湯を沸かすほどの熱い愛

この記事は約39分で読めます。
スポンサーリンク
この話題の盛り上がりグラフ
2017-01-16 20:48:41 最終更新
1 名無シネマ@上映中 2016-10-29 18:15:53 gfw4e+1V

本日、10月29日から上映開始

前評判通りの感動作

6 名無シネマ@上映中 2016-10-29 20:24:14 O/M5kQMg

人生初の途中退席

後悔はしていない

ずっともやもやしてたんだがカニ食ってビンタして娘置いてった辺りで限界が来て出て来ちまった

独善的過ぎて気持ち悪い

脚本家や監督はこれ感動するとか泣けるとか考えてんのか?

20 名無シネマ@上映中 2016-10-30 00:19:12 4leVS1vb

>>6

残念。あそこから、面白くなったのに

28 名無シネマ@上映中 2016-10-30 06:34:46 S+DpLxfh

>>20

そうなのか

でもいいや

批判したい訳じゃないのよ

ただどうにも自分には合わなかったし、その前にPKを観ていい気分だった

から

29 名無シネマ@上映中 2016-10-30 08:16:51 oiweD5yw

>>28

あー、俺は「PK」後に見たから。どちらもいい映画だったよ。

みんな芝居がナチュラルで。

39 名無シネマ@上映中 2016-10-30 14:48:05 Gy6zaNOw

いじめてた奴らはもっと制裁を受けてもらわないとなー

73 名無シネマ@上映中 2016-10-31 23:43:22 FlEBUdUm

>>39

その辺は湊かなえの「告白」で

53 名無シネマ@上映中 2016-10-31 08:57:04 ovzoEtNJ

前妻ビンタそんなに変かな?意を決して娘と母親会わせに来たのに

完全に他人のフリして素知らぬ顔されたらそりゃ双葉もキレるだろ

当然今度娘を連れていきますくらいの連絡はしてるだろうし

59 名無シネマ@上映中 2016-10-31 13:18:08 R0lCd7a8

>>53

いや、知らなかったと思う。あたしが大事に育てた「私の娘」をあなたに返す代わりに、一発殴らせろ、て意味でしょ。

もし、接客のときにろくでもない女だと思ったら、安澄に会わせるつもりはなかったんじゃないかな?

54 名無シネマ@上映中 2016-10-31 12:03:32 vXVplKEq

あれ素知らぬふりだったの?双葉にビンタされて初めて気付いのかと思った

あの後店から出て来て「もしかしてあすみちゃん?」って言ってたから

60 名無シネマ@上映中 2016-10-31 13:48:28 ovzoEtNJ

>>54>>59

㌧ なるほどね 双葉の黒いとこが思わず出ちゃったシーンなのか

61 名無シネマ@上映中 2016-10-31 14:50:06 K/paLd8q

>>60

黒いとこじゃないよ。念のため。

68 名無シネマ@上映中 2016-10-31 20:16:33 UWGqsvSy

演技は凄かったが、

宮沢りえの役はクソすぎる。

イジメの対応があんなだったら、娘自殺するぞ。

何もかもが妄想で作られてるから全く感動しなかった。

ビンタで退席したって書き込んでる人がいるけど、俺と同じくらい序盤で嫌悪感抱いてるようだから、そのあと見ても別に感動しないよ。だから退席しても問題なし。

106 名無シネマ@上映中 2016-11-01 15:25:14 XqX2oD/R

「逃げちゃダメ、立ち向かうの」とかスクールウォーズの世界かよ。。

まだ低学年の妹が「家にいさせてください」って頼みこむシーンも、おしんの時代じゃないんだからシラけるだけ。

こういうリアリズムのないシーンで泣けるってのは・・・としばし考えたら、まぁ昭和風味の演劇と捉えれば、そういう人もいるか・・と少し納得し始めてきた。

オダギリジョーが舞台挨拶で公開直前まで見なかったとギャグ飛ばしてたけど、監督に対する皮肉なんじゃないかなとすら思った。オダギリは一応まともな映画人だからな。。

137 名無シネマ@上映中 2016-11-03 00:04:37 epDURG9b

>>106

あの妹のシーンは最悪

ああいうので泣かせようとするのって本当に下品だと思う

複雑な家庭に育った子供のリサーチとかまるでしてないんだろうな

そういう不誠実さが随所に垣間見えた

146 名無シネマ@上映中 2016-11-03 12:14:03 0jOXvfFI

>>106 >>137

良い映画だが妹のシーンに関しては同意。

「家にいさせてください」と言葉に発さなくても

風呂掃除や番台の仕事を率先してやるシーンの描写で十分だと思う。

165 名無シネマ@上映中 2016-11-04 12:14:58 JLnNhhnb

上の誰かって

>>68とか>>137ね。俺じゃないよ

お前もこの映画薄っぺらいと思ってるんなら俺と同じだよw

このスレも開始直後は工作員頑張ってたけど諦めるの早いな。。

150 名無シネマ@上映中 2016-11-03 15:00:56 Z/Cs8gYf

>>146

あのシーンの見どころは本当の母親という存在の大きさじゃないかな

分かりやすい泣き演技ばかりに目が行きがちだけど

あそこは姉を本当の母親に会わせないといけないのだと決意するシーンであり

母親代わりは出来ても本当の母親にはなれないのだと悟ってしまい

そして私を捨てた母親に会いたいという思いが強まるところ

映画を観てるとあれはこのために必要だったのだなと納得させられる

そこを汲み取れない人にはあざといだけのシーンとしか映らないのだろう

最愛の子のために嘘をつく重荷をようやく降ろした事で糸が切れたように倒れてしまう

ラスト間際に探偵が子供にこれまで嘘をついてた事を謝罪して涙する場面があるが

ここも上っ面だけしか見れない人にはこの泣きシーン必要かとなる

あの母親は十年以上それを背負い続けてきたのだと胸が熱くなる事は無い

観終わった後で母親の半生や思いを想像して評価が高くなる映画

想像出来ない人にはただのお涙頂戴のあざといだけの駄作で評価は固まってしまう

153 名無シネマ@上映中 2016-11-03 18:48:01 MeT66t9a

他のやつも言ってる通り、>>150に書いてあるようなことは誰だって分かるんだよ。

なのにうまく表現できていない。

あざといというより、へたくそというべきかな。

観客から見ると、いよいよ待ちに待った感動場面が来るぞ、と泣くつもりで待ち構えていたら、

「ここで感動して下さい」

とテロップが流れてきた感じ。

素材は良いだけに残念。

167 名無シネマ@上映中 2016-11-04 13:06:24 QkujqNqY

>>165

でた工作員w

お前が工作ばかりしてるのを自己紹介すんなよw

181 名無シネマ@上映中 2016-11-04 22:14:23 mHQTNadD

観てきた

かなり良かった

このスレみてるとこの映画を良かったと思える自分は幸せだなあと感じる

色々批判もあるみたいでなんだかんだ理由を付けてる人もいるけど

結局は自分の考える理想の○○に合ってないってだけで批判してるだけなのに

無理やり説得力を持たせようとしていて滑稽にみえますよ

183 名無シネマ@上映中 2016-11-04 22:43:29 3HOZHIWF

>>181

> 結局は自分の考える理想の○○に合ってないってだけで批判してるだけ

そうとも限らんだろ

182 名無シネマ@上映中 2016-11-04 22:18:34 F3UH4hTg

作品に対しての批判や賞賛は金払ってる以上自由だよ

でも批判する人や賞賛する人をバカにするのはマナーとして宜しくないね

186 名無シネマ@上映中 2016-11-04 23:25:44 mHQTNadD

>>182

人それぞれ合う合わないはあるので批判はいいと思います

がそこに下手な理由を付ける必要は無いと思うんです

そこに矛盾などが生じてしまって人間性まで疑われる原因になってしまうと思います

>>183

殆どがそうじゃないですか?

実際に余命宣告された訳でもなくそういう人をどれだけ見てきたか

複雑な家庭の子供をどれだけ知ってるかわかりませんが

人間の行動の可能性は無限なのに決め付けてる人が多いようにみえます。

198 名無シネマ@上映中 2016-11-05 02:55:08 BMXojvSn

>>186

作品スレで批判の理由語る事に問題なんて無いだろ

仮に批判内容に矛盾があったからと言って人間性を疑うとかどうかしてるわ

矛盾を感じたらその箇所を指摘すればいいだけの話しだからな

それをせずに批判する奴を遠回しにバカにするのはなぜか

具体的に矛盾点をあげる事が出来ないからだろ

226 名無シネマ@上映中 2016-11-05 22:04:14 mIRiX3e1

今年観た中では一番面白かったし、感動したな。

でもオダギリジョーが畜生すぎるよなww

フタバみたいな人になれるといいなとは思った

249 名無シネマ@上映中 2016-11-06 03:24:40 aXh5QNFx

>>226

あのダメッぷりは拍手もんだよ

どこ行ってたんだ?

あー、ちょっとバチンコ

252 名無シネマ@上映中 2016-11-06 05:28:45 SyYirWws

>>249

226なんだけど、オダギリジョーが女癖悪過ぎてこうなってんじゃん!って思ったら感動半減だったかもしれない。

その思考をなるべく取り除いて観てたから感動した。

まぁあのキャラはオダギリジョーだからできるんやと思ってた

259 名無シネマ@上映中 2016-11-06 10:37:33 nXnaVZnp

>>252

オダギリジョーのダメ旦那っぷりは

双葉のしっかりさの引き立てになってるよ

旦那がダメだから双葉がよけい引き立った

266 名無シネマ@上映中 2016-11-06 16:11:46 Uz3KUf/f

あの火葬は両足観えたからな

インパクト強すぎだし、おそらく誰もやらないような結末をやり切った映画だよね

賛が少しでもあるなら

この映画は成功してる

興行はあれだけど

270 名無シネマ@上映中 2016-11-06 17:12:36 Th7wLcID

>>266

うそ? 見えた?

277 名無シネマ@上映中 2016-11-06 18:46:09 Uz3KUf/f

>>270

燃える炎の中に足の裏が分かった

ゾクッとしたわ

280 名無シネマ@上映中 2016-11-06 19:04:16 Th7wLcID

>>277

どの辺にあった?

真ん中、右、左?

282 名無シネマ@上映中 2016-11-06 19:13:53 Uz3KUf/f

>>280

そこまで覚えてないけど真ん中あたり?とにかく題字のバックにあった

銭湯の中には臭わないだろうけど

確かにあれは煙突から出て周りに臭いが行きそうだ

301 名無シネマ@上映中 2016-11-07 13:52:36 YSnMk0g/

少女のお漏らしシーン

読解力のある普通の人=あのシーンはそれまで自分の気持ちを押し殺して気丈に振る舞ってた子供がただの普通の小学生に戻るシーン

なのであのタイミングでお漏らしをしてしまうのが演出として適正かと

ここを煽りに来てるだけの人=監督は異常な小児性愛者、あざとい、嘘くさい、意味不明、リアリティラインがおかしい

松坂桃李(ヒッチハイカー)の必要性

読解力のある普通の人=育ての親とか血の繋がりとは関係の無い人物との交流を入れる事でそのようなものが無くても人は強く影響しあい繋がるのだというエピソード

これは後に血の繋がりが無かったと判明する話とも繋がる

死にながら生きている若者と死を前に奔走する母親とを対比させる事で生きていると生きるの違いを観客に問うエピソードでもあるのだろうと推測

ここを煽りに来てるだけの人=ただのイケメン枠、ピラミッド要員、意味不明、理解不能、中学生の妄想映画

315 名無シネマ@上映中 2016-11-07 16:16:21 nNvVr+l7

>>301

最期のお別れは親族(家族?)だけで、って言って残る人の中に、本当に血の繋がりがある人は一人も居ないんだよな

316 名無シネマ@上映中 2016-11-07 16:44:05 YSnMk0g/

>>314

是枝監督もかなり苦労してるよ

ここまで言わせるか言わせないかのバランスを慎重に取ってる

海よりもだと少し言わせすぎた感あり

あれだけの名作を撮ってても中ヒット止まりなのが日本の悲しい現状

>>315

死んだら母が迎えに来てくれるって小さな願いすら叶わないしね

本人の望みではあるけど唯一の救いであった家族の存在が別の家族として構築されていくのを病院から見てるだけとか

一見家族愛溢れる心温まる映画だけど残酷なお話

320 名無シネマ@上映中 2016-11-07 17:39:49 RVbUc2ow

>>316

残念ながらこの作品では苦労が伝わってこなかった

中野監督は迷い無くやってる印象

是枝は作品によってそのさじ加減を調整してるね

ただあまりに教科書的で鼻につくこともあるけど

あそこで台詞が無ければ伝わらないというなら事前にフリを用意する手もある

例えばオダギリがおれに任せろと頼りなげに双葉に伝え双葉はそれを信用出来ないと

疑った雰囲気で笑い飛ばすとかね

その後にピラミッドのシーンがあれば台詞無しでも十分伝わる

そこで二人のアップをカットバックするとかいくらでも方法はあるでしょ

それが映画的な演出ってもんじゃないのかな

まあそもそもオダギリの双葉や娘たちへの愛情が描かれ無さすぎで

そこがピラミッドのシーンで今ひとつ感動出来ない理由でもあるけど

324 名無シネマ@上映中 2016-11-07 18:51:01 tuItNoTO

あんまし映画のディテール的なとこに突っ込みたくないけど、お母ちゃんがあんな状態で車運転するのがどうしても気になった

気絶するだの手が震えるだの症状はっきり出てるのに長距離運転はありえんでしょ…

326 名無シネマ@上映中 2016-11-07 18:59:40 RVbUc2ow

>>324

あれも松坂に運転させるという方法で解決出来たのになあ

偶然出会うヒッチハイカーでは無く銭湯で働かせて欲しいという不気味な青年として

登場させて徐々に双葉の力によって心を開いていくとかにしてね

332 名無シネマ@上映中 2016-11-07 21:46:21 RVbUc2ow

今作の最大の欠陥は銭湯愛が足りないこと

双葉の銭湯への愛や拘りを描いていないからラストを受け入れ難い人が少なからずいる

346 名無シネマ@上映中 2016-11-08 01:33:35 l8F8u5mj

>>320

作り手の思いは本人にしかわからないのに

本人が作・演出の作品にそこまで介入するのはどうかと…

>>324

けっこうそこが気になっている人も多いみたいだけど

「余命宣告され自由に動ける時間は限られている状況で

まだ目に見える影響はたまに片手が動かなくなる程度」

現実で同じ状況の人を何人知っている?

こんなかあちゃんがいる可能性って充分あると思わん?

>>326

それは嫌だわw

むしろそっちの方がご都合主義だ結末から逆算してるだ叩かれる事うけあい

>>332

銭湯愛が必要だと思ってる時点でこの作品の見方が人と違うぞ

>>335

まさにそれ

創作を嗜むのに向いてない人なんだと思う

>>343

燃やす目的を優先するならファンタジーともとらえられるような描き方はしないと思う。

描いていった結果ああいう結末を選択したってだけだと思うよ。

341 名無シネマ@上映中 2016-11-08 00:10:20 lBpSwb75

銭湯愛がないって、目的と手段、読み違えてるでしょ。銭湯てのは、あくまで「家族」を繋げる手段でしかない。

343 名無シネマ@上映中 2016-11-08 00:16:48 TSNsZKr2

>>341

あそこで燃やすっていう目的を優先してる映画だからこういう意見が出てる

357 名無シネマ@上映中 2016-11-08 05:55:44 vrdPT0FO

衝撃のラストシーン

驚かせるラストシーンってことは制作側も分かっている

どうとるかは観客側

貫いたと見るか単に不道徳と見るか

または猟奇的家族と見るか

しかし不道徳とか猟奇的として見たらこの映画は成立しない

359 名無シネマ@上映中 2016-11-08 07:06:09 zDWjh2iS

>>357

果たして驚かせる意味が有る作品なのかな

物語のテーマ的に本当に必要だった?

無しでも全然成立すると思うけどね

テーマに対して必然性のある演出と感じられ無い人が多いんじゃ無いだろうか

必然性が感じられれば同じラストでも不道徳とは言われないかと

361 名無シネマ@上映中 2016-11-08 08:20:20 vrdPT0FO

>>359

壮絶

そういうことだと思う

三島由紀夫が切腹自殺したことでよりあの事件が衝撃的になった

今回もあのラストだったからより衝撃的になった

インパクトを大幅にあげる効果は最大限にあったと思う

でないとただ死んだだけになってしまう

370 名無シネマ@上映中 2016-11-08 12:00:59 6ws69MEX

>>361

だからその壮絶にする意味って何よ

ただ死んだ人じゃ無いでしょ

ちゃんと家族を再生するという役目を全うしたじゃない

371 名無シネマ@上映中 2016-11-08 12:59:33 vrdPT0FO

>>370

死んだ後まで壮絶ってこと

373 名無シネマ@上映中 2016-11-08 15:17:24 vi99pNVN

>>371

なぜ壮絶でなきゃならないのかを聞いてるんだけど

388 名無シネマ@上映中 2016-11-08 19:33:16 bJpNglTO

おにぎりを食べたあとUターンして、みんなで愛を込めて母ちゃんを運んだんだよ。

安澄が母ちゃんを絶対一人になんかさせないって、この事を父ちゃんに打ち明けたら父ちゃんも同じことを考えてた。

みんなに相談して1人でも反対がでたらそうしなかったって。

389 名無シネマ@上映中 2016-11-08 19:43:54 TufZ4sl/

>>388

それは原作かなんか?

390 名無シネマ@上映中 2016-11-08 20:32:20 bJpNglTO

>>389

小説読んだ。

小説では父ちゃん側の描写でしたけど。亡くなった日に安澄があのお願いをしてきたのにびっくりした。おれも同じことを考えていたからだ。。みたいな感じ

407 名無シネマ@上映中 2016-11-09 02:25:26 FN4OwoH9

>>390

なるほどそういう流れね

原作にもオダギリの両親の話しは出てこないの?

416 名無シネマ@上映中 2016-11-09 13:20:19 dndEJrxr

火葬シーンがダメな大きな理由はそれまで描いてきた物と矛盾してるから

双葉が死ぬ前にやることの第一として安澄の自立があった

だから下着のシーンは親の力を借りずに戦う通過儀礼としてまだ許せた

それを済ませた上で実の母親に合わせるという流れも納得がいく

その双葉の努力を作家自ら台無しにしてどうすんの

原作の安澄のお母ちゃんを1人に出来ないって台詞がベースにあるのだとしたら尚更

それまで積み重ねて来た安澄の自立と成長に対して矛盾してるでしょ

母の愛に満たされるのでは無く辛くてもちゃんとお別れするラストにするべきなんだよ

417 名無シネマ@上映中 2016-11-09 15:10:09 b+z9ce2c

>>416

>母の愛に満たされるのでは無く辛くてもちゃんとお別れするラストにするべきなんだよ

それだと普通過ぎて面白くない。

逆にあのラストにすることで議論を巻き起こし、賛否両論を呼んでるのは事実なわけで、

それは戦略として成功なのではないかな?

421 名無シネマ@上映中 2016-11-09 16:06:18 3aOAgfPo

>>417

驚愕のラストを期待するタイプの映画では無いから客層に影響があるとは思えない

普通過ぎて面白くないって変じゃね

家族愛を描くような作品て普通に終わること多いぞ

それらがつまらないというわけでもなかろうに

427 名無シネマ@上映中 2016-11-09 17:33:05 FQUlw0vw

>>421

そうやって君が話題にしてる時点で成功してるってこと。普通のラストならわざわざ話題にしないでしょ?

425 名無シネマ@上映中 2016-11-09 17:28:28 nj6UYZz/

最後まで温めてくれたってことだよ

428 名無シネマ@上映中 2016-11-09 17:39:00 e9oS1MIb

>>425

あんなことまでしなくても散々温めてくれたじゃん

だからこそ最後は全員が前を向いて生きていく姿を見せてくれればそれで充分じゃ無いの

それでこそ甲斐があったというものだと思うけど

>>427

酷くても話題になることなんていくらでもあるよ 進撃の巨人とか

話題になれば成功ってわけでもないでしょ

しかもこんな場所で数人が話してるだけなんだから

429 名無シネマ@上映中 2016-11-09 17:45:18 FQUlw0vw

>>428

賛否両論で話題になってるんだから良いんだよ。

少なくともこれ1本で監督が干されることはないだろうね。

430 名無シネマ@上映中 2016-11-09 17:48:06 e9oS1MIb

>>429

この作品がヒットしようがコケようが監督が売れようが干されようがどうでもいいよ

ラストシーンの必然性について個々の意見が聞きたいだけだから

432 名無シネマ@上映中 2016-11-09 17:49:17 FQUlw0vw

>>430

意外性のあるオチで面白いと思うよ。それだけ。

445 名無シネマ@上映中 2016-11-09 19:54:02 ysJ1coDF

まぁ遺言だとしてさ

例えば登山家が山に灰を撒いてほしいとか、飛行機乗りが空に撒いてほしいとか、そういう気持ちは分かるという思うんだけど

リエの場合、死んで風呂釜の灰になりたい、湯を沸かしたいというほどの銭湯への想いが描かれていない

旦那が蒸発したから休業です、戻ってきたから再開です、頭数増えたのでみんなで協力してやりますって、

ラーメン屋でも同じじゃないのと思えるほど、銭湯というシチュエーションが活用されてない

だからラストの締めに素直に頷けないんだよ

まぁラーメン屋だと寸胴鍋でスープの出汁になりたいってホラーになっちゃうけど

449 名無シネマ@上映中 2016-11-09 20:52:58 YSrCxcpO

>>445

銭湯っていうシチュエーションとして活かされてるのは、銭湯そのものの事情とか銭湯という場が持つ意味ってとこじゃないか

今ではどんどん無くなっていく街の銭湯

その銭湯の再開と、家族の再起を意味的に掛けてる

らしいので、銭湯というシチュエーションは多分に意義がある

450 名無シネマ@上映中 2016-11-09 20:56:41 hmjj3DTh

>>449

その雰囲気は正直まるで伝わってこなかった

451 名無シネマ@上映中 2016-11-09 21:04:16 YSrCxcpO

>>450

正直おれもそう言われたらそうかなってくらいの認識だけど

シナリオ的にはそこまで重要な意味付けでもないから、別に良いんだろう

深読み的な見方をしたときに伝われば良いってくらいの映し方だよね

映画として深みは出てると思う

454 名無シネマ@上映中 2016-11-09 22:16:08 hmjj3DTh

>>451

確かに舞台として違和感は無いからそういうことなんだろうね

546 名無シネマ@上映中 2016-11-13 15:21:36 3KPAfcoD

お漏らししたパンツをドアノブへ

548 名無シネマ@上映中 2016-11-13 15:22:49 eFjMMUpq

>>546

女の子なりに強く生きるという

強さを感じさせるシーン

886 名無シネマ@上映中 2016-12-29 23:05:20 NaJo/ygp

956 : 名無シネマさん(茸) (スプッッ Sd78-DGmA)2016/11/04(金) 17:05:18.49 ID:SWAVHLN7d

湯を沸かすほどの熱い愛の不道徳をハゲに叩っ斬ってほしいからリスナー推薦50通送ってきた

549 : 名無シネマさん(茸) (スプッッ Sddf-/lsk [49.98.12.131])2016/12/28(水) 15:07:23.85 ID:W0TYhDlEd

>>546

ガン死宮沢りえの死体焼いた火で沸かした風呂に混浴で入って

いい湯だなぁとか言ったところに

「湯を沸かすような熱い愛!」とタイトルがドヤ顔で出る

ラストが噴飯もの

50通メールアカウント用意して粘着叩きをやって

ここもID変えながら連日執拗に荒らしまくってた邦画死ねの人がまたネタバレ荒らしやってんのな

IPで検索すると

モンスト、バトルガールハイスクール、ミニ四駆か

なるほどだな

552 532 2016-11-13 22:08:01 Bu+ngOkw

早速観てきた

後悔はしていない

場内からすすり泣く様子が聞こえてた

俺はそうでもなかったけど人によっては結構くるみたいね。

片隅だったら寝てたかもw

553 名無シネマ@上映中 2016-11-13 22:16:14 YxmqGp6R

>>552

片隅はテンポも良く笑いもたくさんあって退屈しないぞ。

559 名無シネマ@上映中 2016-11-14 03:18:15 ZYgYHsup

>>553

◯ンポがたくさんってなんだろうって思った

テンポね

老眼が、年は取りたくないね

555 名無シネマ@上映中 2016-11-13 23:42:41 JyXrIE3w

ラストだけ面白かった。法律とかそんなん関係なくこのシーンの為にこの映画があるんだなあ的な。ただ全く泣けなかった。あ、ここ泣くシーンだってのはわかるけど泣けなかった。パンツのシーンとかお漏らしとか脱ぐのとかはなんも思わなかったけど狙いすぎ。

557 名無シネマ@上映中 2016-11-14 00:54:35 wPNLXwSM

>>555

553だが、ぶっちゃけ時間と金の無駄だっただろw

俺は本当は片隅爆推しなんだが、スレ的に中立にしてみたからな。

563 名無シネマ@上映中 2016-11-14 09:24:13 USzjyn4W

>>557

「お前は誰だ!?」

612 名無シネマ@上映中 2016-11-16 16:44:09 iktMfOSy

最大気持ち悪かったのはヒッチハイカーとのハグかな。

ビッチかよ。

614 名無シネマ@上映中 2016-11-16 17:04:21 YzHfkc/0

>>612

そんなシーンが霞むくらい全体が気色悪い映画

676 名無シネマ@上映中 2016-11-20 14:34:17 wDoU2mRd

高校でいじめとか

底辺高なんだろうな

678 名無シネマ@上映中 2016-11-20 15:47:37 QShNH4OV

>>676

むしろ底辺じゃないほうが陰湿。

底辺はあからさまなイジメがほとんど

679 名無シネマ@上映中 2016-11-20 15:52:05 MBCsVztl

>>678

あからさまなイジメだったじゃん。

制服隠したのも女子生徒全員が知っていたんでしょ。

784 名無シネマ@上映中 2016-12-03 10:09:39 /XoeT9rX

変態なら変態1本でやればいいんだよ。

お涙頂戴設定をまとまり無く詰め込んで消化できてない無能監督が

妙に持ち上げられてるのが気に入らないんだよ。邦画の将来を考えてね。

来年以降に上映される劇場もあるようだから、同じような感想持つ人が出てくると思うわ。

俺もステマにだまされて見に行った口だから。

785 名無シネマ@上映中 2016-12-03 10:22:47 p/1o/GAE

>>784

だがしかし、かなり大勢の観客が涙流すなり感動するなりしている

俺もその1人

映画は出来不出来目線でなく観客目線でどれらだけの人数が感動させられてるかを見た方がいいではないか?

君には響かなかったかも知れないが

793 名無シネマ@上映中 2016-12-03 11:56:31 /XoeT9rX

>>785

一応自分の感性を試すために、泣き系で評価高いらしい永い言い訳を

観てみようかなと思ってるわ。

俺も両親ガンで亡くしてるし、家族モノ、病気モノには弱いんだけど

ペラい設定やエピソードを見ると途端に現実に引き戻されるんだわ。

ちなみに一緒に見た嫁さん(海外ドラマ、映画好き)にも低評価だった。

797 名無シネマ@上映中 2016-12-03 12:20:34 p/1o/GAE

>>793

よく指摘されていたファンタジーな面はあるかもね

よくミュージカルとかで主役のキャラと敵キャラが一緒に歌ったり踊ったりするのがある

長女捨てた母親も同じ舞台に立たないと絵的になんか不足だったのかも

ちなみに、長い言い訳 は全く響かなかった

見ていて途中で飽きたし、だからストーリーに入り込めなかった

感情移入出来なかった

同監督作の ディアドクターが良くてこの、長い言い訳 見に行ったけどがっかりだったな

長い言い訳のスレでは絶賛コメント多いけど、映画終わって今度はDVD売るためのステマにしか見えない

もし、長い言い訳にガッカリしたら

ディアドクター を是非。

801 名無シネマ@上映中 2016-12-03 15:10:33 0Rgp2FYz

>>797

ミュージカルの悪役と主役が一緒に踊るのと似たような発想ってw

もしそうだとしたら適当すぎるだろ

ドラマとして肝心な部分じゃないか

802 名無シネマ@上映中 2016-12-03 17:22:36 p/1o/GAE

>>801

じゃミュージカルも適当なのか?

804 名無シネマ@上映中 2016-12-03 17:59:59 VD9EGORe

>>802

万が一そうだとしたらって言ってるだろ

おれはそんなマヌケな理由だとは思って無いんでね

そもそも映画とミュージカルの文法は違うからな

820 名無シネマ@上映中 2016-12-04 18:16:27 5qJDlfHu

時間的にもパン屋の元同僚とかご近所さんが手を貸すならまだわかるんだよ

なんで探偵とヒッチハイカーと元嫁が宮沢教に入信して死体損壊に手を貸したのか動機がわからん

警察も調書書けんやろこれw

821 名無シネマ@上映中 2016-12-04 18:35:29 a6YU9sY8

>>820

動機は一応描かれてはいるだろ

ちゃんと双葉の言動に心を動かされたシークエンスはある

そもそも銭湯は見ず知らずの人と人を繋ぎ温める場所でありその象徴が双葉なんだから

ただそれなら言うように近隣住民やバイト先の同僚からも愛される存在であるべきだが

その辺を一切描けていない為に銭湯という舞台が活きてこない

よってラストもいまいちしっくりこない

837 名無シネマ@上映中 2016-12-07 23:31:19 utf50zDB

>>821

それは思ったけどあえて削ったんじゃないかな。「家族」に集中するため。憩いの場として営業再開を待ってたのは、混雑ぶりをみれば分かるし、オダジョーに詰め寄った友達とか。そもそも告別式にあれだけ集まってる。

827 名無シネマ@上映中 2016-12-06 18:56:01 eWUQ9MUy

あの子役何者だ

演技上手すぎてびびったわ

830 名無シネマ@上映中 2016-12-07 22:41:24 F85Ojub+

>>827

杉咲花のことかな?

この子と宮沢りえの演技力にだいぶ助けられてる映画だよね

831 名無シネマ@上映中 2016-12-07 22:49:57 NZdTvVZG

>>830

杉咲花を子役とは思わないでしょ

妹の方じゃ無いの

役者の力に救われてる部分は大きいけどちゃんとキャラの心理が繋がってる

この誘導が自然だから設定や脚本演出がデタラメでも感動出来る人がいるんだろうね

唯一褒められる部分だと思う

839 名無シネマ@上映中 2016-12-08 00:31:08 6p3Pabq3

>>837

それこそ削るならヒッチハイカーや探偵でしょ

840 名無シネマ@上映中 2016-12-08 00:52:16 ELDerd5A

>>839

これ映画だから

非日常的なものを入れたかったんじゃないの

842 名無シネマ@上映中 2016-12-08 01:09:12 83FTJl8K

>>839

ヒッチハイカーは風呂沸かし担当

探偵はお母さん(リリィ)探しで必要

841 名無シネマ@上映中 2016-12-08 01:05:15 6p3Pabq3

>>840

実の母に会う下りで映画的な飛躍は十分あるでしょ

ピラミッドもあるし多過ぎるくらい

ヒッチハイカーと探偵との交流を削って近隣の常連エピ入れた方が銭湯の意味があると思う

843 名無シネマ@上映中 2016-12-08 01:15:33 6p3Pabq3

>>842

ヒッチハイカーの代わりになる人物を近場で作ればいい

探偵という役割以上に膨らませる必要はない

845 名無シネマ@上映中 2016-12-08 01:33:27 rRYMnpze

だからその役割りをヒッチハイカーにする必要無いじゃん

似たような境遇のお客さんでいい

冷たい裏稼業的な探偵という演出は施されて無かったしあまりその効果は感じなかったな

仮にそうした狙いだとしたらミスキャストだと思う

846 名無シネマ@上映中 2016-12-08 01:36:25 ELDerd5A

>>845

そんなにヒッチハイカーや探偵が憎いか

849 名無シネマ@上映中 2016-12-08 01:43:51 rRYMnpze

>>846

ちゃんと話の発端を考えてくれ

銭湯という舞台を中心に据えた方が双葉がその象徴的な存在として活きてくるという事

別にヒッチハイカーでもいいよ

流れ着いて銭湯に入りに来るとかさ

854 名無シネマ@上映中 2016-12-08 10:07:15 4quNUuhp

>>849

言いたいことはわかるし、オレも見終わってまず思ったのが銭湯への執着描写が甘いってこと。

でも見ている間は全然気にならなかったし、仮にそうしたところで同じ感慨は味わえなかったと考え直した。

「不思議な人、この人にために何でも…」って探偵のセリフが示す通りで

ふたばは本来交わるはずのない違ったベクトルで生きてる人同士を無理やり引き寄せてつなげる存在。

何が素晴らしいって、ふたばしか共通点のない赤の他人同士がふたばがいなくなっても家族であり続けるってとこじゃん。

あくまでハブはふたばで、死後はその役割を銭湯が引き継ぐと。

だからふたばは銭湯の火で燃やされ、家族全員が同じ湯に入る。

しかも物語を引き立てるため実の母は外部のまま。

情緒的ご都合主義と見えて実はロジカル。

というふうに好意的に捉えることも可能では。

866 名無シネマ@上映中 2016-12-11 10:33:13 w3cwpH/4

>>854

いや、細かい事だけど実の母親も一緒に風呂に入ってたよ。

入ってなかったらそういう感想になったと思うんだけど、入ってたから強烈に違和感を感じた。

俺が素直じゃないのは承知だけど、宮沢りえが居なくなってあっさり元サヤに戻って、めでたしめでたしみたいにも見えちゃって。

あそこでヒッチハイカーと一緒に釜に薪をくべるか番台に座るかしてたら、あの違和感は無かったと思うんだが…。

スポンサーリンク

元スレ

湯を沸かすほどの熱い愛
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1477732552

コメント

タイトルとURLをコピーしました