2ch勢いランキングまとめ
メニュー

チャンスヴォート F4Uその8

この話題の盛り上がりグラフ
2017-05-12 21:34:47 最終更新
1 名無し三等兵

いつも通りのひっそりsage

5 名無し三等兵

【野球】 侍ジャパン、ついにBS中継落ち! テレビ各局は塩対応。

日米野球では1度も視聴率が2ケタに届かなかった・・・★3

hhttp://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1424367487/

全ニュース番組でゴリ押しして

この程度ってのが凄い

オワコンやきゆ

本国アメリカでもレジ打ち以下と認識されてるw

6 名無し三等兵

>>5

サッカーもつまらないよw

7 名無し三等兵

>>6

いやサッカーの方が10倍くらい面白いだろう。

アメフトもバスケも野球よりずっと面白い。

22 名無し三等兵

F8Uは基本レイアウトが同じだっただけで主翼の後退角を初め空力的にも

構造的にも相当違うからあの形式と一緒くたにしても意味は無いよ。

一方は超音速戦闘機、一方は汎用軽攻撃機なんだから。

24 名無し三等兵

子供の時は瓜二つなんて思ってたが知れば知るほどピトー式インテークと

機体レイアウトが似てるだけだってわかるよね。

主脚なんか確かに基本同じでF8Uの最終型は強化されたA-7の物を逆に流用したぐらいだ。

だがこの主脚は艦載機経験の乏しいロッキードがS-3開発でLTVに協力を求めたから

S-3も基本同じ物なんだよね。

余談だけど全然違うF-14とA-6も基本同じ物なんだよね。

33 名無し三等兵

>>22 >>24

A-7は1963年に米海軍が要求したVAL(新型艦上軽攻撃機)計画のコンペに勝って開発された機体だった。

VALはA-4を代替する新型攻撃機の開発を求めた計画で、コストパフォーマンスを重視する国防総省

の意向の下、ローコストで短期に開発できること(少なくとも1967年以前のできる限り早い時期まで

に実戦配備可能なことを要求していた)が重要とされ、米海軍は既存機ベースの開発を求めていた。

要求に応えた航空機メーカー各社の提案は、

ダグラス:A-4の拡大版にTF30を搭載する案

グラマン:A-6を単座に改修して簡略化する案

ノースアメリカン:F-1Eの機体にTF30を搭載する案

LTV:F-8を縮小簡略化した機体にTF30を搭載する案

という具合で、すべて既存の機体そのものや基本レイアウトを流用する設計案となっていた。

54 名無し三等兵

優秀とかそういう事ではなくてF4Uのような先進的な物は

失敗もしくは熟成に時間が掛かるのを見越してF6Fの開発も同時に行う米海軍の見通しが優れていたというか

そういうことが可能な工業力の余裕を評価すべきなんじゃないか?

B-17/24とB-29じゃ世代が全く違うし時の絶対的な戦略「核攻撃」が可能なB-29が残ったのは当然だし

虎の子のB-36使う訳にはいかないでしょ。

55 名無し三等兵

>>54

朝鮮戦争のB29はモスボールされてた在庫で戦争してたわけだが。。。

63 名無し三等兵

いやモスボール状態から米軍に復活させたのはB-52に限らず結構あるよ。

今の話は朝鮮戦争でB-29が急遽モスボール状態から復活した具体的な例は示せるのか?しかも>>55の口調では全機あるいは大半がそうだったと言ってるみたいだからね。

まあ思いつきで言ってるだけなんだろうけど。

70 名無し三等兵

話が変な方向に行っちゃったなw

>>55がアホな事言うから。

少なくとB-29がモスボールからの復活機で朝鮮戦争を戦ったわけではないのは明らかでしょw

F4Uは一部はリザーブだったが大部分は現役VF。

当初1950年ごろはF9FVF×2、F4U-4/4BVF×2が標準だったが

1951年中期ぐらいになるとF9Fをビッグスコードロン化して×1にしてF4U-4/4Bは×2のままって言うのが多かった。

その他VCとしてF4U-5Nも3〜4機搭載していた。

56 名無し三等兵

朝鮮戦争が始まった時点でFEAFの実動機は19BGの22機だけだったのは確かだが

SAC直轄在欧で核抑止戦力だった22.92BGを編入させたんだから

モスボール状態のB-29を復活させたって言うのは記憶違いだろ。

61 名無し三等兵

ロビン空軍基地は当時、数百機のB-29をモスボール状態から

作戦可能に復活させたと基地の沿革で主張しているが、恐らく

現地に派遣されたパイロットが再生機の様な危険な機体への

搭乗を拒否したので、それらのB-29は復活させただけで使わず

再びスクラップにしたと考えるのが妥当だろう。

62 名無し三等兵

>>61

最近じゃB52を復活させて再就役させてるな

アメリカ空軍

64 名無し三等兵

>>63

小説だが空軍の大河小説のほうのワイルドブルーで

あるよ。空軍復帰させられたB29.

クルーもWW2で従軍してたのが現役復帰させられたり。

アメリカ人には生まれたくないなってむかしの2ちゃんで話題になってた7.

72 名無し三等兵

>>70

>>68を素直に読めば、1951年中盤以降にモスボール機の再就役が始まっていて不思議ではないけど

少なくとも>>56と>>61の推測は誤り

82 名無し三等兵

別にレスがなくなって落ちるわけじゃないんだから保守なんて不要だろ。

83 名無し三等兵

>>82

会話してるだろ…

85 名無し三等兵

紫電改とF4U-4がもし戦わばどうなんやろ

速度では圧倒されるだろうしな紫電改。

カタログスペックより速度は速いと言われてる紫電改でも

せいぜい600キロから610キロ程度しかでないけど

F4U-4は700キロ超えてくるぞ。

86 名無し三等兵

>>85

最高速度はあまり関係ないかと

ただ、F4U-4とかP-47Nあたりになると馬力に物言わせて

ぐいぐい高度稼ぐようになるから日本機は相当キツい

90 名無し三等兵

速度が全てではないが低速でもこの時代に旋回性能に特化した零戦や隼よりも

紫電改や疾風はどちらも中途半端で

初登場の時は相手が戸惑って善戦するかもしれないが正体が分かると苦戦ってパターンだろうな。

91 名無し三等兵

>>90

紫電改は旋回性能もいいはずなんだけど

あまり評価されたことないな。空戦フラップを使うとエネルギー失うんだけか。

20ミリ4門の威力と命中率は高評価なんだけど。

92 名無し三等兵

>>91

「源田の剣」では日米双方とも機動性の高さを評価してる

ぶっちゃけ紫電改と四式戦てちゃんと世界水準に達してる戦闘機だとは思うよ

零戦や隼みたいにごくわずかなベテランが限られた領域ならば対抗できる、

というわけではなくて、一応トータルの性能で

ただ、だからって有利に戦えたかっていうとまた話は別だし、ハ-43載せるような

性能向上が進まなければ、P-47Nみたいな改良型が出てくるともうアレなわけだが

100 名無し三等兵

>>92

>ぶっちゃけ紫電改と四式戦てちゃんと世界水準に達してる戦闘機だとは思うよ

大陸打通作戦って、よくもまあ制空権を確保できたものだよな。シェンノート空軍に恥を掻かせた。

95 名無し三等兵

未知の剣で,疾風がF4Uの上昇力に圧倒される話があったな。

あれも-4だったかな。

96 名無し三等兵

岩本徹三の本にもF4U-4は「F4U改」と表記されてたから,

日本側にも改良型として認識されてたのだろう。

97 名無し三等兵

>>95

疾風の話は2月15日の戦闘だったか、多分-1D

つか-4はほとんど数えるほどしか交戦してないはず

>>96

ソロモン戦参加組だと、大したことなかったはずのシコルスキーがなんで?

という感覚だったのかと

43年前半はR-2800自体が初期トラブル抱えてて全力発揮できなかったみたい

-1Dになると熟成が進んだ上に水メタ装備だから

元スレ

チャンスヴォート F4Uその8
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1424855299

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。