外来語を純大和言葉にくだいてみてね 巻第三

この記事は約20分で読めます。
スポンサーリンク
この話題の盛り上がりグラフ
2018-01-09 00:56:14 最終更新
1 名無氏物語 2014-04-03 01:25:11 kaTJfrPh

ギコ文スレで、カタカナの外来語や、漢語のたぐいを、

純やまと言葉に砕いてる人がいました。

【例】

電子メール→電文(いかづちぶみ)

野球→野の球(ののたま)    ・・など

こんな感じで身の回りの外来語、漢語をやまと言葉に変えてください。

コンピューター、サッカー、ヒップホップ等、

急速に日本に定着し始めてる分野の専門用語などはおもしろそうです。

前々スレ:hhttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1010239206/

前スレ  :hhttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1286371419/

33 名無氏物語 2014-04-22 22:40:55 QsJDXGJH

【原語】(オーストラリア沖の)大堡礁、グレートバリアリーフ

【大和言葉】おおきうるね

【付言】グレートバリアリーフ(大堡礁)の直訳。

大+柵(き)+ウル(珊瑚)+根(岩礁、海中の隠れ岩)から。

「大いなる柵(き=バリケードや防柵)状の珊瑚礁(ウルネ)」の意。

ウルネのウルは琉球方言で珊瑚の意。根は海中の岩礁や隠れ岩の意(釣りをする人はおなじみですよね)。

【原語】(古人類の)ネアンデルタール人

【大和言葉】しもやひと

【付言】指準化石の出土地の地名Neanderthalから直訳。

ドイツ語neander(下手の、下流の)thal(谷)を下(シモ)+谷(ヤ)、と。

「〜びと」と連濁させずに「ヒト」を用いることで霊長類ヒト科の意味を明示。

34 名無氏物語 2014-04-23 13:51:45 LgF8Mgz8

>>33

Neanderはniederではなくゲルマン系の苗字Neumannのギリシヤ語訳に由来しているので、

新しい人とすべきではないでしょうか。

36 34 2014-04-23 22:00:46 ogZxf07X

>>34

語源を勘違いしていました。ご指摘ありがとう。ハズカシー

【原語】(単位の)ビット

【大和言葉】つぼ

【付言】坪。正方形の格子の一ます一ますを指す語。

正方形からなる電子情報の最小単位。

【原語】(単位の)バイト

【大和言葉】ます

【付言】枡。8ビットで1バイトとなって1文字を形成するので。

一文字を収める一ます、の意味から。

【原語】(単位の)キロバイト

【大和言葉】けたます

【付言】ケタ(数詞「1000」)+枡(バイト)。

市場取引符牒で1000を「ケタ」と称するところから。

おそらくそろばんの桁(縦棒)と関係ありか(でも万進法だったよな?)。

50 名無氏物語 2014-05-05 00:33:53 bas8JH1W

セクハラを大和言葉にしてください

51 名無氏物語 2014-05-05 12:12:36 DQfD6+H3

>>50 前スレから引用:

386 :名無氏物語:2011/09/26(月) 20:44:34.61 ID:kxdw6ww8

【原語】セクハラ

【大和言葉】つやせせり

【付言】艶(異性間の関係に関する事柄)+動詞せせる(からかう、いじる等)

53 名無氏物語 2014-05-05 17:54:42 bas8JH1W

>>51

既出でしたか

それではマラチラ(男性器をチラっと見せちゃうような卑劣な行為)は

大和言葉で何と言いますか

134 名無氏物語 2014-07-22 00:01:16 MoR5FKOb

【原語】コンピューター

【大和言葉】あば

【付言】網端と書いてアバ。漁網が浮かぶように網の口のへりに結び付ける浮きのこと。

漁網の多くはへりを引っ張ると巾着袋のように全体がすぼまるので、

「一ヶ所を動かすと全体が連動する」さまをインターネットに見立てたもの。

で、現代のコンピュータはインターネット等の通信網に接続して使われるのが常態なので、

「ネット=網、の端に取り付けられる部品」のアバを端末機=コンピュータと見立てたもの。

140 名無氏物語 2014-07-26 11:00:19 VWfFQQlF

【原語】ベンチ

【大和言葉】ひろしじ

【付言】広+榻(しじ=腰掛け)。通常の椅子の横幅を広くしたものなので。

【原語】マッサージチェア

【大和言葉】もみしじ

【付言】揉み榻。凝った筋肉を揉む機能を持つ椅子。

142 名無氏物語 2014-07-26 23:36:57 oYdcwM/W

>>140

榻は軛を置く台の事じゃないか?

146 名無氏物語 2014-07-26 23:55:17 VWfFQQlF

>>142

ニッコク(日本国語大辞典)で確認したら「ながえを置く台」に加えて「腰掛け」の語義も持つようです。

四本足で重量を支える用途が共通するからかな。

145 名無氏物語 2014-07-26 23:52:36 VWfFQQlF

【原語】アプリ、アプリケーションソフト

【大和言葉】ききのりざね

【付言】利き+告り+ざね。利く(性能を発揮する。「犬は鼻が利く」とかの)と

のりざね(ソフトウェア)との合成。のりざねは動詞「告る=命じる」にザネ(〜そのもの)から。

ハードウェアに作業を命じるプログラムの総称として。

実際の作業を遂行させるソフト、の意で。

【原語】飛行機

【大和言葉】はび

【付言】羽杼。「羽」はここでは翼の意味。「羽ばたく」「育む=羽ぐくむ」等。

一般的な機体の胴体が織機の杼(ひ)に似ているので(且つ飛びかうように往復する様も)使用。

翼を有した杼の姿をした乗り物の意。

■これを語素として「貨物機=に(荷)はび」「機内食=はびめし」「飛行場=はびつ(津)」等、応用が広げられそう。

233 名無氏物語 2014-10-19 13:06:56 n0rCwxrf

【原語】ボーカロイド

【大和言葉】あばうたのりざね

【付言】あば(>>134「コンピューター」)+歌+のりざね(>>145「ソフトウェア」)から。

コンピューターに歌を歌わせるためのソフトウェア。

【原語】パーク・アンド・ライド・システム

【大和言葉】すべのり

【付言】動詞「統べる(一本化する)」+乗り。

渋滞緩和のために、個々に運転する自家用車等を途中で駐車(パーク)し、そこから先は

公共交通機関を利用(ライド)しようと促す運動のこと。

159 名無氏物語 2014-08-06 22:39:48 5GOZ2FS0

【原語】ペリカン

【大和言葉】よなぎう

【付言】動詞「淘ぐ=すすいでより分ける」+鵜。

海水ごと大量の魚を一度に飲みこみ、海水だけ吐くことができるので。

米を研いだり、砂金を洗い分ける作業に似るため応用。

ペリカンは(最近までの分類では)鵜と近縁種だったため「鵜」を付加。

【原語】唐辛子

【大和言葉】ふえなす

【付言】鰾+茄子。鰾は魚のうきぶくろ。

(外に通じる管・穴が無い点など)形状が似ているため。且つナス科の野菜なので。

ししとうがらしなどもあるので、敢えて「辛い」の語を用いずに訳してみた。

さしずめピーマンは肉厚なので「あつふえなす」あたり?

183 名無氏物語 2014-08-31 21:29:57 7BAuqz1F

【原語】青椒肉糸、チンジャオロースー

【大和言葉】あつふえししづる

【付言】>>159の「あつふえなす(厚鰾茄)=ピーマン」を拝借。

アツフエ(ピーマン)と肉(しし)のツル(=麪の意。蔓・弦と同源?)、

すなわち麺のように細長い千切りのピーマンと肉でできた料理、の意。

【原語】蛋白質、プロテイン

【大和言葉】しろみにえ

【付言】しろみ(卵の白身=蛋白)+にえ(過去レス「沸(にえ)=分子」から)

蛋白(しろみ)に多く含まれる成分。

「にえ」は化合物全般に接尾辞的に用いてみたもの。

184 名無氏物語 2014-09-01 22:51:48 9Pc2ZxVH

【原語】ロシアンルーレット

【大和言葉】はいくじ

【付言】蔤(はひ=レンコンの古称)+籤。

リボルバー式拳銃の弾倉を俗語で「蓮根(れんこん)」と称するので、

レンコンの古称「はひ」を用いたもの。

レンコンの穴に一発だけ「当たりくじ」を込めてさあ運だめし、の意。

【原語】ウイルス、濾過性病原体

【大和言葉】つつがわきにえ

【付言】恙(つつが=病気)+湧き+にえ(>>183から。「分子」)。

細菌とは別種であることを示すため「にえ」を使用。

無生物の分子のように見えながら増殖もするので「(虫や黴のように)湧く」の語を加えたもの。

ツツガをもたらすワキニエ、の意で。

191 名無氏物語 2014-09-09 23:49:52 hrJtihiZ

【原語】ホルモン

【大和言葉】かりちにえ

【付言】駆り+チ(生命)+にえ(>>183から「分子」)。

ホルモン等、生命活動に不可欠な化合物を「チニエ」と総称し、

動詞「駆る」の連用形を加えることで「(成長、性徴など)特定の生命活動へと駆りたてるチニエ」の意味に。

【原語】フェロモン

【大和言葉】ほれちにえ

【付言】惚れ+チニエ。異性を引き付ける作用から。

189 名無氏物語 2014-09-07 23:59:27 6VA2yHnG

【原語】ワクチン

【大和言葉】わきにえぐすり

【付言】>>184「わきにえ=ウイルス」を転用。

ウイルスや細菌を用いて免疫を与える薬。

【原語】アレルギー

【大和言葉】だだと

【付言】だだ+敏(と)。

方言の接頭辞「だだ=無駄に・必要以上に・度を超して」と名詞「敏(と)」から合成。

ダダは「だだっ広い」「だだ漏れ」等の語例と同じ。

敏(と)は形容詞「敏し(とし=鋭敏な、反応が鋭い)」の語根。

必要以上に過敏に反応する症状のこと。

244 名無氏物語 2014-10-29 22:37:24 lcgwcCfc

【原語】キリスト教

【大和言葉】つじゆのり

【付言】辻(十字路から十字の象徴)+ゆのり(宗教)。

キリスト教で象徴的に用いられる十字から。

「ゆのり」は斎(ゆ=神聖な)+法(のり=宗教、教義)から。

「のり」だけでも通じるが、仏法を指す語義とまぎらわしい&「ノリ」の同音語が多いのでユを付加したもの。

【原語】イスラム教

【大和言葉】ころゆのり

【付言】ころ(立方体)+ゆのり(宗教)。

上記のキリスト教が十字をシンボルとするのに倣い、イスラム教で毎日行うメッカ遥拝の中心にあるカーバ神殿内部の広場の「黒石」から。

新月や緑色など、他にもシンボルはあるが、毎日礼拝する方角にある「立方体の石」を採用。

270 名無氏物語 2014-12-05 23:49:55 DMkIW2Xa

【原語】ペルセウス座流星群

【大和言葉】たけるやどりほしさめ

【付言】たけるやどり(ペルセウス座)+ほしさめ(流星群)。

タケルはヤマトタケル・クマソタケル等、勇士に冠する尊称。ギリシャ神話の戦士ペルセウスの意味。

ヤドリは前スレで「星宿・星座」を指す古語。

ホシサメは「星雨」(サメはアメの接続形。小雨・霧雨・秋雨など)。複数の流星が雨のように降り注ぐ様から。

∴ペルセウス座の方角から飛来する流星群の意。

【原語】イスラム国

【大和言葉】ころぐに

【付言】>>244の「イスラム教=ころゆのり」を応用。語素として用いる際は「ころ」のみで。

コロ=全世界の信者が毎日祈りを捧げるメッカのカーバ神殿の立方体の黒石の意。

423 名無氏物語 2015-09-09 00:11:16 XekQ9fes

スレ違いかもしれないが、「温泉」って大和言葉でなんていうん?

424 名無氏物語 2015-09-09 13:37:55 mdgTZNTB

>>423

ゆ(湯)

いでゆ(出で湯)

はしりゆ(走り湯)

425 名無氏物語 2015-09-09 20:47:12 XekQ9fes

>>424

ありがとう

はしりってのは、ほとばしるにおけるはしると同じ意味合いなのかな

426 名無氏物語 2015-09-11 07:59:20 6odku0lc

>>425

その走るですね。

428 名無氏物語 2015-09-19 23:23:26 kmheHd4F

【原語】ベースロード電源

【和語】ねとちもと

【付言】根+とちもと(電源)。

根は根城、根抵当など「基盤となる、根源的な」の意の名詞。

トチ=電気は過去スレから拝借。電気のみなもとでトチモト。

他の電源が絶えても最後まで残る電源の意。

【原語】リニアモーターカー

【和語】あてびつ

【付言】あて(磁石)+ひつ(櫃=収納具の車長持の外観が似るので)列車。

アテ=磁石は過去スレから。「磁力で走る列車」の意に。

430 名無氏物語 2015-09-20 00:01:45 sReAV+df

【原語】ケーブルカー

【和語】たぐりびつ

【付言】手繰り+櫃(>>428「列車」から)。

ケーブルで吊ってたぐり寄せる列車。

【原語】クランクハンドル

【和語】うしで

【付言】ウシ(L字ハンドルの付いた紡績具)+手(取っ手、引き手のように「手で持つ部分」の意)

回転する軸に付いたL字型のハンドル。 ウシは牛のカーブした角の形状が語源。

457 名無氏物語 2015-10-06 00:07:18 YeUQv7G6

かしめ【原語】リベット

【和語】へしぼし

【付言】圧し+星(鋲、スタッド)。

甲冑などに広義のリベット=星が用いられているが、天体の星と区別するため、

ハンマーで叩きつぶして完成させる意味で「ヘシ」を付加したもの。

【原語】ボルト

【和語】ねじほぞ

【付言】螺子(工具のネジ)+臍(ホゾ=栓型の建材)。

ネジのように螺旋状の溝が切られた円筒状の栓。

【原語】ナット

【和語】ねじこしき

【付言】螺子(ネジ)+轂(こしき=車輪が車軸から脱落しないようはめる金具)。

穴の内側に螺旋状の溝が切られた轂状の金具。

棒状の車軸に轂をはめて車輪を固定する形状が、

棒状のボルトにナットをはめて部材を固定するさまに共通するので。

458 名無氏物語 2015-10-06 00:23:13 YeUQv7G6

>>457

出だしのカシメは削除してくださいスンマセン

動詞「かしめる」から派生させようか迷ってたのが残ってしまったorz

【原語】マント

【和語】きぼろ

【付言】動詞「着る」の連用形+袰(ほろ=背に垂らして矢を防ぐ武具)。

肩から背後に垂らしてまとう姿の類似から。

武具としてでなく衣服として「着る」袰、の意味で。

【原語】ショール

【和語】かたびれ

【付言】肩+比礼(ヒレ=裾の長いショール状の布)。

主に肩を覆う程度の長さの比礼。ヒレは語源上、魚の鰭と同源。

545 名無氏物語 2016-03-21 05:11:22 YmKkhv2T

素のスは呉音では?

546 名無氏物語 2016-03-21 10:05:16 HCanjkAl

素の訓読みは【もと】

馬【うま】梅【うめ】は音から転じた訓読みだから辺【へ】も微妙なんだよね。もう少し調べて見ます

あと【絵】にあたる大和言葉は無いのかな(訓読みが無い語なので)

547 名無氏物語 2016-03-21 17:45:37 sam/kamp

>>545

「素(す)」については、和語説と漢語説とが並立して決着を見ない状態。

国語辞典では同音の両者が「素」の漢字で表記されたために混同が進んだとの記述もあった。

古事記・万葉集の文中にすでに和語と結合した用例が現れるところから、

和語にも「す」がもともとあったところへ上記の融合が進んだ、とみるといいのかも。

>>546

「絵」以前の和語は「カタ(形)」が相当

572 名無氏物語 2016-06-28 22:21:20 dBe8q/AN2

>>546 馬、梅のほかに高島俊男氏は竹、筆、文をあげていたがこれには疑問が残る。

竹チクならチキ、筆ヒツはヒチ、文ブンはフニになったはず。

548 名無氏物語 2016-03-21 18:50:02 HCanjkAl

>>547

【かた】か。ありがとう

【素】すなお すはだ すがお 確かに【す】って大和言葉に よく付く。

612 名無氏物語 2016-09-08 12:45:13 vQwxRUL8

葉月のハタナノカでいいのでは?

613 名無氏物語 2016-09-08 20:40:39 9cDPegwt

>>612

和語にもどうせ序数が必要だから月にもそれ使えばええと思うたんよな。

序数は「つぐ」を使って一つぎ二つぎとする。

二十の「はた」は不規則だから「ふたそ」でよくね?ということで「ふたそ」

615 名無氏物語 2016-09-09 12:05:45 Vzzdw2aP

>>613

月と数詞を規則的にするのは良いとして、

序数は「め」から「つぎ」に変えなくてもいいのではないでしょうか。

618 名無氏物語 2016-09-10 21:15:29 2UFom4A3

>>615

〜目は奈良平安っぽさがないのが気にかかる。

江戸時代の俗語方言そのほか何でもありで

やまとことばにくだくってのはちがうと思うんよな。

624 名無氏物語 2016-09-10 23:20:03 z5vPymzm

>>618

目が序でを表しはじめたのは室町の頃からなので、

今めかしい大和言葉ではなく、奈良平安らしい大和言葉を考えるのであれば確かに相応しくはなさそうですね。

スポンサーリンク

元スレ

外来語を純大和言葉にくだいてみてね 巻第三
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1396455910

コメント

タイトルとURLをコピーしました