2ch勢いランキングまとめ
メニュー

シャーロック・ホームズ【17】段あると知っている

この話題の盛り上がりグラフ
2017-05-05 00:36:13 最終更新
1 名無しのオプ

前スレ

シャーロック・ホームズ【16】

hhttp://peace.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1412129478/

7 書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM

>>1

スレ立て乙、

だが、喪前は混乱大好きの単なる荒らしだな(w

すぐ逝け!(w

46 名無しのオプ

早川の大久保訳をみかけたことがない

昔は普通にあったのかもしれないのに、見逃したのが残念・・・

49 名無しのオプ

>>46

文庫?

俺はポケミスで持ってるけど。

電子書籍を歓迎する人も多いが、ポケミスを読んでる時の「っへっへ、みすてりぃを読んでるぜー(変態)」という快感は何物にも替え難い。

50 名無しのオプ

>>46

文庫なら古書でいくらでも手に入るでしょ?

昔、新潮文庫で何回か読んだ後でハヤカワ文庫に手を伸ばしてみたら、

古臭いけどそれが味になってる延原訳と違って、大久保訳は堅苦しいだけで

何の魅力も感じられず、「冒険」一冊を読んだだけでやめちゃったよ。

その後パスティーシュの「功績」は他に選択肢がないので大久保訳で読んだけど、

やっぱり堅苦しくて、訳者の思い入れというか「愛」が感じられなかったなぁ。

>>49

個人的にはポケミスって独特の紙の色、印字の薄さ、平仮名の小文字を使わない、

の三点で、どうにも読みにくくて好きになれないんだよね。

52 名無しのオプ

>>50

俺は逆に、翻訳者には余計な味など無く無色であってほしいし、ハヤカワの翻訳に慣れてたからか、

大久保訳に気になるところはなかった

文庫で出たのもSFマガジンの広告で知ったんじゃなかったかと記憶

ただ巻数が進んでいくにつれて何か古臭くなっていくなあと感じた、というようなことを前スレ終わり近くに書いたような

62 名無しのオプ

>>52 ポケミスのホームズは昔、復活、最後の挨拶、事件簿、功績と、単行本のドイル伝を出したきり、そのままになってたのを、

15年くらいして空番を埋めるために、冒険、回想、長編を訳し足して、ドイル伝をポケミスに入れたから。

後の方は即文庫化されちゃったんで、部数も少なかったはず。

65 名無しのオプ

20%オフだからと、今までスルーしてたブックオフで偕成社ハードカバー版全集の四つの署名、バスカビル家の犬を買った

ついでに、108円コーナーの海外文学コーナーに行ったら今まで見たことなかった光文社文庫版のホームズが突如並んでてビビった

置いてあった冒険、回想、生還、緋色、署名の5冊全部買って満足

今まで全然見掛けなかった光文社文庫版を正月セールのタイミングで発見できるとは、正月から幸先良いわー

67 名無しのオプ

>>65

ケチくせえことすんなよみっともねえ。

絶版の稀本珍本ならともかく、現行の文庫本なんざ新本で一括買いしたって高が知れてんだろうがよ。

69 名無しのオプ

>>67

子供のときホームズは新潮文庫で新品で揃えたし、買いたい作品はちゃんと新品で買ってるわい

著作権切れてるから個人で訳してるサイトもあるし、そこそこ値が張る光文社版を新品まとめ買いは躊躇するわな

つうかよほどのマニアじゃないとわざわざ新品なんて買わんだろ

93 名無しのオプ

しかし他人の嗜好にケチを付ける奴が多いな

個人の趣味なんだから他人に迷惑をかけたり

法に触れないのであれば楽しんだもん勝ちで

読書なら誰がどんな本を読もうと自由なんだよ

それに難癖付けて干渉するなんて余計なお世話だ

もしかして素直に楽しんでる事に嫉妬してるのか?

94 名無しのオプ

>>93

自分の読んだ本にだけ感想や意見を述べるか、

同好の士の情報交換の場として活用しておけば

スレが荒むこともなく平和に進行するのに、

他人のやり方を批判するのが間違ってるよね。

96 名無しのオプ

原作の朗読CDとか朗読テープをイギリスの出版社に出して欲しいなあ

BBCドラマの録音は結構あるが、会話部分だけになるので物足りない

やはりワトスン視点で語られるドイル文章の良さは捨て難い

97 名無しのオプ

>>96

ネットで検索すると、無料公開されている朗読ファイルが色々と入手できるよ

下は各作品について、音声とテキストを両方公開しているサイト

hhttp://etc.usf.edu/lit2go/32/the-adventures-of-sherlock-holmes/

141 名無しのオプ

>>97のはアメリカの大学で吹き込んだものかな?

最近のだね。

捜しているのはイギリス英語の、できれば古いやつなんだ・・・

114 名無しのオプ

一般書でも児童書でも色んな翻訳で読めるなんて贅沢な話は

ホームズ物くらいの普遍的な人気がないと有り得ないよな。

自分は新潮、光文社、創元と読破したから(昔早川も読んだ気が)

今度は児童書でも読んでみたい。まずは偕成社から行くかな。

ただしわさわざ買う気はないんで図書館で借りる気満々だけど。

もし気に入って欲しくなったら古本で探すつもり。

116 名無しのオプ

>>114

『宝島』とか『共産党宣言』とか『ツァラトゥストラかく語りき』とかだったら学生の頃に諸訳を読み比べたりしたな。

このへんが「普遍的な人気」のある書だとはとても思えないが、翻訳の数は矢鱈と多いぞ。

119 名無しのオプ

小学館の児童向けハードカバー名探偵ホームズ全集がブックオフに全15巻揃いで売ってたので買ってきた

初版は1983年で挿絵は上村一夫だった

ついでに青い鳥文庫の旧イラスト版も2冊ゲットしたよ

124 名無しのオプ

>>94

実際に読んでない本の批判をするのは無意味だし愚かだね。

これはスレチになるし以前に他スレでも買いたんだけど、

岩波少年文庫の「海底二万里」で、訳者の石川湧が後書きの中で、

これを原作にしたディズニーの映画「海底二万哩」に関して

仏人批評家の「原作の精神が生かされていない」という意見を掲げて、

それこそ鬼の首でも取ったかのように得意げに批判してるけど、

自分は観てもいないくせに赤の他人の評価を根拠にして

ダメ映画と決めつけちゃってるのには呆れ返ったな。

これってマスメディアに関わる人間として有るまじきダメ行為でしょ。

>>116

でも後者二つは児童書版はないけどね。

>>119

青い鳥文庫旧版挿し絵のホームズは流し目キラリンでちょっと…。

127 名無しのオプ

>>124

石川湧は風車小屋便りのあとがきで読むもの皆を唖然とさせた

実績があるからな。他で何を書いていても想定内だな。

130 名無しのオプ

>>127

一体その後書きでどんな事を書いたって言うの?

以下長文or児童書嫌いの人はスルー希望。

友人がホームズを読んでいると言うので、どこの?と聞いたら青い鳥文庫だった。

いい大人がわざわざ子供用の本でホームズを読むってどうなの?と思ったけど、

実際に読みもせず批判するのは逆に大人げないので、頼んで一冊貸してもらったよ。

表題は「赤毛組合」で、中身は表題作他「唇の捩じれた男」「青い紅玉」「銀星号事件」。

驚いたのが、訳者が光文社の全集他、ホームズ関連の書籍を数多く翻訳している

日暮雅通だった事(訳出は2006年の光文社より青い鳥文庫の方が1996年で古い)。

そこで同じ訳者なら差違が分かりやすかろうと、光文社文庫と比較しつつ読んでみた。

当然だけど児童書なので難しい漢字は見当たらず。表現も噛み砕いた分かりやすい

ものになっているし、文章自体も本筋に関係ない部分が少しだけど省略されている。

だけどモロ子供向きな「です・ます調」だったり妙な脚色がされていたりはしないし、

ホームズの悪癖で現代では違法なコカインの使用に関しても、省かずに訳されている。

訳文も現代的な文体ではあるけど、原作のレトロな雰囲気を壊したりはしていない。

適度で分かりやすい訳注が文中に入ってて、一々巻末を調べないで済むのは楽だった。

結局、児童向けのリライトだと意識させる要素は特に感じられず、ごく普通に読めたよ。

これなら大人でも読書家ではなかったり、気楽に読みたいって人には向いているね。

もちろん《シャーロッキアン》には通用しないけど《ファン》レベルなら問題ないかと。

児童書を見直したんで、次は偕成社がどんなものか読んでみたくなったよ。

ところでイラストでは、ホームズもワトスンも爽やかな好青年といった感じなんだけど、

「緋色の研究」の時点でホームズは27才って話なので、間違ってはいないよね。

131 書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM

>>130はひとつの見解として拝見したが、

気にかかった点が2つ。

>《ファン》レベルなら問題ないかと。

シャーロッキアン(いわゆるオタか?)とファンの境界線がどこにあるのかは

難しいかと思うが、

ここは初学者レベル(初めてホームズ譚を手にするとか、読書習慣が無く成人向き作品

は手に取り難いとか)としておくのが無難。

>ホームズもワトスンも爽やかな好青年といった感じなんだけど、

>「緋色の研究」の時点でホームズは27才って話なので、間違ってはいないよね。

年齢に関係なく、成人向き作品を読む限りでは、ホームズに爽やかな好青年という

イメージはない。むしろ20代後半にして(ビクトリア朝英国という時代性もあるが)、

一癖ある奇人にして天才でしょ。

現代感覚で、20代=爽やかな好青年ってのは誤りかと思う。

増してや、物語の舞台設定当時の英国の20代後半。

143 名無しのオプ

>>141

英国版の朗読はけっこうクセの強い録音が多いよ

下のサイトからホームズシリーズのタイトルを選択すると、各短編の朗読やドラマ音声が聴ける

hhttp://www.storiesnow.com/holmes

あと、Project Gutenbergにも朗読音声が登録されている (アイコンがスピーカー表示のもの)

hhttp://www.gutenberg.org/ebooks/search/?query=doyle+holmes

下の Internet Archive にもあるはずだけど、もう時間がないので自分で探してみて

hhttps://archive.org/

144 141

>>143

おお!ありがとう!

147 名無しのオプ

後輩がドラマのシャーロックを見て

原作を読みたいって言うから貸してやったら

シャーロック(ホームズと言え!)が

割りと普通の人なんでイマイチとホザきやがる

逆だろ逆!シャーロックのホームズは

あまりにもカリカチュアのいきすぎで

ワガママ&イジワルな性格破綻者で

原作ファンから見たら不満だらけだっつーの!

149 名無しのオプ

三谷幸喜もプラマーホームズ見た後にブレットホームズ見たら気違いみたいな奇行の人だと思ったけど

原作読んだらブレットのとおりだったと言ってたしなw

159 名無しのオプ

>>147

「シャーロック」のホームズは変人ぶりをデフォルメしすぎだな。

あれじゃまるでマンガだ。

>>149

何だ、三谷幸喜ってホームズファンとか言いながら

原作から入ったってわけじゃないのか?

青い鳥文庫の新装版ホームズ、古書でフルコンプ達成。実はこれ2セット目。

最初のセットは従妹に「子供が読みたがると思うから」と頼まれて貸したら

そのクソガキが「くれたんだと思った」と友達に又貸しして散逸。

何冊かは返ってきたけど、酷く折れ曲がってたり汚れてたりで散々な有様。

謝罪と金銭での賠償(新本1セット分+αの額)が提示され、元々古書とは言え

収集にはかなりの時間と労力を要したので、何も言わずに受け取っといた。

それから約二年かかって再び古書でコンプ達成できたわけで、感慨無量。

新潮と光文社の全冊揃いも持ってるからその間もホームズは再読してたけど

再コンプ達成を記念して、このセットで改めて読み返すことにする。

チラ裏御容赦。

163 名無しのオプ

元々青い鳥文庫は子供向けの本なんだから、本来読まれるべき世代に広がってよかったじゃん

俺も中学くらいの頃に友達の小学生の弟に新潮のホームズとか貸して「面白かったです!」とか感想言われるの嬉しかったけどな

164 名無しのオプ

部屋が狭いからオレは読み終わった本をほとんどタダで周りにあげてるよ

再読したくなったらまた買えばいいと思ってるが、そういう本は滅多にないかな

165 名無しのオプ

>>159

子供に限らず本を大事にしない馬鹿は許せないよね

俺は留守の間に母親と一緒に訪ねて来てた親戚のガキ兄弟に

勝手に自室に入り込まれて本とゲームとプラモデルの

コレクションを荒らされて一部を持って行かれた経験があるよ

不幸中の幸いで再入手困難なレアアイテムに被害はなかったし

すぐに全部取り返して少しでも傷んだ物は実額弁償させたけど

これがもう母子揃ってド阿呆で「親戚なんだし沢山あるんだから

少しくらい貰ってもいいじゃない」とか平然とほざきやがったわ

親戚だろうが沢山あろうが他人の所有物を勝手に持ち出すのは

窃盗罪であって訴えられて逮捕されても文句は言えないっていう

すごく簡単な事が全く分かってない低能さには驚き呆れたなぁ

スレチスマソ

>>163

他人への嫌味に横からマジレスするけどどんな本かは関係ないよ

自分の本をダメにされたんだから怒るのは当り前

>>164

昔エッセイだかでキャンプで焚き火の明かりで本を読んで

読み終わったら他にもっといろんな本が読みたいから

炎にくべちゃうってのがあったけど勿体なくて俺には無理だと思った

要らない本は売っちゃうけど再読したい本も結構あるから

167 名無しのオプ

三谷幸喜の人形劇は改変しすぎ+人形が気色悪くてスルーしたんですが、

昔の「サンダーバード」を観ていたら、セットやプロップがこれ位ハイレベルで

内容も正典に忠実なホームズなら、人形劇でも観てみたい気がしてきました。

>>159 >>165

お二方ともおバカな親類を相手に災難でしたねぇ。深くご同情申し上げます。

169 名無しのオプ

>>167

新作「サンダーバードARE GO」はキャラとメカはCG、

セットはミニチュアと言う変則的な組み合わせだけど、

まぁ今非実写でホームズだとフルCGになっちゃうのかなぁ。

ところで日本には京都太秦映画村とか日光江戸村みたいに

常設で昔の街並みが再現されてる場所があって、

それを利用する事で低予算でも時代劇が撮れるけど、

(最近だとTVと劇場版が作られた「猫侍」なんかいい例)

ヨーロッパ、特に英国にはその手の施設はないんだろうか?

「ヴィクトリア朝パーク」みたいなのがあって、そこを

オープンセットとして使えたら、実写版ホームズを撮る場合

かなり予算が節約できて作りやすいと思うんだけどな。

199 名無しのオプ

新潮文庫版をブックオフで見かけたから、つい衝動買いの7冊

不足は犬、最後の挨拶、叡智

何十年かぶりの再会で暫く楽しめるな

ルパンを探すつもりだったんだけど

201 名無しのオプ

>>199

ちゃんと活字が大きくなってからの奴を買った?

小さい活字のは読むのがシンドイよ。

203 名無しのオプ

>>201

見慣れた表紙のヤツ、つまり小文字の方

大文字も何冊かあったけど中を見たら安っぽく感じたから小文字で揃えた

どちらも背表紙が白じゃなく青に変わってたな

211 名無しのオプ

>>203

>安っぽく

わかるわ。中身スカッスカに感じるんだよな、あれ。

俺も会社の同僚も小さい方が好きだわ。

267 名無しのオプ

友人がいつの間にか偕成社のホームズ全集を持ってた

聞いたら近所の学校でPTA主催のバザーがあって

覗いたら美本の全巻揃いが二千円で売られてたんだと

羨ましいと言うかはっきり言って妬ましい

270 名無しのオプ

>>267

偕成社の全集は学校の図書館で

読みふけった思い出の本だから

自分も欲しいとは思うんだけど、

新品で揃えると高いんだよね…。

284 名無しのオプ

古本市場でポプラポケット文庫の

「名探偵ホームズ④盗まれた秘密文書」をゲット。

とりあえずパラ見しただけでまだ読んでないけど、

イラストのホームズは絶対ないわ〜。

ものすごく陰険&冷酷な気持ち悪い悪人ヅラで、

これではまるでサイコキラーだっつーの。

これほど生理的に嫌悪感を抱かせる

ホームズのビジュアルに出くわしたのは初めて。

これなら青い鳥文庫旧版イラストの

宝塚歌劇みたいなキザ男の方がよっぽどマシ。

289 名無しのオプ

hhttp://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&;date=2016-03-14&ch=31&eid=22839&f=etc

[Eテレ]

2016年3月15日(火) 午前1:40〜午前2:30(50分)

トムとジェリー「シャーロックホームズ」

DVDで販売してた奴かな

>>284

ドイルの親父とか、ジョージ・ハッチソンが緋色の研究で描いたのに比べれば大抵のホームズは許せる

290 名無しのオプ

>>289

連載当時いしいひさいち絵だったら反響がハンパなかっただろうな。

296 名無しのオプ

>>290

あれはあれでかわいくて好きだが

かつて少女だった頃に最初に読んだのがあれだったら

この年になってもミステリ読んでたかどうかわからんな

315 名無しのオプ

大型書店で児童書の「キラキラ名探偵シャーロック・ホームズ赤毛組合」と

「すぐ読める!名探偵ホームズの謎解き」を立ち読みしてみた。

前者はコミックと小説が半々(絵は全て同一画家のアレ)で、どっちつかずの中途半端。

コミックならコミック、小説なら小説だけにした方が、年少読者も喜ぶ気がする。

後者は長編でも数ページで終わらせてしまう、ダイジェストも極まれりの粗筋本で、

登場人物のキャラクターや19世紀末英国の雰囲気の描写は微塵もナッシング。

しかも「緋色の研究」でドレッパーとスタンガスンが米国でフェリア親娘二人を

「惨殺した」となってたり不正確で、ストーリーを確認するため「だけ」にすら使えない。

結局どっちも年少者のホームズ入門用として相応しい内容だとは全く思えなかった。

これらと較べたら、偕成社と講談社の児童書の何と真摯な事か…。

316 名無しのオプ

>>315

> コミックならコミック、小説なら小説だけにした方が、年少読者も喜ぶ気がする。

つ 『冒険ダン吉』

328 名無しのオプ

>>316

マジレスすると、「キラキラ」は一つの話が絵+文章で描かれる「絵物語」ではなく、

一冊にコミックで二話、小説で二話が交互に収められてるんだよ。

最初がコミックだから、何も知らない人が読んだらコミック本だと思うはず。

で、いきなり次の一話が小説だから戸惑うんじゃなかろうか。

351 名無しのオプ

この全集が気になるのだが日本の通販では取り扱いがなくて

本文のフォントや字組も判らず困っている。

国会図書館のようなところへ行けばあるんだろうか。

THE COMPLETE SHERLOCK HOLMES

hhttp://www.eastonpress.com/prod/716/THE-COMPLETE-SHERLOCK-HOLMES_0135

353 名無しのオプ

>>351

このあたりでも参考にして下され

hhttps://www.librarything.com/topic/93913

381 名無しのオプ

ただ、ホームズの場合は、やはり世の中の表裏がある程度わかった大人として

楽しみたい部分も多いから、自分としては、ジュブナイル訳は遠慮したい

どうせなら、むしろ中野好夫のような渋い訳文で読みたいくらいなんだよね

386 名無しのオプ

>>381

>世の中の表裏がある程度わかった大人として

う〜ん、何だかずいぶん偉ぶった物言いに聞こえるんだけど。

本当に成熟した大人が自分で自分の事をそんな風に言ったりする?

て言うか純文学じゃないんだし単純明快な娯楽小説のホームズ物に

大人でないと分からない深読み裏読み要素なんてあるかなぁ?

389 名無しのオプ

>>386

大人になって解説多めの本を手に入れて

裏読み要素がいろいろあったんだということを知ったよ

442 名無しのオプ

ホームズのパスティーシュの中にハドソン夫人を探偵にしたのってないのかな?

ミス・マープルみたいにさ

445 書斎魔神 ◆Faci8xkPLw

>>442

うーん、思い当たらないな。

ありそうでいて無い。

470 名無しのオプ

最近見たら青い鳥文庫の挿絵がパジェット準拠のやつからよく分からない子供絵になってた

悲しい

472 名無しのオプ

>>470

ん?青い鳥文庫のホームズは旧版から日本オリジナルの挿絵だろ?

それよりまだ古い版があるのか知らんけど

今売られてる児童書で原作オリジナルのパジェットの

挿絵を使ってるのは偕成社くらいのもんじゃね?

478 名無しのオプ

>>472

いや、昔も漫画的な絵だったけど

バジェットの構図を尊重してた(はず)

476 名無しのオプ

子供のころは、ホームズに登場する◎◇嬢はみんな若い女性だと思っていた

大人になり読み返し、みんな意外と年が行っていることを知り驚いた

480 名無しのオプ

>>476

自分は「老嬢」を直感的に「オールド・ミス」と

脳内変換してたからミス=独身女性であって

若い女性とは限らないと割りと早くから認識してたよ

>>478

何か別の本と勘違いしてるんじゃないかなぁ?

青い鳥文庫旧版のイラストレーターは

若菜等とKiって夫婦で絵柄からしてこんな感じだし

中のイラストもパジェットのそれとは構図が全然違うからね

個人的には少しでもプライドのある絵描きなら

自分なりのオリジナリティを出そうと努力こそすれ

偉大な先達の構図のトレス?なんてやらない気がするよ

元スレ

シャーロック・ホームズ【17】段あると知っている
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1450410213

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。