2ch勢いランキングまとめ
メニュー

【熊野古道】

この話題の盛り上がりグラフ
2019-07-08 22:37:48 最終更新
1 底名無し沼さん

行った事ないから色々教えて下さい。

32 底名無し沼さん

年末の26~31日の4日間、早朝にてくてく旅熊野古道編の総集編があるよ。

今から録画忘れないようにおばえとかないと。

33 底名無し沼さん

>>32アリガトウ!!

56 底名無し沼さん

膝の外の靭帯を痛めてから怖くて山歩き出来ない。ランナーズニーとかなんとか

らしいけど、筋力つけたらまた行けるかな?

57 底名無し沼さん

>>56

がんばれ。俺も同じだ。

ゆっくり無理せずリハビリすれば大丈夫。

歩くときはクッションの良い靴履いた方がいいよ。

これから俺はリハビリで近所歩いてくるよ。

58 底名無し沼さん

>>56

同じかも。

熊野古道を毎週歩いてたからだと思うんだけど。石畳の下りは膝にくるわ。

ところで膝の外の靭帯って、どんな症状になってます?

自分の場合は、曲げ伸ばしはできるけど、車の運転をした後とか

休んだ後歩き出すと、脈拍に合わせてズキズキする痛みです。

59 底名無し沼さん

>>57

頑張るよ。

これまでトレッキングシューズ履いてたけど、多分低山しかいかないから、

ランニングシューズと防水靴下に今後変えてみる。

>>58

同じく。

登りは大丈夫だけど、しばらく下ると途端に膝外に痛みが走って、そこから

激痛になる。そして1週間くらい歩くのに不自由するよ。

炎症が出てる頃は同じようにズキズキ痛むね。

ネットで調べたら、O脚防止体操と>>57さんの言うクッションの良い靴、

そしてインソールを併用するといいらしい。

筋力アップは必須だけど、普段から念入りにストレッチするのもいいみたい。

腰から膝外までの長い靭帯だけど、マッサージしてみるとすっごい痛い。

これは靭帯が硬いのが原因みたい。

82 底名無し沼さん

伊勢路の話ばかりで、中辺路、小辺路の話がないですね。

中辺路・小辺路をテン泊で行こうと思ってるんだけど、

どこが適地がよくわかりません。

中辺路は近露の河原で何とかなりそうだけど、

特にわからないのが、小辺路の後半。

情報お願いします。

141 底名無し沼さん

割と近いので馬越峠〜天狗倉山はよく行くんだけど

頂上以外の景観はよくないので若干飽きる。

他にいいところない?

142 底名無し沼さん

>>141

ここに行ってみたら? 自分はまだ行ったことなくて。

近いうちに行くつもりではあるけど。

143 底名無し沼さん

>>142

ありがとうございます。

ですが、ここどこですか・・・

144 底名無し沼さん

白石湖や紀勢本線が写ってるから天狗倉山中腹かな?

145 143

>>142、>>144

ありがとう。

記憶によると、オチョボ岩から海山側の景色かも。

そうだったら行ったことがあります。

155 sage

8月半ばに那智から本宮まで歩く予定。

小口では宿泊客満杯とのこと。

小口辺りでテント箔できそうな所ってありますか?

やっぱ河原になるのかなぁ・・・

156 底名無し沼さん

>>155

キャンプ場で小型1000円だって

hhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-181350.html

170 底名無し沼さん

昔の法皇や貴族は自分で歩かないで輿に乗ったよ

177 底名無し沼さん

中辺路でテント泊してたら通報されそう

178 底名無し沼さん

海水浴のシーズンは暑くて古道歩きしたくないなぁ。

>>177

中辺路ってそんなに歩いてる人多いの?行った事ないのでスミマセン。

188 底名無し沼さん

中辺路の宮周辺だけだろ人いるの

267 底名無し沼さん

年末年始の四日間で、大阪・天満橋から湯浅駅まで紀伊路を歩きました

このスレを見るような人は街道歩き趣味の軟弱物より本格的な登山者が多いのかな?

中仙道も奥州街道も雪で歩くのに難儀しそうな冬は熊野古道でも歩くかと

思い付きで歩き始めたが、過去レス読むと不安になってきたな

288 底名無し沼さん

ルートをいろいろ研究してみた。たしかに中辺路は観光地化されていて、周辺集落も

多いし、街道歩き的だった。大峯奥駈道についても立派な山小屋がたくさん整備されて

いて、何もない富士山よりは楽そうだった。でも、遠望すると、幽玄な深い森で、

独特の雰囲気があるね。熊野三社詣で自体は最近は下火なのかな。

291 底名無し沼さん

>>288

奥駈と富士山比較の仕方見てると

どっちかを知らないというよりどっちも知らないようだねw

317 底名無し沼さん

実際厳しい登山ルートには登山客はほとんどいないよ。二日歩いても誰にも会わない。

山小屋も避難小屋も水場もない。そういうところに比べたら、大峰奥駆道なんて

遊園地みたいなもんだ。だから、あんだけ人がたくさんいるんだよ。

なのに、したり顔で難所とか中二病こいてるから、一喝されるんだよ。

六甲だって縦走すれば何日もかかるよ。

難所かどうかは人の数でわかるよ。本当の難所には人はいない。

あんだけたくさん一般客がいるルートは難所ではない。

一般人とういのは、本当に厳しいところには近づけないもんだよ。

319 底名無し沼さん

>>317

よう富士山厨

誰も奥駆道が難所続きだとは言ってないだろ

というか、そんなベクトルで話してすらいない

人それぞれ、色んな楽しみ方でいいんだよ

他のルートがいいと思ってるなら、普通に紹介すりゃいい

優劣の感想なんか必要ない、それぞれの場所の楽しみ方や注意箇所を書きゃいいんだ

難易度が高いだけが良ければ、世界の山ランクスレででも自分の行ったルートと共に難易度書いてこいよ

脳内には無理だろうけどね

321 底名無し沼さん

>>319

よう、ひきこもり。

御託並べてる前に、まずは里山からだな。

322 底名無し沼さん

>>321

などと、意味不明の供述をしており

323 底名無し沼さん

>>322

などと、ひきこもり狼狽しており

347 底名無し沼さん

天満橋から出発して、今 泉佐野まで来ました。

分割してるから、電車賃がだんだん高くなる・・・

350 底名無し沼さん

>>347

それはまぁ織り込み済みで始めたのではないかと・・・

381 底名無し沼さん

史跡の観光地というのはその歴史を知るか知らないかで印象が大きく違う

438 底名無し沼さん

大雲取・小雲取を1日で歩いた方いますか?

何時間ぐらいかかったでしょうか?

439 底名無し沼さん

>>438

昔請川を朝7時頃出て那智山に16時頃着いた覚えがある

440 439

>>439

ありがとうございます。

ガイドブックなどのコースタイム通りと考えれば良さそうですね。

登山口の近くに宿泊する必要はありそうですが。

452 底名無し沼さん

世界遺産反対の人の落書き、八鬼山であった200年前の事って何ですか?

454 底名無し沼さん

>>452

紀州藩が地元の人達を強制労働させて熊野道のメンテナンスをさせていた、などの圧政

457 底名無し沼さん

>>454

熊野古道は当時は山間部の村々をつないで和歌山や奈良方面出るための重要な幹線道路だったから

そういう道の修繕に地元民が駆りだされるのは何処の藩でも同じ

それを強制労働というなら江戸時代どころか昭和30年位までの街の建設や街道の整備も全て労働基準法もへったくれも無い強制労働になるので熊野古道だけに反対するのは片手落ち

460 底名無し沼さん

>>457

あっぱれ見事な奴隷根性

461 底名無し沼さん

>>457

一般論ではそういう道もあるだろうが、八鬼山越えの道は巡見使のための道で

地元集落にはなんの役にも立っていない。八鬼山の中には集落はないし、

八鬼山の麓の集落は船で往来している。

地元の役に立たない道を数十年に一度の巡見使のために作らされたんだよ。

君は八鬼山を越えたことがないだろ。

464 底名無し沼さん

大雲取、小雲取コースでテンバってある?

465 底名無し沼さん

>>464

高いオートキャンプ場があるみたいですよ hhttp://koguchi-house.info/contents/ct_03/

>>452 >>454 >>461 >>462 >>463

世界遺産指定に浮かれた無能な伊藤市長が役人に現地の対応ばかりさせて

地権者たちの堪忍袋の緒が切れたってことのようですね。

10年前の記事が残ってました。

10年前には八鬼山道4キロにわたっていろいろ書かれてたんですね。

馬越峠の近くで大規模な伐採がされていたから規制はだいぶ緩くなってるんですかね。

林業作業のじゃまになる時は登山者の交通を制限するという看板も立ってるし。

hhttp://homepage2.nifty.com/kasida/social-matter/kumano.htm

hhttp://kumanoko07.blog25.fc2.com/blog-entry-2.html

でもこの経緯は世界遺産に浮かれているところならどこでも起こりそうだね。

元スレ

【熊野古道】
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/out/1287751768

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。