2ch勢いランキングまとめ
メニュー

赤いシリーズ 5 (大映テレビ)

この話題の盛り上がりグラフ
2017-01-11 20:45:46 最終更新
1 名無しさん@お腹いっぱい。 転載ダメ

大映テレビ hhttp://www.daiei-tv.com/

TBSチャンネル hhttp://www.tbs.co.jp/tbs-ch/

BS-TBS hhttp://www.bs-tbs.co.jp/

赤いシリーズ 4 ( 大映テレビ )

hhttp://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1336723769/

過去スレ >>2

69 名無しさん@お腹いっぱい。

病院の廊下で喫煙とかは時代的にあったけど白血病患者の目の前で医者の父親がたばこぷかぷかはどうなのか?

あと幸子が2階の自分の部屋にいるのに1階で夫婦で号泣しながら

幸子はもってあと半年の命で好きなことやらせてあげたいとか

あと半年の間に画期的に白血病を治す薬ができないとは限らないとか大声で話してて聞かれちゃう心配はしないのか

現に母親が大学に寄付金やって裏口入学させようって相談して幸子に盗み聞ぎされて

自分の実力で頑張って入学したいって言われてるし

72 名無しさん@お腹いっぱい。

>>69

何話だったか、一階で大人達が幸子について大声で話し合っているのを

玄関の外にいる光夫(ドアは少し開いていたのだろうけど)が全部聞いてて、

二階の幸子には全然聞こえていなかったのは強引でちょっと笑ったw

102 名無しさん@お腹いっぱい。

どっちも母親役やってるだろうなー

淳子はクドカンドラマもありだったかな、一方百恵はNHKが好んで使いそう

でも百恵ちゃんは引退してなかったら、歌手専業になってた気もする

連ドラも赤い絆以降はやっていないようだし

途中は女優になりたがってたみたいだけど、引退間近は

歌手である自分を一番大切にしていたように見える

104 名無しさん@お腹いっぱい。

70年代、80年代〜百恵ちゃん以外のアイドル主演ドラマ・映画は

当時もヒットしないし、今はもうみんな語られることもない全滅状態だもんね

淳子も「愛情の設計」とか石野真子とか天地真理とか、新御三家も主演映画

あったけど一部を省き、そのほとんどは大コケで、今では見たくても見れない

聖子も明菜も歌では一時代を築くも、ドラマや映画は大失敗

演技がヒドクテ、もう話にならないって感じだったよね

アイドル映画はヒットしないって定説があるけど

それを唯一、演技と歌の両方の面で成功してたアイドルが山口百恵だったんだね。

>>102

そうだね、今はもう母親役世代なんだね

個人的に80年代、百恵ちゃんがいたら、歌ではシャンソンや大人の歌い手へ

女優としては、寅さんのマドンナもやり、大河もやり、極道の女もやり、高倉健とも共演し

要はあの辺りのポジションを総ナメしてたような気がする

ぁぁ、明日からの「赤い運命」楽しみだねー

140 名無しさん@お腹いっぱい。

秋野よう子このドラマの印象が強くて今でも好かん

163 名無しさん@お腹いっぱい。

>>140

秋野さん、80年代以降、このドラマ毎回再放送される度に

京本正樹にそっくりって言われてたw

しかし、つくづく思うのは、今放送中のどんなドラマが束になっても

この「赤い運命」の面白さにはかなわないな

このドラマって刑事コロンボ」と一緒で

ナレーションで、視聴者に全部ナゾをネタばれしてるんだね

中のドラマの人達だけ真実を知らないから、

余計見てる側は「違う、違う」ってヤキモキさせられる 上手いねえ!

151 名無しさん@お腹いっぱい。

百恵ちゃんは不自由ない一人娘より、運命のようなワケ有りなほうが似合うね

秘めたる何かを感じさせる役のほうが

179 名無しさん@お腹いっぱい。

>>151

赤シリーズだけじゃなく、映画も殆ど薄幸な役だしな。

幼少時にお袋と姉貴に無理やり一緒に見に連れて行かれた「絶唱」の

死者の結婚式シーンなんか怖くて怖くて、未だにどんなホラーよりも怖い

俺のトラウマ。

172 名無しさん@お腹いっぱい。

>>163

>ナレーションで、ネタばれを視聴者に伝えている。

赤い運命は、ナレーションが、重要です。

心配なのは、今回の再放送の「赤い疑惑」で、ナレーション部分がカットされていることが多かった。CMを多数放送する為なのかもしれませんが。「赤い運命」でナレーション部分をカットされてしまうと、、、、

173 名無しさん@お腹いっぱい。

>>172

> >>163

> >ナレーションで、ネタばれを視聴者に伝えている。

> 赤い運命は、ナレーションが、重要です。

> 心配なのは、今回の再放送の「赤い疑惑」で、ナレーション部分がカットされていることが多かった。CMを多数放送する為なのかもしれませんが。「赤い運命」でナレーション部分をカットされてしまうと、、、、

リアルタイムの方?それとも初見の方?

BS-TBSで今回初見の方にも関わらず、そこにもし気がつかれていたのならば、相当鋭い目の付け所がシャープですね。

ちなみにリアルタイム放送時における、CMの入り方は大体こんな感じでした。

2100:00-2100:30 CM 2100:30-2100:45 CMスポンサー読み上げ題名クレジット2100:45-2101:15 CM 2101:15-本編中身

2111:15-2112:15 CM

2121:15-2122:15 CM(ここまで前半のCM

2131:30-2132:00 CM(ここから後半のCM

2141:30-2142:00CM2151:30-2152:00CM 2152:00-2152:15次回予告2152:15-52:30

CMスポンサー読み上げ題名クレジット2152:30-2153:00 CM(ここまで後半のCM

CMのinsert(挿入)に関してはこんな感じCM放送時間リアルタイム放送トータル

6分でサントリー、日立、花王石鹸の、 6分でCMがおさまっていたこともあって53分でドラマの放送全体おさまっていた

BS-TBSの今の赤いシリーズの再放送は13時から13時55分目一杯でありかつ、15秒の次回予告カットということであり2分リアルタイム放送時比べると余計にCMが入っている上にさらにその上に、

15秒の次回予告カット更にナレーションカットということになるとトータルでは3分?余計にCMが入っている感じですね

BS-TBSの赤いシリーズの再放送がなぜ

3分も余計にCMが入っているかは謎だが3分=180秒÷6=30秒ずつ各々における、CMの放送時間が長くなってる言うのはリアルタイム放送時の放送のやり方と、CM挿入の仕方と比較すると異常でありBS-TBSにも大人の事情があるだろうがCM放送時間自重がほしいです、、、、

185 名無しさん@お腹いっぱい。

>>173

BS-TBS、赤い運命・第3回再放送。ラストにナレーション無しで終了。

ナレーション部分がカットされた?

CMが多すぎで本編カットが多すぎ。

565 名無しさん@お腹いっぱい。

>>179

自分も冒頭で百恵ちゃんが死んでいるシーンで見るのやめた

いまだに見られない。

183 名無しさん@お腹いっぱい。

川村も友和と同じ事務所だったからバーターだったんだね

186 名無しさん@お腹いっぱい。

>>185

マジですか?じゃあやっぱり思った通り15秒次回予告カット+ナレーション大体45秒カットつまり次回予告ナレーション1分カット+CMがリアルタイムの時より2分余計に挿入されているからトータル

3分余計に挿入されていることになるww

いやどうせ他のナレーションもカットで4分余計に挿入されている様なもするしBS-TBSに苦情入れていいレベルかもorz

202 名無しさん@お腹いっぱい。

赤い疑惑はホームドラマの程をなしてるけど

赤い運命はアングルとかドラマチックでアングルとか映画風で凝ってるね。

島崎怖いけど、岸田今日子もおどろおどろしく怖い。いずみも顔が怖い。

疑惑のたかこさんなんてかわいいもんだと思った。

204 名無しさん@お腹いっぱい。

>>202

全く同意

あとどの赤いシリーズか失念したけどアカセン出身の母親役の女優さんもめちゃ上手かったことを覚えてるわ

205 名無しさん@お腹いっぱい。

まだ始まったばかりだけど、これすごく見ごたえあるね

勿論三國連太郎の演技だけでも見甲斐があるけど

百恵ちゃんもすごくいい

これはゴールデンTBS地上波で再放送したらいいのにと思ってしまうくらい

206 名無しさん@お腹いっぱい。

宇津井さんは、あれほどのスターなのに70年代以降は殆ど映画には出てないんだよな。

これは意図的に「TVドラマ俳優」としての拘りがあったのかな。

映画に比べて「格下」と捉えられてた当時のTVドラマの価値を上げようとした感じかな。

当時の宇津井さん出演の映画って、カルト作品の「新幹線大爆破」ぐらいしか

思い付かないよな。

211 名無しさん@お腹いっぱい。

>>206

大映テレビのOBの人の書いた回顧録では宇津井健さんは大映テレビと

専属契約していたってあった。新幹線大爆破に出たのは東映のプロデューサーが宇津井さんのファンで

大映テレビの野添和子プロデューサーに話を通して出てもらったんだって。

>>183

三浦友和とバーターとか以前に川村役の川口厚のお兄さんと野添プロデューサーのお姉さんは夫婦という関係。

姻戚関係になったのが1960年で川口厚が9歳、野添和子が23歳のとき。

川口厚は三浦友和といっしょに野添和子が担当の「シークレット部隊」でデビュー。

友和の自伝によると、厚とは同学年で素直で性格がよくてすぐに友人になって、よく

川口厚の家に泊まったそうだ。「赤い疑惑」にはこの関係が反映されたのかもね。

もっとも本当の厚はお手伝いさんがいるお坊ちゃんで、最初はコントかと思ったらしい。

「赤い運命」で三浦友和が出演してないのは、三浦友和は野添和子が育てた俳優で、

芸名も野添和子の和からつけれたほどだから、赤いシリーズを交代で担当していた

もう一人のプロデューサーの春日千春は使いづらかったのか、自分の担当する

赤いシリーズでは南條豊や国広富之とかの別の共演者を用意したっていう。

207 名無しさん@お腹いっぱい。

拘置所から出てきた三国さんがチラッチラッと振り返るのと着いていく

百恵ちゃん可愛かった

タバコと鯛のシーンもよかった

210 名無しさん@お腹いっぱい。

>>204 赤い絆の左幸子さん

>>205 TBS民放の雄ドラマのTBSの頃ね

TBS自身そう思ってるんだろうけれども40年前1976年昭和51年当時の番組を、TBSの当時の番組そのまま放送する事は実に残念ながら著作権的に不可能らしい

>>206 宇津井健さんと言えばもともとは大映映画の方の人だったんですけども、1970昭和45年大阪万博の頃大映倒産、しゃーないので大映のスタッフさん達は大映テレビ室というのを立ち上げました

でこの時に宇津井健さんが映画時代同様大映ドラマ室大映テレビの看板になったなので宇津井健さん映画→テレビは当然

ちなみに大映映画時代に宇津井健さんは何と黒いシリーズというのもやっていてこの事に興味あるならぜひご覧ください

>>207 単なる悪役でないのがいいですね

私は三国さん白百合園の子供達と一緒に♪ちーちーぱっぱちーぱっぱ、すずめの学校の先生は首をふりふりちーぱっぱと歌ってる三国さん可愛くて好きでしたと当時小学生なのに生意気にもそう思った

私は赤い運命リアルタイム放送の当時は小学6年生だったんですがとにかくこの赤い運命は小学校の給食の時間に当時、放送部なので赤い運命レコードかけたり

小学校の作文の時間に小学生の分際で、「私は大きくなったら赤い運命出てくる吉野信人さんこと宇津井健さんのようにどんな過酷な運命にも残酷な運命にも、決して負けない強い人になりたい。」と

何と小学校の作文の時間に作文に書いて担任の先生を卒倒させていたくらいの、筋金入り赤いシリーズ好きの子でしたが

40年後BS-TBSで赤い運命が再放送され40年前リアルタイムで見ていなかった、そんな世代の方までこの大映ドラマの、赤いシリーズ赤い運命高評価を見ると、

40年前当時小学校高学年6年生の私は、間違ってなかったんだなと改めて思い、40年前のあの頃の事を純粋な気持ちを、40年後の今忘れてならないなとそれこそ赤い運命放送当時の島崎栄次やあるいは三国連太郎と同年代の今改めて思います

218 204

>>210

あっそうだわ左幸子さん

ありがとう

212 名無しさん@お腹いっぱい。

>>211

詳しいですね

川口浩の奥さんである野添ひとみの妹が野添和子なんだ

ググったら野添さんはご存命だけど、春日さんは10月に亡くなられてた

223 名無しさん@お腹いっぱい。

>>211

友和は大映の人に育てられたのかー知らなかった

川村とも仲良かったんだね、いい話だわなんか

運命に友和いない理由も納得

213 名無しさん@お腹いっぱい。

>>212

そうそう。で、ちょうど、そのころに、赤い疑惑の再放送がスタートしたんで、Twitterで結構話題になっていましたね。

40年前リアルタイムで見てた者的には、それこそ老婆心ながらとは思うけども、リアルタイムで見てなかった方はぜひ、今日12月10日(土)ボーナス入ったろうしDVDそれも赤いシリーズは勿論ですが、赤いシリーズ以外の大映テレビドラマのDVDをボーナスで買う事お薦めします。

BS-TBSで毎日赤い運命見るのもいいがDVDで赤い運命赤いシリーズ大映ドラマ見ると確かに色々な意味で突っ込み所が満載だし大映ドラマイズムと言うのか、宇津井ズムと言うのかとにかくあれだ、DVDでいろいろな事が見えて来ますよ。

23話でいずみが真実を知ってから以降は国家戦争責任言う幾ら赤いシリーズでもヘビーすぎ生々しすぎるそんなテーマも赤い運命には出てくるんですけれども、DVDでそのへんの切り替え実感するのもDVDならではの醍醐味なのかと思います

568 名無しさん@お腹いっぱい。

>>223

運命に友和さんが出てないから友和さん出してほしいと視聴者が電突したらしいよ。

それで次の衝撃で友和さん再登場になったんだって

その頃すでにCMでも2人で出ていたからゴールデンコンビと言われてた。

271 名無しさん@お腹いっぱい。

赤い運命だけにうまい事言う言いたいが

リアルタイム赤いシリーズはまり視聴者勿論ネタバレしようと思えばできるけどそれは何か違うんじゃないのかと思うw

14話で山口百恵三国連太郎が両国駅から153系急行電車で旅立つ場面は好きだが

273 名無しさん@お腹いっぱい。

>>271

あれは名シーンだね。

しかし、20 話にもなってからやっと俊輔が全てを知るのか、、、

疑惑では三浦さんは5〜6話で全て知った筈だよね。

309 名無しさん@お腹いっぱい。

このネタバレ爺はここにいるのがみな同じ年代の人間だと思ってるのかね

ホントうぜえ

311 名無しさん@お腹いっぱい。

>>309

リアルタイムでみてたけどかなり忘れてるので

ネタばれは読まないでスルーしてる

当時単に怖かったおじさんだった三國さんが凄くいい

岸田今日子のテニスウエアー姿笑った

312 名無しさん@お腹いっぱい。

>>311

笑っちゃ悪いけど笑っちゃうよね。昔の人は今よりずっと落ち着きがあるから余りにも違和感あり過ぎる。

だって当時の宇津井さん45歳だよ。今のキムタクと1歳しか違わないなんて、、、まあキムタクが軽過ぎるんだけど。

ちなみに三國さんは当時54歳。近藤マッチと2つしか違いません、、、

338 名無しさん@お腹いっぱい。

>>312

この時の三國さん54歳なのか!?

ビックリですわ

宇津井さんが45歳って事は、三國さんと9つも違うって見えないね

2人ともドフサ髪の毛だからか

辺に若若しさを強調してない分、若く見えるというか重厚だね

349 名無しさん@お腹いっぱい。

>>338

みんな書いてるけど昔の人って何か老けて見える実年齢より5〜10歳くらい上に見える

それとこれは自分がおっさんになったったからだけど

昔は年の近い百恵目線だったけど今は宇津井さん目線で泣けるw

娘と知ってプレゼント渡そうとして断られた所は泣けたよ

373 名無しさん@お腹いっぱい。

じゃあ島崎栄次役 佐藤浩市で...ところで赤いシリーズの赤って血の事かな?疑惑の白血病 運命の取り違えられた血の絆 衝撃の発泡された出血違うか?...

375 名無しさん@お腹いっぱい。

>>373

メインのスポンサーがサントリーで、ワインの赤白から

赤いシリーズと白いシリーズ(白い巨塔とか)があった

444 名無しさん@お腹いっぱい。

>>443

>>375ではないけれどもまさにその通り

ちなみに赤い激流ビヤガーデンシーンも当然ながらSUNTORYビールなのである

この辺はリアルタイムを知らないといやリアルタイム当時スポンサー知らないとどうにもならないところではあるんだが

SUNTORY、日立、KaoスポンサーだがKaoメリットモイスチャーリンスつまりCMかつ山口百恵出演していたところのCMは実はほとんど流れていなかったww

(赤い衝撃の最後の方でちょろっとだけ)

506 名無しさん@お腹いっぱい。

秋野暢子が当時街を歩いてると悪口言われたってエピは知ってたけど

実際見ると宇津井健が一番ムカつく、てかお前間違ってるよって言いながら見てる

本来なら真実を関係者全員に知らせた上で偽いずみと島崎の今後をどうするか

みんなで考え支えて行こうってのが本当でしょ

吉野のやってることはすごく残酷だよ

イライラするけど次回が楽しみでしょうがない、見事に釣られてるわw

507 名無しさん@お腹いっぱい。

>>506

「真実の追究」という信念とは、たしかに矛盾してるよな。

島崎の態度の変わり方の理由は、吉野が一番分かってるなずなのに

その真実を隠してたんじゃ、検事としては失格と言わざるを得ない。

同じく真実を知ってる美矢子も弁護士としては同様。

510 名無しさん@お腹いっぱい。

>>507

山村さんも弁護士としては?だけど、よく考えてみると、いつもブレない正しい行動をしているのは、この人だけなんだよね。お爺ちゃんは歳なんだから大人しくしてて欲しい。今日だって余計な事言うから、偽いずみが、俊介の父親を殺したのは島崎だと知ってしまうし、、、

576 名無しさん@お腹いっぱい。

>>565

たぶん幼稚園ぐらいの時に、親と「キングコング」を見に行ったが、

あのキングコングがビルを跨ぐ巨大ポスターが異常に怖くて映画館に入れず、

隣でやってた百恵の「春琴抄」に入った。でも、これも友和の針で目を刺すシーンが

怖くて、後悔した。ガキの頃は何を見ても怖いんだな。

577 名無しさん@お腹いっぱい。

>>576

アニメを見ると良かったかもね

578 名無しさん@お腹いっぱい。

>>576

幼い頃は大画面で血とか見ると怖かったよね

730 名無しさん@お腹いっぱい。

明日で前半?終わりって感じになるのかな?

検察に娘たちの取り違えが知られ

検事としての立場が拙いのに

助けてくれる女友達は何処へ消えたんだろう

738 名無しさん@お腹いっぱい。

>>730

今日で前半が終わりと言うよりむしろ、新年早々怒涛の展開が待っているいや、赤い運命の中身が今までどちらか言えば同時期の少女漫画例えば封印キャンディキャンディのように孤児院二人の少女が運命のいたずらから全く違う運命になる

(赤い運命の方が三国連太郎怪演いわば+αされるわけでもちろん上手であるがそして秋野暢子いずみ立場がキャンディキャンディアニーの立場から山口百恵の直子と南條豊の俊介との恋への怒りから封印漫画キャンディキャンディイライザ+αされるわけでもちろん上手であるが)

新年早々そんな甘いもんではなくなるw

あ、ネタバレはしたく無いけどあえて、右京さんじゃないけど一つ言っとくと、

地元の学区の公立トップ校に行ってた、要するに頭いい賢い女の子がいたけど、

彼女も実は赤い運命が大好きだったが、新年早々年明け以降の展開については、

(勿論リアルタイムでは新年早々だとか年明け早々だとかそういう事はないが)

そんな頭いい賢い女の子の彼女でさえ、ついていけなかったと言っていたからw

(勿論彼女は当時小学生だったけどもねw

BS-TBSこの赤い運命の再放送果たして今の女の子が見てるのかどうか知らんが新年早々年明け早々気持ちを切り替えてお屠蘇気分を吹っ飛ばして見てほしいw

新年早々年明け早々覚悟を決めて見れば今の女の子リアルタイムの女の子も多分赤い運命がどういう中身のドラマなのかどういう要旨のドラマなのかよく解るし

40年前の女の子(つまり今ババア)でなく今リアルタイムで女の子として生きてる貴女にも強烈なメッセージとわかるはず

赤い運命は三国連太郎の怪演は勿論だが秋野暢子の少女漫画的意地悪も勿論だがそんなもんじゃない凄いドラマだぞ!と

40年前リアルタイムではまってた元少女はまりすぎて小学校の時の作文どころか大学卒論まで赤いシリーズついて書いた筋金入り赤いシリーズ大好き子としてはこれだけは声を大にして言いたいな(キリッ

740 名無しさん@お腹いっぱい。

>>738

大学卒論で赤いシリーズ書いたのは凄いですね

今の女の子たちは韓国ドラマを好きらしいから

韓国ドラマの原点と云われている赤いシリーズも

ドキドキハラハラしながら見ていると思います

自分はレンタルで追っかけ中ですが三國さんが留置所の部屋で

『直子が持って行かれちまう』と言いながら

号泣するシーンで私も泣いてしまって…。

島崎父の心情が胸に響きました

これから直子を巡るふたりの父の怒濤の展開が楽しみです

元スレ

赤いシリーズ 5 (大映テレビ)
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1479974426

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。