2ch勢いランキングまとめ
メニュー

ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」Part2

この話題の盛り上がりグラフ
2017-04-23 20:51:26 最終更新
1 名無しの笛の踊り

「私にとってベートーヴェンの交響曲第6番ほど、快活で楽しげな作品は他にありません。」

「この作品は、ある意味ベートーヴェンの最も独創的で、将来性のある交響曲なのです。」

(ロジャー・ノリントン)

前スレ

ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1237551585/

110 名無しの笛の踊り

>>1

3年位前のサントリー、ノリントン/N響の「田園」は素晴らしかった。

第2楽章終わりのユーモラスな指揮ぶりも微笑ましかった。

ただ個人的には彼のCD、より新しいシュトゥットゥガルトより

ロンドン・クラシカル・プレーヤーズとの方が好きだ。

14 名無しの笛の踊り

>>2

「田園」とはなんと退屈な曲だろう

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1349691056/

18 名無しの笛の踊り

ある奏者としてでなく、

博士、教授が奏者だとして聴くことで

耳がカラヤンの音楽から、彼らの

音楽を聴く感覚となるな

24 名無しの笛の踊り

この曲でマターリしたい

36 名無しの笛の踊り

ワルターやベームの貧相な田園は聴くに耐えん

なんであんな駄演が名盤扱いされてるんだ?

そりゃ、あんなの聴いたら田園はつまらない曲と誤解されるよ

37 名無しの笛の踊り

>>36

と言っている君のオススメは何かな

38 36

>>37

朝比奈/大フィル

39 名無しの笛の踊り

>>37

終楽章はいいとして

前半はベームと大差ないなあ

退屈

49 名無しの笛の踊り

田園調布にすみたい

56 名無しの笛の踊り

何をもって凄演というのかわからないが、

アルトスから出てるムラヴィンスキーの

来日ライブはどうか?併録されている、

ワルキューレの騎行も聴くと血が逆流す

るような凄まじさだ。

もう一つあげれば、ケーゲルの来日ライ

ブはどう?奈落の底に落ち込んで行くよ

うな沈鬱な終楽章。ムラヴィンスキーと

は真逆だ。

59 名無しの笛の踊り

>>56

遅くなったけど!

57 名無しの笛の踊り

すいません フルヴェンの6番

どこがいいんでしょうか

74 名無しの笛の踊り

>>57

一言でいうと内面的な心で感じる田園を表現したもの

75 名無しの笛の踊り

古便の田園は、いまは聴けなくなったウィーンの木管の音色が魅力的。

録音も良好。おれは初めての1枚にこれを買って1年間くらい聴きまくった。

ジソマソのおちゃらけた田園なんかより1000倍くらいマシ

78 名無しの笛の踊り

>>75

第二楽章コーダの黄昏は

54年のベルリン・フィルRIASが一番哀しい

100 名無しの笛の踊り

>>97

あれ、不思議なのは

ことごとくリピート行ってないでしょ?

3楽章すらやっていない。

7番では、しっかりやっていた分

意外だった

121 名無しの笛の踊り

アバドVPO

こんなに美しくウィーンフィルを鳴らす人がこの後ウィーンフィルを振らなくなってしまったのが残念

122 名無しの笛の踊り

>>121

ラトルVPO

田園でやっと満足いく演奏に出会えた

124 名無しの笛の踊り

>>121

>>122

VPOだったらベーム盤はどうよ。

俺はその2つよりもいいと思うんだが・・・

129 ラファ

クラ板の達は『ケチをつける/罵倒する/嫌悪する』ことが目的で書き込みしてますので、あー言えば上祐よろしく、何を言っても無駄なのですね。

お嬢弟子さんや私に対するイメージ(彼らの切ないほどの願望なのですが)がすでに固定観念として出来上がっておりますので……

その固定観念に反する言動は必ず屈折しデフォルメされて受け取られる。

現実のお嬢弟子さんや私が、その固定観念と異なる予感がするやいなや『全力で反撃を開始し出す』人達なのです。

固定観念と異なるのが余程の困るのでしょう。恐怖感すら抱いている節がある。

一昨年位までは此方もフィクションを交えて相手をしておりましたが、さすがに飽きまして、今は専ら………

『ピュアオーディオ@オープン2ちゃんねる/ヴォイス・オブ・ザ・シアター アルテック』

にて、ミレニアムさんと国際政治(主に軍事)やオーディオ談義をしております。

関連スレッドに「ピュアオーディオ@オープン2ちゃんねる/大英帝国の栄光タンノイその11」もあり、こちらは私の日記帳のような按配なのですが……

粘着「理屈と膏薬は何処にもつく」親父に付きまとわれ、現在は放置しております。

132 名無しの笛の踊り

>>129

30字以内で要約

133 名無しの笛の踊り

>>132

「放置しますた」

136 ラファ

ピアニストとしてのわたしですが、わたしは楽譜を見ることなどあり得ません。楽譜の「音符を一音一音目で追い掛ける」なんてことしていても、聴衆の魂にダイレクトに訴えかける音楽にならない。

指が完全に覚えてこそ「想いを指に伝えられる」んです。

小学5年生〜中学3年生の頃、バンド組んでエレキギターを弾いてたことありました(ダイヤモンドヘッドとかベートーヴェンの運命とか、中学の卒業お別れ会で体育館の壇上で演奏しました)が、楽譜なんか無かったですよ。

人から指使いだけ習い、あとはもう練習、練習、練習。

その後ですよ、自分の想いを指に伝えるのは。

ピアノはタッチ一つで想いが変化します。テンポはもう決定的に曲のイメージを支配します。

一音一音、音符を目で追い掛けながら…なんて、有り得ませんね。

もう一度申します、わたしは「中学のお別れ会で体育館の壇上」で演奏したんです。

どうせあなた達は、performance とは無縁の方々でししょ?わたしのレスを否定する、晶子さんのヴァイオリンに「どうのこうの言う」ことなど、百万年早い。

出直してらっしゃい。

138 名無しの笛の踊り

>>136

中学生のお別れ会なら、

ワイワイガヤガヤの中の演奏なので、

ピアノなのか、BGMなのか、雑音なのか

元スレ

ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」Part2
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/classical/1445419251

その他おすすめ

コメント

本サイトはまだコメント機能がありません。ご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。