2ch勢いランキングまとめ
メニュー

【emerist】ザ・ナイス〜thenice【davjack】

この話題の盛り上がりグラフ
2019-07-14 00:20:46 最終更新
1 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

「ザ・ナイス」のスレが無いみたいなので、立てました。

諸先輩方、よろしくお願いします。

類似スレ

ELP エマーソン・レイク&パーマー pt.4

hhttp://music8.2ch.net/test/read.cgi/progre/1173708663

you tube 今日現在のnice動画

【Hang on to a Dream】

hhttp://www.youtube.com/watch?v=JrCBWzhlCVM

【America】

hhttp://www.youtube.com/watch?v=Hk9Im9e78HE

hhttp://www.youtube.com/watch?v=FpwiJI2xCJQ (着色バージョン。見辛い)

(オリストが無視されていて可哀想)

●イージーリスニング&ダンスミュージックの大御所James Lastが、

Diary of an Empty Dayを見事にアレンジしきっています。

↓必見、必聴です。

hhttp://www.youtube.com/watch?v=4pzwEBNRv2Q

この曲がイージーリスニングに起用されることが奇異にも思えますが、

James Last自身が実は隠れnice(emerson?)ファンじゃなかったのでは

ないかと連想させます。

7 名無しがここにいてほしい

>>1

ナイスです

ELPという先入観なしで聴いても素晴らしい曲群だと思う

Liveもナイスだ

2 名無しがここにいてほしい

ナイスですね〜

3 名無しがここにいてほしい

ブランデンブルガーは最高傑作だ〜!文句あっか〜この野郎ー!

5 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>2

2getと来ないところがよかったです。

>>3

異議なし!!

ブランデンブルガーは傑作です。

アルバム「Thoughts Of Emerlist Davjack(Reissue)」のDISK2に

入ってる掘り出し音源の方にはオリストが参加していて、これもまた良い!

>>4

初めて聴かれる方は、「アメリカ」「ロンド」「ウォー&ピース」「ブランデンブルガー」

「ハング・オン・トゥ・ア・ドリーム」あたりの曲がお薦めです。

アルバムでいうと、「Thoughts Of Emerlist Davjack」「Ars Longa Vita Brevis」などです。

ちなみに自分が初めて手にしたのはアルバム「Five Bridges Suite」でした。

6 名無しがここにいてほしい

なるほど・・・じゃあ、ブランデンブルガーから

聴いてみよう。

>>5

サンクスです。

14 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>7

you tubeに感謝です。

何年か前まではこんなサイトありませんでしたからね。

19 名無しがここにいてほしい

BBC Sessionsも加えてやって下さい。

20 名無しがここにいてほしい

音が悪いにも程があるぜあれは

21 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>19

>>20

BBC Sessionsはマニア向けですよね。

音質が割りと良いものから、カセットテープに録ったやつを

そのままデジタル化したようなものまで様々ですね。

24 名無しがここにいてほしい

ユーツー部でPPアーノルドの映像を捜せば

バックにナイスが映ってるだろうとおもったら

どれもスモール・フェイシズだった。がっくり。

でも若きPPはアムラーwみたいでイイ味だしてた♪

25 名無しがここにいてほしい

質問

”Daddy Where Did I Came from (何処から来たのだろう)”は、

ヴォーカル誰ですか?

なんかエマーソンの地声に似てない?

後半の♪Answer Qustio〜〜〜〜n〜s あのコーラス(歌)部分も。

まあ、ああいう甘たるい?歌い方する時代だったんだろうけど・・・

26 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>24

私もP.P. Arnoldでサーチしましたが、NICEらしきバックバンドは出てきませんでした。

残念です。

>>25

Emersonでしょう。冒頭部分のヴォーカルはEmersonの地声っぽいですよね。

途中から入ってくるうめき声はLeeですね。

コーラスっぽい部分はKeith&Leeでしょう。

同じアルバム(Ars Longa Vita Brevis〜少年易老学難成 )の「陽気なフロイド」は、Emersonがヴォーカルをとっているようです。

聴き比べると、やはり「何処から来たのだろう」はEmersonですよね。

このアルバムは「誰がヴォーカルをとってるのかわからない」と言われているようですが、

あるHPに「陽気なフロイドはEmersonのヴォーカルである」と書かれていて納得させられたことがあります。

あるHPがどのHPだったかは覚えていませんが…。

27 名無しがここにいてほしい

>>26

今、「陽気なフロイド」聴いています。

この曲の冒頭はエマでないと思うのです。

若いころのLeeの声のような気がするんですが・・・

??

バックの声とか

サビ?セカンドリフ?あそこらへんは、Leeじゃないよ〜な?

??

どっちにしろ

エマーソンの声って、経典(ホントは違うw)とか

I'm a Man とかで、結局は、いまいち素性知らずですね。。。

ただ、ナイスの歌に、ところどころエマーソンらしき声は聴こえますね ^^;

28 名無しがここにいてほしい

連続ごめんね

な〜んか

Daddy冒頭もLeeの声に聴こえてきたw。

あれって「素」の声かなぁ?

なんかイコライザみたいなのかけてるのかなぁ。。。

ま、ど〜でもいいことですけどね(^^;;

29 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>27

>>28

「I'm a Man」のemersonはLee以上に喉が詰まっている気がします。

「経典」はいずれのパートも明らかにレイクのヴォーカルですよね。

私も「何処から来たのだろう」はLeeと思っていたのですが、「リトル・アラベラ」と比べると、

違うような気がします。

イコライザかけているんですかね…

30 名無しがここにいてほしい

ナイスの曲って、なんだろう?

全体的には、聴いたら、なんだかいつも幸せな気分になるんです。。。

66年結成-70年解散ということで(ライナーで調べましたw)

その時代の音って、そういう暖かに感じるような音があるのかなぁ??

なんだろ?この感覚って・・・

で、ところで、

イミディエイト(ライナーを見て、思い出しましたw)

というのはレコードレーベルなんでしょうか?

ナイスのアルバムにやたら書かれてる言葉なので少し気になりました。

32 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>29

>>30

そのとおりイミディエイトは、60年代のレコードレーベルです。

DAVYが抜けた理由は、

音楽性がemersonと合わなかった。

DAVYが薬物をやっていて、NICEを脱退せざるを得なかった。

この二つの説があります。

DAVYのエレキギターの奏で方には「賛否両論」あるみたいですけど、

私は好きです。

ヴォーカルはLEEよりもDAVYの方がうまいですね。

別テイクLittle ArabellaやSt. ThomasでのDAVYのヴォーカルは絶品です。

33 名無しがここにいてほしい

エマーソンしか興味がなかったので、あと二人のその後

よく知らないのですが、「refugee 」でしたか?

聴いたことありません。

エマーソンで懲りたと思いきや、懲りずにまたキーボードトリオでしょ?

ジャズトリオ→プロぐれ版みたいなものかなぁ?

「refugee 」

ようつべでありますか?

あればウpしてください。エマソン時代とどう違うか見たいです。

34 名無しがここにいてほしい

リージャクソンのベース”ぶんぶん”は独特でアルコも多いし

レイクよりある意味うまいベースっぽいよ〜な

好き嫌いは別で

うた声は・・・

それでも、リズムは、レイクよりいいと思ってみたり

あくまで好き嫌いは別でw

エマーソンもクラシックやジャズの引用が多彩で

サイケな時代を反映して、へんてこ(?)ストレートなアレンジも楽しいし。

機材の少なさからすると、ナイスの音楽性はかなり高いというか

機材が少ないほどにアイデアが見えるかんじで

エマーソンの余力を十分感じさせる

アイデア豊富なアルバムぞろいだと個人的にはそのように思います。

37 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>33

YOU TUBEではrefugeeはUPされていません。

MORAZならたくさんありますけど。

refugeeは、短命のバンドだったし、映像はないかもしれないです。

>>34

Leeのベースはemersonのハモンドとの絡み合いが絶妙な気がします。

無論Lakeのベースのシンセとの調和も素晴らしくて、それぞれに持ち味があると思います。

38 名無しがここにいてほしい

>>33>>37

「リット・ミックリー」のマーキークラブでのライブ映像(元ネタはOGWT)が

あるんだけどUPの仕方ようわからん。

43 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>38

自分は動画持っていませんので、貼ったことはないんですが、ココのブログにUPの仕方が載っていました。

hhttp://irukachan.blog68.fc2.com/blog-entry-31.html

「You tubeへの動画のアップの仕方ですが、意外と簡単でしたよ。

最初、You tubeにメルアドと名前で登録して、あとは、ページの右上の「UPLOAD」をクリックすると、アップロードの手続きができます。

動画のタイトルと簡単な説明文、それと、タグを入れるだけです。」

とのことです。

何かクレクレ君みたいで申し訳ないんですが、可能でしたらUPしてやって下さいませんか。

39 名無しがここにいてほしい

基本的な(?)こと聞いていいですか

「リット・ミックリー」って何ですか?

44 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>39

「Old Grey Whistle Test」の略。

OGWTは確か「Beat Club」のようなBBCのロック番組ですよ…ね?

「Ritt Mickley」は、レフュジーの最初で最後のアルバムに収められている曲です。

hhttp://www.hmv.co.jp/product/detail/1432016

42 名無しがここにいてほしい

れふゅじー

45 名無しがここにいてほしい

>>42

なが〜〜〜い間、「れふじゅー」思ってましたので、もう間違えませんです。

>>44

ふ〜ん、そなんだ。。。

それにしても、みなさんいろんなことよくご存知ですね

Beat Club って「Hang on to a Dream」の画像もそうですね。

(これ、スタジオみたいに見えません?)

beat clubって、ロックスターの登竜門のようなところではなかった?

違う?アレはマーキークラブだったけ??  ?  わかんないw

当時のロンドンなんて、そんなのだらけだったのかなぁ。。。

ミッキーマウスみたいな

「Ritt Mickley」 それもやっとわかりましたw

3つも、かしこくなりました〜♪

all thanks です

モラーツはあごがわれているwことくらい以外は全く知らないので

モラーツ、レフュジー映像あれば、ぜひupして下さい。

( ”れふゅじーすれ”みたくなって、スミマセン

47 名無しがここにいてほしい

ここのスレで遊ばせてもらってごめんね♪w

あのですね、

H.on to a D. 観てたら

やっぱ クラブっぽですね (どーでもいいことを 。。。)

で、ついでに

エマソンの左手のフォームかなりだと思いませんか?

(弾けてるからいいんだろけど)

それと、

アドリブワンマンだよね

あとの二人にまわしてあげたらいいのに... 怒るでしょ、ふつー

それと、それとアドリブ途中の

タカタカタカタカ♪ 一瞬、バッハのフレーズのように

左右3度6度?ユニゾンぽく弾くところ

あれは、なんかのアリモノ曲の引用? わかる人教えて

48 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>47

49 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>47

このビートクラブ版Hang on to a Dreamのソロで何か他の曲を引用しているか、していないのか私にはわかりません。

Keith emersonはテーマの提示(Leeのヴォーカル)後、直ちにアドリブに入っていて、その中で何か他の曲が混入しているようには聞こえないのですが…

アルバム「Elegy (エレジー) 」の中のHang on to a Dream(ライブバージョン)には、あのサマータイムが挿入されていますね。

55 名無しがここにいてほしい

新生ナイスは聴いていませんので、お話に参加出来ないのですが

2年前だったかのエマーソンバンド来日ご覧になりましたか?

あの感じと似ていますか?

ナイス時代の曲もありましたね・

カントリーパイとかカレリア

速度や勢いは緩やかだけど、原曲に忠実でしたね

ナイスから何年経っても、再現できるのは

エマーソンが譜面にちゃんとおこしているからではないでしょうか?

47カキコも私ですが、ハングオン〜もよく聴くと

アドリブという表現より、アレンジ部分という感じで

アレンジが同じですね。

ELP時代もそうでしょうけど、アドリブぼその場で弾くんでなく

念入りにアレンジした結果なんでしょうね?

57 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>55

アドリブとアレンジの要素が入り交ざっていると思われますが、

ライブにおいては、アドリブから自然に色んな楽曲のテーマが入り込んで来るのではないでしょうか。

もちろん、アルバム中の曲についてはあらかじめ予定しているのでしょうけどね。

UPされたのが10月3日なので遅い情報かもしれませんが感動しました。

↓ピアノ協奏曲第一番(第二楽章)をバンドでやっています。素晴らしいです。

hhttp://www.youtube.com/watch?v=TY3Olb0baa4&;mode=related&search=

59 名無しがここにいてほしい

>>57

私も素晴らしいと思います。

この調子で、また来日してくれたらいいのになぁ。。。

指が大変だろうけど、バックのサポートで往年と違う

新しいemersonを聴けますね

Emersonは、いい人生送ってるな... ホントに尊敬する。。

サムディ ◆KrRyP6Kb6c さんupありがとー

ps:で、一応突っ込んどこう..(^^;

あのぉ 2nd じゃなく3rd movement ね

60 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>59

突っ込んで下さってありがとうございます。

終章の第3楽章でしたね。失礼しました。

このステージ、ギターが(も)非常に素晴らしいですね。

64 名無しがここにいてほしい

あれれ...続いてない ツマンネ w

じゃ、続きがんばります。

まぁELP同様、今さら話も出尽くした感あるかな?

若い世代の方なんかには、ナイスなんて「新鮮」のではないでしょうか

私はベスト盤などから入ったので未だに悔やまれますが

当時「one of those people」とか、あのテのシングルヴァージョンになりそうな

短いpops曲なんかも、かなり聴き込みました。

次にデビュー盤を購入しましたが、後期の音より初期(オリスト在籍中)の方が

な〜んか音がきれいな印象を持った記憶があります。

65 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>64

私は最初に購入したのが4th「Five Bridges Suite」でした。

オーケストラとの共演がこのグループにマッチしていて、すごく気に入りました。

one of those peopleもLeeの声質と相性がいいような気がします。

2番目に購入したのが、3rd「Nice」でしたが、冒頭Azrael RevisitedでのLeeのわめいているようなボーカルには

引いてしまいました。でも、Hang on to a Dream、Rondo69やShe Belongs to Meは素晴らしいですね。

自分は若い世代ではありませんが、Niceのサウンドがとても新鮮に聴こえます。

66 名無しがここにいてほしい

>>65

最初が4th「Five Bridges Suite」というのは変わってますね

また、どうしてそこから?

「Five Bridges Suite」もオーケストラ共演でしたね

ホール録音なのかな?(他オケ曲も?)

個人的にこのアルバムは結構思い入れある一枚なので

あいにく今手元にないので、また聴いたらいろいろ書いてみますね。

86 名無しがここにいてほしい

遅レスですが、

>>65

>one of those peopleもLeeの声質と相性がいいような気がします。

そう言われれば、あのガマガエル声(誰かさんがこう表現されてました ^^;

と合ってる感じですね。

イコライザいらないでしょ(これも誰かさんがこう表現されてました ^^;

これをレイクで歌うと、歌の感じはKnife EdgeやLiving Sinっぽいかな?

あのリー独特の汚れ(笑) (リーファンの方・スミマセン )は出ないとは思うけど・・・

67 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>66

EL&Pしか聴いたことがなかった私は、ある日「Niceのアルバムを買おう。」と思い立ちました。

そこで、たまたま行ったレコード店に置いてあった唯一のNiceのCDが4th「Five Bridges Suite」だったわけです。

1stが置いてあったら、それを買っていたと思います。

アルバム「Five Bridges Suite」中のオケ共演曲はすべてライブ録音です。

ライナーノーツには「リハなしの一発録り」と書いてありますが、聴いていてそんな感じがします。

ライブなので、観客の咳払いとか耳障りなものも含まれていますが…。

「カレリア組曲間奏曲」はオケの迫力にしても、keith emersonの暴走ぶりにしても圧巻ですね。

68

3行で済む話を長々と書く自意識過剰。

69 名無しがここにいてほしい

>>68

野次るし、↓の方がいいでーす。

私こそ自意識過剰長文ですですw。

で、

>>67  そうですか

5Bri.は、私はナイスの曲の中でも、どちらかというとマニアックぽく

感じていたので、あえてここから?・・・と少し興味がわきましたので。

ここから聴き始めたら、次のアルバムの印象はどうだったんでしょうね?

ライブでしたか・・・

そういえば、咳の音の記憶アルよな・・・記憶が曖昧ですけど

私は耳障りと感じず、臨場感あると思ったよな・・・ たぶん。

(最近聴いてないので、今の印象はわかりませんけど)

一発録りはわかるけど

でも、リハなしで出来るんだろーかぁ??

ということは、ちゃ〜んとオケ譜面とナイスのバンド譜面も

あって、きっちり段取が決まっていたのかなぁ?

ごめんなさーい

今、とにかく手元にないので

どんなのか思い出せないでーす。

以上

3行で済む話を長々と書く自意識過剰。

ですたぉ (´・ω・`)

72 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>69

5Bri.は、さすがにオケのスコアはあったでしょう。

バンドの方はどうかわかりませんが…。

リハなしといっても、バンドとオケの合同リハがなかっただけで、

それぞれはリハやっていた筈ですね。

2番目に購入した3rd「Nice」は、LeeのわめくようなAzrael Revisitedには引いてしまいました。

For Exampleには3人の他にも金管木管がアンサンブルで加わっていますが、この曲以外は純粋にトリオ演奏なので、

独特のマニアックな感じがしました。

73 名無しがここにいてほしい

3枚目のアルバム「Nice」。キース・エマーソンのプレイだけに焦点をあてると、

他のアルバムに比べて、図抜けてセンス良いと思いませんか?

74 名無しがここにいてほしい

>>72

合同リハ…なるほどね

あれは個別練習しないと出来なかったでしょうねぇ

バンドやオケのことも、よくわからないのですが

録音に至るまでの練習量って、どんなものなんだろうなぁ・・・

プログレなんて曲が長いほどに、いろんな要らない心配してしまうかも

五橋はさておき、

「Azrael Revisited」かっこいいよね。

あの時代のサウンドですけど、

初期Aeroのリフなんかにも通じるなんて思ったりもします。

歌はしょうがないですよw。

私は最近ようやく慣れました。

今聴きながら書いてますけど

ピアノなんかこれ、ホンキー風にわざと狂わせてるの?

「For Example」も当時からホントに好きでした。かっこよかったもん。

なんとなくジャズっぽくない?

ブラスアンサンブルに後半のvib.もいいよね?

もう、ここの辺りですでにworks1のなんだけ?

Carl PalmerのTankだったけ?あれに通じるエマのジャズというか・・・

>>73

「For Example」があるので、私もそう言われればそうかなぁ。。

思いましたが

また、どうしてそう思われるの?

いろいろ生意気書くけど

2chだから・・・

(・□・)/ イジメナイデネ

75 名無しがここにいてほしい

Carl PalmerのTank → Carl PalmerのL.A.Nights

76 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>73

そのとおりですね。

ピアノあり、ハモンドあり、強弱ありといろんなemersonのプレイが楽しめる1枚だと思います。

>>74

「Azrael Revisited」でのemersonのあのピアノはおどけてやっているような気がしないでもないです。

しかし、息をのむような緊張感のあるプレイでもあります。

「For Example」は三部作っぽい構成(途中でいきなり曲調が変わる)が、いいですね。

突如として出てくるvib.も意外な感じでよい。あのvib.の音には妙な安らぎを覚えます。

>>75

L.A.Nightsは、誰のだかわからない(クレジットされていない)スキャットが印象的。

85 名無しがここにいてほしい

1,500円より安いんですか?

ナイスでそれはチョーお得です。というか価値が・・

60-70ロックは、通常値段だけの価値あるものが多いと思いますけど・・・

でも、最近はなんでもが安いから・・・

あの、mixというのがイマイチよくわかってないのかな?

各部分(パート)録音を混ぜる?

「りみっくす」、「りますたー」もイマイチわかってないと思います。

エディ・オフォード(ナツカスィ)などのエンジニアさんの領域でしょーか?

(で、エディ・オフォードなんか今どうしてるんだろう・・・

AAD,ADDなにそれ?ってかんじです ACCとかと違うよね?

英LPのときは、靖男ディ御(^^;のせいなのかな?

もっと音が近くて、CDのように弦金管(高音)もきらびやかで無かったです。。。

なんか、もっと「ひなびた音」だったから・・・

反対にピアノはもっとはっきりしてたような???

(これは記憶違いかも?わかりません・・・)

とにかく、LPに比べてCDははっきり鮮やかでした。かなり違います。

リーの歌までなんかすこし上手に聴こえますw

87 名無しがここにいてほしい

あのぉ、MIXって録音はパートごとに(チャンネル別)に録音されてるの?

そういう形で残ってるの?

それを新たに編集しなおしたのがMIX違い?

例えば、キーボードは1ch.ベースは2ch.とか

それをMIXし直すのがMXってこと?

それとも、全体録音されたもの(マスター)から

パートごとに取り出すことが出来るの?

そして、それを編集し直すの?

リミックスって何?

リマスターって何?

85と同じ質問ですけど...

文章力ないんで

言ってることわかってくれるかな・・・

88 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>85

私も詳しくは知りませんが、mixというのは各楽器の位置(チャンネル配列)、音量、強弱を変えることのようです。

マスタリング

hhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

リミックス

hhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0

貴兄がお聴きになっているファイブブリッジは、リマスターだと思いますよ。

マスタリングのやり直しなので、個々の楽器の位置とか音量などはLPと変わらないということですが、

全体的な音像に変化がみられるということですね。

AADとかADDとかいう用語はCDが出始めの頃に使われましたが、今は殆ど見かけませんね。(死語かも)

アナログ録音された音源をCD化するにあたっての製作過程を表したものとでも申しましょうか。

正確な言い方ではないかもしれませんが、AADはLPと同じような音、ADDはLPとは違いリミックスされた音ということになるでしょう。

詳しい方、間違いがあったら突っ込んで下さい。

>>87

mix違いについては、前者の方が正しいと思います。

それぞれの楽器ごとに録音は行うわけですから、mixし直すことによって(それぞれの楽器の)定位や音量を変えることが出来るのです。

>>86

「one of those people」BBCバージョンのLeeのヴォーカルは、イコライザかけていないけどバッチリはまってますね。

Lakeが「Living Sin」でいくらダミっぽくやろうとしても、Leeにはかないませんね!

89 名無しがここにいてほしい

マスタリング・ミックスのwiki.ありがとうございました。

「リ」がつくので紛らわしかったですが、なんとなくわかりました。

......

ところで、

ぜひお尋ねしたいことがあります!

この5bri.CD(Print in Holland)では

3.High Level Fugue

4. Final 5th Bridge

と記されています。

CDの4.「 Final 5th Bridge」は、

前半St.とリーのslowballdっぽいのから始まりスィンギーな部分と交互に出て

3:32からエマーソンのソロピアノが始まります。

(エマーソンがFugue形式でソロ、途中からバックにドラムがシンバル(リム?)で入って来てる部分)

そして

3.が「High Level Fugue」

リーのガマガエル声で”5bridgesなんたら〜♪”と歌い始める部分です。

形式も別にfugueにもなってないようですが...

私はピアノソロのあるこの曲が「High Level Fugue 」だと信じ込んでいます。

やはりCDの印字ミス?

まさか、私の長年勘違いなのでしょうか??

92 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>89

そのとおりです。Hoiiand盤CDは、いい加減な区切り方をしています。

ピアノソロは第四楽章High Level Fugueで、ドラムのシンバリングの導入部分からが第五楽章:Final 5th Bridgeですね。

この編集をした人間は恐らくNICEについては素人なんでしょう。

↓組曲「五つの橋」の正しいタイム

hhttp://imepita.jp/20071116/822380

片手にタイマー持って聴くと、第1楽章から第5楽章までの正しい「区切り」がわかります。

93 名無しがここにいてほしい

>>92 サムディ ◆KrRyP6Kb6c さーん

ありがとー!!

CD購入時からずっと悩んでました(笑)が、一瞬で解決しました〜♪

すごい。ネットって偉いなぁ。。。

それにしても、2ch.のカキコと違ってwビジネスなんだから

こんな大胆な間違い、、いいんだろーか...。(作曲者なら怒#でしょ...

CD化ってどうするんだろ?

原盤起こすの? 区切り分からなかったのかなぁ...

片手タイマーいつかしてみよっと (不審者マルコメかなぁ ^^;

カレリアのことでも、お聞きしたいこともありましたが

また今度〜♪

94 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>93

かつて出された日本盤CDは、第一楽章から第五楽章までを1つの曲としてカウントしていましたので、

holland盤のように惑わされることはなかったのです。

holland盤製作者は区切りがわからなかったのでしょう。

わからなければ、日本盤のようにひとくくりにすべきでしょうね。

>>92の画像は、企画モノCD「keith emerson&the nice」の裏ジャケです。

この制作者はちゃんとわかっていたのでしょう!

99 名無しがここにいてほしい

>EL&P「(組曲)展覧会の絵」で (中略sonmaso) そのままCDに一つの曲として反映

タイトル「THE END」ってなんの曲が使われてた? キエフの大門のあたり? ナット6か?

BBCセッションというのもを全く知りません。

それはどんなもの?TV出演のらいぶかなんか?

正規盤?それともブート?

>表示上Brandenburgerが2曲収められているようになっていますが、1曲は全く別の曲です。

全く別の曲とは? どんな曲?もちろん一応ナイスの曲ですよね?

イアン・ヘーグさん?どちらさま?w

100 名無しがここにいてほしい

外国版はLP時代から結構いいかげんだよね?

(音楽物に限らず、他の品物でもそうかな?)

私はLPは、かっこつけ外国盤wが好きで、ムリしてw時々購入していました。

でも、な〜んかヒドいの多くなかったですか?

ナイスではないのですが近いところでは、

ELP関係の、「L&G」

たぶん2面が3面だか4面だか(記憶不確か)になっていて

それってコンサートの流れ豚切りw

それにレコード盤の真ん中の「穴」(?)ってあまり空いてないんです。

だからターンテーブルに乗らなかったw だからこじ開けました。。。w

おまけに盤がペラペラで ゆ〜らゆ〜ら波うってま〜〜〜す(らぶびーちだぁ w )

内ジャケの「E 」「L」「P」の文字に切り込みが入っていたし

これも髪質ペラペラ

でも、ジャケの発色はキレいかった。。。

色にこだわる外国独特の質感があるように思いました。

音は。。。このバカ耳では正直はっきりはわかりませんでした。。。

外盤(特に英盤)の音は国内版よりイイ!と聞いていたので

そういうように聴こう。と努力しましたが、安オディオでもありましたので

よくわかりませんでした。

やはり音質の違いはあったのでしょうか...?

102 名無しがここにいてほしい

連続すま村

>>100の自己レスなのですが

今さらですが

それを思うと、LP→CDの音質の違いは

はっきりこのバカ耳でもわかるので

かなり違うのですね。。。

もう今では完全にCD耳、MP3などのHDR(?)耳になってます。

110 名無しがここにいてほしい

>>100

>たぶん2面が3面だか4面だか(記憶不確か)になっていて

>それってコンサートの流れ豚切りw

これって、オートチェンジャーに対応したLPでは?

103 名無しがここにいてほしい

プレス等のいいかげんなアナログって

アメ晩かイタ盤だっけ?

どっちも音質的なメリットはあまり無いといわれていたよね。

まあ、国内盤よりマシだろうけど

104 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>99

THE END は、「キエフの大門」のフィナーレの部分が使われていました。

「BBCセッション」と銘打ったCDは、1997年と2002年に発売されていますが、

今流通しているのは、後者の方のみです。↓

hhttp://www.hmv.co.jp/product/detail/241118

hhttp://imepita.jp/20071202/544100

hhttp://imepita.jp/20071202/544560

Brandenburgerじゃない曲は14番目のものですが、正式な曲名は知りません。

即興的な曲です。

サイケデリックな感じの曲で、後半はピアノソロです。

イアン・ヘーグは、ブライアンの前任のドラマーです。

事故で亡くなったため、ブライアンに交代しました。

>>100

アナログLPの音質は、英国盤も日本盤も同じだと思います。

日本盤の場合、解説(ライナーノート)がつくので、少々高くてもこっちを買ってしまいます。

アナログLPは、保存に神経使わないと反り返ってしまいますよね。

>>102

>>103

CDはリマスターされていることがありますし、それにLPの場合、たとえ良いプレスであったとしても、

いい装置(針やアンプなど)を使わないと、かえって安上がりのCDのほうが音質がよく聞こえるということになりますね。

112 名無しがここにいてほしい

>>110

遅レス スンマソ

その時代にそんな洒落たのあったのかなぁ...

かなり昔ですから(^^;

113 名無しがここにいてほしい

>>112

あったんですよー、レコード全盛時代は。ググったらSP盤の時代からあるそうな。

自信を持って、あると言えるのは、オイラの家にもあったから。少なくとも1974年にはあった。

ただ、日本では、レコード盤を落としたり重ねたりするのが嫌われたらしく、あまり普及せず、音質重視のまともなオーディオにはなく、かえって安物についてたわけですが。

聞くところによると、アメリカでは日本よりずっと普及していたそうな

ちなみに、始め2枚目と3枚目は上に持ち上げられていて、

____C ↓B面の演奏が終わると下に落ちる

____B ↓A面の演奏が終わると下に落ちる

____A

C面まで演奏が終わったら3枚まとめてひっくり返して

(A)____F ↓

(B)____E ↓

(C)____D

D→Fと演奏するので、3枚組ならAの裏がF、Bの裏がE、Cの裏がDとなってるはずです。

ELPじゃないけど、Wishbone Ashのライブデイトの米盤が、そうなってました(2枚組ですが)。

114 名無しがここにいてほしい

>>113

そんなのあったんですね。

描いて下さった「図」 よーく見たら、よーくわかりました。

ウィーンガッシャン(?)と落ちて行く様は

ジュークボックス(懐かすぃ... )みたいな感じかなぁ

オイラさまのお宅は洒落ていたんですねw。

LP引っ張りだして調べたら、またupしますね♪

117 名無しがここにいてほしい

こんばんは

114です。

>>113

>3枚組ならAの裏がF、Bの裏がE、Cの裏がDとなってるはずです。

全くピンポンでした。

ABC表示ではなかったですが

disk1. one-six

disk2. two-five

disk3. three-four

でした。(ちなみに米盤でした。)

当時このことを相談する人もなくw てっきりこれは印刷ミスだと思い込んでましたが

こんな海の向こうの洒落たレコードだったんですね。

長年の勘違いが一瞬に。インターネットって今さらすごいなぁと思いました。

>113さん 、ありがとー♪

それに、ジャケ眺めてなんか懐かしかったです。

レコード入れる袋はビニール袋でなく紙でアトランティックの宣伝で

イエス-海洋、デレク&ドミノス-レイラ、ストーンズ-ヤギ頭などなどの

ジャケットが描かれていました。

しかし、ELPはこの時もう、マンティコアレーベルだったんですね。

そういえばマンティコアはロンドンとニューヨークにもオフィスがありましたよね。

当時、両方にファンレターを送った記憶がありますw。

ナイスのレスから外れて、スマソンです。

119 名無しがここにいてほしい

もうひとつ

ギターがデビッドオリストさんですね?

やはり繊細そうな人ですね...

余談ですが)

ナイスのファーストを聴いてた当時、瞬間

ギターのソロがキーボードに完全に負けている。。。と感じたものでした。

いいのかわるいのかわかりませんが、エマーソンの押しの強さを感じたものでした。

120 名無しがここにいてほしい

リージャクソンの声って大塚周夫とそっくりだなw

121 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>118

↓ここの会社のスープですね。

hhttp://www.campbellsoup.com/condensed_soups.aspx

いろいろと推測はできるのですが、この製品がベトナム戦争とどういう関係があるのか、私にはわかりません。

「展覧会の絵」の映像はひどすぎます。あのビデオは私も買ったのですが、不愉快極まりない画像処理です。

>>119

Davyは、評論家の間では不遇のギタリストと評されているようですが、私もそう思います。

しかし、1stや、Swedish Radio SessionsではDavyの存在感は大きいですね。

Americaのヒットで気を良くしたkeith→その後ワンマンまっしぐら・・・だったのでしょう。

ブートで出ているNICEのビデオ(Davy脱退直前のもの)でも、NICEは完璧にkeithのバンドと化していますね。

>>120

大塚周夫って俳優ですか?知りませんでした。

124 名無しがここにいてほしい

こんばんは

そうですか、5bri.版カレリアですか。私もどちらかと言うとそうかもです。

迫ってくる臨場感とか、空間的な感じが曲に合ってるようにも思います。

アドリブの感じとか、とてもイギリスっぽい(イギリスもよく知りませんがw)。

でも、フィンランドですよね。そう言えば北欧っぽい(北欧も上に同じw)。

冗談はさておいて、

この曲の原曲をオケ版でお聴きになられたことありますか?

私はナイスで聴いて以来、

この曲の清涼感(?)が大好きで、買いました。シベリウス。(誰指揮オケかは忘れましたが)

その中にフィンランディアもあって、いずれも好きな曲になりました。

オケ版では、テンポ感どうだったか今、全く記憶がないのですが

クラシックでも指揮者によって、かなり解釈が違うだろうし

どうなんだろうね?

実際に過年K.E.日本公演でのカレリアはお年のせいもあってか

どっしりした壮大なカレリアって感じでしたけど、

それもいいなぁ...。と感激しました。

5bri.と共にナイスの中でも特に大事な曲だと感じています。

131 名無しがここにいてほしい

>>124

もちろん行きましたよ。

生涯尊敬するアーティストですから。

仮にエマーソンがまったく指動かなくなっても、温かくお迎えします。

曲は、えーと、よく憶えてないけど(これで、ふぁんw)

記憶に残ってるのは、Tarkus,Lucky Man,

カントリーパイ、カレリア、くらいかなぁ、、あと、zeppの曲も、

他になにかありましたけ?

特にはMoogで会場床がビリビリ響いてたのが印象的でした。

134 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

↑トリ誤りです。失礼しました。

>>131

ナイスの曲もやったんですね。

カントリーパイとか、バンドのボーカルはどうでしたか?

136 名無しがここにいてほしい

>>134

ナイスと同じ、デヴィッドでも

キルミンスターさん、という若い方で、歌よかったと思いますよ。

...正直は、「うた」に関してあんまり記憶ないんです...。

というか、ELP曲にはLakeしかいない

全否定しているので...。

ま、これは単なる勝手な思い込みなんでw。

ELPのファンなので

142 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>141

まさに、keith emerson & the niceとなっています。

1stではあんなに元気のよかったオリストの存在が・・・

この時はもう脱退が決まっていたのでしょうか…

144 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

PINKFLOYDSのHP中のDAVY

hhttp://www.pinkfloydz.com/davyo.htm

DAVYのオフィシャルHP

hhttp://www.davidolist.com/

何かロゴがniceの1stっぽいです。

158 名無しがここにいてほしい

まあ時代の流れが大きいんだろうけどね。

159 サムディ ◆KrRyP6Kb6c

>>158

brianは、元々はジャズの影響を受けていたみたいですね。

ただ、その時々に組んだアーティストたちのスタイリングにあわせてドラミングを変えていたのでしょう。

refugeeの時とniceとでは、まるで別人ですね。

160 名無しがここにいてほしい

>>159

元々50年代末のスキッフル流行時は普通にジャズスタイルだったわけだしw

161 名無しがここにいてほしい

ロック黄金パターンだの、それを基にしたドラム教育体系とか

出来る以前の人だからな。カールとかも含めて。

162 名無しがここにいてほしい

>>161

出来る以前の人こそ、真のプログレドラマーでつか?

169 名無しがここにいてほしい

今度のエレジーとファイブのリマスター、日本盤でるの?

170 名無しがここにいてほしい

>>169

エレジーが5作目なので5つの橋なり別の呼び方で書いとくれw

171 名無しがここにいてほしい

>>170

5作目をファイブというやつは低脳のお前くらいなものだよ

お前は1作目をワンというバカか?

174 名無しがここにいてほしい

>>171

アンカー間違え取るよ(苦笑 ゆとりか?

175 名無しがここにいてほしい

>>174

バカ?

>>169も>>170も同レベルのアフォだろ

そっかお前そのどちらかのファイブクンか

恥ずかしいやつ

176 名無しがここにいてほしい

>>175

自分のブログでやれよ、迷惑なガキだなぁwww

177 名無しがここにいてほしい

>>176

お前救いようのないバカだな

憐れなり

182 名無しがここにいてほしい

無い。他にテンペストなんかも出てたね。

183 名無しがここにいてほしい

>>182

ありがとうございました。

どこかに無くしてしまったのかと思いました。

British Progressive Rock Classicsはテイチクから出ていたようで

テンペストも出てたんですね(今はVICTOR?)

202 名無しがここにいてほしい

ナイスは演奏は良いんだけど、ヴォーカルが天才バカボンのパパなのが残念だ。

キースがグレッグの声に惚れ込んだのもわかる気がする。違うバンドでやりたくなるよ。

四六時中、バカボンのパパの歌声を聞きされたら、そら飽きるわ。

204 名無しがここにいてほしい

ない巣は中年おやじ二人に囲まれた青年キースのイメージ。

EL&Pで美少年トリオに生まれ変わって人気爆発。

元スレ

【emerist】ザ・ナイス〜thenice【davjack】
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/progre/1190477758

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。