bb04e52e8f1c76e1ee

・大正十五年に改造社が出した『現代日本文学全集』は定価一円でいわゆる「円本」ブームを産んだが

現在価値で文学全集の一冊2000円はそれほど安くない。

ただしそれ以前はもっと高かった

これで永井荷風や谷崎潤一郎などの人気作家は大変な高収入を得た。

この本を古書で買ってみろ。

45 名無しさん@英語勉強中 2016-05-05 16:14:12 UEfEltco

アホだと思って泳がせてみたが、やっぱりバカだったね。

小賢しいID:fkoNMVLWは轟沈しました。笑止千万であります。

46 名無しさん@英語勉強中 2016-05-05 19:30:03 fkoNMVLW

高橋亀吉先生の三部作を買い込んだはいいが

ちっとも読めなくて呻吟してるレベル、にもなくて、

講談社現代新書の通俗本をナナメに読んで大いばりしてるのか。

やれやれだな。

原のエイヒョーをナナメに読んで英語を語るようなもんだ。

難しいことを言ってもさっぱりわからんだろうから

「月給100円」で言えば、まあ当時の月給100万円の

勤め人は>>45よりもはるかに有能者で、それが2〜3時間働いて

1円の本が買える換算だ。

>>45のレベルになると丸一日で1円もらえるかどうかだが、

一日で使えないことがばれてしまうので、ちょっと多めに1円やって

お引き取り願う、という貨幣価値だ。

原のエイヒョーが買えるぞよかったな。

もっとも、>>45の如きの厄介払いが1500円で済むならそのほうが世のためだ。

50 名無しさん@英語勉強中 2016-05-05 21:32:37 UEfEltco

>>46

●ルイスの転換点。

●物価と給与水準を混同してる件。

↑ 以上、2点について合理的な反論を期待する。

アホだと思って泳がせてみたが、やっぱりバカだったね。

小賢しいID:fkoNMVLWは轟沈しました。笑止千万であります。

55 名無しさん@英語勉強中 2016-05-06 09:34:44 Y+MmRWCF

例題59の最終文が難しかった。ネットで見つけた解説↓

hhttp://web.archive.org/web/20090210085801/http://www5c.biglobe.ne.jp/~jesazuma/eigozakki02.htm

hhttp://web.archive.org/web/20040603212943/http://www.mb.ccnw.ne.jp/koubun/eihyo4.html

下のページで、

>問題点4:there- 構文と説明を加えているのは適切ですが、次に示している挙例がすべて存在を表す there is 構文であるのはまったく不適切です。

>[例]All afternoon there was sunshine and rain by turns.

>[例]In the film-studio there is the most insane extravagance, and unexpected parsimony over a few pence.

とあるのはなぜ?主語を既知情報とみなしているから?

57 名無しさん@英語勉強中 2016-05-06 14:18:42 7tFv6CIT

>>55

上記の解説者は挙例として例えばこういう文を挙げてほしかったのでは?

There were a lot of people waiting in a line in front of the movie theater.

(映画館の前にはすでに大勢の人が列を作って待っていた。)←700選191

問題の文章は

There is S 〜ing.

のSが長いので先に〜ingを前に持ってきてSの部分が後ろにまわっている。

だから挙例としては <There is S 〜ing.>の例文を挙げるべきで

単なる<there is 構文>を挙げても意味がなく不適切といいたかったのでは?

59 名無しさん@英語勉強中 2016-05-06 20:45:13 Y+MmRWCF

>>57

あぁなるほど。

この解説者は、 there be S 構文の基本形である単純な存在を表す用法と、問題文のようにSの後ろにC’がつく用法を区別しているのかな。

さらにMもついて主部が重くなるから述部の核であるC’の still wanting to them が there is のすぐ次に出てきていると。

そういう例文を示すべきだったと言いたいのだろうか。挙げた例が簡単すぎると。

60 名無しさん@英語勉強中 2016-05-07 01:19:27 6NxRQwZ3

>>59

ええ、そうだと思いますよ。

挙例の二つの英文をみても問題文の理解には全然つながりませんよね。

私も不適切だと思います。

100 名無しさん@英語勉強中 2016-06-10 20:10:38 fljKTR4E

みなさん、こんにちわ。

明日は西新井の喫茶店「シルビア」へ行ってきます。

名物のシルビア弁当(珈琲付き)をいただきながら

のんびり読書を楽しみたいと思っています。

読むのはもちろん「英標」です。

羨ましいですか?

hhttps://syncer.jp/nishiarai-cafe-sylvia

103 名無しさん@英語勉強中 2016-06-12 17:20:53 gcfUy7YN

>>100

好きなものを食べれるなんて羨ましいですね。

自分は砂糖もとれないですし、脂肪も減らさないといけないんですよ

104 名無しさん@英語勉強中 2016-06-13 13:46:17 JTD+2+c1

>>103

糖尿病ですか?

大変ですね。

お身体大切にしてください。

108 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW fca7-ntlg) 2016-06-21 17:08:48 YWVlJyQq0

やり切ったってつまり、読んだ端からやったとこ忘れてったの?

具体的に、力が付いてないと思った動機ってなんなの?

今、英標読んで全部理解出来るの?

112 名無しさん@英語勉強中 (スプッ Sda8-ntlg) 2016-06-22 00:21:09 L/6F43gId

やり切ったけど力は付かなかった

=やり切ったが、ドンドン忘れてしまった

or やり切った積りだが、実はワケわからず写してただけ

or やり切った、とカッコつけてるが実はあんまり真面目にやってない

どれ?

114 名無しさん@英語勉強中 (スプッ Sda8-ntlg) 2016-06-22 07:22:49 fVKLNqQ+d

良い参考書かどうかは主に「学習しやすいか」でしょ

学習して力がつくかどうかっていう参考書としての本来の価値で言えば、これだけ歴史的に多くの人に実証されている本はないぞマジで。

おまーらがボヤいてけなせる本じゃない。

>>108は「やり切った」って明言してるんだから、普通の日本語として>>112になるよ

149 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 3d07-cjLc) 2016-07-14 21:01:05 FJcR+TuN0

英標が終わった後に原書に進んだ方にお伺いしたいです

向こうの小説や論説文や新聞記事に出てくる英文と英標のレベルってどうなんでしょうか?

英標レベルの難構文ってのはそうそう出てこないものなのでしょうかね

164 名無しさん@英語勉強中 (ニククエ 1155-oK17) 2016-07-29 16:12:28 8ooQcE5u0NIKU

鉄綠行くようなやつなら小6で終わってる教材だろ

169 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 9ce6-UbOe) 2016-07-31 08:00:29 Mk0eUEqn0

>>164

鉄綠って英語は大したことない

所詮は大学入試対策だしね

170 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 1155-oK17) 2016-07-31 16:19:40 tIp/48/X0

>>169

東大がサンダルの底ぐらいのレベルしかなくて、歩いていたら気がつかないうちに東大に入っているような

進学校の地頭エリート連中には「たいしたことはない」んだろうけどね

197 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ c7d3-xrP+) 2016-08-19 16:58:45 FuxtYhep0

皆さん、お元気ですか?

2週間ぶりですね。

明日は池袋で「シン・ゴジラ」をみる予定です。

映画を見終わったら「皇琲亭」で

オリジナル・ブレンドとカトーショコラを楽しむ予定です。

hhttp://coffee-chikara.jp/archives/191

映画の待ち時間と喫茶店で読む本はもちろん英標です。

羨ましいですか?

202 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ dfc6-QOS2) 2016-08-19 19:48:52 fZ08ELVI0

>>197

>>オリジナル・ブレンドとカトーショコラを楽しむ予定です。

「カトーショコラ」ではなくて,「ガトー・ショコラ」(gateau chocolat=チョコレート菓子)

でしょう。

英語は堪能でもフランス語は御存知ないようですね。

221 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ df3a-Kfh8) 2016-08-30 19:44:44 3zy+luzo0

練習問題41

There are few modern novels that excite my interest, and I do not know

what I should do for relaxation were it not for the innumerable detective

stories (★)that so engagingly pass the time and once read pass straight out

of one’s mind.

★のthatはdetective storiesを先行詞とする関係代名詞ですか?

もし、そうだとすると、pass the timeの主語はdetective storiesになって

変ではありませんか?pass the timeの主語は人がこないと意味が通じないと思う

のですが、どのように考えればいいでしょうか?

224 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 34d3-Knxq) 2016-08-31 07:48:53 oaPR8+010

>>221

thatはdetective storiesを先行詞とする関係代名詞でよいと思います。

pass the timeの主語はdetective storiesでもよいのでは?

別に人が来なくてもいいと思いますよ。

つまり

detective stories engagingly pass the time

は素直に「探偵小説は楽しく時間を通過させる(過ごさせる)」

と読むとよいのでは?

該当部分を直訳すると

「楽しく時を過ごさせ、ひとたび読まれれば頭からまっすぐ過ぎ去っていく探偵小説」

で問題ないのでは?

226 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 34d3-Knxq) 2016-08-31 10:05:28 oaPR8+010

weじゃないですか?

227 225 (ワッチョイ df3a-Kfh8) 2016-08-31 19:01:05 hEi4Vc+v0

>>226

ありがとう

ここはあまりこだわらず、>>224の解説で納得しようと思いましたwww

228 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 34d3-Knxq) 2016-08-31 23:23:43 oaPR8+010

>>227

真面目に答えたのになぜ「www」とかつけて馬鹿にされないといけないの?

不愉快だな。

もう今後答えるのは一切やめる。

234 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6b3a-dyuG) 2016-09-06 12:26:35 izr9YMz40

54

Wellington is said to have chosen his officers by their noses and chins.

The standard for them in noses must have been rather high, to judge by

the portraits of the Duke, but no doubt he made allowances.

疑問

①the DukeはWellingtonのことですか?

②no doubt he made allowances 解説で make allowance for〜とありますが、

省略されてるfor〜以下の内容は the portraits of the Dukeのことですか?

つまり、実際の人物より高く書いたと理解していいのでしょうか?

246 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW c73a-eXu6) 2016-09-15 16:03:27 tQid1rbo0

辞書引いてみなよ

258 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW ef3a-wJFc) 2016-09-17 21:03:58 MXeDEWeZ0

itは、that以下の仮主語 です

259 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ db3a-SOVl) 2016-09-17 23:03:28 jHHkxKSM0

>>258

thatが見当たらないのですけど

270 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ db3a-SOVl) 2016-09-19 13:50:59 f1kELpCN0

I believe the first test of a truly great man is his humility. I do not

mean by humility, doubt of his own power, or hesitation of speaking his

opinions; but a right understanding of the relation between what he can

do and say, and the rest of the world’s sayings and doings. All great men

not only know their business, but usually know that they know it; and are

not only right in their main opinions, but they usually know that they

are right in them; only they do not think much of themselves on that account.

内容についての疑問

①All great men not only know their business, but usually know that

they know itについて

but以下がなぜgreat menなのか理解できません。

「自分が知ってることを知っている」って当たり前のことではありませんか?

②right in their main opinionsとright in themのちがいがわかりません。

271 名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ fb5e-mGWo) 2016-09-19 14:11:13 mjABBKx00

>>270

they know their business なら、仕事の内容、進め方、業界の様子、製品や技術、

顧客や市場の動向を熟知していること。しかし、それを熟知しているということを

はっきり意識していないかもしれない。しかし they know that they know

their business とは、仕事の内容を熟知しているということをはっきり意識している

という意味。

right in their main opinions と right in them とは同じこと。

their opinions の繰り返しを避けて them と言っているだけ。

スポンサーリンク

元スレ

【原の英標】英文標準問題精講
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/english/1461630618

コメント

タイトルとURLをコピーしました