2ch勢いランキングまとめ
メニュー

曜日擬人化なりきりスレ

この話題の盛り上がりグラフ
2018-04-13 03:35:08 最終更新
1 NG

NG

21 名無しさん@ピンキー

時間が合えばお相手したかったんだけどな

60 サー様 ◆ONHmqZpzyLM5

【うむ、気にするな】

【では我も迎えの者が来るまで寝るとしよう】

【スレをお返しする】

80 名無しさん@ピンキー

77

83 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>80

何だか、屁理屈のような気もしますけど……

……一線を越えちゃったら、あとは、もうどうしようもないですから。

どうせ、一線を越えるのなら楽しまなくちゃ損ですし……

(大胆だと言われて真っ赤になったまま俯いて)

んっ……ん、ちゅ…ちゅうっ……れろぉ、ん、んんっ…♥

(顔を赤くしたままだが、舌は忙しなく相手の口腔内を動きまわり、舌や歯などを舐め回していく)

んふ…は……今日は、あまり、時間がない、ですから…

(はぁ、と艶めかしく吐息を吐き出し、瞳をとろんと蕩けさせる)

旦那様は、私に…その…どんな変態行為をして貰いたいって思ってるんです…?

(瞳を潤わせながら、その瞳には期待の色が見え隠れしていて)

88 名無しさん@ピンキー

それもまた個性の一つとしてね

寸止めキャラを確立するのもいいかもしれない

次こそ君が可愛いことを認めさせてやるんでよろしく

おやすみ、俺の嫁!

91 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>88

うう…ご、ごめんなさいっ!

気が付いたら夢の中でした……。

…ええと、折角なので、今からしばらく待機してみますね

89 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

こんばんは…、こ、こんな時間ですけど待機してみますねっ…

93 名無しさん@ピンキー

>>89

なんかさぁ、木森さんのこと気になってんだよね

多分もういないと思うんだけど、次来れそうな時間わかったらおしえてくれないかな、なんてね

90 名無しさん@ピンキー

木森さん…いないよね?

94 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>90

……うう、申し訳ありません。

今度から気をつけます…

>>91

へぁっ、わ、私のことを気にしてくださいますか?

そ、そのですね…私の場合、急に用事が出来たり出かけないといけない

状況というかお仕事なので、予定を組むのが少し難しかったりするんです…。

で、でも!少しでも私のことを気にかけてくださるなら、

できるだけ顔を出せるように頑張りますのでっ!

…そういうわけで、少し待機します。

時間は……16時過ぎぐらいまで。

92 名無しさん@ピンキー

落ち宣言はちゃんとするのがマナーです

97 名無しさん@ピンキー

>>92

そうなのか…

仕事って木森さんバイトしてるんだ?

とりあえずちょくちょく覗きにきてみよっと

96 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>93

は、はぁ……ええと、こうですか?

(軽く跳んで、胸は弾んで)

……えっと、何だか、不良の方がカツアゲする時みたいですね。

それも古典的な…わ、私はお金持ってませんよっ!?

99 名無しさん@ピンキー

>>96

そんなもんなのかな

まぁ事情は仕方ないよ

可愛らしい人ねぇ…

(薄葉の頭の先から爪先まで何度も品定めするように見渡す)

他の曜日の人、じゃなくて木森薄葉に会いたかったんだけどな

それに……

(薄葉の本をひょいっと取り上げる)

うん… かわいいじゃん

コンタクトにすれば、もっとかわいくなるのに

100 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>97

あっ、あの、困りますっ!

(本を取り上げられて、困ったようにおろおろと狼狽えて)

わ、私は、可愛くなんかないですよ…っ

……それに、まだ、その、あまりお話してませんしっ…!

こ、コンタクトなんて似合わないですよ。

それに、眼鏡をかけ慣れているので、今更コンタクトにするのも

どうかなぁと思ってますし。

(困ったように笑いながら、ずれかけた眼鏡をかけなおして)

102 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>99

えぅ……あ、あの、そのっ…!

それは、そうですけどっ……そう言う問題でもないようなっ…!

……ま、万が一、貴方が仰る通り、私が可愛いとしてでもですね?

他にも可愛い人はいると思うんですよっ?

(顔を真っ赤にさせてばたばたと慌てて)

ええと、眼鏡は…その、何と言いますか、

お気に入りなので、あまり外したくない、というのもあるんですよね

(あははと、笑いながら、眼鏡をかけなおして)

112 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>109

へっ………?

だ、ダメですよっ!子どもがそんなことを聞いちゃいけませんよっ!?

(胸を揉まれて顔を赤くして、ぱっと腕を離して)

こほんっ!いいですか?

そういうことは、好きな人が出来た時に、好きな人から教えてもらうものなんですよ?

色々なものに興味があるのはいいことだと思いますけどね?

(むふんとドヤ顔で、説教して)

113 名無しさん@ピンキー

・・・・・・・

(ドヤ顔で語り始める薄葉を、何処か冷めた目で見ながら)

ふーん、じゃ・・・

僕はお姉さんが好きな人だから、年上なんだしさ

色々と教えてよ・・・って言ったらどうする?

(ニヤニヤといやらしい笑みを浮かべて)

もう興味シンシンでさ・・・

116 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>113

もう、年上をからかっちゃいけませんよっ?

……少し本気にしちゃったじゃないですか。

(膨れっ面をわざと作って、吹き出して笑い)

…へ?

(きょとんとした様子で後ろを振り返り)

【本当にごめんなさい。申し訳ありません……】

115 名無しさん@ピンキー

ぷっ・・・まぁ、普通はそう来るよねぇ

あからさまに嘘なのバレバレだしさ・・・

(分かりきった顔で小さく笑って)

ま、ちょっとからかっただけだよ。

お姉さん真面目そうだしさ・・・

(不意に薄葉の後ろの空間を指差して)

そういえば、あそこに居るのってお姉さんの知り合い?

【了解、それじゃ終わる】

119 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>115

え、えっと、わざわざ話しかけに来てくださったんですか?

……あ、ありがとうございますっ!

ん、どうぞ用事を済ませてください。

時間を削ってまで声を掛けてくださったことは嬉しいのですけれど、

それでそちらにご迷惑をおかけしたら、私も気が気じゃないので……ひゃうっ!?

(脇腹を擽られると、びくんっと身を震わせて)

は、はい、お疲れ様でしたっ

120 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>116

ひゃうっ!?

…も、もう悪戯しちゃダメですってば!

子どもだからと言って、何でも許されるわけじゃないんですからねっ!

………はぁ、まったくもう。

【お疲れ様でしたっ。】

122 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

こんばんは…、し、しばらくお邪魔させていただきますねっ…

126 名無しさん@ピンキー

>>122

まぁ仕方ないな

こんな時間だし、薄葉と会えてラッキーと思わなきゃ

【全く問題ないです

それなら雑談でいいのかな?】

123 名無しさん@ピンキー

こんな時間に会うなんて珍しいな、薄葉

【こんばんは、お相手よろしいですか?】

124 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

ちょっと、寝る前に覗いてみようかなぁ…と思いまして

それほど、いられるわけじゃありませんけど…

【ということでして、あと1時間ほどしかいられませんがそれでも宜しければ…】

127 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>124

ご、ごめんなさいっ…本当はもっと時間に余裕がある時に来れたら良かったんですけど、

先ほどまで、うたた寝をしていまして……お、お恥ずかしい限りです…

(顔を赤くして、俯いて上目づかいでちらちらと顔を窺って)

私と会うことだけで、そう思って頂けるのなら、嬉しいですけど……

…ラッキーですか。最近、これといってラッキーなことはないんですよね…

何か、いいことでもあればいいんですけど…

【そうですね…、エロールでも良いですけれど、中途半端になること必至なので…っ

本当にすみませんっ】

129 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>126

う、うう……は、恥ずかしい限りです……

(真っ赤になってゴシゴシと手の甲で頬を擦り)

そ、そうですか?特に肌のケアに注意しているわけではないですけど…

そう言って貰えて、恥ずかしいですけど、嬉しいです…

ん…そうですかね…?

私はいつも通りですけど…やっぱり他人からみれば違うんでしょうか?

…は、はぁ、そうですか?そう言って貰えるならありがたいですけどっ…

(手を握られると、顔を赤くしながら、うれしはずかしそうにはにかんで)

132 名無しさん@ピンキー

>>129

かわいい、かわいいよ

ここだけの話、俺はかわいい子にしか興味ないんだから

(薄葉の微笑につられて、声を出して笑って)

んっ……

(薄葉の柔らかな唇が重なると思わずその身体を抱き締めてしまい)

(薄葉の舌先に応え口内を開放すると、その細い舌を吸い込み、絡ませていく)

ちゅぷ、ちゅぷ… はぁ、ちゅ…

141 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

はっ…!危うくうとうとするところでした…

これで今日は失礼しますね?

144 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>141

ご、ごめんなさいっ……そ、その……

のんびりし過ぎてしまって、ご、ごめんなさいっ!

(ぺこぺこと頭を下げて)

142 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

こんばんは、し、しばらく、お邪魔しますねっ?

145 名無しさん@ピンキー

>>142

まったく…GWボケってやつか?

目ぇ、覚まさせてやろうか?

(両手でエア胸揉みしながら、薄葉との距離をじりじりと縮める)

147 名無しさん@ピンキー

>>144

まったく… このお嬢様はどこまで世間知らずなんだか…

(手をヒラヒラさせてやれやれといった表情で)

はははっ そんなに身構えるなよ

そんなのやるなら何も言わずやってるし

それに、俺は地球とれでぃには優しいんだぜ

(ニヤリと口からのぞく歯を光らせて)

149 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>145

ふぇ?

そ…それもそうですよね、良かった…

(ほっと安堵の吐息を吐き出して)

……ふふ、紳士的な方で良かったです。

そういう方でしたら、きっと他の女の子からも人気なんでしょうねっ…

(にこにこと笑いながら、小さく小首を傾けて)

でも…その、胸、揉むの…好きなんですか?

(恥ずかしそうにきょろきょろと視線を彷徨わせながら、尋ねて)

150 名無しさん@ピンキー

>>147

よかったって…普段からそんなに揉まれてんのか?

なら俺もどさくさに紛れて揉んどきゃよかったな

(ぼそぼそと呟きながら軽く舌打ちする)

紳士的って俺がか?

そりゃお嬢様にはわかんないだろ

さっきの俺と今の俺…どっちが本性なんだろうな?

(目の奥が怪しく光って)

ん? 何きょろきょろしてんだ?

そりゃ薄葉ほどの胸なら揉みたくなるのが男心ってもんだろ

(ブレザーを持ち上げるほどの胸をまじまじと見つめながら)

154 名無しさん@ピンキー

>>149

揉まれてないのに、天然でその大きさか…

安くないって…なんのことだ?

いくらか払えばいいのか?

(慌てふためく薄葉にわざとらしく問い、ポケットから財布を出す)

じゃあ紳士的なんだろうな

ただそう言っておけばひどいことされないと思ってるなら大間違いだ

世間知らずのお嬢様とは

違うからな

お…おいおい、何言ってんだよ

自分の言ってることわかってんのか?

安くないって言ったり揉んでもいいって言ったり…

(突然の展開に頭をかきながら戸惑うが、薄葉のブレザーでは隠しきれない身体の色香に本能が負けてしまい)

じ、じゃあ、揉むぞ

ほんとに揉むんだからな

泣いたって許してやらないぞ

(まさかの展開に手はいつしか震えていて、薄葉のブレザー越しに豊満な胸に触れる)

153 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>150

へぁっ?わ、私ですか?

ご、ごめんなさい、こ、心当たりなくって…

152 名無しさん@ピンキー

同時進行ばれてまっせ

155 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>152

い、言わないでください…

わ、私だって好きでこんなに大きくなったんじゃないんですから…

……わ、分かってますよ。で、でも……その、き、気分の問題なんですっ!

矛盾したことを言ってるのは分かってますけど、でも、その……

無碍にすることも、できませんし…な、名無しさんが本当に揉みたいのなら、

べ、別に構わないと言うか……私の胸がいいって、言うのならっ…

(ぎゅっと拳を握り、瞼を閉じると、なされるがままに胸を揉まれる)

ひゃ、うっ…♥

(軽く触れられただけだが、触れられたという事実が、彼女の緊張を強めているのか

思わず声が漏れてしまい、さらに身を縮めさせる)

228 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

こ、こんにちは……お、お久しぶりです…

ご、ごめんなさい!しばらく顔を出さずにいて……でも、私影が薄いから、誰も気にしませんでしたよね?

…え、ええと、しばらく待機してみますね。

プロフィールは>>155の辺りに…

173 名無しさん@ピンキー

地味な子ほどテンション上がるとアレだったりするじゃない

否定しないんかいw

毎週木曜はむらむらっとしちゃうわけなのね

なんでエロ関係ばっかりかって言ったら、俺がエロいからです

でも木曜日さんも実際エロそうだし

エロい引き出しいっぱい持ってそうだぜ

176 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>173

こ、肯定はしてませんよぉっ!

……ひ、否定はしないっていうだけで、必ずしもそうだっていうわけじゃないんですっ

(顔を真っ赤にさせたまま、ばたばたと手を動かして抗議して)

ど、どういう時って……そ、そういうのは、不意に来るものじゃないですか?

せ、せいかんたい、ですか…?

え、ええと……う…うーん…耳とか、鼻とか…でしょうか

くすぐったくなるというか…そういう意味でですけどっ

179 名無しさん@ピンキー

>>176

じゃあ理由があって発情するんだよね?

エロ小説読んでとか、淫夢見てとか、おっぱいエロい目見られてとか

そのへんをきっかけを悔しく!

(強調された乳房を覗き込みながら催促)

鼻フックとか豚っ鼻にされて感じるドMとは違うわけ?

まさか鼻に射精されるのが好きな猛者!?

喜んでもらえてるみたいだしもっといじめてみよ

(薄葉の顔を両手で挟んで顔を近付ける)

(キスすると見せ掛けて鼻にあむっと食い付いてみる)

177 名無しさん@ピンキー

嘘をつく人は肯定も否定もしないもんさ

わけもなくいきなり発情するなんてさすが筋金入りだなあw

ばたばたしてるとおっぱい揺れまっせ

(慌てている顔と揺れている胸をじまじま見つめる)

耳はわかるけど鼻!?

鼻責めされると興奮しちゃう上級者なのかw

(ものは試しに、耳に息を吹きかけたり、鼻を指でくすぐったり)

180 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>177

ど、どちらにしろ、そういう話になるんじゃないんですかぁっ…!

そんなこと、話できませんよぅ……

…な、名無しさんこそ、そういう時はどういうことがきっかけで、なるんですか?

(話を逸らそうと話の対象を名無しさんに向けて)

きょ、興味はありますけど……って、そうじゃなくて!

喜んでなんかいませんよっ、くすぐったかっただけで……っ

へ……んあっ!ぁ、ぁ…だ、だめ、だめ、ですよぉ……ぉ……っ…

(鼻を咥えられると、とろんと瞳を蕩けさせてぶるっと身体を震わせて)

…は、はにゃ……しゃぶっちゃ、らめ、れすぅ……はぁ、ぁ……

……はっ、す、すみませんっ

そ、その今日はあまり時間がないので、これで失礼させて頂きます

……そ、その、ま、また時間があるときに、い、色々と、教えて貰ったら

って、そ、そうじゃなくて……と、兎に角失礼します!

…えっと、声をか、かけてくださってありがとうございましたっ!

184 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>180

ご、ごめんなさいっ!

その……なかなか、時間が取れなくて……

と…とにかく、少しの間お邪魔させて貰いますね…

183 名無しさん@ピンキー

飽きた

186 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>183

こ、こんばんはっ…!

なかなか木曜日に来れなくてごめんなさいっ…

その色々と都合がつかなくて…

(それまで申し訳なさそうにしていたが、本の話題になるとぱぁっと明るい笑顔になって)

えっと、今日はですね!推理小説を読んでたんです!

…その、私自身は推理は苦手なのですけれど、

やっぱり犯人や結末が分かると、「ああっ」という…満足感というんでしょうか、

そういうのが感じられて、凄く好きなんです

187 名無しさん@ピンキー

>184

良いって、むしろ、木曜日は忙しいって事でしょ。

推理小説って言うと、ホームズとか、ポワロとか有名どころ位しか読んでないんだけど、

そういう感じは分かるよ、複線が形になって、一気に頭の中で解ける感じだよね。

……でも、たまに怖いのがあるよね。まあ、犠牲者は出るし……。

189 名無しさん@ピンキー

>186

うん、ヒントが出てるのは、何となく分かるんだけど、どう繋がって、

誰がどういう風にやったのかは、さっぱりだよ。分かる人は凄いよね。

そうそう、時々、ゾクって来るのがあるんだよねぇ。

私は、最近だともっぱら歴史とか、後勉強の本とか……。

歴史といっても、ちょっぴりエッチだったりする方だけどね。くの一とか出てきたり。

190 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>187

そうなんですよね…それがミスリードだったりする時もありますし。

だから、推理モノって面白いんですよねぇ…。

今度、「謎解きはディナーのあとで」を読んでみようかなって思ってます

歴史ですか……凄いですね

私、歴史の方はあまり得意じゃなくて……暗記物って苦手なんですよね

……え、えっちですか。そうですか…え、ええと、いいんじゃないんでしょうか?

(エッチと聞くとしどろもどろに視線を泳がせながらこくこくと頷いて)

192 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>189

歴史は結局書物や遺物でしか、読み解くことが出来ませんからね

だからこそ、そこに想像する余地が生まれて、様々な歴史小説などが

生み出されるのかもしれませんね。

私からしてみれば、やはりすごいですよ。

読まないことはないですけれど……取っ付きにくいというのはありますし。

え!?え、ええと、そ、その、べ、別に…き、嫌いじゃないっていうだけで、

決して、好きと言うわけでもなくてっ!

(慌てて、手を振って否定をしようとするが、あまりにも狼狽えすぎて)

193 名無しさん@ピンキー

>190

その人となりとか、語られている部分もあるけど、本当の所は分からないからね。

そこに何かを入れるのが、歴史小説であり、伝奇小説って事かな。

とっつきにくくはあるけど、その事実とか知ってる人には、結構面白いものだよ。

……へぇ、つまり、好きなんでしょ?官能小説とかも、小説だもの、好きで良いんじゃないの?

おぅや、ところでこんな所に胸の大きな眼鏡っこがやられちゃう官能小説が。

196 名無しさん@ピンキー

>192

面白くないかどうかは読んでみないと分からないじゃないか。

『卑猥な痴漢の指使いに、少女のたわわな乳房は柔らかく形を変えた。』

『「ひゃっ……」おとなしめの少女が痴漢をされるのはこれが始めてのことではないが、

その痴漢たちとは明らかに違う指使いで、服の上から乳首を摘まれ』

……まぁ、堂々とエッチな本が好きだっていう女の子はそういないよね。

200 名無しさん@ピンキー

>196

【おっとお疲れ様。

レス遅くてごめん、楽しかったよ。】

203 火南 灯子 ◆k1nvtBGw5A

>>200

ふふふーん、まあねっ。

モリちゃんの木曜日とあたしの火曜日、

結構スルーされ気味な曜日だからねー。

(と出会う前から早々にあだ名で呼んでいる)

インパクトでいかなきゃダメだって思うのっ!

ていうか、ここでは火曜日の登場が最後なのかな?

がーん!戦隊モノなら赤っていちばんなのにー!

204 名無しさん@ピンキー

火曜日自体は確かに中途半端なイメージ

でも火のイメージがいいだけマシなほうかも

ガツンと一発かましちゃいなさい

なるほど、これで一応一週間コンプリートなのか

ヒーローは送れて登場するもんさ

211 名無しさん@ピンキー

いや、おまわりさん関係ない!

むしろ火曜日さんのほうが取りまられるべき!

それどう考えてもビールじゃないよね

って言うかお酒かどうかすら怪しいよね

どう考えてもスポーツ新聞の広告とかに載ってる精力強壮剤だよね

(思いっきりジト目でじろり)

火曜日さんは俺を精力絶倫のギンギンにして、どうするおつもりで?

214 火南 灯子 ◆k1nvtBGw5A

>>211

芸人気質…っ!?こ、これはサービス精神のヒトツなのに!

てゆーか悦んでの字が、や、やらし…あーっ!飲んだぁ!

高かったのにぃ、もっと味わって飲んでよお!

(微妙にずれた所を責めたてていると、顔を寄せられ)

な、な、なんですかっ…ん、…っ!

(熱くなった唇と唇が触れた途端、肩がびくんと痙攣して)

んっ、く、っぁ!……っ。

ちょ、ちょっとお、あ、謝ったのにぃ!エッチ!

(ぶるぶるっと身を震わせて意識をはっきりさせると)

(腕の中でもがもがと暴れながら顎に拳を一突き)

223 名無しさん@ピンキー

いない

226 火南 灯子 ◆k1nvtBGw5A

>>223

おっとぉ、こんばんは!シフト勤務者さん♪

それじゃあ手帳のカレンダーと仲良しになっちゃうタイプかな。

じゃ、あたしの事も忘れちゃってたの…?

(わざとらしーく瞳を潤ませて見つめる)

金曜日はやっぱり華があるって感じだから、

あたしは好きだなぁ。

232 名無しさん@ピンキー

今日はいないのかね

235 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>232

こ、こんばんはっ…!

え、ええとですね…むしろゆっくりできる時間が今からぐらいしかなかったもので…っ。

な…名無しさんこそ、お疲れ様です…っ。

(おどおどしながら、大きくぺこりと頭を下げて)

234 名無しさん@ピンキー

こんばんはー。

日が変わる前に来るとは、お疲れ様です。

237 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>234

う、羨ましい限りです……残念ですけれど、

その、私には、「連休」何て言葉…存在しているようで、存在していない言葉ですから……。

(ふっと一瞬だけ、物悲しそうに視線を伏せて、小さく吐息をつく)

え、ええ、…そ、そうですけど、ライトノベルですか?

名無しさんがどのようなジャンルが好きなのかによって、ち、違いますけど…

う…うーん……最近の作品には詳しくないのですけれど、

やはりメジャーなところで言うと、西尾維新作品でしょうか……。わ、私も、全作品読破しているわけではありませんが…

238 名無しさん@ピンキー

>>235

……お疲れ様です。

暦の上では連休でも、お仕事がある人には無いようなものですよね。

(無作為に手を伸ばして、頭を少しだけわしゃわしゃと撫でようとする)

西尾維新……めだかボックスの原案だったか書いてる人だっけ。

あの人の作品は読んでないや、電撃や富士見派だから……。

となると、木曜日さんが最近読んだ本は何か聞いてみたいところです。

236 名無しさん@ピンキー

俺は連休中なので特に疲れてはいませんがね……。

台風明けで晴れた日でしたから、外に散歩も中々楽しいものですよ。

そういえば、木曜日さんは確か本好きだったよね。

お勧めのライトノベルとかあるのかな。

239 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>236

あ、ありがとうございます……

(頭を撫でられると、恥ずかしそうに、赤面しながら俯いて)

え、ええ……でも、それはきっと私だけじゃないと思いますし……、

むしろ、土日祝日が休みである仕事の方の方が職業的に少ないんじゃないか…と、も思います…。

今の世の中、仕事があるだけでも、じゅ、十分、幸せだと思います…

…え、ええ。興味があれば、一度手に取ってみてください。

言い回しや世界観が独特なので、合う合わないがあるかもしれませんが…。

……電撃だと、阿智太郎作品とか、キノの旅とか……。

富士見だと、A君(17)の戦争とか…が、おススメ、でしょうか…。

さ、最近読んだ本ですか?…え、えっと、お恥ずかしい限りなのですが、最近は活字を読んでなくて…

…ま、漫画ばかり………。

(かぁっと顔を真っ赤にさせて、本で自分の顔を隠して)

240 名無しさん@ピンキー

>>237

ですね。自分もたまたま休みだっただけで……

お仕事が無いと生きていけないから、休みばかりもさすがに困ったところか。

ずっと走り続けた方が楽なのは、性分なのか馬鹿なのか……。

だけど一人の休みだとさすがに寂しいから、こうやって人と話したり

(頭を撫でていた右手を、流れるように頬へと動かして、手を添えようとする)

人の温もりが欲しかったりします。

阿智太郎……そこを知ってるとは、中々笑いが好きなのでしょうか。

「僕の血を吸わないで」を読んだことある身としては、あのノリこそ“ライト”ノベルと言えそうだな、と思ったり。

漫画、といえば色々と種類がありますけど……どんな漫画で?

……もしかして、官能的な漫画でも?

(ニヤリと口元を歪ませて、ジーッと見つめてみる)

241 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>238

……休み過ぎると、次の仕事の日の始まりが、身体が重く感じられますよね。

ご、ご自身が合うと思った生き方が一番いいんじゃないんでしょうか?

私もどちらかというとあまり休みが多すぎると時間を持て余すぐらいなので…

え、えうっ…そ、そうなんですか…!?

(頬を撫でられると、頬は紅潮して戸惑った様子で視線をきょろきょろと彷徨わせて)

阿智太郎作品は…今考えるとあの文章自体は幼稚にも思えますけれど、

それだけ独特の世界観を構築して読者を引き込む力は、他の作者にはないものがあると思います…

…い、イラストの威力もあるとは思うのですけど。

(ぼそぼそとながらも、流ちょうに喋りつつ)

え、ええと……ざ、雑多なジャンルを………。レンタルで気になる漫画を一気に借りるタイプなので…

さ、最近だと、神のみぞ知るセカイとか…でしょうか

え、えうっ!?…そ、その否定はしないですけれどっ…!

(顔を真っ赤にさせて、おろおろと狼狽えて、顔を本でかくして)

242 名無しさん@ピンキー

>>239

生憎と、合う生き方が分からないのが困りものです。

休みが多いと、大丈夫だと思って退廃してしまうのがまたなんとも。

適度なバランスが肝心とは言えますが……

一人では寂しい、そういう気持ちは触れ合わないと中々埋められないのですよ。

例えば……

(触れていた右手を、腕ごと木曜日さんの後ろへと回そうとして)

(そのまま、抱きつくように左腕も後ろに回そうとする)

イラスト買いは、あの頃はあまり無かったかな……

確かに、あの文章をお堅くすると世界観がシリアスっぽくなって台無しになるね。

当時はあの作品のおかげでラノベ読みになったものです。

(うんうんと頷きつつ)

神のみぞ……聞き覚えはあるけど、どんなのか知らないな……。

自分が読むのは、ジャイアントキリングとか、嘘喰いとか

……後は、立ち読みで済ませることが多いから、何とも。

で、どんな感じのエロ漫画を読んでるのかな、木曜日さんは?

ねっとりと? それともあっさりと?

(ニヤニヤ笑みを作って、木曜日さんの反応を楽しもうとしていたり)

243 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>240

そ、それを探すのも、ひとつの生き方かもしれませんね…。

なかなか、自分が思うような生き方ができないのも、また事実ですし……。

む……難しいものです…

(小さく項垂れながら、溜息をついて)

ひゃ、ひゃうっ!?……あ、あの、そのっ…!

(抱きつかれて、言葉もまともに紡げずにうろたえた様子で赤面して、腕の中で身体を硬直させてしまう)

あ……あの作品は、活字慣れしていない人向けかもしれませんね。

その為に、あの作品からライトノベルに入り込むという人は多いかも…しれませんね…。

でも、最近はそういう作品が少なくなってきているから……なかなか、とっつきにくいものになっているのかも…。

ふぁぁっ!?べ、別にえ、っ、エロ漫画を読んでると言うわけじゃ…!

え、ええと、ね、ねっとり……じゃ、じゃなくて!

(かぁぁぁっと赤面したまま、狼狽えて)

244 名無しさん@ピンキー

>>241

何かをするのに人生は長いけど何かを学ぶには人生は短いとか何とか。

……あれ、間違っている気がする。まぁいいか。

んー……抱き心地いいですね、気持ちいい。

特に胸のあたりが、女性らしくて……。

(硬直したのをいいことに、さらに密にするように体を近づけて、腕を回してみたり)

あ、嫌ならばちゃんと言ってくださいね。さすがに本で叩かれたくはありませんので。

確かに、禁書目録やら境界線上のホライズンやら

もはやラノベではなく別の何かとしか思えない作品が台等してる昨今ですから

ライトなのは少なくなっているかもしれませんね。

そういうのはTRPGでやれっての、本当に……。

ほうほう、木曜日さんはねっとりがお好き、と。

主に事前のやりとりが多いほうなのか、それとも即入れてヤってる間が長い方が好みなのかな……?

245 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>242

い、いえ、嫌なことはあ、ありませんよ……?

な、名無しさんみたいに、優しくしてくれるのなら、あの…そのっ……

(彼の身体の感触と熱を感じて、恥ずかしそうに身を捩るが、抵抗する様子は見せずに)

む、胸…で、すか……?あ、うう…そ、その…コンプレックスなんですけど…

な、名無しさんが喜んでくださるのなら……わ、私も、嬉しいです……

(恥ずかしそうにしながらも、くすりと小さく微笑んで。抱きしめられた為か、より胸のラインは大きく出ていて、

衣服越しでも、その柔らかさが分かるぐらいに、名無しさんの抱きしめる腕には胸がのっしりと乗っかっていて)

…で、でも、ごめんなさい、そろそろ眠気が来ていて…。

わ、分かりやすく、読みやすい作品…というのは、少なくなってきているかもしれませんね…。

ライトノベルのアニメ化が多いのも、そう言う流れから来るものなの……かも…?

……え、えっと…事前のやり取りが……って、そ、そういうことじゃなくて……。

(顔をかぁっと赤くしながら、完全に俯いてしまって、顔から湯気が出そうなほどで)

246 名無しさん@ピンキー

>>243

大きい胸は、一般的な男性にはとても嬉しいものだと思います。

でも残念、時間切れか……。

(一度だけ、ギュッと力強く抱きしめて、胸の感触を味わった後に)

(名残惜しそうに、抱きしめる腕を解いて)

またいつか、今度は抱きしめるよりも深いことを出来れば嬉しいな。

強引なのは苦手そうだし、ゆっくりと。

ライトノベルのアニメ化の原因は原案不足ではないのかな……?

わざわざお金をかけて人に頼むよりは、最初から売れている方がある程度のお客様がついてくる、とか。

ふむふむ。その辺もまた今度、ゆっくり聞かせてもらいたいものです。

(俯いた頭に、そっと右手を乗せて、また撫でようとしてみる)

249 名無しさん@ピンキー

土田

253 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>249

ざ、残念ながら……こういう時間にしか来れなかったので…っ!

連日の疲れが出たのか、少し眠ってしまっていて…き、気が付いたらこんな時間だったんです…

(かぁっと顔を真っ赤にしながら、顔を俯かせて)

気付かれない……ですよね……。あ、でも、名無しさんが気づいてくださったじゃありませんか?

(どこか嬉しそうににこにこと笑って)

252 名無しさん@ピンキー

気づくことは気づくけど、先客がいるなら譲らざるを得ない

256 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>253

そ、そんなに譲り合わなくてもいいじゃないですか?

…先ほども言いました通り、私は大歓迎ですし……私自身もどれだけの時間いられるか分からないですし。

そもそも、ただでさえ、此処は人が少ないんですから…そ、その、少しでも盛り上げられたらな、と……思うんです。

べ、別にフリーダムでいいと思うんですっ…。

257 名無しさん@ピンキー

>>252>>253

>>253さんがそう言うなら、お言葉に甘えます。ありがとう。

といっても大したことも出来ないのがにんともかんとも。

本を読んでるとお互い静かになりそうだし、かといって何をしようかと思ったり。

255 名無しさん@ピンキー

この時間じゃロールは出来ないからお譲りしまっせ

259 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>255

……こんな時間でもなければ、ゆっくりとお話が出来たのですが。

ん……、そ、そうですね……。名無しさんはどうしたいですか?

(ぎゅっと拳を握り、視線を軽く彷徨わせた後で、まっかになって)

…そ、その、本格的なえっちなことは時間的に難しいですけれど、

か、簡単なことであれば、で、出来るかと、お、思います……し……

(真っ赤な顔でおろおろとうろたえながら、ちらりと顔を覗き込んで)

>>256

お、おっぱ……!?

あ、うう……え、ええと、そ、その機会があ、ありましたら……で、ですね!

(ぼっと赤面して、狼狽えたまま、絶句して)

260 名無しさん@ピンキー

>>256>>257

つっつけばいいんじゃねーの? 俺はエロいこととかしにくい。例えば

(手元にあったオレンジ色の本をパラパラとめくって)

『柔らかな耳たぶに唇で触れた瞬間、○○の喉が甘く鳴った』

『細い指が体を支える△△の腕を握り締め』

……とか、難しいよね。

木森さんがえっちぃことを望むなら、そっちの方がいい気もするし。

258 名無しさん@ピンキー

元から冷やかしだしねえ

おっぱいつっつくくらいしかしないぜ、俺

262 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>258

ぶっ………!?

(いきなり官能小説を読みだした名無しさんに、許容量を超えたのか思わず吹き出して)

…ちょ、ちょっと……ま、待ってください!

難しいと言っている割には、滑らかな口調で言えてるじゃないですか!

…そ、そもそも、私にロール的な技量があるかと問われれば、Noですし……

そこは気になさらなくても……って、そうじゃなくて!?

い、いえ、例を挙げただけですので……他にされたいことがあれば。

もともと、私もだらだらとお喋りが出来たらいいな、程度にしか思っていなかったので…

>>259

ええぇー!?帰ったのかとばかり思ってたのですが!

……べ、別に……、イヤ、とは言いませんけど…そ、その、私から言い出したことですし…

(顔を真っ赤にさせて、俯かせて)

た、ただ、あと30分いられるかどうか、分からないぐらいですけれど…

261 名無しさん@ピンキー

またの機会になんて言わなくてもつっつくくらいなら今からでも出来るぜ?

むっつりスケベを自称してるくらいだし

264 名無しさん@ピンキー

>>261

おうやれやれー。おっぱいおっぱい!

(オレンジ本を片手に腕を「おっぱい!おっぱい!」と振っていたり)

俺はそれをニヤニヤ眺めていよう

>>260

いやいや、これはちゃんと現物があるから言えるだけですよ。

例えば『ゆっくりと話しながら、背中から手を回して○○の体を抱き』

『右手は○○の胸元に手を伸ばして豊満な果実を手に収め、左手は』

なんて滑らかでもないでしょうに。

(あっはっはーとすっとぼけた笑顔をしながら言ってる)

だらだらといっても、お疲れでしょう?

何か楽しむ会話が出来ればーとは思うのですが

265 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>261

す、スケベ……!?い、いえ、ひ、否定はできませんけれど……

そ、そんなにストレートに言わなくても…っ…

(軽く涙目になるが、図星なのか、赤面してうろたえるばかりで、強くは否定できず)

…そ、それに気分と相手に寄りますし………。

私と言う個性を理解されずに、肉欲だけ満たそうとされる方は、私は苦手ですし…

…い、いえ、その、嫌いとかじゃなくてですね……ひゃうっ!?

(躊躇うことも迷うこともなく、いきなり胸を突く姿はある意味男らしかったのだが、思わず声を挙げてしまい)

つ、つんつんって…ぇ……んっ、…な、名無しさぁん…!

(ふくよかな乳房は服の上からでも柔らかく指を飲めり込ませて、程よく弾力で反発させる)

>>262

……だとするなら、私の語彙力と文章の構成能力が、低いんだと思います。

私のロールも、たぶん、そんな感じになりそうですし。いえ…それよりも、もっとヒドイかも…

(次から次へと卑猥な表現を口にする名無しに顔を真っ赤にさせて、ぶんぶんと頭を横に振って)

例えば、名無しさんの興味のある事とかでもいいんですよ?

他に言えば、他の曜日を擬人化したら、どんな感じなるか、とか…でも構いませんし。

263 名無しさん@ピンキー

プロフや過去ログ見て思ったけどかなりのスケベでしょ?

小難しいこと考えずにセクハラやってたほうが喜んでくれそうだ

じゃあ帰る前につんつんしときましょ

(つかつかと歩み寄ると、一切の迷いなく指先で胸をぷにゅり)

267 名無しさん@ピンキー

>>263

あ、先ほどの耳たぶは参考資料があるのですが

胸を揉むやつは即興です。あの程度なら気が向けばノリノリで出来ます。

もっとも、長くてエロエロなものは出来ないんですけどね。

揉んだり触ったり触れたり色々と弄ったりするのは楽しいですが。

(指をわしゃわしゃとさせて、木森さんを見つめてニヤリと笑みを見せて)

(そっと、耳元に顔を近づけて)

『後ろから抱きしめた木森の耳にそっと息を吹きかけて、反応を楽しみながらも』

『右手は果実の感触を楽しむように強く握り締めて、指先で果実の種を弄くり』

『左手は戸惑う彼女の大事なところへと伸ばして、ゆっくりと』

……とかで好むなら出来るのですが、ね。

他の曜日の人に会ってみたいとは思いますが、ここでは木森さんしか見かけないのですよねー。

火曜日の人は来ているのかな……?

>>264

うわぉ、エロイエロイ。

もっと揉んで形を歪ませてみてくれー。

268 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>264

す、スケベなんかじゃ……あう……。

(スケベだと言われると、ぞくりと感じてしまい、顔を再び真っ赤にさせて俯かせてしまう)

(そうしていると、乳房を自由に指先で弄ばれて、その度に、『ふにゅふにゅ』と乳房は歪み、柔らかく形を変える)

あふっ、だ、だめ、です……お、おっぱい…よ、弱いんです、からぁ……っ…!

(他人に乳房を好きにされているというだけでも、興奮となっているのか、顔を赤くしたまま、身を捩るが、

明らかな抵抗は示されずに、なされるがままに乳房を弄られる)

へ……んひゃああっ!?

(硬く尖っていたそこを軽く摘ままれると、驚いたのか間の抜けた声が漏れ出て、力が抜けてしまう)

>>265

…そ、即興でもアレだけ出来れば、じゅ、十分だと思うのですが……。

私も、もっと、長文で魅せられるロールをしたいな、とは思うのですけれど、な、なかなか・・・・・・

あ、ううっ……そ、それは、気分にも寄りますけど、そ、その時は、えっと、……あう…・・

(真正面から、身体に触れるのは楽しいと直接言われると、「ぷしゅう」と湯気が出そうな程に赤面して)

ふぁぁあっっ!?や、や、な、何を言っているんですかぁっ…!?

(ただでさえ、名無しに触れられていて、快感は与えられているのに、聴覚でもそれを自覚されれば、思わずぶるりと震えて)

そ、そう言えば、最近は見かけてないですね……。

わ、私だけじゃなくて、色んな人が来てくれると嬉しいのですが…・・も、もちろん、私以外の木曜日の人がいてもいいと思うんです。

266 名無しさん@ピンキー

否定しない時点でどこに出しても恥ずかしい立派なスケベだな

理解されずにがっつかれるのは好きじゃない一方で、

ちゃんとわかったうえでのセクハラならバチッコーイと

やっぱり男らしくいかないとだ

(両手の人指し指を一本ずつ使い、左右の乳房のうえで気ままに散歩する)

(自在に形を変える柔肉の中で唯一しっかりした硬さを持つ蕾を探す)

お、これかな?

270 名無しさん@ピンキー

>>266

『見知らぬ男に触れられて、思わず体が反応してしまう』

『本で見たことがある行為が、目の前の手によって再現されて』

『果実の種は大きく存在感をあらわして、もいでほしいとばかりに自己主張を繰り返して』

『思わず、下の大事なところから、ジワリと湿った感触が体に伝わってくる』

『それは、嫌が応にも感じていると自覚させられて』

……とは言ってみましたけど、実際そういうのって感じるものなんでしょうかね?

(真っ赤な顔にわざと気づかない振りをしながら、耳元で聞こえるように囁いて)

(その反応を楽しむために、胸を弄ってる名無しの邪魔にならないような位置でニコニコと笑顔を作っている)

他の人が居れば関わってみたいですけど……出会えるかどうか。

>>267

えー、もっと触ってやってよー。

俺じゃそんなエロイ触り方できねーんだってー。

おやすみ、良い夢を。

271 木森 薄葉 ◆mE27JcrnUXuN

>>267

も、もう、意地悪なんですから…!お、おやすみなさい!

>>268

……う、ううっ……こ、こちらの名無しさんも意地悪です…!

ああ…んっ…い、言わないでください……っ…!

(言葉が耳に入ってくるたびに、身じろぎして、その言葉の通りに秘所も濡れようとするが、

そこで、もう一人の名無しの愛撫も止まり、息を荒くしながら、ジト目でにらんで)

…も、もう、意地悪です……、わ、分かってるくせに……。

こうして、頻繁に活気づけていたら、もしかしたら、新しい人が入ってくるかもしれませんね。

……そして、ごめんなさい。私もそろそろ眠気が近づいてきたのでこれで失礼します。

おやすみなさい…。

285 名無しさん@ピンキー

ありがとう

288 木森薄葉 ◆Y3rRdPQ.F46G

>>285

は、はひ!…ご、ごめんなさい。長いことお留守してしまいまして……

(申し訳なさそうに本で顔を隠しながら、ちらりと表情を窺って)

え、ええと、そうですね…今日の夕食の為の料理本に……、

あとは雑誌に、ライトノベルに……健康本とかでしょうか?

(本の話になると、ぱぁっと明るい笑顔を浮かべて嬉しそうに話して)

286 木森薄葉 ◆Y3rRdPQ.F46G

【名前】 木森 薄葉(きもり うすは)

【容姿】 緑がかった黒髪の三つ編み。眼鏡をかけており、茶色のブレザーにモスグリーンのスカート。

ブレザーの下は、白いブラウス。首元にリボン。

とにかく地味で影が薄い。よく手には愛読書を手にしている。(純文学からライトノベル、コアな官能小説まで)

野暮ったい服装に隠れているが、胸や尻の肉付きは良く、特に胸は服の上からでもそれがよく分かる。

【性格】 おとなしく控えめ。だが気遣いはできる。むっつりスケベ。

他の曜日に対して引け目を感じている。ネガティブ。

【希望】 雑談・エロール…など

【NG】 猟奇・突然のエロール・過度な確定ロール

【備考】 木曜日がモチーフ。何かと目立たない。その為、存在を忘れられることもしばしば。

エッチなことには興味津々だが、理性の壁が固く高い為、なかなか実行に移せない。

【お、お久しぶりです…、久しぶり過ぎて、トリップを忘れてしまいましたが…お、お邪魔します…】

289 名無しさん@ピンキー

>286

ははっ、怖がらないで大丈夫だって、木森さんにも事情はあるだろうしね。

また、前みたいにこれからきてくれると嬉しいけどね♪

健康本って言うのもどんなのか気になるけど、雑誌は何の雑誌なの?

漫画とか?おしゃれな奴とか……あるいは?

287 名無しさん@ピンキー

おお、ちょぴりえっちい木森さん、本当お久しぶり、元気そうで嬉しいよ。

……今日も何か本は持ってるのかな?

290 木森薄葉 ◆Y3rRdPQ.F46G

>>287

は、はい、出来るだけ来れる時は来るように頑張ってみますね!

そうですね…普通の女性用雑誌ですね。

そ、その…おしゃれには疎いんですけど……やっぱり知識として身に付けておきたいな…と。

漫画も読みますけど…どちらかというと、私は単行本派ですね。

291 名無しさん@ピンキー

>288

うん、素直な返事ありがとう♪無理に来ないでも良いけど、

やっぱり誰も来て居ないと、寂れるからね……。

おしゃれは難しいけど、木森さんが、身につけたら鬼に金棒……、

でも、今の地味だけど、良い身体な木森さんも魅力的だよ。

漫画は単行本派なんだね、木森さんのことだから色々読んでそうだけど……。

あ、むっつりな木森さんはエッチな漫画とかは読むの?官能小説は読むって知ってるけど♪

292 木森薄葉 ◆Y3rRdPQ.F46G

>>289

はい…もっと多くの人がいれば、寂れることもないのでしょうけれど……

その為にも少しずつでも顔を出したいとは思っていますので、よろしくお願いしますね?

…はい、おしゃれは難しいです。それにお金がかかりますし……

(その分のお金を本に当ててしまうんですよね、とため息交じりに話して)

え、あ、あうっ…そ、そうですか?あ、ありがとうございます……

(かぁっと真っ赤になって、本で顔を隠して)

少女漫画も少年漫画も読んでますよ?

あ、あうっ……そ、それは、その……そ、そういうのってセクハラだと思います……っ

よ、読みますけどぉ………

(恥ずかしそうに俯いて、視線を逸らして)

293 名無しさん@ピンキー

>290

ああー、確かにおしゃれって拘れば拘るだけお金使うよね……。

他にお金使いたい事があったりすると、そうなるよねー。

(同意のうなずきを返し、ほどほどにって言うのも難しいよねと、口に出し)

そうそう、地味だけど可愛いし、十分おっぱいが発達してる意外性もあるしね。

……うん、セクハラだったね。で、やっぱり読むと……。

セクハラを一度するのも二度スルのも同じだし、更に聞いちゃうけど……、

どんなエッチい漫画が好みなのかな?やっぱりヒロインが自分に似てるのとか?

294 木森薄葉 ◆Y3rRdPQ.F46G

>>291

はい……、私も財布の中身は豊富だとは言えませんし……

どうしても切り詰めていくところを考えると、オシャレ関係だったり…

いえ、その…女としてどうなんだと言われると困ってしまいますけど…

あ、あう…や、やっぱり、男の人って胸…見てるんですね……

(恥ずかしそうに本と腕で胸を隠そうとするが、却ってむにゅり♥と形が崩れて、いやらしさを感じさせる)

うう……こ、好みですか?

そ、その…え、えっちな本じゃなくても、そうなんですけど…バッドエンド系の物語は苦手なんで、

凌辱とかよりは…和姦とか……あ、でも、ときどき、ハードなものも読みます…

ひ、ヒロインは色々と…タイプが異なっていても読みますけど

295 名無しさん@ピンキー

>292

良いんじゃない、好きなことにお金を使う方が楽しいだろうし、

お洒落でも楽しそうじゃない女の子よりも魅力的だと思うよ。

そりゃあ、男の性ですし、見ますとも……、ちなみに今は隠したせいで、

余計にエッチな感じになっちゃってるよ。

(服の上からでもむにゅりと形を変える乳房をわざと露骨に凝視し、反応を楽しむ)

……なるほど、バッドエンド系が苦手なら、和姦ものになるかー。

あ、苦手なジャンルだからって、読まないわけじゃないのね、なるほどー。

で、読んでる時は、やっぱり、ヒロインに感情入れて、気持ち良いとか思うものなの?

296 木森薄葉 ◆Y3rRdPQ.F46G

>>293

……はっっ!や、やぁっ、わ、私ったら……!

(どうにかこうにか、胸を視界から隠そうとするが、その度に乳房がむにゅむにゅと歪んでしまう)

う、ううっ、あ、あまり見ないでくださいぃ……っ

(顔を真っ赤にして、おろおろと狼狽えてしまい)

ええ…凌辱ものも嫌いじゃないんですけど、やっぱり最後は報われて欲しいですよね。

はい、作品の良し悪しはジャンルで決まるものでもありませんから…

読んでみないことには、分からないことも多くありますし

……ふぇっ!え、ええと……そ、そういうときも…あ、あります…けどぉ…

(ううっと口ごもりながら、俯いてぼそぼそと呟く)

え、えっと、そろそろ、お夕飯の支度しなくちゃならないんで、これで失礼しますねっ!

お相手してくださってありがとうございましたっ

298 名無しさん@ピンキー

>294

ほら、落ち着きなよ、もっといやらしくなってるってば。

(笑いながら、凝視を止めずに、胸がむにゅむにゅと歪み、少女の顔が赤くなっていくのを眺め)

OK、十分に楽しめたし、ここまでにしてあげよう。

作品のよしあしはジャンルや知名度で決まるって物でもないけど、

嫌いなジャンルを評価するって言うのは難しいからね、嫌いでもない様子でよかった。

…………あ、やっぱりあるんだ、そういう時も。

はぁい、じゃあ、お疲れ様、しつこいようだけどまた来てくれるとうれしいかなー。

こちらこそお相手、ありがとうございました。

元スレ

曜日擬人化なりきりスレ
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1254148802

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。