2ch勢いランキングまとめ
メニュー

おでん

この話題の盛り上がりグラフ
2019-07-10 18:36:12 最終更新
1 NG

NG

182 名無しかな?

ゴガギーン 

ドッカン 

m    ドッカン 

=====) ))         ☆ 

 ∧_∧ | |         /          /‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾ 

(   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい>>1 

「 ⌒‾ |   |    ||   (´Д` )    \___________ 

|   / ‾   |    |/    「    \ 

|   | |    |    ||    ||   /\\ 

|    | |    |    |  へ//|  |  | | 

|    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | | 

| ∧ | |    |    |/  \  / ( ) 

| | | |〈    |    |     | | 

 / / / / |  /  |    〈|     | | 

 / /  / / |    |    ||      | | 

/ / / / =-----=--------     | | 

2 NG

NG

5 NG

NG

43 ◆9ToHearti.

test

151 名無しかな?

ストライク

171 名無しかな?

ストライク

178 名無しかな?

マリみて

189 名無しかな?

>>178

うめたて、お疲れさまです。

ヤンデレ、そして妹へのほとばしる想い、じつにアツかったのです。

ぼくとしては、まだヤンデレには恐怖が先立つわけなんですが、その内面にある

いじらしさ、というようなものが、すこーしだけわかってきた気がします。

ヤンデレ兄とヤンデレ妹との協力関係も、おもしろいですね。

ヤンデレ二人の関係は、周囲から恋人同士と誤解されてしまうものの、

その誤解をも隠れみのに利用して、したたかに本命にせまる、

そんな生きざまも、すてきだと思うのです。

児童ポルノ法などにからむ国会審議などみていると、

ほんとうにこれから先どうなってしまうのか、暗澹たる気持ちになりますね。

でも、選挙権をもつ身であれば、そうした事柄の責任の一端を担っている、

ということでもあるわけで、そうした自覚は常にもっていないといけません。

まあ、ちょーっとは政治に関心もたんといけないですなあ、ということで。

179 名無しかな?

hhttp://feed.moo.jp/p/result.php?fdm_d=tw7qjq2&;fdm_l=1&fdm_u=http%3A%2F%2Fwww94.sakura.ne.jp%2F%7Efgs%2F

191 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>179

ヤンデレはともかく病んでるの方はどうか心の奥底にそっと閉まっておいてほしいのです・・・

自分で読み返したらなんだかいたたまれなくなって頭を抱えてしまいましたよ!

いや、書きたい事は書けたはずなのですがもう少し明るく・・・オレには無理かorz

でもヤンデレは怖ければ怖いほどかわいいのです(たぶん)

ごたごたもありましたがこのまま解散総選挙という事になるのでしょうか

選挙の結果によっては規制の行く末も大きく変わりそうで目が離せんのです

選挙・・・入れるならどこへ入れるべきか正直迷うのです

棄権もまた選択の一つとしてアリだと思うのですがそれは流れに任せると同時に

結果がどうなっても間接的にそれを支持したのと同じで後から文句を言う筋合いも無くなるので

気持ち的な意味を含めてもできればちゃんと投票はした方がいい・・・のかな?

流れに任せる 間接的に 今の自分のあり様も・・・ああ

183 名無しかな?

184 名無しかな?

185 名無しかな?

aa

197 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>183

動画サイトを使って質問回答するシステムですか

立候補者が実際に顔を出して自分の考えを述べられる場所ができるのは大きいですね

動画サイトなら誰でも情報を得られそうですし

こういう物があったら分かりやすくていいとなんとなく想像はしていたのですが

巧くまとめて実際に機能させるのは難しいのではと思っていたので

どうなるかちょっと注目したいのです

>>184

青い花実はまだ一度も見れてなかったりするのですorz

まずやっている事に気付けなかった上にフジのアニメ放送時間に慣れてないためか

忘れていて時間が過ぎ去った後終わってから気付いたり・・アニメ巡回枠が凝り固まっているなるか

まいんたん三話だけ見逃してしまったのですが明日今度こそみちかたんの活躍をチェックなのです!

>>185

あらためてよろしくお願いしますなのです!

スクラン遂に終わってしまったようですね

雑誌分を読んでいて雑誌買わなくなってから先を知らないのですが一体どんな最終回になったのか

中途半端な集め方してしまっていたのですが最後も気になるし集め直してみるべきなるか

播磨どのがおもしろいので後半もかわらず活躍していたら嬉しいのですが

柱文字の突っ込みが懐かしいのです 初代柱突っ込みでアニメ化もしてた某シュール漫画も・・・

こじかはエロリも確かにあるのですが話は真剣というか胸に来るというか

ただのエロでは決してないですね

レイジどのの話とかは個人的に直撃なのでなんとも言えんのです・・・

186 名無しかな?

hhttp://setabura.blog.ocn.ne.jp/lib/

hhttp://setabura.blog.ocn.ne.jp/lib/

hhttp://setabura.blog.ocn.ne.jp/lib/

188 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

使わせて頂きますたい!

規制法案の雲行きが怪しくなってきていると色々なスレで話題に・・・

修正案等も出されるかもなのでそのまま通るということは無いと思うのですが不安は拭えないのです

199 名無しかな?

>>188 の「>>186」は「>>185」のマチガイですね。失敬。

>>186-187

ぼくは、アニメ視聴は「しょぼいカレンダー」と「twitter」にたよっていて、

わりとアニメを見のがさずにすむのですが、アニメに特化しすぎたせいで、

はじめてのおつかいを見のがしてしまいました……orz

特定のシステムに依存しすぎるのも、考えものですね。

青い花は、ガチ百合なうえ、4話にしてこの先のドロドロとした人間関係を予感させる

展開とあいなりましたから、そういうのが苦手だとあまりおすすめはできないかも……。

まあ、ぼくとしては好物なので、望むところではあるのですが。

200 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

危ない・・あれ以上見ていたら彼岸へと引きずり込まれていたかもしれない・・・(;'A`)ユダンシテタ

かなめもが その なんというか

代理たんにハァハァしてはじまったと思ったら

いきなりミュージカル(?)になって水着の変態他数名が町内を駆け回るという

七不思議を越えた超然事態が巻き起こってしまったのです

通報されて警察が駆けつけると思ったら某戦場で活躍してそうなカメラマンが大勢駆けつけたので

もうなんだか現実感を失って魂を持って行かれそうで危なかったのです

勧誘宣伝活動・・・何か別の勧誘に見えてしまうのです

関係無いですが携帯電話のカメラで撮影してる人が大勢集まるとちょっと怖いのです

みちかたん(;'A`)ハァハァ なるほどぼうぼうどりとはこんなですか

今週は余所へ出向く話があったためか新鮮感がありましたよ

新鮮・・・フレッシュ・・フレッシュみちかたん?

いや、みちかたんは常にフレッシュ最前線なので今更フレッシュ付ける必要も無いですね

>>188>>189

漫画版ゴシック新刊遂に出たのですね!

船話の細部はなんだかかなり忘れてしまっているのでオレが読むには丁度良い頃合いのような

新装版 これはゴシック7巻のフラグが立ったのではとちょっと期待してしまいますね

この先何か大きな事が起こるだろう続く!みたいな状態で止まっているので先が気になりますよ!

特定のキーワード(ぺったんこ アニメ なでなで)に内容が引っかかる番組を

常に知らせてくれるようなシステムがあれば! ・・・いや、普通に自分で探すべきか

何気なく覗いたスレで放送済みの良い番組が語られてるのを見て しまった!という思いをする事は今も昔も常にありますが

あのしまった感は何度味わっても慣れないというか失敗するごとにダメージが増えているような気が

194 名無しかな?

なぎひこの新キャラは、こうきましたか。たしかに、意外な感じでした。

なぎひこの男性性の象徴ですから、女性的なものへの反動でもっと「漢」っぽいかとも

思ったのですが、女性性への反発は「てまり」が担ってる部分が大きいのですかね。

そのあたり、てまりが卵にもどったことにも、つながってきたりするのかしら?

青い花は、これはもう、なんというか、もうガチ百合一直線ですね。

今期のアニメは、百合っぽい要素がちりばめられたアニメが多い気がしますが、

なかでも群をぬくガチ百合っぷりで、じつにたまらんです。

でも、このまますんなりいくばかりでなく、人間関係が錯綜しはじめたら、

ツラくなりそうな予感はありますけれど……。

まいんちゃん、肉料理3話目にしてみちか様、満を持しての登場ですね。

必死に「ぼーぼーどり」を探すまいんちゃんも、

芸歴10年のプライドから、知ったかぶりをかますみちか様も、

じつに愛いですのう。

それにしても、わりとボリュームのある棒々鶏でしたね。

なかなか食べ出がありそうですよ。

195 名無しかな?

前のスレが落ちてたからもしやと思って探してみたら案の定、引っ越してたみたいだね

すっかり遅くなってしまったけれども色々とお疲れさま

これからもたまに覗きに来るからみんなよろしくね

それとは関係ないけど最近読んだマンガ

・スクールランブルZ

本編で補完されていなかった部分ををギャグを交えつつ収録

これでスクランのお話は「おしまい」らしいです

なんとも寂しいなあ…何年も追いかけていた作品だけに

でもラストは納得のいく素晴らしいハッピーエンドでした

播磨君、そしてスクランのみんな、今まで本当にお疲れさまでした!

・こどものじかん(7)

青木先生とりんの関係にこれまでのものとは違う大きな変化が(!)

お話の方もそれまで続けられていた展開とは異なる様相を見せています

今まで通りシリアスな部分を見せつつも後半ニヤニヤが止まらないといったそんな内容でしたね〜

とりあえず青木先生とりんのやり取りが可愛すぎます♪

あー、本当に、思い出すだけで顔の方がニヤけてきちゃうなあ

それにしてもこじかをさもエロマンガであるかのような扱いで紹介しているブログの存在はいかがなものか

純粋にストーリーを楽しんでいるファンとしては「きちんと中身読んでんのかテメー」と憤りすらおぼえます

んー、こんなものかなー

それじゃ、また

196 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

本棚を整理したのでちょっと持ってる漫画のキャラの平均年齢を計算してみたのですが

思ったより高く10歳だったのです(エロリ漫画は含まれていません)

各漫画の中の自分がヒロインだと思ってるキャラで計算し直すと9歳でこれも思ったより高いのです

ひだまりとゴシックで平均数が上がった気もしますが納得といえば納得なのです

しゅごキャラ外伝のしゅごキャラちゃんはしゅごキャラの年齢が不明ゆえに例外としましたが

おともだちやたのしい幼稚園に載っていたら人気大爆発で5歳児も推奨という事で

5歳として考えてもよさそうなのです

しゅごキャラちゃんの表紙桃種どのが描いたのかと思ったら中でも漫画描いてる水嶋どののもので

あまりのしっくり感に驚きましたよ!

昨日ははじめてのおつかい三時間スペシャルで小さい兄妹が一緒に(;'A`)ハァハァハァハァ

ベンチか何かに二人で座っている姿にぐっと来たのです

おつかいするのが女の子ばかりなように感じたのですが毎年そうだったのか今年が特にそうなのか

一カ所だけぱんつが見えたような見えなかったような場面があるのですが

見ていいのはお兄ちゃんだけなのでここは無言で頷きながら流したいのです

今年もカメラマンどのが撮り放題追いかけ放題で楽しそう過ぎますね

金曜まいんたんでおじさんがハピハピハッピーを・・・・・これは

おじさんを見るまいんたんの視線と笑顔に何か込められてそうな・・

手際よく完成して唐揚げを前にしてのまいんたんとおじさんを見ていると仲いいなぁと思えるのです

まいんたんが心の中で冷静におじさんに突っ込みを入れてるかと思うとさらにたまらんのです

208 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>194

実し・・これは・・・・

さあ!次のしゅごキャラもランたんの活躍に大期待で萌えまくりますよ!

土曜日まで待てないので原作としゅごキャラちゃんでなにか不安定になった心をアンロックなのです!

やりたいようにやれば・・・・・そうですね あれも一つのやりたいようにやる形で・・うぅ

>>195

気づけばもうコミケなのですよね 時の流れに実感が沸かない・・

毎年人数がすごい事になってますが(今年更に増えたりは・・)今年も無事終わるのを祈っていたいのです

かわいすぎた!かわいすぎるのです!<ぴよぴよえにっき

奇跡降臨を教えていただきありがたすぎるのです!

まさに「あったらいいのに!」をこの世界に実現させた あってよかった!求め続けていたものなのです!

これは単行本が出た時すぐに突撃するために図書カードを封印しておくしかありませんね

おまつ・・・おまつぅあぁぁぉぅおああああよかったこれはすごい!すごいのです!!

>>196

うみものがたりは展開にさらに物静かというか少しさびしげな音楽もあって重く感じますね

ウリンたんフラグすごく立ってはいたのですが闇化が早かったのとそれが続いたのでかなり重く・・

この先悲しい感じで話が続くのでしょうか

大正は特訓や小学生との試合がおもしろくてどんどんハマってきてしまったのです

派手さやよくある可愛い子全面押し出しみたいなのは無いですが

むしろそこが良い!というか素朴な感じが見ていてしっくり来るのです

各話ごとにやることがはっきりしていて話が分かりやすい所もいいですね

210 名無しかな?

>>197-198

ややたんが、自分の手をりまたんの手にそっと重ねて、

そして、りまたんがその手をにぎり返して、ややたんの頭をなでる。

そんな仕草が、もうたまらなくいいですよね。

明るくふるまいながらも、さびしがりやのややたん、

暗闇におびえながらも、芯の強さをみせるりまたん、

対照的に描かれた、ふたりの絆が感じられて、じつに心地よいシーンでした。

今回の大正野球娘。は、辻打ち・辻投げとコメディタッチのエピソードでしたが、

そんな中でも、各人の個性が掘り込まれる筋運びはさすがです。

しまいには、チーム総出で辻打ちを始めたのには笑いましたけど、そんな無茶な話でも、

わりと「見せて」しまうのは、キャラクタに対する愛着、というか安心感というか、

そういうものがしっかりとあるからこそ、という気がします。

hhttp://journal.mycom.co.jp/news/2009/08/09/003/index.html

はなまる幼稚園、キャラデザ(?)が出てますね。

こういうの見ると、「アニメになってるんだなあ」という実感がわきますね。

ただ、これだけ期待しておいて、放送局が映らないトコだったらどうしましょう。

それだけが不安です……。

212 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>199>>200

参加者さらに増えていたようですね

最終的に56万人くらいと数字が出ているみたいですが実際はもっと多いのでしょうか

さすがにもう頭打ちで増えたりは・・・と思っていたのですが想像なんて遙かに飛び越えていますね

今年も無事終わられたようですが来年・・今年の事を考えるとさらに増えないとも言い切れないのですが

何事も無く終わってくれるか少し不安になってしまうのです

何にせよ今年参加された方々は大変お疲れさまであります!

今回の大正はドタバタしていて笑いながら楽しめたのです

辻投げ悲しいほど容易く返り討ちに(;'A`)あの後とぼとぼと帰ったのだろうか

待ち伏せしたけど逆に追いかけられてしまった所でなぜかハァハァしてしまったのは伏せておくのです

はなまるまだまだ先とも思っていましたが放送近づいて来ていますね

正直自分の所では見られない予感が90%くらいというかフラグが立ってそうで怖いのですが

大好きな作品なのでなんとかテレ東辺りで放送してほしいのです

205 名無しかな?

いやあ、8月ですよ。夏ですよ。

夏コミまで、もう10日もないわけで。

今回は諸事情あって参加できないかなあ、とは思いつつ、

最低限のサークルチェックをしてしまうのは、オタクの悲しい性というやつでしょうか。

また別の話ですが、まんがタイムきららキャラットで、まゆかのダーリンと

入れ替わるように連載がはじまった、「ひよぴよえにっき」が素敵です。

小学五年生のお姉ちゃんが、2歳の妹のお世話をする漫画なんですが、

じつにほのぼのと萌ゆるのです。

hhttp://f.hatena.ne.jp/ktgy1016/20090805230943

hhttp://f.hatena.ne.jp/ktgy1016/20090805231617

(7月28日発売のまんがタイムきららキャラットより。○○○=おでん)

作品のテーマ的に、育児モノとしてファミリー向けに描かれることが多そうなので、

こういう萌えの文脈で描かれる漫画は貴重な気がします。

やっぱり、かわいい漫画は好きです。とても。

217 名無しかな?

>>205

待ちにも待った「てまり」の帰還、そしてキャラなり。

ひさびさ登場のなでしこが、なんとも素晴らしかったですね。

あのかわいらしさで、でも男の子。

「こんな可愛い子が女の子のはずがない」といわれるだけのことはありますよ。

聞くところによると、アイドルマスターでも、男の娘アイドルが人気を博しているようですし、

やっとこさ、男の娘の時代がやってきた、といわねばなりますまい。

やっぱり、男の娘はいいですねえ。

月曜日のまいんちゃんは、新キャラのイタリアっ娘とのパスタ対決で、

ライバルとして定着するかとおもいきや、そそくさとイタリアに帰ってしまいました。

まあ、ライバル(?)のポジションにはみちか様がいますから、

あまり居座られても、みちか様の出番があやうくもなりますからね。

あとは水曜日、プールに落ちてずぶ濡れのまいんちゃんが、なんとも愛らしかったです。

制作スタッフの方々は、力のいれどころってやつを、じつに分かってらっしゃる。

久々の新作でしたが、待ったかいがあったというものです。

206 名無しかな?

うみものがたりは、なんかこう、おもーい展開になってますねえ。

当初、もっとほのぼの路線かとおもわれただけに、

その落差もひとしおに感じられるのかもしれません。

このまま、ウリンちゃんがラスボスになったりしたら、ぼかぁ泣きますよ、もう。

ということで(?)、今期のV局アニメでは、大正野球娘。がいちばん安心してみられる感じです。

「美少女キャラがたくさん」なアニメのわりには、全体的に地味ぃーな印象ですけど、

それでいて飽きがこないのは、堅実な作風のたまものでしょうか。

話数を重ねて、キャラクタの個性が際立つにつれ、魅力が深まっていく気がします。

どのくらいやるんでしょうかね?

2クールぐらいで、じっくりみたいアニメだなあ。

218 名無しかな?

>>206

けいおん!は、人気があるのも考えもので、実写化なんて不穏な噂もあるようですね。

hhttp://moetsu.blog66.fc2.com/blog-entry-125.html

イヤなら見なけりゃいいだけの話なんですが、

なにかこう、居たたまれない気分になりますよね、実写って。

そういえば、ネギまの実写なんてのもありました……。

角川文庫版GOSICK、予想の範疇ではありましたが、

カバーイラストにも武田日向絵はないようですね。

hhttp://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200905000136

文庫作品としては、素敵な装丁ではありますが、

やっぱり、ちょっとさびしい気持ちもあるかなあ、と。

そういえば、魔法少女リリカルなのはA'sが、TBSで再放送するそうで。

hhttp://www.nanoha.com/

劇場版の公開にむけて、ということなのでしょうが、いきなり第二期のA'sからなんですね。

劇場版は、第一期がベースらしいので、それと内容がかぶるのを避けるためでしょうか?

A'sは、シリーズの中でも、バトルシーンなどが非常に「アツい」作品で、

再放送ではありますが、なかなか楽しみだったりします。

213 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

秋も間近とはいえ寒い・・・ちょっとこれは寒すぎるのです

場所にもよりますがオレがいる所はこの数日やたら寒くて

夏休み最後にプールで遊んじゃおう!と思っていた子供達が全身鳥肌になる皇帝ペンギン並なのです

学校のプールの極寒の消毒槽にくもりの日に入って全身ガチガチで出てくるような感じなのです

このまま気温が下がると夕方のニュースで水浴びの光景がもう見られない事になるので

どうにかまいんたん新作までは暑い夏であってほしいのです

しゅごキャラはやっとイクト救出編本番突入で色々明かされて来ましたね

長かった・・・なんだかとても長かったのです

来週遂にてまりたん降臨+クライマックスの地へ出撃っぽいので絶対に見逃せないのです!

リズムの登場タイミングも違うのでなぎシコについては原作とは違った展開になりそうな

代理たん( 'A`)いい子ですばい

変態どのが素直な代理素直な代理と騒いでいたわけですが

もう言葉はいらない・・・思わず飛び出して行ったその姿だけでもう何も言うまいなのです

言動がオバさんっぽいと言われてしまいそうな子ですが心は純粋なやさしい子供なのです

素直が純粋であると言えると同時に素直になれないその心もまた純粋ですよ

225 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>212

遅ればせながらオレもはなまる6巻奪取しましたよ!

某警察タッグのおじさんの方(?)のなりきりや現場捜査員になっての指紋採取はたまらんのです!

ぱんだねこでのなぞ戦士もよかったのです

しかし四コマの受講者の声欄の柊たん・・・年齢が年齢なので見た人がその広告に胡散臭さをかry

カバー裏にダイバスターのパロディが載ってますが肝心のダイバスターが丁度最終回に(;'A`)ナンデイマオワルノカ

アニメはどうやらうちでも見られそうで安心したのです よかった・・本当に見られないかと

みちかたんの天国と地獄はテレビの前で発狂しそうでしたよ<レインボーガール回

遂にレイボーガール復活だぁ!と思ったら二代目に交代するために呼ばれただけとか

怒りと悲しみが巻き起こってあの時のオレならフタの空いてないナタデココドリンクを粉砕出来たのです

デカビタCはさすがにビンだから無理なのです  苦い役回りにも程があるorz

でも二代目の子には尊敬されて新しい仕事ももらえてよかった・・本当によかったのです!!

あやうく通り物にあたって生まれて初めてイタい抗議文とみちかたんへの応援の手紙を送る所でしたよ!

>>213

あのトライアングル チーンは笑いを堪えるのが不可能だったのです

デルトラの七部族儀式で名前読み上げる度にチーン鳴らしてたのにも匹敵する可能性が あれはまた別か・・

二期は原作にまだ続きもあるらしいのでぜひやってほしいですね

青い花は自分にはちょっと いやかなり重くて見られませんでした・・・

どうしてしまったんだオレは・・・いくらなんでも重い話に耐性無くしすぎですよ・・

うみものがたりはファンタジーだったのもあってギリギリ耐えられたのですが

・・・・・これは本当にどうにかしないと内容をちゃんと見もしないでギブアップに

ただ重いのが苦手というより重い人間関係がダメなのかもしれないのです

214 名無しかな?

ほんとに、急に気温が下がってきた感がありますね。

まあ、こういうときは残暑がきびしかったりしますから、

時期外れの水浴びがおがめる、といいですねえ。

夏コミの参加者は、やっぱり増えたんですね。

正直、すでに限界は超えているような気はするのですが、それでもなんとかやっていけるのは、

すごいなあと、あらためて思うわけですよ。

今更ではありますが、スタッフならびに参加者の皆様はお疲れさまであります。

そういえば、ひだまり第3期が決定だそうですね。

芳文社、つぎつぎとアニメを仕掛けてきますなあ。

やっぱり、けいおん!のヒットが大きかったのでしょうかね。

まだ、特別編のリリースもありますし、だいぶ先の話にはなるのでしょうが、

もう3期ともなれば、安心して待てる感がありますね。

3期といえば、しゅごキャラ!も3年目突入だそうで。

実写パートの存在に、一抹の不安をかくしきれないわけですが、

しゅごキャラちゃん!のような、しゅごキャラがメインのパートがあるのは気になるところです。

3年目ともなれば、原作ストックもなくなってきて大変そうですが、

まずは、また1年(?)しゅごキャラ!をみられることを喜びたいところです。

227 名無しかな?

>>214-215

うみものがたりは、当初の印象とは違った展開だったのもあって、

とまどうところはありましたけど、丁寧なつくりのアニメでしたね。

巫女の力でバトルとかやっておいて、最後は説得で解決するのが、

このアニメらしいところでしょうか。

大正野球娘。、最後は王道ながら熱い展開でよかったですね。

それでいて、暑苦しすぎない後味は、野球娘だからでしょうか。

1クールという限られた話数の中で、しっかりと野球をやってくればこその、

素晴らしい最終回でした。

第1話でミュージカルがはじまったときには、どうなることかと思いましたけどねw

あむちんの本命は、やっぱり順当にいけば王子かもしれませんが、

イクトはちゅーしましたからね。ちゅー。

恋多き乙女のあむちんとしては、心ゆらめくところでしょうか?

そこでひとつ、イクト兄さんx王子も絡めた禁断のトライアングルを……

いや、これはこれで、王子が女装すればなかなか……。

そういえば、角川文庫版のGOSICKが出ていたので、ちらっと見てきたのですが、

解説に『このシリーズ、なんとこれから再開とのこと』とありますね。

これはつまり、その言葉どおりに期待していいんでしょうか? いいんですよね?

それと、挿絵なしの角川文庫版につづいて挿絵ありの新装版も出るのだとか。

hhttp://sakuraba.if.tv/diary/index.php?mode=res_view&;no=809

これは、富士ミス版の再録の形になるのでしょうか? こちらも気になるところ。

229 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>216>>217

>黒かな

あれが伝説の黒かななのですね

確かに黒い・・今まで何の兆候も無かったので突然の登場に少しおどろいてしまったのです

あれがかなたんの奥底に眠っていた・・・・ゴクリ

咲は確かに団体戦の方が盛り上がれておもしろかったですね

チーム内での励まし合いとか池田たんの所のコーチとか

そういえば何話かで咲の楽しもうよ!→トドメの一撃あがり という

思わず変な声出しそうになった回が・・(;'A`)オソロシイ 爽やかに恐ろしいのです

今思えば変身は置いておいてバトルは特に必要無かった気が<うみものがたり

バトル激しくてすごかったと言えばすごかったのですが無くて全然問題ないというのがなんとも

しかしそこはお約束という事で突っ込むのは無粋・・・いやでもやっぱり無くてもry

新規イラストの追加とかありそうで気になりますね<新装版

ゴシック7巻そう遠くない未来に出てくれそうで楽しみですが短編のsの方はもう終わりなのでしょうか

本編終了後に補完も込めてs最終巻を・・・・・いや、本編できっちり締めてくれそうですね

232 名無しかな?

>>218-220

レンタルコミック、うちの近所にはないんですよねえ。

古本屋もそうですし、まんが喫茶(ネットカフェ)あたりとも需要が

バッティングしそうで、むずかしいところもあるのかも。

価格や品揃え次第では、利用してみたい気持ちもあるのですが。

みちか姫様は、期せずして漫画になってしまいましたが、

いっそ、これを機に漫画化なんてことにならないですかね。

幼年誌あたりで連載なんて、ありえない話でもないんじゃないかと。

まあ、女児向けの漫画作品は単行本化しづらいので、

入手するのは大変かもしれませんが。

みちか様といえば、水曜日のエプロンドレスもよかったですなあ。

いつも髪飾りにしているひよこが、胸飾りになっているのが

ポイントですね。

222 名無しかな?

まあ、あれですよ、外に出たって、いいことないですからね。

外に出なくたっていいことないんですけど、

それなら出ないほうが、なんぼかましというものですよ。きっと。

ああ、でもはなまる幼稚園の6巻は入手しました。

柊ちゃん好きとしては、名探偵柊の迷推理が炸裂するエピソードが、

コスプレもたっぷり堪能できて、いい感じじゃないでしょうか。

描き下ろし4コマの、サキエル(?)をはじめとしたGAINAXキャラのコスプレも

見のがせないですね。

そういえば、アニメのほうは来年1月から、テレ東系6局で放送だそうで、

とりあえずウチでは見られそうです。

どんな仕上がりになるかわかりませんが、これを見るまでは死ねませぬ。

今日のまいんちゃんは、レインボーガール復活に大はしゃぎのみちか様から一転、

なんとも切ない展開に。

最終的には、新しいお仕事も入って、元気なみちか様が見られましたが、

あのシーンは見ていてツラすぎたのです……。

238 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>221

どちらもアニメスレで名前をよく見かけてどんなアニメなのかと考えていたのです<まにまに&化物語

星と聞いただけで条件反射で振り向いてしまうのでまにまに本当に見たかったのですorz

ドラエモソのアニャマルプラネットにもプラネットと聞いた瞬間飛びついたくらいなので

化物語は話だけ聞くと・・・・・だめだ想像もつかないのです(;'A`)

ヤ・・ヤンデレのようでまたそれとは違う感じなるか

想像出来ない 実際に目にしないと分からないタイプなのかもしれませんね

>>222

レンタル店にとってはこの存在がかなり手強そうですね<漫画喫茶

中古店も立ち読みで好きなだけ(立ち読み可能な人は)読めるらしいですし

考えてみるとレンタルコミックは想像以上に厳しそうですね

DVDと一緒に置いてる所が多そうで場所取りや管理の問題で品揃えも限られそうなのがなんとも

オトモダチや小学一年生から三年生辺りでぜひ漫画化してほしいのです!<みちかたん

レインボーガールのカラフルシールを付録で付けたり・・・・・これは本気で欲しすぎる!

雑誌でしか読めないというのが難関ですが

ヒーローのハイパーバトルビデオ応募者全員サービスに応募するために幼児誌を買い込む戦士もいるので

あと育児雑誌を買う方が難しいのできっと大丈夫と自分に言い聞かせれば入手は簡単なはずなのです

ちなみにハイパーバトルビデオではテレビでは設定だけで結局出ずに終わった技が特別に出ていたり

極悪キャラが「人類を守る!」と言っていたりするのです

236 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

台風自分の所は普通の台風と変わらない感じだったのですが場所によっては被害大きかったようですね

家建て替えしなければダメなくらいになってしまった方とか( 'A`)気の毒過ぎる・・・

雨戸を閉めるために二階ベランダ出て周囲に自分の存在を晒して泣きそうになってる場合じゃない・・

停電もありましたがオール電化でなくとも無電気状態は普通の意味でもオタク的な意味でも厳しいのです

>>225

目に入った瞬間血の気が引いて・・・・・今更ですがオレにはここしか居場所が無いので

この板に来て数年になりますが何か自分の中で勝手に絶対安住の地になっていたようなのです・・

読んだ限りではまだなんとも言えませんが●必須化決定は十分ありえそうですね

もしもの時には独り言板やしたらば排水口板辺りに引っ越しさせてもらう事になるでしょうか

他の板も少し下見しておきたいのです

231 名無しかな?

ぼつぼつと新番組がはじまっていますが、前期のU局アニメについて少々。

宙のまにまには、天文部という地味な題材を、じつにうまく描いたアニメでした。

お話そのものは、心地よく「ラブコメ一歩手前」を展開しつつ、

天文部ならではの、星の魅力をちりばめた演出は、素晴らしかったですね。

普段星を見ない自分でも、ふと空を見上げてみたくなる、

そう思えただけでも価値がある、そんなアニメでした。

化物語は、西尾維新と新房シャフトという、二つの強烈な個性が

調和しないまま、喧嘩もしないで共存しているような、不思議な感覚でした。

いずれにしても、独特の雰囲気を持った作品なので、好き嫌いは分かれるのでしょう。

やはり、この作品を牽引するのは、主人公よりもヒロインであるところの

戦場ヶ原さんで、このツンデレだかヤンデレだか、とにかくエキセントリックな

魅力をたたえた彼女こそ、この作品の魅力の中核といえましょう。

涼宮ハルヒの魅力が、「鼻先をつかんで振り回される愉悦」であるならば、

戦場ヶ原さんの魅力は、「鼻先をつかんで振り回して、そのままモギりとられる快楽」

とでもいいましょうか。

奇しくも「宙のまにまに」のごとく、夜空を見上げて星を数える最終話、

戦場ヶ原さんと並んであの星空を見られるならば、口の端っこをホッチキスで留められても、

口の中にカッターナイフを突っ込まれても、望むところですね!

244 名無しかな?

>>231

ひとまず今回のところ、●必須化の話はウヤムヤに終わりそうな流れになりましたね。

もちろん、今後どうなっていくのか、懸念はぬぐいきれないわけですが……。

それにしても、このスレッドもずいぶんと長いこと、よく続いているものです。

世はblogだSNSだと、ネットコミュニケーション花盛りでもありますし、

先行きの不透明さもありますから、掲示板ばかりにこだわらず、

副次的にでもそうしたものを、という思いもあったりはします。

でも、今更あらためて、というのもなんだか面はゆいですね。

なんといいましょうか、もうすこしコミュニケーションがうまくなれば、

なんてときどき思うのですが、もともとコミュニケーションがうまければ、

ここにこうして書き込むことも、なかったかもしれないわけで。

そう考えると、これもまた「えにし」ってやつでしょうか。

ひろいネットの海の中でも、やっぱり引きこもり体質な自分としては、

数すくない居心地のよい場所として、ここに強い愛着をいだかずにはいられません。

そうした場にめぐりあえた、それだけでも、ぼくはじつに幸運なのでしょう。

なんとやら、しゃちほこばった物言いになってしまいましたが、ほんとうに、ありがとう。

245 名無しかな?

>>231

「ヌグミン」にはやられましたね。

「変身解いたら全裸になるべし」とは、常日頃思っていたわけですが、

実際に、それもあの時間にやられてしまうと、それはそれで驚くもので。

ところで、ヌグミンしたあと、ふわりふわりと落ちてきた服の中に、

下着らしきものがなかったわけですが、あれはどう解釈すべきでしょうね。

下着はつけない主義だ、というのが、じつにロマンあふれる解釈だと思うのですが。

>>232

テガミバチ、あの時間は忘れやすいですね。

前番組のマジンガーとも、微妙にズレていて厄介なのです。

第2話は、わりとお話が進んでしまったので、いきなり第3話をみると、

ちょっと面食らうかもしれません。

そうはいっても、次回はどうやら金髪ツインテ少女がご登場ですよ!

パティシエールのバニラたんは、見た目に似合わずスパルタでしたね。

やっぱり、魔法の力でらくらくレベルアップしちゃうより、

あくまで練習する展開は、好感が持てていいですよね。

233 名無しかな?

今回の台風は大きなもので、地域によってはいろいろ大変だと聞きますが、

大丈夫だったでしょうか?

ウチの近所は、アッサリと通過してしまって拍子抜けでしたが、

まあ、大事なくてよかったな、と。

新番組、いろいろ始まって、チェックするのが大変です。

『ささめきこと』 百合ですよ、ガチ百合。

最近、1クールにひとつは百合アニメがある気がします。

前期の『青い花』より、生臭い印象があるので、余計に好き嫌いが分かれるかも?

『テガミバチ』 派手な印象はないものの、

地味にいい感じの雰囲気アニメになりそうな予感がします。

『君に届け』 予想していたのとは違って、とっても手堅く、

胸がすくお話でした。この雰囲気のままいくなら、楽しくみられそうです。

『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』 いわゆる変身魔法少女モノでしょうか。

変身後の、デフォルメの効いた着ぐるみが、とてもかわいらしい。

放送時間も放送時間ですし(深夜再放送もあるみたいですが)、

キッズアニメとして、安心してみられそうですね。

『夏のあらし!春夏冬中』 2期モノということもあって、まずは無難な感じ。

前期も楽しくみましたし、今期もまた1クールのおつきあいになるかと。

249 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>233

なのはたんと時間が被って悲しくも見られませんでした<ささめき

身長が高い子がなんとか可愛くなりたいと・・・・も・・萌えずにはいられないですよそれは!

背の低くて可愛い同級生を見てどうすれば自分も・・と思い悩んだりしそうですが

そういう子はもうすでにその時点でかわいすぎて

目の前に行ってそう大声で言ってあげたくなるのです

小さいことがかわいさの条件ではない!

ロリコンが言うな!と突っ込まれてしまってもしつこく主張し続けたいのです

女装子は本人が女の子だと思っているのならそれは間違いなく女の子なので

百合女の子と一緒だとそれは百合だと思うのです(魂に偽りが無いのが大切なのです)

つまり女装子が女の子で相手の女の子が自分は男の子だと思っていると普通の男女という事にもなるのです

これはそれぞれの信念によって大きく変わる事でもあるので人生と同じく自分だけの答えを探したいですね

怪談は怖いので見れなかったのですが学校の怪談的なアニメかもと思うと次は見てみたくなるのです

学校の怪談 アニメ終了後もロリコン戦士達がスレで定時同時視聴をして熱く語り合った伝説のアニメ

隠れた名作とはああいうアニメの事を言うのかもしれないのです

心の底から大好きになったアニメは何度も繰り返し見てしまいますね

235 名無しかな?

今期新作アニメの所感など、ざっくりと書かせていただきましたが、

まだ始まっていないものもありますし、U局系のアニメもあるんですよね。

いや、もう大変だなあと思いつつ、やっぱり楽しい時期でもありますね。

そういえば、ちょっと先の話ではありますが、ひだまりスケッチ第3期は

来年1月からの放送だそうで。同時期には、はなまる幼稚園もありますし、

それだけでもう楽しみですよ。

あとは、放送時間の「かぶり」だとか、そういうことのないように祈るばかりです。

あと、BBSPINKの書き込みに●必須化、なんて話が出ているみたいですね。

hhttp://keshikaran.livedoor.biz/archives/50984374.html

hhttp://set.bbspink.com/test/read.cgi/erobbs/1254956250/

どうなるものか、ちょっと予想がつかないのですが、もし本決まりになるようなら、

移住先なんかも考えないといけませんかね。

一応、以前使った避難所がまだ残っているので、なにかのときには、ひとまずそこで。

hhttp://insane45.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/hinan/

250 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>235

最初パンツが天から舞い降りないのを見てキルミンに変身の報酬として譲渡されたと思ったのですが

最初からはいてなかったと考えた方が確かにステキですね

しかし・・・そうなると変身シーンで無からパンツが出現した事でキルミンの見方が百八十度変わるのです

オレはずっとキルミンスーツの動物の顔を見て装着者にハァハァしていると思っていたのですが

こうして変身の度にパンツをはかせているとなるとハァハァではなく純粋な親心なのかもしれないのです

「おはきなさい」 変身の度に盗撮や腹痛から守ろうとがんばるキルミン・・・疑って悪かったのです

単にパンツはいてる方が好みなんだよとか深読みしそうになりますが真心であると信じたいのです

一話見逃したら主人公の一人だと思ってた兄さんがどこか行っちゃって知らない村が出て来ましたよ<テガミバチ

こういう話の脳内保管は得意なのでこれからの話を見つつ二話の光景を鮮明に想像したいのです

ニッチたんがはいてない事に顔を赤くしつつはかせようとする主人公に同調していたのですが

はかないまま旅をしてほしかった方も大勢いそうなので果たしてよかったのか悪かったのか

未使用とはいえ自分のパンツをはかせた主人公がうらやましいのです

シューを焼いてる途中に開けるシーンで菓子王子達と一緒に

心の中で「開けちゃダメだ!」と叫んでしまった(;'A`)知らないとやっちゃいますよね

作る時の注意点を苺たんが毎回失敗しながらテレビの前の子達に教えてくれるのですね

失敗は成功のお母さんなので大切ですが苺たんが毎回菓子王子の一人に怒られそうなのがなんとも

どうかへこたれず少しずつレベルアップしていってほしいのです

237 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

しゅごキャラですが

悶絶のようなイタいようなでもそれはそれで一つの形かもしれない実写パートが複雑ですが

アニメの方は二期に負けず劣らずのおもしろさと可愛さなのです!

ぷっちぷちの絵が一時期のマイメロみたいになってますが

これはさらにちっちゃくなったデフォルメあみたんが出るというフラグに違いないのです!

どっきどきの新キャラたんが×たまの気持ちが分かるというのも期待してしまうのです

×たまの気持ちが感じ取れるという事は緊張で声が出ないオレの言葉も感じ取れるはずですよ

・・・無理ですか ×たまよりも心が遠いですか

×たまと仲良く(?)している姿を見ているとなぜか慰められているような錯覚が・・・

リアルアミュレットハート達になかなか視線を向けられないですがきっと必死にがんばっているに違いないので

住めば都と信じてゆっくり見守り応援して行きたいのです

新メンバーになるダイヤの子が小学一年生だったら・・・と思ったのです

なんだかしゅごキャラとかダイヤとか関係なくハァハァしたいだけでそれを望むのもアレなので

ここは純粋に「ダイヤになりたい!」という思いの強い子にぜひメンバーになってほしいのです

なのはワクワクしながら見たのですがかなりバトルが熱いアニメだったのですね

てっきりバトルとかはストライカーズというのからで(タイトル+CMで戦ってた気がするので)

二期まではバトル無しの魔法で人々を助けちゃう女の子モノかと思っていたので驚いたのです

キャラのことはまだよく分からないのですが武器のギミックとか魔法だけでも引き込まれそうな

変身シーンもハァハァかつビシっと決まっていてこのアニメは録画を取っておいて何度も見たくなりますよ!

これは今期で一番続きが早く見たいアニメなのです

252 名無しかな?

>>237

職務質問おつかれさまです。やましいことさえなければ、まあ、なんてこたぁないですよ。

オリオン座流星群、わりときれいに見えるらしいですね。

ウチの近所は、明るい&高い建築物に囲まれている、と悪条件が重なるうえ、

ぼく自身の目が悪いので、ちょっとがんばらないと星が見えないんですよ。

むかし、周りの人にははっきりと見えているオリオン座が、ぼくにはよく見えなかった、

という残念な思い出がありまして。

今は眼鏡の度もそこそこ合ってますし、流星群は、極大期をすぎても

しばらく見られるらしいので、ちょっと気をつけて見てみようかなあ、と。

小島あきら氏については、いきなり目にしたのがこのトピックだったので、

えらく驚いてしまいました。

hhttp://kaifuku1990.blog63.fc2.com/blog-entry-126.html

実際には「5年」を「1年」に改変した画像らしい(?)ですが、

それにしたって、短いです。

かわれるものなら、いくらでもかわりますのに……。

242 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

忘れそうとは思っていたのですが本当に忘れてしまうとは・・<テガミバチ

メモに書いておかないとまず忘れそうな時間帯なのが曲者なのです

結構初心者っぽいので授業になったら大変だと思っていたら初っ端からみんなの注目の中失敗とは<夢色

たまらず(つA`)ウワァァァンと逃げ出したくなる事になってしまったのですが

堪えてこうなったら練習するぞ!となる苺たんが実に強いなと思えたのです 本当にもう

バニラたん登場であっさり魔法で上手になってしまわないかと心配したのですが

魔法の魔も無く普通にレッスンでがんばるという展開でよかったのです 魔法はあくまでオマケですね

ミルクレープは生地を変えてしんなり冷風にしてもいいじゃないかとかムダに考えながら見てしまうのは・・

あらしは純た・・純君・・・・いや、純キュンが必死に女であるのを隠すのがおもしろすぎなのです!

一どのが全然気づいてなくて一人必死になってしまう所が実に良いのです(;'A`)ハァハァ

男の子用パンツの装備まで考えていましたがだんだんそれが趣味になってしまわないか心配なのです

ボクサーブリーフやトランクスもいいですが5の2でも大推奨されていた通りブリーフが最強ですよ!

あらゆるシミをも恐れない戦士が纏う純白の衣なのです シミがものすごく目立つのです

243 名無しかな?

ささめきこと、百合がメインとおもいきや、男の娘もでてきましたね。

じつに的確にぼくのツボを突いてくるアニメです。

くわえて「身長の高い子が、可愛くなろうとして悶々とする」シチュエーションも

好物なので、これはもう、たまらんですよ。

ところで、百合娘が女装子に恋をしたら、百合なのか、ちがうのか。

むずかしいところです。

怪談レストラン。

めずらしく、テレ朝ゴールデンタイムのアニメ新番組ですが、

これは意外なダークホースかもしれません。

ゴールデンタイムの怪談モノということで、「学校の怪談」や「地獄先生ぬ〜べ〜」を

思わせるせいもあるでしょうか。

どちらも、怪談+ほんのりエッチな名作だったように思います。

さすがに、当時のようにぱんつを描くことすらむずかしいでしょうが、

それらの後継となるような作品になってくれるとうれしいですね。

DARKER THAN BLACK -流星の双子-。

前作も、非常にクオリティの高い作品でしたが、今作でもそれは健在のようですね。

前作のキャラからエイプリルさんが続けて登場して、続編であることを意識させ、

アッサリとエイプリルさんが死んでしまうことでまた、続編であることを意識する。

視聴者をグイグイと引きつけるストーリー展開が、じつに魅力的です。

いわゆる、ストーリーものなので、感想なんか書きづらいんですけどね。楽しみな作品です。

260 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>243

twitterはテレビでも結構紹介されているのですが参加してる人はかなりいるようですね

端末からちょこちょこ書き込む様子を見ていると”なんだか未来っぽい!”とちょっと憧れの気持ちも

ブログやtwitterについて少し調べてみたのですがWiiからだと登録とかの問題もあって無理そうで

やっぱり自分には今の所は掲示板しか無さそうなのです

PCが壊れて携帯も無くゲーム機で書き込む現状はかなり極端な状態なのかもですが

自分で稼ぐ事も出来ず外にもまた出なくなった自分にはネット出来るだけでも大きすぎるのです

働けない自分は本当はこうして書き込む事も出来ないはずですし・・・生きている事も・・

自分はあくまで生きさせてもらっているという事を忘れずにいたいのです・・

>>244

ささめきはほぼ完全になのはたんと重なっていてもはや見ることは難しそうなのですorzコンナコトニナルトハ

月曜まいんたんを見るためにあにゃまるを深夜に見ると被ったにゃんこいが見られない件も・・

なのはたんはおもしろいのでもちろん切れず途中でささめきにすると内容がどちらも中途半端に

今期は好きなアニメが多いと同時に時間の重なりが苦しい秋なのです 再放送・・はまず無いですね

>>245

漫画は熟練度が高くなると脳内声が自然と聞こえてくるようになりますね

五時間以上漫画を読んで疲れている時は脳内声が乱れてしまって納得が行く声が浮かぶまで

何度も同じ所を読み直したりよくありますね ・・そこまでするのはオレだけですか

一時期ツンデレっぽいキャラが全部釘宮どのの声で再生されるという自体になって苦悩したのですが

最近はぱにぽにのベッキーの声の人も混ざってなんだかもう訳が分からないのです

はなまるもなぜか杏たんの声で少し混乱気味なので放送を見て脳内声を吹き飛ばしてしまいたいのです

259 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

今回の規制はかなり大規模だったようですね

自分の所はいつもと同じくらいで解除されましたがプロバイダによっては今回長くなるのでしょうか?

>>249

P2規制解除されたようでなによりなのです

巻き込まれ規制は時々ありますがこう一斉にというのはなんだか戸惑ってしまいますね

ぴんく難民板を覗いて来たのですがスレタイを見ているととても混沌な気分に

ちゃんと見るまでは他の板ぐるみでの問題等時に事務的に使う板というイメージがあったのですがなんだかそれとはちょっと違う感じに見えたのです

以前の板落ちで大変助けていただいた避難所があるので今の所は大丈夫だと思うのですが

消える可能性もあるようなので念のため難民板に避難スレを立てるのも考えておきたいのです

試した事は無いですがWiiからでもスレ立てはバッチリできるはずなのです

>>242

深夜でも光が溢れているとなかなか星が見えづらいのが難ですね 田舎でもセルフガソリンスタンドが・・

自分も目がかなり悪くなってしまって星をちゃんと見づらいのがなんとも

脱籠もり挑戦(大失敗しましたが・・)時に初メガネを作ったのですがメガネがあると星を目一杯見られそうでこれは本当にすごい物だと言いたいのです

メガネっ子にはロマンがありますがロマン繋がりで星まで見せてくれるなんてメガネの力はすご過ぎなのです

メガネを砂漠に設置して太陽光線を収束すれば大量のエネルギーを瞬時に生み出すというのも納得なのです

小島どのは元々体が弱かったようで二本同時連載は最初から無茶だったのかもしれません・・

発表当時は二本連載を始められるくらい体が良くなったのだと安心したと同時に無理してまた体調を悪くしないか心配していたのですが本当に体を悪くしてしまうとは・・・

わ!は連載を続けるようですがオレとしては正直どうか今は療養に専念してほしいとも思うのです

以前の体調悪化の事も考えるとおそらく体質というか一生付き合っていく類の病だと思うので

また悪化して来た今こそ療養に専念してほしいと思うのです

死の可能性に本気でビビって死にたくないと震えてたオレが言っても本当に出来るかあやしいですがもし肝移植で治るならばオレのを小島どのにあげたいと思うのです

437 名無しかな?

今回のジュエルペットは、グランプリがお休みでバレンタインのエピソードということで、

発情しっぱなしのあかりちゃんに、頬がゆるみっぱなしのお話でした。

細かい話ですけど、クラスメイトに冷やかされたあかりちゃんが、髪の毛をいじる仕草なんか、

じつにかわいらしかったですね。

「まったく事件を解決しない超"だめかわいい"ヴィクトリカ」だそうで、

画像を見る限り、なかなかいい感じなんじゃないかな、と。

262 名無しかな?

>>250

2ch規制、ウチのホストはまだ赤いですねえ。

hhttp://qb6.2ch.net/_403/madakana.cgi

といってるうちに、また大規模規制の流れのようです。

hhttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1257833774/613

いくらp2で書けるといっても、このところ夜間の負荷が高くて、

非常に重くなっているので、今度の規制でどうなることやら。

念のため、ニダーランで「お試し●」を確保はしたのですが、

使わないですむといいんですけどね。

そういえば、先日もちょっと夜空を見上げてみたりしたのですが、

ウチの近所だと、街灯が視界に入っちゃうのがつらいところです。

高いビルも多いのですが、その屋上にでも行ければ違うでしょうか。

地上からは、かろうじて冬の大三角(?)が見えたくらいでした。

今月は、しし座流星群もあるようですね。

あまり期待できないかもしれませんが、見てみたいところです。

263 名無しかな?

>>251

ぼくがいうのもなんですけど、最近twitterはよく見かけますね。

キルミンずぅの公式アカウントなんてのもあったりして。

hhttp://twitter.com/kiruminzoo

まあ、うまく使えば情報収集やらなにやら、いろいろと便利だったりもするので、

機会がありましたら。

twitterに限らず、ウェブサービスはおしなべてメールアドレスが

必須だったりしますから、そのへんもハードルになるでしょうか?>wii

twitterは、モバイル用のページがあるので、登録さえしてしまえば

なんとかなりそうですが、使いづらいサイトも多いでしょうしねえ。

>>252

原作であまり描かれない部分を、アニメオリジナルで補完するような展開はいいですね。

今回も、オープンハートした×たまの、「その後」が描かれましたし。

ガーディアン見習いふたりの視点で、改めてしゅごキャラ!を描く感じでしょうか。

272 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>259>>260

こうも寒いとどんどん動かなくなってしまって布団からもなかなか出られませんね

絵を描きながら貧乏揺すりを数時間続けたり

見えない敵を想像しての格闘訓練等の運動法を実践しているのですが寒さはやはり手強いのです

寒さの恩恵たる透き通った星空を見ようとしたのですがこっちも曇り空で流星群は見えませんでした

はやてたんがかなりマズい状態になって来たようで益々騎士達を応援したい展開なのです

オコジョさん達が調べた闇の書の情報から考えるとどう転んでもツラい事になってしまいそうですが

何か良い解決法とかないものなるか・・

今回もラグのディンゴと言われて顔を赤くするニッチたんが(;'A`)ハァハァハァハァ

ニッチたんにとってはラグのディンゴであるというのはものすごく深い意味があるようで

死ぬまで離れない むしろ死なせないずっといる!という感じでしょうか

ラグもパンツを穿かせてしまったからにはずっと一緒にいてあげてほしいのです

パンツが絆と守り合い思い合いのしるしですよ!

キノも13巻まで出ましたが3巻当時はまさかここまで続くとは思いもしなかったのです

黒星たんの絵も常に変わっていって自分の絵柄を決してコピーしない所がすごく勇気あると思うのです

13巻の肝心の内容ですが違法な国が日本のこの先の行く末を遠回し・・・

いえ、これについては直球で指しているような気がするのです

違法行為を描いた本も違法・・・・・近い将来本当にこんな日が来てしまうのか

264 名無しかな?

スイーツ精霊が一気に出そろって、一気ににぎやかになりましたね>夢色パティシエール

キャラメルちゃんの声が、くせになりそうでいい感じなのです。

それにしても、ケーキを作って幼稚園に行くとは、なんという素敵イベントでしょうか。

自分の作ったケーキを、りんごちゃんに食べてもらえたら、

それだけでもう、我が人生に悔いなしですよ。

キルミンずぅは、アニマリアン側の事情が、だいぶ明らかになってきましたね。

最初はお嬢様キャラかとおもったカノンたんが、実は意外な苦労人のようで。

無能な部下に振り回されて、ツッコミを入れまくる姿が、じつにいじらしいのですよ。

それにしても、丹下桜嬢の甘やかな声は健在で、10年ぶりのアニメ作品とは思えませんね。

274 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

学園から出て行ってしまった時はどうなる事かと心配しましたが

バニラたんや菓子王子と仲直りして互いに反省もし合って無事元通りでよかったのです

妹にそれぞれの作業の意味をやさしく説明する苺たん(;'A`)ハァハァハァハァ

姉妹でお店の制服を着てお菓子作りのお手伝いというシチュエーションは破壊力が高すぎてすごいですね

この姉妹はなんとも仲がいいというか家族仲が良くて見ていると和むのです

何も言わず学園近くまで車を走らせていたお母さんがかっこよすぎましたよ

5時間後の続きも楽しみなのです

タマソンどのがケイコりんに連れ去られて・・・・・タマソンどの

森の妖精ケイコりんとの不思議なひとときを耐え抜いた彼に拍手を送りたいのです・・・

妄想したり熱中症になったり赤くなったり叫んだりカノンたんが激しく活躍して可愛い回ですよ!

しかし、しかしだからこそ今更ながら言いたいのは 胸が裸に見えて困る という事なのです

オレがお兄ちゃんだったら保坂どのがハルカ姉のために全てのカラスを白く染め上げると言ったように

オレもカノンたんのオパーイを世界から守るためにすべての服を群青色に染め上げる所なのです

最初気づいた時は本当に胸が出ていると思って頭かきむしりながら悲鳴を上げましたよ

お兄ちゃんといえば昨日深夜にやっていたライダーの映画で兄が妹を救うために

超巨大隕石を過去に持って行って妹の短命の原因となった最初の隕石にぶつけて死を回避するという

妹のためならちゃぶ台を幾らでもひっくり返してみせるという強いシスコン魂を垣間見たのです

雨の一粒も落とさぬようにと空の彼方まで飛んで行っちゃいそうなくらいなのです

あれこそ妹を思う兄の力なるか

286 名無しかな?

>>273

黒歴史ノート……なんと恐ろしい響きでしょう。

死んだ後ならば、恥もクソもない、とは思うものの、そう簡単にも割り切れないもので。

ぼくは、引っ越ししたときにあらかた処分してしまいましたが、

それでもHDDの中身だとか、そのへんはなんとかしないとなあ、と。

処分するにしても、タイミングなんか、むつかしいですよね。

>>274

なのはA'sは、最終決戦を12話で終えて、最終話をまるまるあてたエピローグに、

心打たれますね。

分かってはいても、リインフォースとの別れのシーンは、泣けるところなのです。

やっぱり、面白いシリーズですよね。劇場版も観に行きたいところなんですが……。

夏のあらし!で、節目節目に果物を改造するのは、もはや様式美ですね。

全般に、安心して楽しめる作品なので、原作に合わせて三期できっちり締める、

なんていうのは、いい展開なんじゃないかな、と思いますよ。

そして、はなまる幼稚園の予告、ついにきましたね。柊たんの声は、PVのときより

芯がしっかりした感じで、ぐっと脳内イメージに近づいた印象です。

あと2週間ほどですか。待ちきれませんねえ。

ということで、本年もあっというまの一年でした。来年もまたここに

生き恥をさらしにくると思いますので、そのときはまたよしなにお願いします。

そして、皆様に幸あれ。よいお年を!

285 名無しかな?

いやあ、今日からもうコミケですか。

行かれる方は気をつけて、そうでない方もそれなりに。

ああ、行きたいなぁ。

なんだかんだありましたが、本年もおめおめと生き長らえてしまいました。

「生きた」というよりは、「たまたま死ななかった」くらいのモノですけどね。

これから先、どれだけ生きるか知りませんが、ま、死ぬまでこんな具合でしょう。

はなまる幼稚園7巻、買って参りました。

表紙はクリスマス一色ですが、本編は海やらプールやら、

夏のエピソードが多いでしょうか。

さらには、柊たんが華麗なドラムプレイを見せる、バンド活動も!

相変わらず、安心して楽しめる1冊になっております。

そして、来年2月発売のキャラクターファンブック、これも気になるところです。

そういえば、「わ!」と「まなびや」も少し前に買ったのですが、よかったです。

わ!は、エキセントリックながら嫌みのない変人たちの織りなす、

ちょっとズレた片想いの輪が、楽しいですね。

抜け目なさそうで、その実隙だらけな朝霧さんが、好きですなあ。

まなびやは、ほんとに「これから」って感じなのが惜しいですね。

こういうのは、やっぱり作者の方がいちばん悔しいだろう、と思うので、

今更ぼくがなにをいっても詮ないことではありますが……。

316 名無しかな?

なにやら、「非実在青少年規制」の話が不穏な状況になっているようですね。

hhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/09/news103.html

hhttp://hijituzai.ehoh.net/

「またか…」とうんざりするような話ですし、規制の内容があまりにも

杜撰にすぎるため、本気にもしていませんでした。

もし、これが成立するようだと、その影響はエロリ漫画にとどまらず、

創作物全般に及びかねません。

正直、これが通ったぐらいでかき消されてしまうほど、創作の熱量は弱々しいもの

ではないと信じていますが、ポジティブな影響をもたらすこともないでしょう。

たぶん、ぼくなんかより何倍も頭がよくて偉い人たちが、こんなものを本気で成立

させようとしている現状は、憤るより先に哀しさばかりおぼえます。

バカテス。まずは、ナース秀吉が眼福なエピソードでした。

「前が開かない下着」ということは、愛らしい「股間の秀吉」がキュッと締めつけられて

いる状況は想像に難くないわけで、それだけで、じつに、もう、たまりません。

もちろん、「性別は秀吉」ですから、そこにあるモノは決して男性のシンボルなんか

ではなくて、可愛らしくも力強い、秀吉という名のナニかであるわけです。(*´Д`)ハァハァ

お話のほうも、明久たちが馬鹿なりの矜持を見せつける、気持ちのいいものでしたね。

今回の騒動に端を発する、Bクラス(?)との試召戦争が、終盤の山場でしょうか。

それにしても、姫路さんのクッキーが完全に攻撃アイテムと化していて、

笑っていいものか、あわれむべきなのか……。まあ、面白かったんですけどね。

317 名無しかな?

昨日は、博麗神社例大祭が開催されて、今回もたいそう盛況だったそうで。

ダブルスポイラー発表の影響もあったでしょうか。

文花帖はむずかしいので、ぼくは入手できても、なかなかクリアできないかなあ。

とはいえ、いちどは行ってみたいんですけどね、例大祭。

はなまる幼稚園、シスコンお兄ちゃんとかけっこ大会のエピソードをまとめてきましたね。

ぼくも、運動は非常に苦手だったもので、小梅ちゃんにえらく感情移入してしまう

エピソードですねえ。あそこで拍手されてしまうのも、ツラいんだよなあ。

小梅ちゃんは、ホントによく頑張りました。

あんな妹がいたら、そりゃあシスコンにもなろうというものですよ。

もしぼくが兄だったら、ただでさえ妹好きなところ、さらに亢進して、

そりゃもうひどいことに。日にいちどは通報される勢いですよ!

そして、キルミンずぅもタマオのエピソードで、これまたずいぶんと

身につまされるというか、なんというか。

オカメインコに、好きな人の名前をつけて語らうなんて、いじらしいじゃないですか。

今回もまた、経験値がたまりましたし、そろそろむくわれてもいいんじゃないかしら。

そして、いじらしいといえばもうひとり、カノンたん。

必死にタマオを落とそうとして、壮絶に空回りしてるのがかわいらしい。

彼女の本命はケンですから、それがむくわれるにはリコが大きなライバルになる

わけですが、この恋の行方はどうなるでしょうかねえ。

328 名無しかな?

>>316

ひだまりスケッチ×☆☆☆最終回は、あまり最終回っぽくない、

それだけにひだまりらしい、いい最終回でしたね。

今期のひだまりは、進級して新一年生が入学してきたり、逆にゆのっちたちの入学前の

エピソードがあったり、時間の経過を意識させるようなところが多かったように感じます。

4話で植えたトマトを収穫して、みんなで調理して一つのテーブルを囲むというのも、

成長であったり、新入生が仲間としてとけ込んでいくことであったり、

そんな時の流れの象徴であるのかもしれません。

ひだまりは、本当に安心してみられるアニメなので、4期も期待してしまいますが、

じっくりと時間をとってやってほしいですね。

>>317

しゅごキャラ!は、いかにも最終回らしい感じの最終回でした。

ぷっちぷちにあむちんが登場しましたし、どっきどきではルルたんや海里といった

懐かしい顔ぶれも(顔見せ程度ですが)揃いましたね。

長かったアニメしゅごキャラ!も、ここでひとくぎり、でしょうか。

なんだか感慨深いです。

おもちゃ主導じゃない女児向けアニメが、2年半という長さで続いた、というのも

最近ではあまりない例じゃないでしょうか。

それも、原作の人気、アニメの魅力、あってこそのことでしょう。

みられてよかった、よいアニメでした。

318 名無しかな?

hhttp://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200909000535

ついにというか、やっとというか、GOSICKアニメ化きましたね。

まだ、時期尚早ではありますが、制作会社やらキャストやら、

いろいろ気になるところではありますね。

噂レベルでは、以前にも話題になった京アニでは、なんて話もありますけど、

どうなるでしょうか。

京アニでやる、ということになったら、時期的には「けいおん!!」のあと、

夏もしくは秋ぐらいだと、ぼくがしあわせです。

キャストについても、「老婆のような〜」と描写されるヴィクトリカ嬢の声は、

なかなかむつかしそうなところ。

ドラマCDだと斎藤千和嬢でしたが、ドラマCDとアニメでキャストが異なる、

というのはよくありますから、どうなりますかねえ。

329 名無しかな?

>>318

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト最終回は、いつかカナタが撃たれるんじゃないかと、

ドキドキしながらみてましたよ。

カナタのトランペットが戦争の締結の鍵になる、という展開は、

大方の予想の範疇だったとは思いますが、きれいな幕引きだったとおもいます。

最後にタケミカヅチが躍動する姿も、ベタながら熱いものがありました。

あえて欲をいえば、せっかく興味深い世界設定や、魅力的なキャラクタが揃って

いただけに、もっとそれらを掘りさげた活躍をみていたかったですかね。

まあ、アニメノチカラ枠の第一弾作品でもありますし、

今後の人気のいかんによっては、続編というのもありえますかねえ。

325 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

ソラノオトは思いっきり戦闘開始で本当にみんなを救ってカナタたん達だけ犠牲に・・と不安がっていたのですが

カナタたんが流れ弾の危険もかえりみず外に出てソラノオトを文字通り響かせて戦闘を止めてくれるとは

あれだけでは止まり切らなかったかもですがリオ先輩の一喝でなんとか完全停止してくれたのです

正直まさか本当にこのアニメで戦闘とかになるとは思ってなかったのでこの展開は驚いたのです

国同士の詳しい状態やそれぞれの国の事情情勢がよく分からないままこの展開になったので

ラスト二話の敵国云々はいきなり感が強くて少し混乱しながら見てしまいましたが

カナタたんの決死のソラノオトのシーンがあってくれたので

そして何より全員無事でいてくれたのでよかったのです! スタッフどのお疲れさまなのです!

隊長の過去回想にあった文明を滅ぼした「やつら」の正体は何だったのだろう・・・ワームか アンノウンか

338 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>328

荒川は出オチキャラやネタがジャンプっぽいと思ったらはなまると同じガンガンで何か衝撃を受けましたよ

雑誌のイメージは所詮主観なるか ラブコメがジャンプやマガジンに大量に載るくらいですしね

CMを見るとワーキングは実に興味深い内容そうなのですが自分の所では見れないのがかなり残念なのです

遂に制作会社も決まったのですね<アニメ版ゴシック

聞いたことがない会社なのですが評判も良さそうゆえにこれは期待したいのです

>>325

ひだまり五巻遂に出ましたね!

人気作ゆえにどの書店も大量に仕入れていそうですがそれでも追いつかない程の人気なるか

自分の行く書店ではぴよぴよも幼女たんに買われて売り切れていないか心配なのです

児童書とはなまる特集とエロリ棚が一緒に並んでいるお店ゆえに何がどうなってもおかしくないのです

エロゲー雑誌もラノベも近い次元に存在するので次元衝突しないかハラハラですよ

書店 特に個人店は各地で次々と閉店してしまってるようで胸にぽっかり穴が空いてくかのような・・

大型系列店が個人店を軒並み潰して さらにそこに別の系列店が何店も来て競争激化というパターンも

自分の地域は市の「都会化しよう」という方針によって本に限らずあらゆるジャンルでその手の流れが激化したのですが

最終的に生き残った大手系列店が微妙に経営不振で結局共倒れ状態に・・・

仕方がない事なのですが色々消えた果てに殆ど何も残らないというのはただただ悲しいのです

330 名無しかな?

はなまる幼稚園、終わってしまいました。

最終話は、「やっぱり杏ちゃんはつっちーが大好き」なお話でしたね。

純真につっちーのことをまっすぐ見ていて、夢に見るほど想っていて。

つっちーの幸せを考えればこそ、その告白を応援する、という一見大人びた態度も、

むしろ、幼稚園児ならではの純粋でひたむきな愛情の現れでしょうか。

それにしても、思い返せば1クール3ヶ月、あっというまのことでした。

杏ちゃんが、柊たんが、小梅ちゃんが、動いて、喋って、踊って、

本当に夢のような3ヶ月でありました。

なんだか、それだけでもう素晴らしいことなのですが、これだけのものを見せられてなお、

むしろ、そうであればこそ、もっと見ていたくもなりますね。

原作のほうは、もう1クール作れるストックもありますし、

ここはぜひなんとか第2期、やってくれないかなあ。

とはいえ、それはまた先の話。

今はただ、このアニメを見ることができた幸福を喜び、感謝するだけです。

ありがとうございました。

342 名無しかな?

>>329

ここのところ、本当に気候が安定しませんね。

昨日なんかも、寒の戻りとはいえ、雪だかみぞれだかが降ったほどで。

ようやく膝の具合も落ち着いてきたところですが、こういう気候だと疼きますなあ。

この先、ゴールデンウィークにも雪が降るなんて予報もあるんだとか。

まあ、外に出なけりゃ関係ない、って話でもありますが……。

>>330

>エロリ漫画展開

大丈夫、ぼくも思い浮かびましたから、一緒に死にましょうw

主人公は、死んだときの記憶を失っているし、この世界にも来たばかりで、

ある意味いちばん「分からない」キャラなんですよね。

分からないといえば、物語の舞台もそうで、「死後の世界です」って言われても、

「ハイそうですか」とはなかなかいかないもので。

演出的に「そういう設定のゲームの中」という可能性も捨てきれませんし、

「天使に抗い続けなければ消える」という設定も、それを目の当たりにするより先に、

未練を断ち切った(?)岩沢さんが消えちゃいましたし。

そういう、根本の設定が揺らぎかねないというのは、主題がぼやけてしまいがちな反面、

深い考察や大きなカタルシスが期待できるかなあ、なんて思います。

331 名無しかな?

テガミバチ最終回。

こちらは、第2期製作が決まっているということもあって、

続編に気を持たせる最終話でした。

シリーズ初期には、もっとゴーシュの足跡をたどっていくような展開になるかと思って

いたのですが、予想外にゆっくりとした進行は、続編をにらんだものだったのですね。

全編を通して、どこか人間の性を突き放したような、それでいて例えば「キノの旅」ほど

冷徹な印象な印象を受けないのは、ラグの人間性のゆえんでしょうか。

第2期もまた、安心して見られる作品でありますよう、期待しております。

バカとテストと召喚獣も最終回。

「やっぱり明久はバカだな」で終わるのは、いかにもこの作品らしい、

きれいな最終話だったのではないでしょうか。

肩の力をぬいて気楽に見られる、楽しいアニメでした。

そして、こちらも続編の製作が決定しているそうで。

また、秀吉きゅんの、あんな姿やこんな姿を堪能できる。

それだけでね、もう楽しみですよ。

343 名無しかな?

>>330

ジュエルペットのルビーは、前作を知ってると、薄気味悪いくらい「きれいなルビー」

ですよね。まあ、キッズアニメのパートナーキャラとしては、こっちのほうが

普通であるとは思うんですけども。

そして、ジュエルペットから抜けた毒というか、ある種のシュールさは

リルぷりっに受け継がれつつあるような気がします。

ゆるいようで、ときにぶっ飛んだ展開に、目がはなせません。

>>331

ボンズは「エウレカセブン」や「DARKER THAN BLACK」あたりが有名どころでしょうか。

現行のアニメだと、「鋼の錬金術師」とか「HEROMAN」とかがボンズ制作ですね。

全体的に、スタイリッシュな味付けのアニメが多い印象があります。

個人的には、「桜蘭高校ホスト部」なんか好きでしたねえ。

大型店舗に押されて個人経営のお店が看板をおろしたところで、大型店も撤退して

結局なんにも残らない、というのはよくある話のようですね。

それでも、景気が良ければ、空いたところに新たな出店が見込めるわけですが、

この不景気のおり、シャッター閉まりっぱなしのところもありますしねえ。

ほんとに、寂しいかぎりですよ。

そういえば、「ぴよぴよ」じゃなくて「"ひ"よぴよ」なんですよ。

わりと間違いやすいところなのです。

349 名無しかな?

>>338

ついこの間まで寒い寒いといっていたのに、急に暑くなりましたね。

体調が安定しないと、何をやってもままならないですよね。

お大事に、としかいえないのがもどかしいですが、

せめて、好きなアニメくらい安穏と楽しめるよう、祈っておりますよ。

けいおん!!のCDは、案の定ウィークリーランキングで1、2位だそうで、

いや大したものです。

「ハッピー☆マテリアル」は結局1位獲得には至りませんでしたが、

あれは5年前の話なんですね。

あれから「5年もたった」か「たったの5年」か、いずれにせよ隔世の感がありますなあ。

修学旅行、ぼくは経験ないんですよね。そのころ、学校に行ってなかったので。

だもんだから、修学旅行のエピソードも、問題なく楽しめたわけですが、

実際に行くとなったら、大変でしょうなあ、あれは。

そもそも、旅行自体が好きではないのですが、かといって1人でふさぎ込んでいても

水を差すんじゃないかと、気をもむばかりになりそうで。

自由参加というのがよさそうですが、そうもいかないんでしょうなあ。

それにしても、憂ちゃんはお姉ちゃんが好きすぎますよね。

4話の冒頭ではお姉ちゃんの修学旅行の準備をしっかりやって、

5話では遅刻や忘れ物の心配までして。

そこまでしておいて、お姉ちゃんがいなくなるのに気付いたら瞳を潤ませる依存っぷり。

大変かわいらしくもあるのですが、そこはかとないヤンデレ気質も垣間見えるような……。

340 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

テガミバチはまさかのバッドエンドで驚いてしまったのです

原作未完結作品なので無難に「本当のゴーシュ探し(あとお母さん)はこれからだ!」

になるだろうなぁと思っていたら

ずっと探していたゴーシュが実質(一期の)ラスボスになってラグを撃つなんて何がなんだか

二期決定がすぐに流れたので安心したのですがもしニッチたんのラグを呼ぶ声で完全終了だったら

それはそれですごい最終回ですがなんじゃこりゃあ!を連呼する事になっていたかもしれないのです

しかし本当にゴーシュはどうしたのか・・・・あと相棒のたぶん擬人化したディンゴの方は一体

再放送でやっと見逃していた二話を見ることができたのですが

「いつかあなたのような〜」は見逃したその二話の台詞だったのですね

それにしても久しぶりに初期のラグを見ると「あれ?最初こうだったっけ?」になりますね

ルルたんが最後に居てくれた

もうそれだけで何も言うことはないのです<しゅごキャラ最終回

ルルたん編以降一切音沙汰も無く完全に忘れ去られてしまったのではと不安だったのですが

しゅごキャラスタッフは決してルルたんを忘れなかった!見捨てなかったのです!

忘れ去られる悲しさは今土曜日の再放送で何か白くなってる某カードキャラが教えて・・・(つA`)

350 名無しかな?

>>339

校長先生がマイメロの王様っぽいというのは、なるほどいわれてみればそうですね。

たしか、王様もお天気お姉さんのグッズのために、人間界に繰り出したりしていましたし、

一脈相通じるところがあるでしょうか。

今回の騒動も、ほぼ原因は校長にありますし、色々とダメなところもあるんでしょうが、

それだけに憎めないというか、親近感のあるキャラですね。

なんと、ミリアちゃんは8歳でしたか! ぼくも、もうちょっと上だと思っていましたよ。

そして、アニメ・マンガ好きという設定も、気になるところです。

あの猫耳としっぽも、そのへんの影響ですかねえ。

>>340

かくれんぼのお話は、「はゆ どーこだっ」→「ここだよ〜」もふくめて、

完璧な展開ですよね。

もう、どうしてあんなにかわいらしいのでしょう。

そういえば、2chのスレを見て気付いたのですが、はるって笑ってないんですよね。

hhttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/4koma/1269767341/96-97n

なにごとにも真剣で全力で、そんなところもかえって冷静に見える一因でしょうか。

もともと、かくれんぼのお話でも見せたように、はるにはクールな一面もありますしね。

ひだまりは、今度病院にいくついでにでも、買ってこないといけませんね……。

353 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>342

お気遣いどうもですたい!

体調が悪かったらアニメがあまり見れないと思っていたのですが

アニメを見なかったらもっと具合悪くなると考えて連続視聴したら意外と平気だったのです

頭が割れるように痛くなるまで見るのはさすがに危ないですがある程度は連続で見てみようかと

ハッピーマテリアルからもうそんなに経っていたのですね

タイトルを見るとビーチバレー 連続キス 火葬 昼ドラ展開と変な方に連想してしまうのですが

でもやっぱりあの歌だけ見るとすごく良い歌だったなぁと思うのです 各アレンジもなかなかで

普段は唯たんが憂たんに依存しているというか甘えっぱなしに見えますが

実は憂たんの方が唯たんにより強く依存しているのかもしれませんね

一番の心の拠り所の唯たんがいるからこそ何でもがんばれてテキパキとこなせているのかも・・

そんな大切な唯たんに何かあったら間違いなく憂たんは覚醒して

空間爆破くらいは出来るヤンデレ妹に・・・・

好きな相手にべったりのヤンデレな子は脳内話でもついつい多く活躍させてしまうのですが

小学生の頃から活躍してるオレの脳内世界で恐らく一番のヤンデレな方は

ここに書いたら通報されるか本気で心配されそうな事を出来ちゃう方なので

ここは取り合えず詳細は書かずに心の中にそっと閉まっておきたいのです

普段は過剰なくらい誰にでも優しく接して元気付けようとする方なのですがそれが逆に怖いというか

344 名無しかな?

膝の具合も大分よろしいということで、ふらふらと外を出歩いていたら、

急に雨が降ってきたので、急いで帰ろうとしたら、おもいきりすっ転んで、

膝を打つわひねるわ擦りむくわ、散々ですよ。

これはやっぱり、おとなしくひきこもっておけという(ry

こんな日は、とっととふて寝したいところですが、今日はけいおん!!がありますから、

そうもいっていられないのです。

やはり、今期の生きる糧はけいおんですなあ。

OP・EDも耳になじんできたところで、CDは明日が発売日だそうで。

また、ランキングを席巻しちゃったりするんでしょうねえ。

ああいうの、売れること自体は素直に喜ばしいのですが、『音楽番組で取り上げられた』

というような話を聞くと、なんとなく気恥ずかしいものがありますよ。

あの、もやもやした感情は、なんといえばいいんでしょうかね?

そういえば、「それ町アニメ化」なんてニュースもありましたね。

hhttp://twitpic.com/1itn0c

期待する声もありますが、独特の雰囲気をもつ作品だけに、不安がる向きもあるようで。

かくいうぼくも、原作が好きなだけに、期待半分不安半分といった感じでしょうか。

取り越し苦労だといいんですけども。

354 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>343

確かに全然笑ってるシーンがありませんね<はるたん

キラキラ顔や不安顔はあるけどはっきりと笑顔と呼べそうな顔の所は見当たりませんね

今さらっと読んだだけでも感じましたしやっぱりいつでも何事にも真剣だからこそなるか

>>344

容量不足になってしまいちょっと見られそうにないのです・・

せっかく教えてくれたのに申し訳ないのです

しかしTBSはアニメをすごくがんばってくれているというか無事見る事が出来そうで安心したのです

萌える設定のはずなのに萌えないとか逆に興味を持たずにはいられないのですが

アニメが十月となると観てから原作へというのは今からだと・・・やはり今原作を読んでみるべきか

今回のリルぷりっは憧れのアイドルにまさかのお呼ばれという話でしたが

会場の人々がリルぷりに好意的だったのには安心したのです

姉が大声で友達と某アイドルファンの凶行や特定の人への排除行為について話していて・・( 'A`)

お呼ばれされてただ変身して魔法の力頼りに歌うだけとかでなく

いつも表情一つ変えない憧れの人の笑顔を見たい なってほしいという気持ちのもとで

自分達なりにちゃんと特訓して舞台へ上がったのがよかったのです 会場のみんなも笑顔を見ることが出来ましたし

他の二人はダンスの練習をしていてなつきたんだけが筋トレをしていましたが

確かに歌やダンスはそういうトレーニングも不可欠なのでなつきたんナイスですよなつきたん!

実は場面が変わったから分からないだけで全員がダンスも筋トレもこなしていたのかもしれませんね

前半の突然開始された姫トレーニングの先生達は一体

発声のキレイなオバさん達はどこから・・・・近くにボイストレーニング教室でもあるのか

352 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

超今更ですがまいんたんのDJおじさんがいなくなってしまいましたね・・・好きだったのですが

新司会の方が何かインチキ商品を販売するセールスマンに見えて仕方ないのですが

各所ですごく叩かれているせいか不憫に思えてきてオレだけでも応援したくなって来たのです

まいんたんも笑顔で見てるだけであの勢いに一切突っ込まないので

逆に居たたまれなくなりますよ(;'A`)誰でもいいから突っ込んであげてくだされ

今日はやってませんがマリー&ガリーの新時間が忘れやすくてさらに見逃しやすくなっているのです

土曜日の再放送が無かったらボロボロになる所だったぜ・・

ノリカたんが声と口調のためかコッポ・・・じゃなくてアナちゃんに見えてしまうのです

少々乱暴な言葉を言う所とか美羽たんと対峙してる時のアナちゃんに見えて仕方ないのです

ああ・・ましまろ六巻の「ふざけんじゃないわよ」をあの声で聞いてみたい(;'A`)

マリカたんは落ち着いたというかどっしり構えているというか老・・・大人!大人になったのです!

アナログ停波まであと一年ほどになってしまいましたがうちは全然準備しておらずアンテナもVHFで

このままだとテレビの無い生活に突入してしまいそうなのです

ドラマとかバラエティーはいい・・・だけどアニメは アニメだけは見れないと大問題なのです

アニメだけが脳内に直接送り込まれるとかならいいのですが地球にはその技術はまだなく

来年の七月にアニメ不足で心の財政破綻を起こす人が続出する可能性があるのです!

恐ろしい 地球は一体どうなってしまうのか・・・・どうにもなりませんね

姉が放置してた某テレビ雑誌を見たらアナログ放送を悪者擬人化キャラとして描いて

地デジヒーローを活躍させる謎漫画が載っていて少しイタくなってしまったのです

ページに載ってる新発売チューナー付き高性能レコーダーを買えば敵に勝てるという事でしょうか・・

連載のようである意味おもしろいのでまた姉が放置してたら次も読んでみたいのです

363 名無しかな?

>>352

タマソンどのは、ついに変身バンクも用意されて、本格的にキルミンできるように

なってきましたね。

アニマルモードは不安定ではありますが、いまのところいちばんバリエーションが多い

(卵、ひよこ、孔雀、メジロ、雀)んですよね。

このあたりにも可能性を感じざるを得ないところです。

ジュエルペットの沙羅ちゃんは、キノコが苦手という弱点が明かされたり、

マッドサイエンティスト的なところがあったり、いいキャラになってきましたね。

今年の夏あたり、「キノコ」だの「ひだひだ」だの、妄想力を刺激するワードが乱舞する、

「薄い本」でも大活躍しそうな予感がするのです。いやらしいのです。

>>353

なるほど、ワンセグというのもアリなのですね。

あとは、停波の時期までに、地デジチューナーがどこまで手に入りやすくなるかが、

キーポイントになりそうです。

「本当に『何か』を楽しめているのか?」というのは、ぼくもありますね。

とくに、最近では2chなりブログなりtwitterなり、「他人がどう楽しんでいるのか」が

簡単に見られるようになってますからね。

そんな中で、「自分の楽しみかた」とそれらとの違いがあったときなんかに、

「本当にそれでいいのか?」と自問しても、なかなか答えがでるものではありません。

とはいえ、あくまで娯楽ですから、十人十色の楽しみかたがあっていいわけですし、

やっぱり、そのとき「楽しかった」という体験こそ、娯楽の本質じゃないですかね。

なんにせよ、時間もエネルギーも消費するわけですから「楽しんだもの勝ち」ですよね。

365 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

操作ミスで長々と書いた文が一瞬で消えてしまうのはデジタルの恐ろしい所ですねorz

本当に一瞬で・・・

>>354

今のような生活を続けている間にさらに打たれ弱くなってしまったというのは自分もあるのです

耐性が出来た部分もあると同時に昔よりずっと耐え難くなった部分もあって

現実の重い話とかは耐えきれずすぐに逃げ出したくなったり目を背けてしまうのです

つい前に変に現実の絡んだ話を書いてしまった自分が言うのもおかしいですが・・・すまんのです

生きていたくないという思いは今でも強いままなのに死にたいという気持ちは昔程ではなくなったり

生きれば生きるほど訳が分からなくなって行くのが怖・・・・いや

それを怖いと思う気持ちすらも薄らいで行くのが分かってただ悲しい気持ちになるのです

わ!とはなまるの新刊が遂に出るのですね

はなまるは新刊が出てそれほど経たずにまた新刊が出るような印象があったのですが

今回はかなり間が開いての新刊なように感じてしまうのです

あくまで体感であって実際はいつもとそんなに変わらない期間しか開いてないのですが・・・

なぜか今年は冬から今にかけての時間の流れ方がいつもと違って感じるのです

ぷにエロリ漫画家どのが大絶賛していたのが印象深すぎる作品なのです<みつどもえ

買おうかどうか迷っている時にアニメ化の初報を聞いて

一度アニメでどんな内容か確認してから買おうと決めた覚えが

夏アニメの中でも特に気になる作品ゆえにどうかなんとしてもTBSでもやってほしいのです

361 名無しかな?

長いこと、ひきこもりだか、半ひきこもりだか、そんな生活を続けているせいか、

精神的なタフネスが非常に落ちてきていることに、今さら気付かされます。

日常のほんの些細な、それこそ自分と直接関係がないようなことまで、

とても負担に感じてしまって、じつに疲れますね。

生きている、ただそれだけが、つらいのです。

そうはいっても、もう6月ですよ。

今月は、「わ!」や「はなまる幼稚園」の新刊も出ますからね、

腑抜けてばかりもいられません。

そして、夏の新アニメ情報なんかも出揃う時期ですね。

hhttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100605_anime_2010summer/

とりあえず、気になるのは「みつどもえ」なんですけど、

放送局が "CBC、MBS、AT-X" と、TBSが入ってないんですよね。

それは、「まだ調整中だから」であって、「TBSでは放送しない」ってことではない、

と思いたいところなんですが……。

369 名無しかな?

うう、プロバイダ規制+BBSPINKのp2規制で、PCから書き込めなくなってしまいました。

一応、携帯電話からは書き込めるようですが、それしか手段がないというのは、

色々と辛いものがありますねえ。

>>358

みつどもえは、結局TBSでは放送なしで確定のようですね。

どういう事情かは分かりませんが、残念なのです。

>>360

カノンちゃんには、幸せになってほしいですね。

新EDには、キルミンズの面々と一緒にピクニック(?)の写真がありますけど、

いつの日か、ああいうシーンがくると信じているのです。

>>361

扇風機は、今使ってるのが時折異音を発するので、他人事じゃないのです。

今のおとろえた肉体に直撃すれば、悲惨な事態が予想されますよ!

そして、前回あんなにかっこよかったさわちゃん先生が、いとも簡単に餌付けされていて、

脱力するような、しっくりくるような。

やっぱり、両面の魅力あってのさわちゃんですね。

364 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

新聞のチラシでスク水姿の小学生が見られる季節になってきましたね

「スク水なんてジュニアアイドルのHPでいつでも見られるじゃないか」と言う人もいそうですが

違うのです アイドルのスク水とはわけが違うのです

某ファッションセンターとかスーパーのチラシに出る子はアイドルでも一流ファッション誌のモデルでもない

しかし、しかしだからこそ感じられる親しみや安らぎがあるのではないでしょうか?

飾りすぎず気取りすぎずただ衣服を魅せるべく素直なポーズで見せてくれる

見た人が何も悩まず「買おうかな」と気軽に思える それを可能にするのがチラシのモデルなのです

何が言いたいかというと・・・・・何が言いたいんだろうオレは(;'A`)

とにかくチラシを見ていると近所の小学校のプールに居る気分にさえなる! 気がする

たぶんそんな感じなのだと思うのです

封印されていた過去が再び解き放たれてしまいましたね・・・<沢子先生

写真も残っていて定期的にほじくり返されてしまう悲しい定めでしたが

未だにデスデビルへの思いは不滅な所を見ると本人としては別に黒歴史でも何でもなさそうなのです

立場的にあまり知られたくなかっただけでデスデビルを誇りに思い続けているなるか  封印解放状態の先生がかっこよすぎなのです

伝説のデスメイクも出来ていたら完璧だったのですが時間が無かったですしやりすぎにも・・

今週のテガミバチは以前見逃したぱんつ話だったのですが想像を絶する強調っぷりで

何だか見てるこっちが正座で申し訳ありませんでしたしたくなってしまったのです

ぱんつを穿いた事で逆に見せやすくなってしまった・・・だと?

穿いてなければ見えないようにしますが穿いてると見せられてしまうとは盲点だったのです

つまりぱんつを穿かなければ女の子はみんな「見えないようになる」というのは事実だったと・・

全国のお父さん 愛する娘を守るためにもぱんつを封印するのも手かもしれませんよ

そういえばゲームCMの「生きる希望を、ありがとう」のフレーズはゲーム中シナリオの物だと思ったら今回の話に出ている台詞だったのですね

373 名無しかな?

>>363

わざわざ専用のチェスのコマまで用意して、策略を練るカノンちゃんが、

かわいらしかったですねえ。

まあ、そんな策略も毎度のごとく(?)不発な感じでしたけど、

最終的にうまくいけばよかろうなのですよ。

>>364

やっぱり、携帯電話は打ちづらいですよね。

画面がせまくて、全体を見通せないのも、ツラいのです。

ということで、PCで書いてメールで携帯電話に送ってから、書き込んでます。

これはこれで面倒なんですが、しょうがないですね。

プロバイダ規制はともかく、p2規制はちょっと解除の見込みがなさそうなので、

困ったところです……。

>>365

魔法通販グッズのペン、校長の通販も のとしては、めずらしく「当たり」でしたね。

エロリ漫画の世界に……な展開は、きっと薄い本で描かれるに違いないのです。

あかりちゃんは、お姉ちゃん嫌いというほどでなくとも、コンプレックスがあるのは、

これまでも描かれていましたから、その表れかもしれませんね>死ぬ役

そのへんまで意図した脚本だとしたら、すごいなあ、と。

384 名無しかな?

>>373

Twitter とりあえず大丈夫っぽいので一安心です。

そういえば、Twitter にはモバイルモードがあるのを忘れていました。

hhttp://m.twitter.com/rwmb4a

環境によっては、こちらのほうが見やすいかもしれません。

Twitter の登録は、携帯電話からでもなんとかなりますし、Wii からでも出来そうな気が

するのですが、どうでしょう。

メールアドレスは、フリーメールかなんか使えばなんとかなるんじゃないかしら。

や、無理にでもということではないので、お気が向くようでしたらば。

390 名無しかな?

今日のジュエルペットは、もはや定番の感もある、人格入れ替えエピソード。

やっぱり、それぞれの個性が際立ってきたところで、こういうお話は楽しくていいですね。

作画も、なかなか気合が入っていたようで、目にも嬉しくありまして。

メガネに白衣のミリア(沙羅)ちゃんもかわいいし、

ここぞとばかりに奔放な沙羅(ミリア)ちゃんもかわいいしで、

どちらに萌えるべきなのか、むしろ一挙両全、一石二鳥。じつに贅沢でありました。

それにしてもあかりちゃん、今回「仲間はずれ」にされることを非常に気にしていたり、

前回はお祭りにさそわれて「みんなと仲良く『なれそうな気がする』」と喜んでみたり、

「ぼっち」っぽさが深まってきて、なんだか身につまされるのです。

一時は「ジュ界のエピソードは、全部あかりちゃんの妄想」疑惑までありましたし……。

いやいや、これから、これからなのですよ。どんどん仲良くなっていけばよいのです。

そういえば、今回沙羅ちゃんが「レアレア界でパーティー」なんていう下りがありましたけど、

沙羅ちゃんの、レアレア界でのエピソードも掘り下げてほしいところですね。

あまり自分を出さないキャラだけに、そのあたりはまた後々に温めてある感じでしょうか。

そして、来週はライバル三姉妹の再登場に、やや時期遅れながら海のお話にと、

盛りだくさんな予感です。

ただ、せっかくの海だというのに、水着の画がひとっつもなかったのが

気になるところではありますが……。

391 名無しかな?

9月にはいっても、なかなか暑さが引かないなあと思っていたところですが、

昨日はまた、台風の影響でひさしぶりに大雨でした。

場所によっては冠水被害なんかもあったそうで、ずいぶんな大雨だったようですが、

これを機にぐっと気候が秋めいてくれたら嬉しいところです。

最近はもう、あれですね、けいおん!!が終わっちゃう、ということで。

学園祭からこっち、まったりとした日常を描きつつも、じりじりと近づく「終わり」を

意識させられて、見ていて気が気じゃあなかったわけですが、ついに来週は最終回ですよ。

もちろん、その後に番外編が2話あるわけですけど、それでも予告で「最終回」と出るのは、

やっぱり破壊力大きいですねえ。

今さらながら、この作品への思い入れは、結構大きかったんだなあと再認識をした次第です。

第一期の終わりは、原作も続いていましたし、「二期もやって欲しいなあ」ぐらいの

余裕もあったわけですが、今度の終わりは本当に終わりなんですよね。

最後まで笑って……は無理でも、泣くだけ泣いて、最後に笑えたら、

それでいいんじゃないかなあ、と。

なんといっても、放課後ティータイムは永遠に放課後ですからして。

さて、そういえば本日9月9日は、ジュエルペットの沙羅ちゃんのお誕生日ですよ。

おめでとうございます。

あかりちゃんには、ちょうどお誕生日ごろにお誕生日エピソードがありましたけど、

ちょっと、沙羅ちゃんのお話が入る余裕はないですかねえ。

それでも、OPの年齢が14歳になってたりしたら、ちょっと嬉しいですし、

13歳のままだったら、これは永遠の13歳ということですから、いずれにせよ喜ばしいお誕生日なのです。

398 名無しかな?

>>390

なんというか、「普通の人」の「普通の生活」って、まぶしいですよね。

ぼくも、Twitter なんかで、いろんな人を見て思うことは、

「みんな、案外普通に生きてるんだなあ」ってことでして。

子供の頃は、「普通」ってのはほんとに普通だったはずなんですけども、

今にしてわかる、「普通」の尊さ、すばらしさ、ですよ。

ところで、ゲームはなにやってるんでしょうか?

ぼくの部屋は、今ゲーム機がないうえにPC用のコントローラーも調子悪くて、

ゲームとはだいぶ縁遠い生活を送ってます。

世間では、モンハンの新しいのが出たっていうんで、

なにかと話題になってるみたいですが……。

>>391

あかりちゃんは、お姉ちゃんへのわだかまりもとけて、友達もできて、告白もして、

ほんとに幸せまっしぐらですね。

「ジュエルペットや魔法は全部あかりちゃんの妄想だった」というネタが、

ありえないとわかりつつも、わりとヘビーだったのですが、これでもう安心ですよ。

リルぷりっは、ゲストキャラが一話限りじゃなく、再登場するのがうれしいところですね。

そして、やや唐突でも、きっちり歌パートをいれてくる様式美も健在です。

3Dは、どうせなら実写じゃなくて二次元がいいですね。

二次元の世界に逝くのではなく、こちらに迎えるという発想。悪くないかもしれません。

でも、ぼくは左右の視力が大きく違う、いわゆるガチャ目なので、3Dは体感しづらいんだそうですよ……。

392 名無しかな?

早いもので、もう10月になってしまいました。

いつのまにか、p2 でも PINK に普通に書けるようになっていたんですね。

ついこの間まで暑い暑いと言っていたのに、最近ではちょっと肌寒く感じたりもしますし、

時の流れは速いもので、万事が後手後手でございます。

ということで、この時期は最終回だ新番組だともろもろあるわけなんですが、

とりあえず、けいおん!!が終わっちゃいましたね。

最終回は番外編ということでしたけれども、やっぱりどこか最終回を感じさせる、

そんなお話でした。

1つ目の番外編を見たときは、「こんなふうに『在りし日のけいおん部』を描くだけで、

もう1クールぐらい作れちゃうんじゃないの?」なんて思いましたけど、あのしんみりとした

最終回を見てしまうと、何かが吹っ切れてしまったというか、なんというか。

第1期から3クール、実に素晴らしいアニメでした。ありがとうございました。

もう、思い残すことはないかなあ、なんて。

そう思ったところで、映画化決定ですよ。

まだ死ねないですなあ。

でも、なにやるんでしょうかね。

原作が終わった今、「大学生編」よりは「在りし日のけいおん部」のほうがあり得るでしょうか。

まあ、いずれにしても、良いものを期待して間違いはないのでしょうね。

393 名無しかな?

最終回といえば、キルミンずぅも終わってしまいました。

昨今貴重な、オリジナルの一年ものアニメで、

月曜夕方にまったりと安心して見られる、じつに可愛らしいアニメでした。

「新たなるアニマリアン革命」とか、「羽鳥代表代行ことカノンパパ」とか、

「ついに正体を明かしたドクトル」とか、いろいろ気になる要素はあるので、

続編があったらまた見たいなあとは思うのですが、難しいですかねえ。

そういえば、こつこつとリハビリ治療を続けていたおかげか、

膝のほうはずいぶんと良くなったのですが、今度は腰のほうがいけません。

膝はまあ、立ったり歩いたりしなければなんともないのですが、

腰の方は立っても座っても、それぞれ辛いところがありますね。

もとはと言えば、運動不足と姿勢の悪さの報いでしょうから、

自業自得なんですけども。

さて、いいかげん今季の新アニメをちゃんとチェックしないと、

周回遅れで追いつけなくなってしまいますね。

まあ、あんまり急いてもしようがないので、ぼちぼちやっていきたいと思います。はい。

405 名無しかな?

>>393

クリスマスも、特に何もなく過ぎ去りまして、あっという間に大晦日。

時の経つのは、なんとまあ早いもんですなあ。

アニメ見てると、つい義務感で見ちゃうことってありますね。

あくまでも娯楽なんですから、楽しむのがいちばんですけども、

「見られるのに見ない」のはもったいないなあ、なんて思ってしまって。

それと、見なかったアニメが、あとで「面白い」なんて評判になるのも、

なんとやら口惜しい気もしますしね。

年末は何も無いかと思いきや、BLACK LAGOON の一挙放送があったりして、

ついつい見てしまったり。

来年は、ぼくももう少し自重したほうがいいですかねえ。

神のみぞ知るセカイは、ぼくも楽しんで見ましたけど、

アニメ板の評判は芳しくないのですね。

バグゲーのお話もそうでしたけど、三次元より二次元を攻略しているときのほうが

面白かった気がします。

なんといってもですね、エルシィがかわいらしかったのですよ。

あんなかわいい子が非攻略対象だなんて。

いやむしろ、攻略対象じゃないからこそ魅力的に感じる、ということもあるでしょうか。

原作がまだ連載中ですが、駆け魂コンプリートのあかつきには、

エルシィルートの開放があるんではないかと思っているのですが。

394 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

一季節以上も経ってしまってもう誰もいないでしょうか・・・

親の病気と検査がとりあえず一段落して今どうこうということは無さそうなのです

どうしようもないのですがどうしようもないと言ってられるのも猶予がある時だけで

本当に後がなくなる時はあっという間ですね

みんな体だけは本当にお大事になのです

でも体だけ大事にしても精神的に追いつめられるとその影響が体にも出るわけで

何も分からなくなって病院送りになって家族が死んだことすらも理解できず知れなくなって

そうなった人を本気で心配してる人がいるかも分からなくて

そういうことが身近に起こっていると自分も心がどこにあるのか分からなくなる錯覚を覚えて

それゆえに逆に何も考えないようにするようになって今度はそれに縛られるのです

生きていればいいということでもないですが生きていられるのは本当に尊いのです

今生きていられるのでどんな状態でも今日も生きていようと思うのです

何かもうすべてにごめんなさいなのです

406 名無しかな?

>>394

ドラクエやポケモンは、初期のほうはわりとちゃんとプレイしていたのですが、

いつの頃からか、「安定して面白いので、またいつかプレイする機会がくるさ」と、

思いながらも幾星霜。

つい機会を逸して、ゲームからも縁遠くなってしまいました。

ひとり対戦プレイは、自分も昔「一定のルール内でキャラメイクして対戦させるゲーム」を

考案して、飽かずプレイし続けていたのを思い出します。

しまいには、対戦表を作ってキャラごとの勝率や相性を考えて、ひとり悦に入ったりして。

「強いキャラを作る」のもそうですが「弱いキャラが勝った」ときが、無性に嬉しかったのを

覚えています。サイコロとメモ帳だけで何時間も遊べたのです。

まあ、それはともかくとしても、囲碁や将棋、ほかにも大戦略などのターン制ストラテジー

なんかでは、ひとり対戦はよく聞きますね。

カードゲームでも、MtG で構築したデッキの実力を確かめるために、

ひとり対戦を繰り返した覚えがあります。

あの頃のカードは、いつごろ手放しちゃったのでしょうか。

もう、あまり記憶にも残っていないですなあ。

397 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

てぃんくるとリルぷりも半分を過ぎてしまいましたが

どちらもいい感じに積み重ねがあって抜群におもしろいのです

あれだけ確執があった・・・というか一方的に避けてしまってたお姉ちゃんとも打ち解けられて

告白も勢いで出来てしまったりとあかりたんジェットコースターの登りみたいですね

いや、登った後下るジェットコースターは例えには不向きですね・・鰻登りと言い直すのです

お母さんもお姉ちゃんもあかりたんの事が大好き よかった・・本当によかったのです

変な契約書の保証人として判子押させるような親や姉はうちだけで十分ですよ

あかりたんがどんどん幸せになって行ってくれてオレはもう思い残す事はないのです

オレが望んでいた事はあかりたんが全部やってくれましたよ!

・・・・・何も問題無いのです

告白の返事もまだのままゆうま君が姉に連れ去られるという続きが気になる展開ですが

冬の方が鰻は美味しいという本当かどうか確かめてないけどたぶん本当の情報があるゆえ

幸せ鰻登りのあかりたんならきっと良い方へと向かえるはずなのです

リルぷりはおとぎの国編やクリスどのの正体の話がありましたが基本は変わらず

ゲストキャラ再登場が多かったり三人の声がどんどん上手くなったりまさに一押しなのです

OPの実写リルぷり・・・・・あれは3Dなのです

3D対応テレビが増えたのでそれに合わせて革新的な試みをしてみただけなのです たぶん

残念ながら3Dテレビは持ってないゆえに自分は見れないのですが

3Dテレビの家ではきっと一緒に踊っちゃうくらいすばらしい事になってる気がするのです

さすがは2010年代 昔想像されていた21世紀像に近づいてきたという事ですね3Dリルぷり

408 名無しかな?

>>397

テガミバチ REVERSE、ノワールとの決着は意外な形でしたね。

ラグとしては、ひとつ大きな目的を果たしたことになりますが、

今後はゴーシュとともに、リバースと相対していく方向になるのでしょうか。

一方、アンバーグラウンド政府にも、何かしら裏がありそうな気配もありますし、

展開が読めませんねえ。

>>398

夢パティ2期は、1クールしかなかったこともあって、ちょっと物足りないところもありましたね。

ぼくとしては、チームいちごがばらけてしまって、キャラメルたんの出番が減ってしまったのが

残念だったかなあ、と。

経営の方のお話をするにしても、やっぱり時間がなかったのが惜しかったでしょうか。

とはいえ、1年と1クールの長きにわたって楽しませていただいたアニメでした。

今年は、青少年健全育成条例なんかできな臭い動きが色々とありましたが、

コミケの方はつつがなく終了したようですね。参加者の方はお疲れさまです。

本年も、いろいろとありがとうございました。

来年もまた、ほどほどにゆるりとやっていけたらいいなと思ってます。

みなさま、よいお年をばおむかえ下さいませ。

399 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

もう今年も残り一週間と少しでクリスマスやお正月が控えてますね

リアル世界ではみんな楽しいパーティとかを心待ちにしているのでしょう あれは  CGですよ

楽しいパーティや楽しくおしゃべりするお正月なんて本当にある訳ないじゃないですか

あれはジャス規格辺りに適合した高性能マシーンで作られたCGとかそういう関係なのです

今年はあまり調子がよくない一年だったのですがてぃんくるとかあったので幸せなのです

なんだか幼女向けアニメばかり見てた一年だった気がするのです・・

調子が悪いのもあってかなり気に入ったアニメ以外は全く見ないようになったのですが

それが逆によかったというか無理に全部見ようとしてた頃が何かおかしかったというか

楽しむために見ているんだと何度思っても気付くと全部続き見なきゃと

意味の分からない義務感のような何かが・・・たぶん死ぬまで抱える問題だと思うのです

でもけいおんやてぃんくるやリルぷりは本当におもしろくて最高だったと言いたいのです

けいおん終わってから結構経ちますがU&Iは実にいいのです!あれが一番好きな曲なのです 憂たん・・・ビデオを引っ張り出したいのです

卒業で終わって映画もあるのでもうテレビシリーズは無理だと分かってはいるのですが各話間に入るようなちょっとした話の詰め合わせみたいな感じで1クールくらいあったら・・

もちろんさすがにもう無理だとは分かっているのですがあったら嬉しいのです

二期が決まっているらしい神のみぞ知る世界が丁度終わったのですが

アニメスレではなんだかすごく不評ですがオレはかなり笑わせてもらったのです

懐かしすぎるネタやギャルゲーマーならではの要素が気に入ってしまって

バグゲー回の選択肢を地道に一つずつ試して行くのは自分もや・・自分は途中で投げましたが

ヒロインをバグの牢獄から救い出す桂馬どのはまさに神と言えると思うのです

ヒロインを放っておけない・・・そういえばギャルゲーをしていて常に思うのはいくら目当てのキャラのEDのためとはいえ他のキャラの誘いを断るのは胸が痛いと・・

シスプリに至っては兄妹なのに冷たく誘いを断るなんて・・メールの返事も・・・

ゆえに誰も贔屓しない孤独の最終日を迎えるノーマルEDこそ真の兄になるという試さry

403 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

てぃんくるはあかりたんがゆうまどのを現実の世界から夢の世界に誘い出す・・・いえ

夢一杯のジュエルランドに招待する話だったのです

元々綺麗なジュエルランドがさらに綺麗になっていて 月も浮かぶ空が実に綺麗だったのです

あかりたん・・・・想い人を連れて雪降る虹空や朝日を眺めるとは

幸せそうな妹というか娘というか姪というか孫というか

とにかく見守ってきた子が幸せそうにしているのを見るのはそれもまた最高に幸せなのです!

二人&ペット達どうか末永くお幸せに   終

いや、本当にそのまま終わっちゃっても納得の綺麗な締めの回が多いですね

あとアルマたんの姿がうっすら空に浮かんでアレな連想をしてしまう事も・・

ラブラがゆうまどのを狙っていたり宝石大会があったり未登場のペットがいたり

まだまだ目が離せない要素が沢山あるので最後まで楽しく見て行きたいのです

ジュエルペット三年目ありそうですが主人公はたぶん交代になるのでしょうか

あかりたんが見れなくなるのは残念なのですが成長や悩み解決も既にバッチリゆえに

たとえ交代になってもそれはそれで良いような気もするのです

続投だと二期で解決した問題が話続けるために強引に再問題化とかありそうなので・・・

テガミバチRも終盤に入ってますがノワールとの決着がああなるとは意外だったのです

まだ不明な部分が多いのですがゴーシュが目を覚ましたら色々分かるのでしょうか

ノワールは別人格とかではなく記憶失ったゴーシュが自分から政府に疑念を抱いてそう名乗っていただけなのかもと思っていたのですが

ラグどのがノワールを消す!という思いを込めてあの時撃ってたりするので

今のゴーシュの心が一体どういう状態なのかで・・・考えても余計分からなくなりそうな

ニッチたんとロダは決着着けるべく決戦には派手に戦うと思っていたのですが

事情が事情だったので直接対決はあまり無く終わってしまいましたね

ロダ生きてるといいのですが・・・さすがにあの最後じゃ望みは薄いでしょうか

415 名無しかな?

>>405

「攻略対象」の女の子は、攻略完了と共に記憶が消えてしまうので、

ずっと一緒にいる印象の強さはありますよね。

場面転換のとに、ちびエルシィが画面を流れていくのも、

いかにもサポートキャラっぽくて、いい感じです。

ちなみに、デフォルメエルシィで一番好きなのは、この泣き顔だったりします。

hhttp://rwmb4a.tumblr.com/post/2431078580

>>406

ぼくがやってたのは、MtGの日本語版(4th)が出始めたぐらいで、

ほかの TCG といえば、英語のものが多かった記憶があります。

資金面が辛かったのと、それを補えるだけの人脈もなく、それほど長続きはしませんで、

遊戯王カードがおおいに流行りだした頃には、あまり熱心でなかったような気がします。

そういえば、アクエリアンエイジはアニメにもなってましたよね。

ちょっとだけしか見たことがないので、あんまり記憶にないのですが……。

420 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

とてつもなく寒いですね

家から見える山が白くなっているくらいなので結構な寒さなのだと思うのです

お正月過ぎて連日気温が低くて一日17時間は確実に寝るようになって・・・意識があまり

このままだと永眠という名の一日24時間睡眠になりかねないので

新アニメを楽しみつつパンツ姿で立ち上がりたいのです

>>408

一日でアニメ20話以上とは激しい力の消費と吸収を想像させる超視聴なのです!

ちょっと息抜きに と思ったら結局最後まで見続けてしまったり徹夜になったり

アニメの人を魅了する力は恐ろしいですね

リラックスしようと思ったのに気付いたら逆に体力を極限まで消費というのがありすぎるのです

停波もうすぐですがうちは全然用意の気配がないというかお金ある訳もなく

親は昔から恐ろしく計画性が無いので・・子供の養育費スッカラカンに使い込んでたくらいなので

たぶん夏以降はオレはアニメとさよならしないといけないのだと思うのです

働いてないので見れなくても当然ですが・・・正直自分で自分がどうなるのか想像も・・

元々オレは死んでない方がおかしいのでどんな状態になってもそれはしょうがないのです

普通ならここで働こう!家庭を自分の力で再生だ!という所なはずなのですが

正直に言うともううちは再生は不可能だと心の底から思うので黙って終わりまで待つのです

409 名無しかな?

新年あけまして、めでたいような、そんなでもないような。

今年がよい年であれば申し分ないですが、とりあえず、そこそこ悪くない年だとよいですね。

いずれといたしましても、本年も変わらぬご交誼のほど賜りますれば幸いです。

さて、新年明けたばかりですが、今季のアニメを気にしておいてもいいかもしれません。

まずは、なんといっても GOSICK でしょうか。

長らくシークレットだったヴィクたんの中の人は、悠木碧嬢だそうで。

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」のミナ姫さまっぽい方向性ですかね。

http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20101223#p2

http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20101227

そして、かねてからの噂通り、原作のほうの新刊も連動するっぽいので、そちらも楽しみなところです。

ただ、リンク先にもあるとおり、ところどころ尺が詰まりすぎの気も、しないでもないかな、と。

とはいえ、見てみるまでわかりませんけどね。

あとは、うめてんてーのキャラデザが目を引く、まどかマギカも気になるところです。

新房監督の魔法少女ものは、リリカルなのは第1期以来だそうで。

そして、こちらもヒロインは悠木碧嬢。このところ、たいそう活躍されてますね。

他には、「青い花」の志村貴子原作の「放浪息子」ですとか、

「みつどもえ」の第2期あたりに期待をしつつ、ですかねえ。

まあ、新番組の放送開始はお正月明けてからですし、も少しゆっくりでもいいのですが、

2日は朝からジュエルペットやるんですよね。曜日も時間もイレギュラーなので、見逃し注意なのです。

410 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

新年あけましてなのです!

なぜか毎年お正月は晴れなのですが外に出なければ雨であっても問題無いですね

いや、初詣している人には晴れの方が断然いいでしょうか 人混み・・・危険なのです

地デジの期限のために今期開始半年アニメのラストが見れないかもという恐怖があるのですが

奇跡的に子供の頃からの予想寿命より数年長く生きられてる今を信じて

今年もどっこいと虹は人生で行きたいのです

何かと心が不安定ですがどうか今年もよろしくお願いしますなのです!

今日のてぃんくるはペリドットのいろんな顔が見れて嬉しかったのです

カラオケの刑に恐怖する顔に怒り気を放つ顔にお姉さんの顔 かわいすぎる(;'A`)

癒してくれる緑色に星型の入ったジュエルチャーム いやらし・・じゃなくてかわいい耳

絶賛するしか 絶賛是非したい子なのです!

あかりたんはお姉ちゃんと一緒に登校に友達とハネツキ さらにゆうまどのと行動を共に・・

一話の頃からは想像もできない姿なのです(つA`)ヨカッタヨカッタ

ずっと避けられてた妹が一緒に登校してくれたのにゆうまどのを見たら去って行かれ

モニカ姉がゆうまどのに嫉妬し怒り狂ってもそれはしょうがない・・・いや、そんな事は

モニカどのが寝ているあかりたんを気付かれないようにイロイロしているのは当然ですが

何でもかんでもヤンデレな方へと考えてしまうのはダメですね

でもあかりたん・・・モニカどのをどうか大切にお願いしますなのです

交際相手と電話でゲラゲラ笑ってるオレの姉は爆発しろと心から思うのですが

モニカ姉はあかりたんの事が大好きな優しいお姉さんだと思うので大事にしてほしいのです

426 名無しかな?

>>415

おや、リンク先は消えてないので、見えないとしたら、張り方がマズかったのかしら?

hhttp://dl.dropbox.com/u/151947/elsie01.gif

これなら見えるでしょうか? まあ、そこまでするほどでもないのですけども……。

妹といえば、今期は「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」という、

なんともストレートなタイトルのアニメがU局系でやっているわけですが、

こちらは初回から「義理」が発覚してしまいました。

とはいえ、義理であることにショックを受けた妹曰く「肉親ならではの背徳的な兄妹愛が楽しめない」

というのですから、なんともふるっております。

前期は、何かと話題になった「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」や、

ガチの兄妹近親モノ「ヨスガノソラ」がありましたし、べびプリの3Dアニメ化も決定した

ということで、これは妹モノの流れが来てるのかもしれません。

遊戯王も、ずいぶんと息の長いシリーズですよね。春からは、また新シリーズが始まるそうで。

真面目なのに笑えてくる、いわゆる「シリアスな笑い」がくせになりますね。

ところで、龍亞がシグナーとして覚醒したら、「5」D'sじゃなくなる気がするのですが、

まさか、そのために最後の方まで引っ張ったなんてことは……ない……ですよね?

カードライバー翔、妹さんかわいかったですよね。

あの作品は、「甘いものが苦手な幼稚園児の女の子の『ダーリン』がおにいちゃん」な漫画や

「天然ボケのメイドさんの『王子様』が、大金持ちの御曹司である幼稚園児」な漫画の

作者先生が大変にハマっておられて、(別名義で)同人誌を出されたり、大会に参加されたり。

C79の新刊もカードライバー本で、いやはやその熱意には感服しきりです。

417 名無しかな?

【速報】『2ちゃんねる』の情報が流出! このままだと『2ちゃんねる』崩壊の危機

hhttp://news.nicovideo.jp/watch/nw20139

なんだか、2chのほうでキャップ漏れだかなんだかあって、騒ぎになっているようですね。

削除だけならともかく、任意のコードを記述できる状態だとすると、

通常の Web ブラウザ(Wii Opera も含めて)での閲覧は、ちょっと危ないかもしれません。

2ch ブラウザを通して読むぶんには、そんなに心配ないとは思いますけれど。

また、BBSPINK は 2ch 側とはサーバなど別ですが、一部権限を共有しているはずなので、

こちらにも、何かしらの影響が出てこないとは限りません。

2ch では「設置されてる cgi の全とっかえ」なんてことになりかねないって話ですし、

少し注意しておいたほうがよさそうですね。

427 名無しかな?

>>416

避難所、とりあえずしたらばに作ってみました。

hhttp://jbbs.livedoor.jp/internet/11243/

投稿制限なんかは、かなり緩めに設定してはありますが、

一応、書き込みテストだけしてみてください。

いざという時に書けなかったら、意味がありませんので。

役目を終えた旧避難所は、うちのHDDの肥やしとして、静かな余生を送るのです。なむなむ。

>>417

GOSICKの展開は、尺の関係もあるのか、かなり駆け足ですよね。

原作未読の人はついてこられるかしら? なんて無用な心配をしてしまったりして。

でも、さすがにボンズだけあって、作画の方には不安はありませんし、

ヴィクたんの仕草のすばらしさについては、これは全くの同意なのです。

あの可愛らしい仕草だけでも、アニメで見られてよかったなあ、と。

まどか★マギカは、2話目にしてまだ主人公が変身もしていないという、

魔法少女モノのセオリーをぶっちぎる展開ですね。

マミさんやキュゥべえが、なにやら怪しげな勧誘めいていささか胡散臭いので、

「願いが叶う」というのも、なんだか裏がありそうでドキドキです。

むしろ、それらが全部ミスリードで、みんな仲良しで終わったら、

それがいちばんびっくりではありますが……。

419 名無しかな?

まどか★マギカは、うめてんてーのほんわりとしたキャラデザと、シリアスで重い展開を

予感させる雰囲気のミスマッチが、なんともいえませんね。

今回、まどかさんを助けてくれた金髪縦ロールの魔法少女が、いつ敵に回ってもおかしくない。

そんな緊張感があるのです。

マスコットキャラ(?)のキュゥべえも、テレパシーで語る(?)せいか、喋るときに口が動かなくて、

なぜだかむしょうに不安を煽られます。

一方、化物語の戦場ヶ原さんの再来を思わせるほむらさんは、最初は距離を置いていても、

後々味方になってきそうなポジションですね。

いずれにしても、オリジナル作品なのでどう転ぶかわかりませんが、

シリアスに押しつぶされないかぎりは、見ていこうかな、と思います。

ジュエルペットは、沙羅ちゃんがとがったモノを付きつけられて「服を脱げ」と言われたり、

たくさんのきのこに体中をまさぐられたり、自分のひだひだを見て卒倒したり、

妙にヨコシマなイマジネーションを刺激されるお話でした。

普段クールな沙羅ちゃんが、あたふたする姿は、ギャップ萌えというのでしょうか、

なんともいじらしいですね。

ニコラに先をこされましたけど、ジュエルストーンも12個揃って、衣装もグレードアップ。

サフィーと頬ずりしているシーン( hhttp://j.mp/ieByBq )は、この作品を象徴するような、

じつに微笑ましいシーンだったのです(あかりちゃんもね hhttp://j.mp/glG79l )。

429 名無しかな?

>>419

赤ずきんちゃんにぼたんちゃん、ゲストキャラにしておくには惜しい、いいキャラですよね。

赤ずきんちゃんはいい子ですから、ハンバーガーをあげれば、

お礼だといってだっこぐらいできるかもしれません。

いや、それはそれで無防備過ぎて心配ではありますが、

だからこそ、悪い人に捕まらないように、保護してあげねばならんのです。

まあ、そういいながら、自分が捕まるのがオチですが……。

そういえば、今回のリルぷりは妙にハンバーガーが目立ったり、

最後に「ハンバーガーにはポテトとケチャップをお忘れなく」なんて台詞が入ったり、

なにかと思ったらマクドナルドのハッピーセットのタイアップだったのですね。

歌の衣装も、ハッピーセットのカードにあわせてあったりして。

こうも徹底してると、むしろ敬服に値するのです。

423 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

遂にゴシック始まりましたがアニメオリジナルの出会いから始まって一気に船で

描写カットした部分や設定はどうなるのかと先が気になる作りなのです

二話で久城くんの兄達からの帝国軍人として が少し強調されていた気がしますが

アニメでは義務感からそれとは別の思いへの変化をまず・・・なのかな?

「出会ったばかり」ゆえにその辺りの変化とヴィクトリカたんと仲良くなって行くのを

同時に進めていくような感じなのかもしれないのです

「あの部分は後に回したのか?」「それとも最初からアニメでは無い設定なのか?」という所が結構あって

アニメならではの構成に期待しつつ好きな部分が無い事になってないかドキドキハラハラなのです

ストーリーは「まだ未知数」という印象なのですが絵や仕草は自分は大絶賛で大好評なのです!

発売と同時にまだ評判が分からない内に出る大好評とは違う 真の大好評ですよ!

ヴィクトリカたん(;'A`)ハァハァハァハァ ゴロゴロが完璧を越え究極に近いのです!

スタッフどのは分かっている・・分かっているのです!

そしてドリルが!あれがダメだったらどうにもならない!

そのドリルくちばしことドリル髪型も文句なしなのです!

あのドリルならミュウツーも一撃で倒せますね 破壊光線の二倍は強そうなのです

例の歌はCMで画面を背にしてた人が思わずテレビに振り向いてしまう力があるはず

設定を忠実に再現という意味でもすばらしいのです あれまでもあそこまで・・あれほど!

まどかたんは平凡な日々に突然魔法とかが飛び込んで来たというヤツですね

突然魔法が〜というのはなのはたんと同じですが主人公の子の背景が違って

なのはたんは寂しい過去がありましたがまどかたんは本当にごく平凡な日々を過ごしてそうで

逆にそんな子だからこそ命を危険に晒すような契約は簡単に出来ないという所がなんとも

なんでも願いが叶う・・・オレならすぐ飛びついてしまいますが「少女」じゃない時点で・・

魔法おじさんが許されないはずは!!  許されないですねはい・・

443 名前ほしい ◆g2C3a7VhfU

>>429

最初ハートキャッチは二年目もあると思っていたのですがまた別のプリキュアになりましたね

トラウマ大爆撃な話が幾つかあったりで逃走する事もありましたが

逆に好きな話は本当にジーンと来て シリーズの中では一番好きかもしれないのです

幼女アニメから逃走するのはもう終わりに・・・・出来る日は来るのかどうか

プリキュア枠と戦隊枠で耐えきれず逃走が多いのです・・・

ほ、本気で萌えごろしに来たのですね<ゴシックW

一瞬自分の頭の中身がスキャンされてそれを転写したのかと恐怖を

これは大期待ですね!

アニメは花や先生の昔の話はカットみたいでちょっと残念なのです

いや、ヴィクトリカたんのほっぺを再現してくれた時点で何も文句が許されるはずがない!

スタッフどのは何が大切かを分かってくれているのですね

久城くんが帽子の対価(?)となった教科書を借りて写すとかすごい事してましたが

字の練習になるよ!と前向きにとらえられる方だと思うので問題ないですね

ゲームの迷宮を地道にマッピングするのが楽しいように教科書丸写しも楽しいはず!

しかも写し時に内容が自然と頭に入る事で圧倒的学習能力を誇る可能性があるのです!

・・・・・ヴィクトリカたん やっぱり久城くんは言っていた通りくそまじめでしたorz

そこは先生に理由を言って借りようよ!(;'A`)ウワーン!

元スレ

おでん
http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2kana/1191646975

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。