2ch勢いランキングまとめ
メニュー

関屋晋

この話題の盛り上がりグラフ
2017-12-25 10:36:14 最終更新
1 名無しさん@お腹いっぱい。

2005年4月9日没

語れ

2 名無しさん@お腹いっぱい。

>>1は誹謗中傷目的

死者に鞭打つ鬼畜

4 名無しさん@お腹いっぱい。

敬称もつけず個人の紹介もしない>>1を見れば

わかる

45 名無しさん@お腹いっぱい。

>>1だの>>2だの、いいかげんにやめれ。

せかっくちゃんとしてきたのに。

死ね44=2。

48 名無しさん@お腹いっぱい。

んでこれ以降>>1はヴァカだの>>2は基地外だの言うことは亡き関屋さんを冒涜する行為とみなします。

皆様、マターリ語ってくださいませ。

212 名無し讃頌

>>211

>>1を見てくれ。惜しい人を亡くしたな。

3 名無しさん@お腹いっぱい。

>>2

自分の腐れた非道な性格をそのまま万人に当てはめないように。

11 1

あと合唱の板で、こういう伝説になった人物を語るのに敬称をつけるのは却って失礼なんだよ。

日本語を知っているのならな。

日本人なら、文学板で、「夏目漱石さんを語れ」、とか「志賀直哉先生を語れ」とか書くか?

それは却って失礼なことなんだよ。

21 名無しさん@お腹いっぱい。

とりあえず、1氏は喧嘩腰すぎですな。

荒らしだと思ってるならスルーすりゃ良いのに。

ちなみに自分は、芸能人だろうと政治家だろうと、敬称をつけるのは当然だと思ってる。

バッハをバッハ氏というのは苦しいけど、小泉首相とは言うし。

あと、>>11で言ってる「合唱の板で、こういう伝説になった人物を語るのに敬称をつけるのは却って失礼なんだよ」

これの根拠はとりあえず示しとこうよ。

根拠の証明もなしに「日本語を知っているのならな」ときちゃ、荒らしてくれと言わんばかりだよ。

…ネタにマジレスかー。格好悪くて申し訳ない。

22 名無しさん@お腹いっぱい。

>>21

>>2を読んでから言えよ。

23 21

当然、読んでから言ってます。>>22

あんなもん、風物詩みたいなもん(スレが出来た時の)ですし、スルーが基本だと思うんですが違うんですか?

ちょっとスレを消費しすぎかと。

ちなみに自分は、コーラスは楽しいを読んで、カルミナブラーナをCDで聴いたぐらいの縁です、関谷先生とは。

ほぼ縁なしなんで、これ以降は書き込まんとは思います。

25 名無しさん@お腹いっぱい。

>>23

結局いい散らかすだけかよ。

自分のレスはスレの消費に入らんの?

>>2のように勝手な思い込みで人を鬼畜呼ばわりするやつに対し、

言葉は悪くてもきちんと説明する>>1がよりけんか腰なのか?

>…ネタにマジレスかー。格好悪くて申し訳ない。

最後にこう書けば自分の発言が正当化されるとでも思ってんの?

とことん自分に甘いやっちゃな。つーか鬼畜呼ばわりが風物詩ってw

>>3はお前にも当てはまるんじゃないの?

31 名無しさん@お腹いっぱい。

武満のCDを聴いたら「晋友会って酷いな〜」と思いました。

関屋晋本人いついてはどうとも思いませんが。

156 名無しさん@お腹いっぱい。

>>31にもあるけど、

武満のレコーディングは正直ひどかった。

あの頃はもう斜陽だったと思う。

カルミナでフィリップスに信用されたからといって、

アカペラで和物はきついと思う。武満さんも

お世辞を言ってくれたけど、満足していないことが

よくわかった。高音ピッチ下げてる人もいたし、

フィリップスの人が、「あーあ」って感じだった。

いざCDが出来てみると、明らかに下がっていた一小節が

完璧になっていた。操作したに違いないと思ってしまった。

晋友会は本当に素晴らしかったと思う。「音楽の友」の、

「好きな合唱団」のアンケートで、一般のクラシックファンに

ウィーン少年合唱団や二期会に続いて、確か8位ぐらいに

入っていたと思う。本当に客を喜ばせている手応えがあった。

でもいつからか、オヤジは歌を忘れたカナリアになった気がする。

人間としてのパワーは衰えてなかったかもしれないけど。

あんまり書くと俺の顔割れちゃうなw

46 名無しさん@お腹いっぱい。

>>2=ID:iL0SApVi=>>44はかなりの粘着厨だからな、自治スレでの異常な粘着振りを見ればわかる。

荒らしは無視すればいいとは言えど、こうも粘着するってのは精神に異常を持ってる人だね。>>45ももう怒るな怒るな。

精神異常者は刑事処分さえ免れるんだからさ( ´,_ゝ`)プッ

51 名無しさん@お腹いっぱい。

先生はねえ、とにかく根性論な人だったよ。納得いくまで、同じ箇所を何回でも繰り返すし。

部員が少ないと意地でも集めなきゃ、俺はふらねえみたいなこと言うし。泥くさいイメージだな。

練習以外の部分だと、40人くらいの飲みで全部奢ってくれたり、一緒に雀荘いって麻雀うったりw

気さくでいい人だった。音大、芸大出身の先生とはひと味違うと思われる。

64 名無しさん@お腹いっぱい。

>>51

東Kグリーですか?

麻雀@交差点地下のロン

61 名無しさん@お腹いっぱい。

客演のステージ料高かった・・・

と当時は思ったが、今考えると安かった。。。(つД`)

たしか若い頃胸を悪くされた、ときいたことがある。それが突然の逝去につながったのかなあ・・・

67 51

>>64

ビンゴですね。 というか、あなた、私の知ってる人ですよね?ww

>>61

失礼かもですけど、客演のステージ料っていくらくらいだったのですか?

差し支えなかったら教えて下さい。

69 61

>>67

内緒にしときますわ。

もし、関屋先生よりも高く取ってる人がいらっしゃって、

「関屋先生が××円らしーのにー」

みたいになったら問題でしょw

70 名無しさん@お腹いっぱい。

>>69

そんなのよくあることじゃないかな?

とりあえずは比較はしない方がいいよ。

良い演奏会を催したかったら・・・

72 名無しさん@お腹いっぱい。

とりあえず今日晋友会のドイツレクイエム聴きに行ってきます。

73 名無しさん@お腹いっぱい。

>>72

どうでした?

96 名無しさん@お腹いっぱい。

91みたいなバカには困る

97 名無しさん@お腹いっぱい。

>>96

ベルリンフィルの定期で「カルミナ・ブラーナ」の合唱指揮を務める、

っていうのは物凄いステータスですよ。

にも関わらず、関屋晋が在京のオケの定期で「カルミナ・ブラーナ」の

本番に呼ばれことはなかった。客呼べるのにね。

何故ならば、彼にはオケを振る能力も意思もなかったからですよ。

情け無い事だと思う。

99 名無しさん@お腹いっぱい。

>>97

管弦楽伴奏の合唱曲も(合唱指揮じゃなくて)指揮

したことが何回かあるみたいです。

私が知っているのは、十数年前にデュリュフレの

「レクイエム」を振ったことだけ。

ただしプロオケを指揮したことがあるかどうかは不明。

100 名無しさん@お腹いっぱい。

ていうか合唱指揮でメシを食っている時点で、プロ以外の何ものでもないだろ。

プロであるかどうかと傑出した音楽家であるかどうかはまったく別問題。

傑出していないプロ音楽家など腐るほどいる。当たり前の話だ。

102 98

>>100

確かにそうですね。私は関屋晋は傑出したプロだと考えてます。

>>99

新日フィルを振ったことがある。地方の「第九」公演だったけど。

104 名無しさん@お腹いっぱい。

>>102

そんなに傑出したプロなら、なんで小澤の下振りに甘んじてたの?

106 名無しさん@お腹いっぱい。

>>104

そこにケチをつける意味がわからない

107 名無しさん@お腹いっぱい。

>>104

松井秀喜は傑出したスラッガーと考えらえれている。

だが大リーグでは松井を上回る選手がいる。

ゆえに松井は傑出していない。

みたいな論理でつか?

105 名無しさん@お腹いっぱい。

関屋晋は「合唱指揮」担当であって小澤の「下振り」ですらないと思う。

それはともかく、小澤の下働きであることは傑出したプロであることと

何ら矛盾しないと思うのだが。素朴な疑問。

109 名無しさん@お腹いっぱい。

>>105

合唱指揮者ってのは結局、下振りなんだろうけど

小澤と関屋さんの場合だと、小澤は関屋さんに

いちいち確認していたらしいし、合唱にオケを合わせるって

こともあったらしいよ。

112 名無しさん@お腹いっぱい。

>>109

合唱指揮は下振りあるいは下働きとは違うのではないでしょうか。曲における合唱の役割を理解し、

オケ指揮者の要求を合唱団に実現させるのが役目ですから。ソリストが協演するのと

同じ立場かもしれません。カーテンコールで紹介されるのはそれなりの意味がある

ように思います。

119 名無しさん@お腹いっぱい。

誰も対等だなんて言ってないんじゃない?

本棒の指揮者に合わせるのが当然だし。

漏れも激しく>>112さんの意見に胴衣。

116 名無しさん@お腹いっぱい。

↑↑↑ 何を一人で能書き垂れているんだか。。。

117 名無しさん@お腹いっぱい。

>>116

あなたにも分かるように簡単に言えば、

小澤と関屋晋が対等の関係を保っていたというのは、

単なる幻想に過ぎない、ということです。

120 名無しさん@お腹いっぱい。

>>117

知名度、認知度、行跡等、考えれば、誰も対等だとは思ってないでしょう。

ですが、仕事というか演奏会は一人でやるものじゃないですからね。

広い意味で言えば、ハジッコの観客だって共演者です。

小沢氏のパートナーとしてやっていたのは事実。パートナーにすらなれない人だって大勢いるわけで。

ありままの関屋先生を見て、やはり立派な方だったと思いますよ。

133 名無しさん@お腹いっぱい。

うちの団の指揮者敬一先生なんだけど…

気さくでおもろいしとってもいい人だと思うんだけどなあ…( ´・ω・)

137 名無しさん@お腹いっぱい。

>>133-135

僅か15分でキャラとIDを巧みに変えてのsage進行、乙です。

大変勉強になります。

>>136

腐ったチーズ系の匂いですか?(…って、下ネタかよっ!)

140 名無しさん@お腹いっぱい。

>>137の釣りとノリツッコミが

まったくおもしろくない件について

143 名無しさん@お腹いっぱい。

負の遺産なのかもしれませんが、関屋先生から話が微妙に逸れてきましたねぇ。

的外れな長文能書きたらたら君がやってきて振り回されるのもご勘弁ですが…。

145 名無しさん@お腹いっぱい。

>>140

痛いところを突かれた様だね!

>>143

うん、アソコのアレね!

157 名無しさん@お腹いっぱい。

>>156

武満のレコーディングメンバーだった方ですか?

それともメンバーに成りすましたニセ者ですか?

158 名無しさん@お腹いっぱい。

>>157

ホントかウソかは読む人の判断に任せますw

159 名無しさん@お腹いっぱい。

>>158

非常にニセ者臭が漂っているのですが…。

レコーディング当日の関屋先生の服の色はご記憶ですよね?

(ヒント:CDの解説にモノクロ写真があります)

160 名無しさん@お腹いっぱい。

>>157>>159

本物か偽者かという詮索は意味ない。

真実か否かでしょう。

事実に興味はない、真実が知りたい。

164 名無しさん@お腹いっぱい。

>>159-163

信じることはもちろん強制出来ませんが、本当ですよ。

ウソっぽいですか。ウソだと取られた方がいいかもしれませんね。

こんなこと書いたからスレ削除されちゃったのかと勘違いしたしw

武満さんは、ある曲を「晋友会の為に書いた」と言いましたが

何だか「・・・・・・・」という空気だったんです。

私が書きたかったのは、晋友会は本当に素晴らしい時があったので、

限られた録音を聴いて、こんなもんかと思われるのが納得いかないということです。

プロの団体では成し得ないような熱血演奏というか、それが冷静に出来ていて、

関屋教の信者というくらいに入魂が絶妙に出来ているところがものすごい快感でした。

それは自己満ではなく、確かに認められていたと思います。

ある時、黛敏郎がアマチュアだからと馬鹿にしているという話を耳にしましたが、

そのあと和物の仕事で関わった時に、演奏が終わって舞台袖にはけていく時

黛さんに「お疲れさまでした」と頭を下げられて、自分たちが本物であるという

確信を持ったこともありました。

アマチュアはギャラが安いから呼ばれるんだとか、所詮アマチュアだとか、

決してそういう次元ではなかったと自負しています。

晋友会として初めてヨーロッパ進出をしたウィーンで、

マーラーの復活のゲネプロに入った時、合唱の第一声が出たときに

ソロのルードヴィヒが振り向いてにっこり笑ったこと、

あれを誇りにしろと「あの笑顔を絶対忘れるなよ」とオヤジが言ったこと、

チャリティーコンサートであったことで、記念にムジークフェラインに

晋友会の名がどんなふうに刻まれたのか、私は見ることが出来ていませんが。

所詮は過去の栄光ではあっても、それが決してニセモノではないということを

真実として記憶しておきたいというだけです。実際に一番輝いていた時の演奏を

聴いていない人達には、何の説得力もないかもしれませんが。

166 名無しさん@お腹いっぱい。

まあ、>>164が関屋晋の著作本を斜め読みした事だけは間違いない様だ。

いつの間にか自分が、その場にいたつもりになった様だが…。

167 名無しさん@お腹いっぱい。

>>164

勘違いされては困りますが、自分は嘘だと言っているのではないですよ。(162です)

客観的にそれが本当であるか判断できないと言っているんです。

本当であるとも嘘であるとも断言出来ないと言ってるんですよ。

それが、文章だけで話を進める状況下で出来る最低限の配慮です。

繰り返しますが、科学的思考法の上で「事実」と判断できるだけの情報が提示されていない以上、

それはグレーの情報として扱う、とまあそう言ってるだけです。

本当だとか嘘だとか、判断するのは我々受け手ですが、証明するのは発信者の貴方ですよ。

まあ、証明する気がないのなら、それもそれで構わないですが。

168 名無しさん@お腹いっぱい。

>>164

うんうん、わかるよ!

君にとってもショックだったんだよね。(泣)

>>166

(そのメアドは)シィーッ!

170 164

久しぶりにのぞいたけど、漏れが書いた以外のことは、特に議論することは

ないような気がする。まだ消費の少ない板だからいいのかな。

あとはクラシック板のスレで話題が行き詰まってるぐらいのことで全てだし。

ここでウソかホントかというのが、まるで霊感があるかないかのように

妙にこだわって話されてるのが何だかおかしかった。

例えば松原なんて、入団時30歳未満っていうだけでオーディションなどが

あるわけでもないし、特別視することでもないですよw 楽譜読めなくて

隣の音程聴く専門の人もいたし。幻覚とか言うほどすごい立場だと

思われてたというのは幸せかもしれませんが。そういう特別視の方が

よっぽど幻覚というかw

>>166 著作本なんてあったのかわからないけど、漏れの知ってる限りでは

そういうのを読んでいる団員は皆無だった。

191 名無し讃頌

漏れは京都で本番を聴いたのでしばらく買わないかも

CD屋でチラシをGETしたけど、英語でも書かれてて、

シンポジウム向けの企画なんだと思った

でも、いったい何人の外国人がこのCDや日本の合唱曲に興味を持ってるのかなぁ

ところで、「生きる」は京都では演奏されなかったよね?

京都でのアンコールは「鳥が」だけだったかなぁ、記憶が・・・orz

193 名無し讃頌

>>191

「生きる」はあの状況下ではとても歌えないし、振れないということでカットされたようだ。

CDは清水敬一氏のセミナーの後、パナムジカで結構売れてたようだ。外国人も買っていた。

198 名無し讃頌

>>193

そうなのかなあ、むしろあの状況下ほどあの「生きる」を歌うに相応しい場は無いような気もする。

202 193

>>198

歌うに相応しいかもしれないが、歌う立場で考えたら無理ではないだろうか。

なんと言っても亡くなった翌日だからね。

演奏会そのものがよく予定通り開催されたと思う。そこまでで限界だったのでは?

213 名無し讃頌

このまえの新日本フィルのドイツレクイエムで

おそらくベースのパートリーダーのやつが

ステージじゃなく、

客席、それもかなり前で聞いてたな。

頭かかえてきいてたけど、

首にでもなっちゃったのかな。

終始暗い顔で聴いてた。

出してやればいいのに

215 名無し讃頌

>>213

かれはただいま療養中らしい

なにやら記憶○失だとか?うそくせー

合唱のやりすぎで壊れちゃったんじゃないの

220 名無し讃頌

>>215

単に喉を痛めて休んでるだけだよ。

221 名無し讃頌

>>220

それは前任者でしょ。

223 名無し讃頌

>>221

いやどうやら○南市民コールの

ベースらしい。合唱はおろかすべての

記憶がないらしいが。なんかやっちゃったのかね

236 名無し讃頌

>>223

今更ですがその話マジなの?

そんな・・・・

237 名無し讃頌

>>236

事実が知りたければ、練習場で確認されたら如何ですか?

人が聞いて、いやだと思うことは、書かないで下さい。

280 名無し讃頌

しんゆうかいって、最後は何団体だったの?

最初は13団体だったみたいだけど。

284 名無し讃頌

>>280

東経Dieも破門といえるのでしょうか?

314 名無し讃頌

季節柄思い出したのだが…。

先生に年賀状を出すと、どんなにご多忙でも

毛筆で宛名を書いたお返事を必ず下さった。

確か三月頃に届いた事もあったなぁ。

315 名無し讃頌

>>314

私も入団一年目の時から年賀状をお出ししたのですが、

そんな新人でさえも、ちゃんとお返事を頂きました。

まさかあれほどの大先生から直々にお返事を頂けるとは

夢にも思ってもいなかったので恐縮しつつ感動しました。

330 名無し讃頌

偏差値低いから

343 名無し讃頌

>>330

確かに「偏差値」って言葉よく使ってたね。

401 名無し讃頌

あのう、えっちすけべぱんつはどうなったんですかね?

お元気なんでしょうか?

405 名無し讃頌

>>401

「えっち・すけべ・ぱんつ」の略と言われた団体の事?そう発言した作曲家の事?

まあ、関屋先生とは何ら関係ないから、初心者質問スレで訊くか、別スレ立てれ。

406 名無し讃頌

>>405

作曲家については専用スレッドがある。

hhttp://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1116441977/l50

団体の単独スレはローカルルール違反。単発質問スレもローカルルール違反。

「関東の合唱」スレが適切かな。

hhttp://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1128237640/l50

あの団体は清水敬一が指揮者だからこのスレに書いたんだろうけど、

関屋氏本人がノータッチって時点で無理だよなあ。

492 名無し讃頌

関屋晋が名誉指揮者、清水敬一が常任指揮者の合唱団が存続の危機に陥っている件について。

509 名無し讃頌

>>492

…で、どこの団が「存続の危機」なの?

510 名無し讃頌

>>509

存続の危機なんてガセだよ。立派に活動してるよ。

先日聴いてきた。

516 名無し讃頌

この間の「ダフクロ」では、オバサンたちは立ち座り間違えなかった?

前にアルトの大チョンボで演奏会自体がメタクソになった事あったよね。

524 名無し讃頌

>>516、520

そんな記憶はないな。

527 名無し讃頌

>>524

有名な話。Sのおばさんが激怒してた。

まあ、事故みたいなモンかもしれんが。

533 524

>>527

アルトだけでなく全員の責任という「立ち上がりそこなった」事故ならば確かにあった。でも演奏がそれによってマイナス

とはなっていなかった。

520のようなことは絶対にないな。

611 名無し讃頌

見透かされてくやしいでしょう。

私、そこで歌っていたのよ。

「歌姫」と言います。宜しくね。

君たちとは違い、顔も綺麗声も綺麗だからもてもてよ!

私を相手にしても無駄よ!

君たちと比べ「気が少し違うから」相手にならないわよ!

612 名無し讃頌

>>611

> 君たちと比べ「気が少し違うから」相手にならないわよ!

なーんだ、やっぱり基地外のイモ婆か!

何だかんだ話をそらしてるケド、結局放送は見てねーのかよ。

みんなしてサドってたから、HDDで録画してるメンバーも多いぞ。

誰かにDVDとかで焼いてもらって大画面TVで再生して見てみろ。

ああ、それからちゃんと映る鏡も買えよ。>イモ婆

613 名無し讃頌

>>612

ほんとうは、「シャリアピン」と申します。

LowLowB〜

お姉ちゃんをしびれさせる。LOW ボイスのお兄さんなんです。

君たちがぼくのLOWボイス聴いたら、恐がるか泣くよ。

長野でもバスが恐がってたな。

お子様は早く寝なさい。

638 名無し讃頌

それはSだからだろ。Mだとそうはいかない。

639 名無し讃頌

>>638

Mもずいぶん雰囲気変わって前のようなことはないようだ。

641 名無し讃頌

>638

そうかな、友達たくさんいたからすごく楽しかったよ?

647 名無し讃頌

>>639

Mは、Mがいないからでしょうか。

673 名無し讃頌

新日からはもう完全に切られたの?

アルミンクとの共演ってしたっけ?

675 名無し讃頌

>>673

sage わかりますか?

素人なら仕方ないですが。

676 名無し讃頌

>>675

ここに集っている人たちはみんな

歌・合唱に関して「ど素人」です。

682 名無し讃頌

>>676

Du sagests.

686 名無し讃頌

>>682

○あなたの言う通りだ

◎あなたは下げ人だ

781 名無し讃頌

やっぱり女声の高齢化は如何ともし難いね

晋友会は大学の混成合唱が無いからかなぁ

大東大を復帰させれば少しは女声も若返る?

782 771

>>781

「高齢化」っていったい何才を考えての話?

60代、70代が沢山いるとは見えないが。

783 名無し讃頌

>>782

女声の場合、アラフォーで黄色信号、

オバフォーはもうそろそろ赤信号でしょうね

784 771

>>783

個人差のあることを年齢だけで一律に言うのはどうかな。

先入観で判断する怖さ。

785 名無し讃頌

>>784

あくまで一般論だよ、お婆ちゃんw

せいぜい声も外見も若作りしてねw

元スレ

関屋晋
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1116203872

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。