2ch勢いランキングまとめ
メニュー

銀河英雄伝説素朴な疑問155

この話題の盛り上がりグラフ
2017-01-10 11:32:00 最終更新
1 名無しは無慈悲な夜の女王

銀河英雄伝説に関する素朴な疑問について語りましょう。

※前スレ

銀河英雄伝説 素朴な疑問154

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/sf/1474935235/

次スレは>>970が立てましょう

2 名無しは無慈悲な夜の女王

>>1

3 名無しは無慈悲な夜の女王

>>1乙

埋め立てなくていいんだよ、このスレは

新参者と称してたから勝手がわからないのは仕方ないけど

今度は気を付けて

48 名無しは無慈悲な夜の女王

よしここらでふんどしの話でもしようか

53 名無しは無慈悲な夜の女王

>>48

ビッテンのふんどしは黒だよな!

123 名無しは無慈悲な夜の女王

ガス惑星の水素de爆発

148 名無しは無慈悲な夜の女王

>>123

酷い話ですよね、ガス惑星の何処に酸素が有るんよwwwwwwwww

いや、最低限の辻褄を合わせくらいしないと、冷めるんだけどな。

まあ、この世界では何故か同じ時間が流れてるとか変な所多いけどさ、もう少し

考えて欲しいですね。

本当に冷めるしさ?

149 名無しは無慈悲な夜の女王

>>148

酸素て。

あまり面白くないジョークは辞めてくれ。

本当に冷めるしさ?

184 名無しは無慈悲な夜の女王

>>148

>酷い話ですよね、ガス惑星の何処に酸素が有るんよwwwwwwwww

最低限の辻褄も合っていないのは、君の脳味噌の方だ。爆発は全て酸素との化合だと思っているのか?

>まあ、この世界では何故か同じ時間が流れてるとか変な所多いけどさ、もう少し

>考えて欲しいですね。

お前の頭の悪さに冷める。確かにハイネセンとオーディンとで季節が一致するのは御都合主義だが、全くあり得ないことではない。

176 名無しは無慈悲な夜の女王

歴史の傍観者でありたいヤンはナポレオンや曹操のように後世に名を残すであろうラインハルトを自分の手で殺していいのか?って葛藤があったのよ

179 名無しは無慈悲な夜の女王

>>176

まるでかつてはヤンは歴史を傍観してたみたいな言い方だな

あんなガチガチの主義主観でしかみてないのに

185 名無しは無慈悲な夜の女王

>>179

ガチガチの民主主義の信奉者なればこそだろう。

だから、どんなに理不尽な命令であっても、それが国民の選挙で正式に選ばれた政府の命令だから、ヤンは従った。

国民が自らの選択の結果の責任を負う、その一点において民主主義が優れているという考えだから、まさにその国民に責任を取らせるを実践したわけだ。

そして、この時、民主主義の信奉者としてのヤンと歴史の傍観者としてのヤンとで、やりたいことが偶然にも一致していたわけだ。

354 名無しは無慈悲な夜の女王

>>184

遅いレスですが、もし居たら質問です。?

基本ガス惑星ってのは、中心部に地球質量の3〜10倍程度の個体コアその周囲に水素とヘリウムの

構成だと思います。その他は誤差程度ですよ?

つまり、水素を燃焼させる物は存在しません。

木星質量の13倍あたりで重水素の核融合反応が起こり、80倍あたりで軽水素の核融合反応が起こり

ます「つまり恒星」。

木星質量の13倍以下ならどんな核融合も起こらないはずですが?

漫画版は、私の中では黒歴史ですね。

191 名無しは無慈悲な夜の女王

>>185

査問会をみるとヤンは民主主義者というより無政府主義者なんだよ

本来ヤンは権力を忌み嫌い、どのような政体であれ民が幸せならOKという思想の持ち主だった。

だからハイネセンを脱出してからのヤンの行動には違和感がある。

ラインハルトとの会談で「アンチテーゼを言ってみただけ」「人民を害する権利は人民にしかない」とヤンが言うのも変

もし会談の時のヤンの主張を認めるなら、国民が望み、国民が選んだトリューニヒトを罵倒しつづけたヤンはおかしいことになる

186 名無しは無慈悲な夜の女王

徳間文庫三巻に「光子ミサイル」という言葉がある。

光子魚雷は対消滅弾頭を意味しているし、スタートレックならワープさえする。

かなり銀英伝から見ると上の技術だと思うんだが…

187 名無しは無慈悲な夜の女王

>>186

これでスタングレネードの類だったりしたら嘲弄だなwww

188 名無しは無慈悲な夜の女王

>>186

ところがどっこい、「宇宙一の無責任男」だとミサイルと同等の扱いなんだよな。

ま、単純に「威力強めのミサイルを設定したけど、作者自身が忘れてた」ってところじゃない?

>>187

上記シリーズの「無責任三国志」では、某ポケモンアニメよろしく複数の色の明滅によって見た人間の

視神経を幻惑する「フリッカー・ミサイル」というのがあってだな・・・

190 名無しは無慈悲な夜の女王

タイラーとワープで連想したが、「やばいところにワープして時空振を

ぶつける無人艦」という兵器はないんだな。

禁止条約だろうか?

192 名無しは無慈悲な夜の女王

>>190

1艦丸々損失する割に、効果が限定的すぎるのでは?

与えられるのはほんのひとときの混乱だからね。

193 名無しは無慈悲な夜の女王

>>191

少なくとも公の場ではトリューニヒトを罵倒したことはないぞ。

それどころか、カメラの前でトリューニヒトと笑顔で握手までやってのけた。

私的な場での罵倒は、個人の思想信条の自由の範疇内だ。

194 名無しは無慈悲な夜の女王

>>192

ところがどっこい、似たような話があるんだな。

原作(小説)でのアムリッツァ終盤で、同盟のしんがりを13艦隊がつとめたのは同じだけど、迫りくる

敵に恐慌をきたした味方艦が座標も決めずにワープを強行、時空震のために艦列を乱したビッテン

艦隊のスキをついて13艦隊が戦場離脱をはたしたって話。

ちなみにこのエピソード(アムリッツァ撤退部分)って、原作とアニメと道原コミックでは全て展開が

違うってのが面白いよね。

196 名無しは無慈悲な夜の女王

>>193

式典に参加せずサボタージュをしたり、トリューニヒトが国家のためにと演説した直後に

国家のためなんてどうでもいい、美味い紅茶を飲むために頑張ろうとか茶化したりはしているな

トリューニヒトは、アムリッツァの戦いでヤンの意見を採用したりしていたが、ヤンの方はトリューニヒトに嫌がらせばかりしていた

195 名無しは無慈悲な夜の女王

>>194

だから、無差別ワープによる時空震ではほんのひとときの混乱しか与えていない。

ヤンはそのわずかな混乱を突いて脱出したのだ。

226 名無しは無慈悲な夜の女王

>>196

(゜∀゜)原作ちゃんと読めよ。

権力にぎってからのトリューニヒトはヤンやビュコックらが実力を発揮する邪魔ばかりしている。

ヤンがフェザーン方面の情報を欲しがっても妨害ばかりして、

さらにビュコックがフェザーン方面の帝国軍の動向に注意するように喚起しても無視。

トリューニヒトが選出したジャガイモ野郎に至っては防衛計画すらまともに立てないアホ野郎。

アムリッツァまでの軍事判断はよかったが、

それ以後は内政でも人事面でも外交面でもポカばかりしている。

243 名無しは無慈悲な夜の女王

歴史年表

紀元前750年 ローマ帝国建国

西暦27年 帝政ローマ開始

西暦150年 ローマ帝国の全盛期

西暦395年 ローマ帝国が東西に分裂

西暦1096年 第1回十字軍

西暦1760年 産業革命

西暦1789年 フランス革命

西暦1914年 第一次世界大戦

西暦1939年 第二次世界大戦

西暦1945年 日本降伏

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

西暦1982年 銀河英雄伝説執筆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

西暦2001年 同時多発テロ

西暦2016年 トランプが大統領になる

西暦2029年 13日戦争

西暦2801年 銀河連邦建国。宇宙暦になる

西暦2704年 シリウス90億人大虐殺

西暦3111年 銀河帝国はじまる。帝国暦になる

西暦3597年 アスターテの会戦

西暦3600年 ローエングラム朝銀河帝国が全宇宙を平定。新帝国暦になる

西暦3602年 自由惑星同盟が完全に滅亡

245 名無しは無慈悲な夜の女王

>>243

おい、間飛びまくりやなw

254 名無しは無慈悲な夜の女王

>>245

人類史としてみたらそんなもんだろ

まず四大文明があり

そしてローマ帝国が繁栄したが東西に分裂して、小国がこちゃこちゃやって

中世に十字軍。そのあとまたこちゃこちゃやって、産業革命のあと民衆が力を付けて侵略と収奪が本格化し

第一次世界大戦、第二次世界大戦がおこる。日本はその侵略の餌食になり明治以降に抵抗するも降伏する。

その後国家の形がだいたい固定化されるが、9.11で国家を持たない人間が戦争をはじめた。

2016年現在、トランプが大統領になる。

1982年に銀河英雄伝説が執筆され、2029年の13日戦争から仮想史がはじまるので

このあたりから史実と仮想史が入り交じり銀河英雄伝説の時代になる。

2029年に核を使った13日戦争がおこりシリウスの虐殺などを経て、2801年に銀河連邦が誕生する。

その銀河連邦も3111年に帝政になる。

そして3597年、銀河英雄伝説本伝冒頭のアスターテ会戦がはじまり、2人の英雄の物語がはじまるも

3600年にローエングラム朝銀河帝国が誕生し全宇宙が平定される。

3602年に自由惑星同盟が完全に消滅し、ローエングラム朝銀河帝国が全宇宙の統治者になった。

255 名無しは無慈悲な夜の女王

>>254

ガイエが執筆当時は、三大陸合衆国(ユナイテッド・ステーツ・オブ・ユーラブリカ)の

中心構成国はソビエト連邦になる予定だったけどなw

ご存知のとおり、13日間戦争が始まるはるか以前にソ連が崩壊しちゃったけど、

今ならどの勢力が三大陸合衆国になると思う?

北方連合(ノーザン・コンドミニアム)がアメリカと西ヨーロッパの連合というのは

変わらんと思うけど。

256 名無しは無慈悲な夜の女王

実際問題地球人が太陽系外に進出するのもそんな短時間では達成できないけどな

田中芳樹は何百年経っても人間は愚かなままっていう未来史を描いたけど

田中芳樹の想像以上に人間は愚かだったっていう

257 名無しは無慈悲な夜の女王

>>255

中国とインド、どちらが潜在力が大きいのか。

トルコとサウジアラビア、どちらが中心になるか。

地政学の話だな。

>>256

1980年代に軌道エレベーター余裕な繊維が簡単に作れるようになってたり、

ロケットに詰めるサイズの核融合が可能なレーザー発振結晶があったりしたら

全然状況は違ってるよ。

どの分野の科学技術が進歩し、どの分野が進歩しないか、だれもうまく

予測できなかっただけだ。

この宇宙は宇宙進出にとことん不利で、コンピューターには有利だった。

それだけのことだな。

355 名無しは無慈悲な夜の女王

>>354

銀英伝の核融合ミサイルに、水素の核融合反応を誘発させるような技術が

使われているかもしれんよ。

なんせ、ワープも重力制御も朝飯前にできる世界だからね。

362 名無しは無慈悲な夜の女王

>>354

今来たので、回答しよう。

>木星質量の13倍あたりで重水素の核融合反応が起こり、80倍あたりで軽水素の核融合反応が起こり

>ます「つまり恒星」。

これらは、あくまでガス惑星が『独りでに』核融合反応を開始する条件でしかない。

より詳しく説明すると、核融合反応が起きるための密度・圧力・温度などの条件があり、

君の挙げたような状況のガス惑星の中心部では、これらの条件が満たされるので核融合反応が起きるのだ。

従って、条件さえ満たされれば、より質量の小さい天体だろうと中心部でなかろうと、核融合反応は起こり得る。

実際、例えば水爆ではこの条件が満たされ、地球上で核融合反応が起きている。

作中では、一万隻近い艦艇がレーザー核融合ミサイルを全弾発射して集中させたことにより、

その領域でちょうど水爆の中のように核融合反応の条件が満たされたのだろう。

363 名無しは無慈悲な夜の女王

>>362

ただし、マジレスすると軽水素同士の核融合は、弱い相互作用を介在しているため

反応確率が非常に小さい。

感覚的には、一般的な核融合のD-T反応よりも20桁近く反応確率が小さい。

よって、木星型惑星で超高温超高圧を形成しても、p-p反応を起こすのは難しい。

もっとも、ワープも一般化している1600年も未来の超科学を持ってすれば、

簡単なことかもしれんけどw

364 名無しは無慈悲な夜の女王

>>363

童貞反応

446 名無しは無慈悲な夜の女王

しかしジェシカエドワーズはアホすぎるな

アナタは今どこにいますか?とかアホだわ

民主主義の政治家ってのは、選挙で民衆の考えを押しつけられた人間にすぎないわけで

民衆が戦争を望むから、政治家は戦争をするんだよ。民衆が戦争が嫌だと考えるなら、戦争を推進する政治家は当選しない。

同盟では民衆が戦争を望むから戦争を行なっている。

ジェシカはこの事実が分かっていない。

そして票ほしさに民衆の意思に従って戦争を推進する政治家はシビリアンコントロールで戦争にはいかない。当然のことなのにな

453 名無しは無慈悲な夜の女王

>>446

原作やアニメ版なら、その理屈は成り立つ。

だが、フジリュー版では、トリューニヒトが兵役時代にハイネセンから一歩も出ようとしなかったことが先に明かされている。

言ったのはラップだから、ジェシカも恐らく知っているだろう。なので、「あなたはどこにいますか?」という質問は

トリューニヒトのアキレス腱になるし、言われたトリューニヒトが返答に窮したのも当然と言える。

自分は前線を避けて後方にしがみついていたのに、他人には命懸けで戦えと扇動する。政治家以前に、人としてダメだろ。

458 名無しは無慈悲な夜の女王

>>453

レス戻るけど、同盟の法律の枠内での行動ならなんも問題はない

前線を避けて後方にしがみついている人間が、民主主義における選挙で選ばれたわけだから

これもなんも問題はない。

問題があるとしたら民主主義そのものだな

459 名無しは無慈悲な夜の女王

>>458

>レス戻るけど、同盟の法律の枠内での行動ならなんも問題はない

あくまでも法律は道徳の最低限でしかない。法律の枠内であっても、道徳に悖る行動は多々ある。トリューニヒトのしたことが、それだ。

>問題があるとしたら民主主義そのものだな

論理が飛躍している。民主主義体制下において常に扇動政治家だけが当選する、という現象が生じて初めて、民主主義に問題があると言える。

だが、現実はそうではない。民主主義体制下においても、まともな政治家が当選することは普通にある。

よって、問題があるのは民主主義そのものではなく、その時の有権者の方である、と言える。

460 名無しは無慈悲な夜の女王

>>459

>法律の枠内であっても、道徳に悖る行動は多々ある。トリューニヒトのしたことが、それだ。

ルドルフもね。「首相」と「元首」を兼任してはいけない(独裁体制が作れてしまう)という「不文律」を

「成文法(正式な拘束力を持つ、明文化されたもの)ではないから」と兼任して帝国建設へ突っ走ったね。

だがそれを一番喜んだのは、他ならぬ民衆だったってのが、ね。

「従属と、それに付帯する責任回避の方が楽なため、人はそれに流れがち」って、作中にもあったし。

>問題があるのは民主主義そのものではなく、その時の有権者の方である、と言える。

その有権者をいかに騙し、権力を手に入れるかってのが、無能だが権力を求める人間の手腕に

なってるのが悲しいね。作品世界でも、現実でも。

アメリカでは大統領選の演説時にスターを呼ぶのは普通らしいし、北海道を本拠地にしてる某

政治家もご当地出身の歌手に応援を頼んでるから。

結局、俺たち有権者が「人を見る目」を養わなきゃいけないってことだね。

ちょっとスレチになったけど、カンベンな。

461 名無しは無慈悲な夜の女王

>>459

いや、民主主義そのものが問題だな

投票所に行った人間が日本史、世界史、政治学、経済学、憲法、民法、刑事法、ほか様々な知識を高いレベルで持ち

自分の本業をわきにおいて、政治家一人一人の経歴を自分で調べて、専門性を把握し、政治家の発言に矛盾はないか、

人間性はどうなのかを分析、判断して、さらには煽動する政治家やマスコミにだまされない見識を持っている

こんなスーパーマンみたいなことを出来る人なんて存在しないからな

不勉強でちょっと調べれば分かることすら調べずに

自分の意見を代弁してくれるからと、トリューニヒトに票を投じる決断をし、投票所に足を運んで一票を投じてしまう有権者がほとんどで

そんな有権者の意見を足し算して政治が動いてしまう民主主義という体制そのものに問題がある

491 名無しは無慈悲な夜の女王

>>460

そうそう

非戦派は、襲撃されて、人が死に、さらに女性がトップに立ってお涙ちょうだいで同情票を集めてはじめて当選する程度の存在なんだよ

同盟領のほとんどでそういう状態なわけだ。有権者は戦争がしたいのよ。戦争に反対する政治家には投票しない

464 名無しは無慈悲な夜の女王

>>461

相手によって出したり引っ込めたりするのは

本当の民主主義でもないと思うよ トリューニヒトのそれも

また同様に自分の権力基盤を固めるためにそれを使っただけだと思うし

468 名無しは無慈悲な夜の女王

人民やら民主やら共和国やらを掲げる国の国歌は血なまぐさく、流血を正当化するプロパガンダのようだ

自由惑星同盟もまたおなじ

フランス

祖国の子どもたちよ、栄光の日がやってきた!

我らに向かって、暴君の血塗られた軍旗がかかげられた

血塗られた軍旗がかかげられた

どう猛な兵士たちが、野原でうごめいているのが聞こえるか?

子どもや妻たちの首をかっ切るために、

やつらは我々の元へやってきているのだ!

武器をとれ、市民たちよ

自らの軍を組織せよ

前進しよう、前進しよう!

我らの田畑に、汚れた血を飲み込ませてやるために!

中国

起て!奴隷となることを望まぬ人びとよ!

我らが血肉で築こう新たな長城を!

中華民族に最大の危機せまる、

一人ひとりが最後の雄叫びをあげる時だ。

起て!起て!起て!

我々すべてが心を一つにして、

敵の砲火をついて進め!

敵の砲火をついて進め!

進め!進め!進め!

471 名無しは無慈悲な夜の女王

>>461

そんなに難しいことではないよ。「あなたはどこにいますか?」と尋ねられて返答に窮するようならダメだろ。

例えばヤンやシトレなら「今はハイネセンに居るが昔は最前線で戦った。」「イゼルローン要塞にいますが、何か?」と即答できる。

結局の所、国民に民主主義を運営するだけのリテラシーが無いことが問題であって、民主主義制度そのものの問題ではない。

>>468

いや、それの意味する所は逆だよ。

(自称も含めた)民主主義国の国歌が血生臭いのは、彼らの敵(即ち、専制君主)が残忍だったからに他ならない。

472 名無しは無慈悲な夜の女王

>>471

>(自称も含めた)民主主義国の国歌が血生臭いのは、彼らの敵(即ち、専制君主)が残忍だったからに他ならない。

同感。それに、国家となる以前の、軍事派閥程度だった頃に「士気向上のために作った歌」をそのまま

国家として採用しているってのもあると聞いたことあるし。

あと日本の国家も、学校の先生によれば「天皇の治世は永遠に続く。だから私たちも小さな石がくっついて

大きな石となり、それが苔まみれになるまで絶対の忠誠を誓います」という意味だそうだ。

542 名無しは無慈悲な夜の女王

最近作品見直して思うんだけど、オーベルシュタイン配下に加えなかった方が万事よく進まないか?

546 名無しは無慈悲な夜の女王

>>542

成り上がりの孺子が皇帝になるには

人間とは異なる思考を行える参謀が必要

オーベルシュタインはある意味犬だから

558 名無しは無慈悲な夜の女王

オーベルシュタインだってラインハルトがキルヒアイスに酷い事させられない・キルヒアイスには出来ないっての分かっているからそういう汚れ役を買って出たんだろ

あとビッテンフェルトに殴られて殴り返さなくてもその気になれば仕返し出来るっしょ、そんな事しないけど

殴り合いになっても脳味噌まで筋肉のビッテンには勝てないだろうし

563 名無しは無慈悲な夜の女王

>>558

卿とはよく意見が合うなw

主君には、私情を排するよう要求しておいて

自分が職務に私情を交えるような人ではない。

560 名無しは無慈悲な夜の女王

自慢の息子が金髪姉弟の奴隷と化してしまったキルヒアイスのご両親が可哀想だな

せまて葬儀の席とかで金髪姉弟を罵倒して心抉るくらいのリベンジはしたと思いたい

590 名無しは無慈悲な夜の女王

>>560

日本の首相を補佐する内閣官房長官に若くして就任して公務中に死んでしまった人間がいたとする

それを見てキミは

自慢の息子が日本の首相の奴隷と化してしまったキルヒアイスのご両親が可哀想だな

せまて葬儀の席とかで日本政府を罵倒して心抉るくらいのリベンジはしたと思いたい

と言うのか?

569 名無しは無慈悲な夜の女王

>>563

バラの花束を持ってお宅に伺ってよろしいかしら?

オーベルシュタインは権力や地位が欲しいからNo.2不要論唱えてる訳じゃないっしょ

自分の打倒ゴールデンバウム王朝という目的の為にはそれだけ発言力のあるポジションに居る必要がある訳で

だけど周りから「お前No.2になってんじゃん」とか言われないのはオーベルシュタインがキルヒアイスの様に人間性の面で信頼を集められるような所謂No.2みたいな性格ではなく

むしろ嫌われ役だからなのではないかね

581 名無しは無慈悲な夜の女王

基本スペック同等、人当たり良し、自己主張は控えめなので与しやすく見える

既に勢力としては安泰だし、もうラインハルトいらなくね?キルヒアイスの方が、神輿に担ぐのに適してね?

…となるのは怖いよなぁ

>>569

花束なんぞ食べられない。

鳥肉なら歓迎するw

587 名無しは無慈悲な夜の女王

>>581

あなたは犬でしたか…

588 名無しは無慈悲な夜の女王

>>581

お手!

592 名無しは無慈悲な夜の女王

>>587

>>588

(尊大に尻尾を振る)

591 名無しは無慈悲な夜の女王

内閣官房長官は必ずしも首相の奴隷でなければならない訳じゃないし

キルヒアイスがラインハルトを補佐する立場にあったとしても

キルヒアイスがラインハルトの奴隷だった事実には違いないだろが

本人が望んだにしても

実の親を顧みず姉弟で葬儀墓で自分達だけ身内みたいな顔してたら

本当の身内がどう思うか分からない人間だから

>>590みたいな意見になるんだろうとは>>590以外の人間は思うさ

595 名無しは無慈悲な夜の女王

>>591

内閣官房長官が公務で死んだとき、

「首相が、官房長官は私の身内も同然だった。公的にも私的にも、彼は私のために働き尽くしてくれた」

こう言ったら、キミは日本の首相がなんぼのもんだ、死ねやゴルァ。てーめーの身内じゃないだろぉおおお!

おら、首相てめーが殺したんだ!何が身内だぼけええええ」

と>>560のいうように葬儀の席で罵倒するわけだ。そしてそれが正しいと。うん、キミは病気だ

あ、それとキルヒアイスはラインハルトに諫言しまくってるから、奴隷じゃないよ

614 名無しは無慈悲な夜の女王

>バーラトの民主主義者が新帝国領内で民主主義の布教させないことは可能

バーラトの住民たちはね。

でも、旧同盟の人たちは「民主共和制ってこんなもの」って意識を持ってるし、

さらに言うなら旧帝国領にも「けしからぬことを考える平民ども」がいるし、「敵に関する書物」もある。

ただ、圧政を布いていた大貴族たちは打倒され、その大貴族たちの頭目であったゴールデンバウム

王朝皇帝も同盟と共に滅びた。自らの愚かさによって。帝国の臣民なら新王朝万歳を叫ぶことは

あっても旧王朝を尊んだり「新王朝の意に沿わない政体」を歓迎したりはしないだろう(研究はするだろうけど)。

「昔、こんな政治体制が主流だった。現在もごく一部の自治領で行われているらしい」という程度で、

民主主義者が布教活動してものるとは思えないね。

民衆ってのは「多少苦しくてもなんとか食っていける程度の生活を保障してくれるなら、政治体制が

どう変化しようとかまわない」って考えるものだから。

616 名無しは無慈悲な夜の女王

>>614

ただし、ロ朝新帝国が制度疲労を起こして政治混乱を起こし、それが下々にまで

影響が及ぶようになれば、「昔、こんな政治体制があったのだ」という、帝国とは

別の体制に興味が惹かれるようになるだろう。

ミンスやトランプに魅力を覚えたときのようにねw

もっとも、あと100年ぐらいは大丈夫だろうけど。

693 名無しは無慈悲な夜の女王

ヤンとロイエンタールは戦い方から思考までかなり似てるな

野党で(安全な場所)やじりたい永遠の不平屋でかなりの理想主義者のお坊っちゃま

696 名無しは無慈悲な夜の女王

>>693

理想主義はそうだが子供の頃親の借金返済に四苦八苦した者をお坊ちゃま

扱いできるだけお前はつらい経験者ではないだろう。

ヤンの自分の責任は自分で負うという独立独歩の考えはここら辺から来てるんだろう

697 名無しは無慈悲な夜の女王

>>696ヤンの親は借金ないだろが

てか金持ちの言う無一文をそのままの意味で汲み取る馬鹿はじめてみた…

弁護士や貸倉庫その他諸々使ってるしお金あるでしょ

700 名無しは無慈悲な夜の女王

>>697

財産もあったけど借金もあった。「ほとんどの権利が抵当に入っていた」って作中にあるし。

822 名無しは無慈悲な夜の女王

劉備の遺言は、陶謙に徐州太守の座を譲られたことがある体験がそう言わせたんだろうね

824 名無しは無慈悲な夜の女王

>822

違うだろ

劉備の遺言は諸葛亮の制止を無視して関羽の弔い合戦を仕掛け蜀軍を崩壊させた自身の愚かさに対する反省。

対してラインハルトの遺言は

帝位を子孫に相続させたルドルフから自分を区別するためのもの。

表現は同じでも動機は異なる。

833 名無しは無慈悲な夜の女王

>>824

自分の愚かさへの後悔を息子の行く末にまで及ぼすような人間だったら劉備はここまで尊敬されてないよ

840 名無しは無慈悲な夜の女王

どうだろうね 同盟の滅亡という民主主義の失敗を見せつけられたんだからね

同盟の市民たちも色々悩むだろうね   だけど・・・・・

オバマ大統領 「民主主義は完璧ではない。だが平和的にお互いの違いを乗り越えるには

これに代わるものはない」 考えさせられるなぁ

843 名無しは無慈悲な夜の女王

>>840

http://ime.pta.jp/d/T3neEY.jpg

多数決はすばらしいね。日本は借金地獄へ突き進み、同盟は戦争へ突き進む

844 【hoge】 【125円】

>>843

残念ながら、専制君主制でも借金地獄に突き進むのだよ。

封建国家の江戸幕府を見ればよく分かる。

845 名無しは無慈悲な夜の女王

>>844

そいつ、論破されたら逃げるくせにほとぼりさめた頃に舞い戻っては誤謬に基づく「事実」をばらまく

ある意味「理想的なプロ市民」だから。

触れると腕が腐るよ。

846 【蝶】 【45円】

>>845

まったくもって仰るとおりだ。

少し口を慎むとしよう。(ロイエンタール風)

元スレ

銀河英雄伝説素朴な疑問155
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/sf/1478445052

その他おすすめ

関連キーワード別のオススメ

コメント

本サイトはまだコメント機能がありません。ご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。