【東京】「一神教の歴史理解を」作家の井沢元彦氏、「キリストとイスラム」と題して講演 かすみがせき佐賀会例会[06/17]

この記事は約18分で読めます。
スポンサーリンク
この話題の盛り上がりグラフ
2019-07-07 09:03:01 最終更新
1 坊主 ★ 2016-06-17 23:56:01 CAP_USER

引用元:佐賀新聞 2016年06月17日 09時35分

<img src='http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/323607

■「一神教の歴史理解を」

中央省庁の佐賀県出身者や県内勤務経験者でつくる「かすみがせき佐賀会」(座長・中尾清一郎佐賀新聞社社長)の第67回例会が16日、都内の日本プレスセンターで開かれた。「逆説の日本史」シリーズで知られ、新たに「逆説の世界史」に挑む作家の井沢元彦さんが「キリストとイスラム」と題して講演。中東で続く紛争やテロの「なぜ」をひもときながら「混迷を深める世界情勢を理解するには一神教の根源的対立を知る必要がある」と語った。

井沢さんは、キリスト教とイスラム教の対立は成立時から始まっているとし、イスラム教の聖典コーランとダンテの「神曲」の一節を対比させながら対立の深層を分析した。

「イスラエル建国や石油の存在が事態をより複雑にし、イスラム側には科学技術の進歩の遅れに対するいら立ちもある」と現代へと続く紛争に言及。さらに「多神教信者が多い日本人には分かりづらいが、世界人口の半分はキリスト、イスラム教徒。一神教の歴史を知っておかないと真の国際親善、相互理解などできない」と日本の学校教育の欠陥も指摘した。

例会は約50人が参加。懇親会では中尾座長があいさつし、県首都圏事務所の尊田重信所長による乾杯の音頭で歓談した。

かすみがせき佐賀会の例会で、「キリストとイスラム」と題して講演する作家の井沢元彦さん=東京・内幸町の日本プレスセンター

http://www.saga-s.co.jp/images/article/2016/06/17/SAG2016061799000044_id1_20160617094020.jpg’>
8 やまとななしこ 2016-06-18 00:53:25 vl0PtoFA

>>1

>井沢さんは、キリスト教とイスラム教の対立は成立時から始まっているとし

違うでしょ。

歴史的に一番しこりに成っているのは十字軍。

その前に、イスラムの方が西洋より文明が進んでいた時代にスラブ系白人を奴隷にしていたことも影響はある。

48 やまとななしこ 2016-06-18 12:17:09 NBUbdkw6

>>1

一神教の理解だけでは駄目だろう。

一神教を含めたすべての理解だろう。

何一つ理解していない人に勧めるなら、

一神教からとは思えない。

74 やまとななしこ 2016-07-02 08:53:54 +6/Zu9xc

>>1 一神教の歴史を知っておかないと真の国際親善、相互理解などできない

そんなことより信仰の本質を知れば全部解決ですw

94 やまとななしこ 2016-07-08 16:34:47 GJe00g0q

>>1

>世界人口の半分はキリスト、イスラム教徒

これは大げさすぎ。

多く見積もっても25億人程度にしかならない

他は仏教とヒンズー教が大半で世界人口の数パーセントが他の宗教

123 やまとななしこ 2016-07-18 16:35:56 8rBzuEoM

>>1

だからと言って、イスラム教の原理主義者に殺されるのはゴメンだ

3 やまとななしこ 2016-06-18 00:02:25 gmEt7mOW

宗教即是犯罪

犯罪即是宗教

関わるな、近づくな、押し付けるな

これだけで充分

44 やまとななしこ 2016-06-18 11:55:19 PRjR0/2W

>>3

その主張自体も、ひとつの信仰だよね

6 やまとななしこ 2016-06-18 00:35:21 SBeTPiJz

宗教の事情なんて知りたくもないが少なくともアッラーもイエスもブッダも

最初に教えを説いた人たちが今の対立している世の中を見たら悲しむだろうよ

こんなはずじゃなかったってな

109 やまとななしこ 2016-07-18 14:42:38 ciNbPsut

>>6

ちなみにイエスは「平和ではなく剣を投げ込みに来た」という意味のことを言ってる。

平和をもたらすためではなく、国も、知人友人も、家族も争わせるために来たと。

まあ、そのまんまの事を言ったか、歴史的に福音書に書いてあるようなイエスという人物が実在したのかはわからん。

けど、先鋭的で、争いを生むことへの確信犯的宗教指導者・宗教的革命家がモデルの一人だったのは、

まあ、間違いないんじゃないか。

モハメッドはさらに厳しい。

120 やまとななしこ 2016-07-18 16:00:20 BM62pQOS

>>6

戦国時代の宗教だと思えばそんなに違和感ないでしょ

28 やまとななしこ 2016-06-18 05:48:18 a7Q6qmhZ

>>8 とか、よほど国語の成績悪かったんだろうな

21 やまとななしこ 2016-06-18 02:18:36 eLGXvn9X

世界中の人間が衣食住が足りてれば、

ほとんどの紛争は起きていない。

一神教とかあんま関係ない。

単なるナワバリ争い。

110 やまとななしこ 2016-07-18 14:47:11 LUUWLTDu

>>21

衣食住足りたら足りたで

次はもっと多く得たいとか

楽して全てを充足させたいとか

他者を虐げて私腹を肥やしたい

ってのが出て来るから結局縄張り争いと上下関係は終わらないと思う

31 やまとななしこ 2016-06-18 06:35:26 s/xcTuKu

一神教は皆同じ唯一神を信じてるはずなのに、どうして教義が大きく異なるのか?

ここだけ教えてほしい。どの預言者が嘘をついてるとか分からんし。

39 やまとななしこ 2016-06-18 10:17:16 D0h69reU

>>31

人間の認識なんて有限

たとえば人間が二次元生物で、

三次元が神の世界だとすれば、

神の見え方が異なるのは当然

47 やまとななしこ 2016-06-18 12:02:51 JaldHpqE

日本人から見たらイエスとアラーなんて

八百万の神のヨーロッパ支部長とアラビア支部長みたいなもんだからな。

54 やまとななしこ 2016-06-18 22:54:25 HUZFWji4

一神教だから難民を世界にばらまいてもいいのか?

一神教だから世界各国でテロしていいのか?

一神教だから原爆落としてもいいのか?

理解してほしかったら、先ずは理解してもらえるような行動をとれ。

60 やまとななしこ 2016-06-19 00:13:34 ve8S7Eri

一神教を理解させるんじゃなくて

一神教の奴らに理解させろよ。

100 やまとななしこ 2016-07-08 17:57:51 Hzf58i15

>>94

ヨーロッパ、南北アメリカ、中南部アフリカ、オセアニアの大半がクリスチャンで、

中近東、北アフリカ、インドネシア、マレーシアがイスラム。

インドですら2億人を越えるムスリムがいるのだから、

地上の人間の少なくとも3分の2は一神教徒だろ?

112 やまとななしこ 2016-07-18 14:51:10 ciNbPsut

>>110

だね。まあ、世界中の衣食住が足りてしまったら、人口爆発も急加速するしね。

144 やまとななしこ 2016-08-08 10:02:14 AMUyIqO+

預言者ムハンマドが妻に対する夫の暴力を肯定する言説はクルアーン4章34節だけでなく、別れの巡礼でも行われている。

神道や仏教などの多神教を信仰する邪悪で愚かな日本人はその傲慢さゆえに、

預言者ムハンマドの最も有名なアラファート山での説教でわざわざDVを肯定していることを異常と思ってしまうが、

イスラム教徒にとってDVは神から与えられた権利なのであり、イスラム教徒のDVに理解を示すことが日本人の真の国際化である。

聖クルアーン 4. 婦人 (アン・ニサーア) 34節

hhttp://www.way-to-allah.com/jp/quran/4.htm#34

男は女の擁護者(家長)である。それはアッラーが、一方を他よりも強くなされ、かれらが自分の財産から(扶養するため)、経費を出すためである。

それで貞節な女は従順に、アッラーの守護の下に(夫の)不在中を守る。

あなたがたが、不忠実、不行跡の心配のある女たちには諭し、それでもだめならこれを臥所に置き去りにし、それでも効きめがなければこれを打て。

それで言うことを聞くようならばかの女に対して(それ以上の)ことをしてはならない。本当にアッラーは極めて高く偉大であられる。

サヒーフ・ムスリム 巡礼の書 別離の巡礼に関して

hhttp://hadith.main.jp/vol2-309.html

まことにあなた方は彼女らを、アッラーの保障の下に娶ったのであり(注8)、

彼女らと性交渉を持つことも、アッラーのみ言葉によって合法として許されるに至ったのです。

あなた方は、また、彼女らを服属せしめる権利を持っています。

彼女らはあなた方の好まない者をあなた方の寝床に座ることを許してはならないのです(注9)。

もしも彼女らがそうした場合には、彼女らに体罰を科してもよいが、厳しすぎてはなりません。

あなた方が彼女らの権利に対して行うべきことは、適切を態度で彼女らに食物や衣服を提供することです。

(注8)これらはイスラームが女性の権利を確証した言葉として有名である

(注9)妻は夫の意志を尊重し、それに添うよう努めるべきであるという教示である

185 やまとななしこ 2016-09-05 01:07:39 o02mrUUK

>>144

暴力を肯定するなら自分以外の他者から信用は得られないし迫り来る自然災害に対しても協力は得られない

168 やまとななしこ 2016-09-01 17:06:37 zfN7xIc7

欧米と違って、逼迫するほど科学技術の必要性が無かった、と言う一面もあるね。

169 やまとななしこ 2016-09-01 18:50:14 7JUpaj6Z

>>168

ひっ迫によって科学技術が発達するのなら、飢餓に晒され続けたアフリカで発達していなければならないだろう。

実際は、違う。ゆとりこそ科学の発達に必要なのだ。

農業の発展に伴って、農作業ではなく天文学を専門に扱う知識人の需要が生まれた。

宗教的制約が緩く生活のゆとりが生まれたことに伴う装飾品需要の増加が、錬金術の動機付けになる。

197 やまとななしこ 2016-09-22 16:14:35 0ZUe3gqh

>>169

白人侵入前のアフリカは裕福な土地だったけどね

170 やまとななしこ 2016-09-01 19:38:45 9kZOKMrs

>>167

むしろキリスト教を圧倒し、世界の中心になってた時期すらあった。

学問や芸術の部門でキリスト教圏の国々よりも遥かに進んだ文明を築き、

パクスイスラミカ謳歌していた。

195 やまとななしこ 2016-09-10 18:40:49 bD7vXKlJ

「お前ら神仏信者が捌いた肉など汚らわしくて食えるか」と言っているに等しいハラール認証。

意識高い系のバカは、ハラール認証に理解を示すことが国際交流だと思い込んでいる。

ハラール認証に理解示すような意識高い系のバカは、今すぐ反省しろ。

スポンサーリンク

元スレ

【東京】「一神教の歴史理解を」作家の井沢元彦氏、「キリストとイスラム」と題して講演 かすみがせき佐賀会例会[06/17]
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1466175361

コメント

タイトルとURLをコピーしました