2ch勢いランキングまとめ
メニュー

恐竜はなぜ知的生命体に進化しなかったのか

この話題の盛り上がりグラフ
2019-07-14 16:18:19 最終更新
1 岡村隆史「俺は九十九弥市派だ!」

あれだけ長く繁栄してたのに

9 同定不能さん

>>1

「あれだけ長く」と言うけど恐竜の誕生と哺乳類の誕生はほぼ同時だぞ。

つまり哺乳類のほうが恐竜絶滅〜現在までの数千万年分恐竜より長く繁栄している。

12 同定不能さん

>>1

逆、逆。

知的生命に進化しなかった恐竜が異常なのではなく知的生命に

進化した一部の人類が異常と考えたほうがいい。

人類の中でも高度に大脳を発達させたのはホモ属ぐらいしか

存在せず過去にホモ属に収斂した生物は今のところ確認されていない。

83 同定不能さん

>>1

長く繁栄してることと知的化は関係ないんだろ。

魚類や昆虫はじめ無脊椎動物はそれこそ恐竜以前から今に至るまで長く繁栄してるけど、

知的生命体を生み出してないだろ?

哺乳類が知的生命体を生み出せたのも多分に偶然だよ。むしろ生み出さない方が自然だった。

その哺乳類においても知的生命体はサルのごく一部の系統からしか現れなかったしな。

658 同定不能さん

>>1

単純に、知的生命体にならなくても生き残れたから、

なる必要が無かっただけでしょう?

22 同定不能さん

>>9

比べる枠が違うだろアホ

何で恐竜限定と哺乳類なんだよ

それなら爬虫類と哺乳類で比べないとフェアじゃない

そして爬虫類の方が長い

24 同定不能さん

>>22

スレタイ嫁アホ

30 同定不能さん

>>22

あんたどうも勘違いしてるよ

爬虫類は哺乳類より分類上の範囲が広い

あんたの言い方を借りるなら

「なんで哺乳類限定と爬虫類なんだよ」となる。

爬虫類と比べるなら単弓類に始まる一群全てを持ってこないといけない。

両生類から爬虫類が生まれた頃に爬虫類とは別に単弓類が枝分かれしたと考えられているからね。

哺乳類と比べるならやはり恐竜が妥当じゃないかな。

恐竜の系統として鳥類が現存しているけど

鳥類中トップクラスの知能を持つカラスは恐らく99%の哺乳類より知能が高いよ。

ここまで来たら偶然何らかのきっかけに恵まれるか否かで。

ヒト的な生物に繋がるかどうかが分かれるんじゃないかと思う。

26 同定不能さん

>>24

レスの流れを百回読んで出直しな文盲

27 これ捨てロール斎藤 ◆JNd7awHHio

生物の特徴を決定付けるものは何かと言えば、全てはゲノム(DNAの情報)によって決まるのである。

さて、人間とチンパンジーのゲノムは1.23%しか違わない。

つまり、ゲノム上では我々人間は98.77%チンパンジーであり、チンパンジーは98.77%人間なのである。

ところが、知能レベルで見た場合、人間とチンパンジーはまるっきり別物の生き物である。

このことは何を意味するのか?

ゲノム=塩基配列ATGCの組み合わせは、哺乳類の平均塩基数で考えた場合、10の229乗通りである。

この天文学的数字は実質無限大を意味するもので、つまり生物の種とは実質無限大なのである。

実質無限大の生物種の中で、我々人間に最も生命情報が近いチンパンジーでさえ、我々とはまるっきり知的レベルが違う生き物だということは、

つまり、この宇宙には我々と同レベルの知能を持つ、地球外知的生命体=宇宙人は存在しないということである。

34 同定不能さん

>>27

> 生物の特徴を決定付けるものは何かと言えば、全てはゲノム(DNAの情報)によって決まるのである。

> さて、人間とチンパンジーのゲノムは1.23%しか違わない。

ただし脳の場合、とくに大脳皮質、知能の場合、それを遺伝子決定説で

従来どおり適用できるのかは、まだまだ議論の余地があるよ。

脳の進化については発生学的な面も否定できない。

同じ人類でもその知的生活レベルにかなり幅があるしね。

アマゾンの密林で狩猟採集生活をする人と、パソコンや携帯をピコパコやっている人とを

最初に観察した宇宙人は、これらを別種を記述するかもしれない。

36 同定不能さん

>>34

何をもって知性の水準を図るかの統一的な基準が無いからねえ……。

ちなみに現在の人間集団間に見受けられる格差の原因を環境の差異に

求める仮説を発表したシャレド・ダイアモンド氏は

平均的な欧米人は原始的な生活を送るニューギニア人よりもアホであろう、と推測してたよ。

先進工業国では福祉(相互扶助)が整っているから救い難い馬鹿でも子孫を

もうけて長生きできるが狩猟生活の形態に留まっている社会では自力救済が

基本である為に先天的に知的能力が残念なアホでは子孫をもうける前に野垂れ死にするだろう、だってさ。

45 同定不能さん

>>36

その仮説をちょっと拡張するだけでホモサピエンスよりもゴリラやチンパンジーのほうが

賢いという仮説がつくれそうに思うが。

68 同定不能さん

>>52

突然変異だけでは、この進化なるもの

かなり難しいそうだ。

89 同定不能さん

パンダはやる気なさすぎだな

ホッキョクグマは環境の変化に耐えられず途絶えるかもな

90 同定不能さん

>>89

最近、氷河から陸にあがってハイイログマと交雑してるみたいよ。

どっちが犯したのかわからんが、混血クマが確認されている。

94 同定不能さん

>>90

逆に温暖化でヒグマがホッキョクグマの領域に進出してるともいえる。

最近、ヒグマと間違われて射殺されたハイブリッドは父親がヒグマと判明してるそうな。

いずれにせよ分岐して20万年以下らしいから、かなり近いよな。

分岐して30万年は経っていたホモサピエンスとネアンデルタールより近い関係といえるだろう。

97 同定不能さん

>>94

ヒグマに犯されたホッキョクグマの気持ちはどうだったんだろうね

今夜のおかずができた

96 同定不能さん

なまじ骨格を持たない動物が、文明を拓きそうな気がする。

医学博士が描いたフィクションでは、ナメクジが一時地球を席巻する。

99 同定不能さん

>>96

フューチャーイズワールドかなんか?

オスホッキョクグマがヒグマさん家の娘を寝取るのかもよw

98 同定不能さん

>>97 頑張れ。

つ あぁぁぁぁん、黒くてぶっといのぉぉぉ!!!

らめぇぇぇ、あいのこできちゃうぅぅぅぅ!!!

100 同定不能さん

>>99

火の鳥だろ。

132 同定不能さん

地球上の様々な知的に惜しい動物たちの知的進化を促進し続けて、

住めそうな星にどんどん送り込んだ方が速いんじゃないか?

星の候補はなかなか見つからないかも知れないが、

育てるのにも時間かかるだろう。

134 同定不能さん

>>132

その前提は「人間以外の知的生命体を生みたい」?

いきなりすぎるぞお前・・・w

136 同定不能さん

>>134

ド素人の育てた踊る犬や会話するオウムを、

金のある研究機関や大学が育てたら、

もう地球外生命をとかUMAとか、どうでもよくなりそうじゃない?

138 同定不能さん

>>136

犬やオウムより猿だろ

最近じゃオナニーするとか聞いた

139 同定不能さん

>>138

犬もオナニーのやり方(擦りつけ)を教えればひたすらやり続けるよ

人の基準で4歳の会話能力があるヨウムにルールを作って遊ぶカラス

人間と同じ美的感覚があって中学生レベルの絵を描けて高度な会話をするインドゾウに

戦略的な狩猟を行なうシャチに道具を使うタコに農耕栽培を行なう定住文明を築いたアリ

人間尺度ではあるけど、小集団でシンクロするだけのイルカは彼らに比べりゃ未発達の部類だよ

ちなみに人と類人猿を除いた哺乳動物の多くは色盲

でも鳥から見れば人も色盲

140 同定不能さん

>>139

そのへんのVTRは片っ端からCSや民放やNHKで見た気がするけど、

バウリンガルみたいな翻訳機って作っていけないものかな。

おねだりしてくるときはなんとなく気持ち伝わってくるけど、

世間話とかしてみたい。

イルカは、トレーナーからの指示で、

if 〜 then 〜 な命令とか、二匹で何か想像して見せろ、っていう創作ダンス的な命令もこなすってテレビで見たことある。

141 同定不能さん

>>139

絵が描ける象は無理があると思った

あれ適当に塗りつけてるだけじゃん

キノコ栽培するアリなんかは間違いなく凄いけど

142 同定不能さん

>>141

あれは、筆って言う道具を三大欲求以外のことに使っていることがすごいのかなーとか思って見てた。

でもまあ、持ち上げすぎだとは思う。

153 同定不能さん

世界中のアリが一斉蜂起して人間に襲いかかれば数十分で人類は滅亡すると言われている

155 同定不能さん

>>153

あれ?手塚治虫のマンガにそんなのがあったような

229 同定不能さん

>>155

ミクロイドSか

165 同定不能さん

地球資源(針葉樹の葉など)が豊富にあったから、

食べる物には「困らなかった」のよ。

で、氷河期が来て、食べ物に困るようになって滅びたんだ。

(変温動物だったというのもある)

氷河期は少数の母乳類が細々と生きてきたが、

彼らはエサを食べると、フンに混ざって種をほかに蒔くなど、

地球に「お返し」をしたので、生き延びて繁栄したのさ。

人間も地球資源をむさぼってるから危険だぞ〜。

184 同定不能さん

>>165

氷河期って隕石衝突のあれですかい?

南極大陸が現在の配置に来ることで、地球が氷河期に入っていき、

森林に代わって草原が広がるようになり、草本が栄えるようになったのは

新生代の古第三紀が終わってからなんだが。

大体、2000万年位前。

6500万年前に恐竜が滅んで数千万年経った後。

170 同定不能さん

生存に色々と困るから適応する必要に迫られる訳だ

人様でもパラダイスな地域はなかなか発展しないし

科学が発展するのも概ね寒冷化して合理化効率化が必要となるから

近代までの戦争は概ね寒冷化して足らなくなった食糧の分捕り合いだから、これも自然の摂理

爬虫類時代は当然人なんぞと比べて長期に渡る訳だから

鳥類の一部のようにある種人様以上に効率化した脳になっている種もあっただろうね

考えてみなよ?

あの脳の大きさで飛行するための小脳が大半を占める状態で

大脳の大部分はその判断処理に使われる状態なのに

人間の尺度での桁の数の足し引きを理解できるし人様と会話もできる

過去に居なかったとは言えない

ただ一つ残念なことは

人様ほど道具で進化できるだけの形状にはならなかったってこと

森が無くなってたまたま自然の各種災害や上位連鎖から淘汰されずに

飢えてるが完全に淘汰されるまでに至らず、寒冷化した時に工夫して生き延びることを選択

二本足と薄い体毛で本当に偶然にも生き延びたのが人様のご先祖

まぁ恐竜の知的生命については未発見なだけかも?だが

現在まで何一つ有意な出土がなく、証拠がなければ検証しようもない

180 同定不能さん

>>170

四肢のうち2つが飛ぶことに使われたのが惜しかったか

その点二足の恐竜は有利なんだけど普通に退化してしまったな

(定義上の)退化と進化は紙一重なのかもな

そういやタコが知的生物として反映するとかいうフィクションとかなかったっけ?

181 同定不能さん

>>180

タコは難しい迷路を一度くぐりぬけると、次回から最短ルートを選択する。

そんなところから採用されたのだろう。あと外見もショッキングにできるし。

209 同定不能さん

10年位昔、家の外にいたカラスが

「ハッピー、ハウス!」って言って家の庭の犬(名前はハッピー)を

小屋へ引っ込ませた事ある。ガチ事実です。

210 同定不能さん

脳はどれだけ大きいかよりもどれだけ効率化しているかが重要

昔読んだ本で、オックスフォードだかケンブリッジだかの宇宙物理学教授が

何らかの理由で教え子の脳重量の統計値を取っていた時のこと

大脳皮質の厚みが数ミリしかない教え子もいたそうな

鳥がヒトの数倍もの効率で脳を使っていることはよく知られている

3次元空間を飛行しながらスピードを上げて障害物を避けながらターゲットを捕捉するなど

ヒト以上に様々な判断を瞬時に行なう必要があるからでもある

でもスピードを上げて飛行すれば脳活性に必須の酸素を取り込めない

だから鳥は気嚢システムを持つ

その気嚢システムは恐竜から受け継がれたもので、全く同一の形状

そのことを考えた場合、カラス並に到達していた恐竜が存在していたとしても

別段不思議でもない

>>209

カラスは概ね二通りで、田舎カラスと都市カラスに分けられる

姿形は一緒でも、生きていくために獲得した知識や知恵は段違い

ま都市カラスはヒトによって短期的に進化っつーか適応している訳だけどね

212 同定不能さん

>>210

> 大脳皮質の厚みが数ミリしかない教え子もいたそうな

その子って幼いころに水頭症だった子じゃないか。

胎児のころに水頭症で、その後治療を受けて治った少女がいて、

その子の脳は水頭症の後遺症で真ん中に巨大な空洞があったままだった。

脳が残っているのは隅っこのほうだけ。

でも彼女の知能の発達は正常。学校の成績もよい。

ただし彼女の脳には健常者だった子たちとは著しい違いが見られた。

脳の働いている部位をスキャンする脳血流検査で、

普通の子たちが大脳皮質の特定の部位だけ血流を増加させている情報処理でも、

彼女の場合は大脳皮質全体の血流が増加していることが分かった。

彼女は大脳皮質をフル稼働して同じ処理をしていたわけだ。

この実験結果によって、脳の機能局在説が疑われることになった。

217 同定不能さん

>>212

> 彼女は大脳皮質をフル稼働して同じ処理をしていたわけだ。

という解釈が正しいとすれば、やはりその少女は無理して

少ない大脳皮質を使いきっているということじゃないか。余裕がない。

230 同定不能さん

>>229

それだ。自分が見たのは漫画版だった。

231 ジャンパー

6500万年前の隕石衝突で恐竜は滅んだとされているが、陸上の恐竜なら

わかるが、海の中にも多数いたと思う。直径10Kmくらいのが落ちたとして

も、海中の恐竜まで絶滅するのかな。隕石の大きさが30Kmくらいだったと

しても、まだ疑問が残るが。

236 同定不能さん

>>231

隕石が落ちたことで大量の土砂が舞い上がり地球全体を覆った

すると、まず、植物の光合成が出来無くなり、多くの植物が死滅。

これは海中でも同様の事が起こっていたと言えます。

すると、草食生物の多くが餓死しそれに伴って肉食動物も死滅

巨大化した恐竜にとって食物が十分に得られない状況は、即、死に直結します。

地上とか海中の区別なく生活環境の激変によって、その変化についていけなかった生物が絶滅したのです。

299 同定不能さん

学者をアホと言う奴が無知。

300 同定不能さん

>>299

あの文見ただけで馬鹿馬鹿しさがわからないお前が恐竜に無知なのはよくわかったw

302 同定不能さん

ゴジラ?

303 同定不能さん

>>302

80 名前: 木星(家) [sage] 投稿日: 2012/04/05(木) 13:44:48.63 ID:UMQKiwpX0

そもそも

>重さ100トンを超えるにも関わらず2本足

どの恐竜だよw

ゴジラかよw

みんなそう思うよなw

321 同定不能さん

獣脚類が短い前肢を使って肩揉みしてあげたりして

332 同定不能さん

鳥類ってイマイチ陸上生物として再適応化できないよな

哺乳類なんて1000万年くらいで巨大化したりヒレつけて海生動物化したりする進化を遂げるのに・・・

恐竜絶滅後に、ガストルニスのごとく獣脚類に似た生態系頂点のやつもいたから、チャンスは十分あったと思うがなぁ

333 同定不能さん

>>332

哺乳類の海生動物化も肺呼吸を捨てられなかったぶん不完全じゃまいか?

鳥類は空を飛ぶという能力が魅力的すぎて手放せないイメージ。

多分コウモリも再地上性動物化するのは容易でないと思う。

336 同定不能さん

>>333

哺乳類に限らず一度肺呼吸を獲得した四肢動物が鰓呼吸に戻ることはないだろう

一部の両生類は幼体成熟して鰓呼吸のまま生きるけど、あいつらは種としてはともかく

固体としては肺を獲得してないからな

さらに一部の両生類は肺を持たず皮膚呼吸だけで生きてるけど、こいつらも血液循環

なんかのシステムは肺呼吸型

337 同定不能さん

アフターマンに出てくるな陸上コウモリ

海中に隆起した火山新島で他に陸棲生物がいないから陸で進化したパターン

コウモリよりも鳥の方が先に到達して陸上適応しそうだけど

343 同定不能さん

>>337

実際、鳥ではそういう進化遂げたのが何度も出てるし、

今でもいたりするからな。

コウモリは逆にそんなのはおらん。

地面で這うことしか出来ない体型に進化してしまったのが痛恨だったな。

哺乳類ではかなり栄えてる部類だが、夜行性などの鳥類の隙間埋めるような形でしかないし、

やっぱ色々つぶしがきかないんだろうねえ。

376 同定不能さん

おれはどうしても、いまパソコンに向かって入力作業している自分の先祖が

サルだったとは思えない。

だいたい、土を掘ったら、人類誕生前にこんな生き物いました!って、

恐竜の骨が出てくること自体信じられないくらいだ。

単純にすごいロマンを感じるね。

自分が今住んでる地球に過去の生き物の痕跡がのこってることに。

379 同定不能さん

カラスの話になっちゃうけど、

ヒトの知性を知性と認識しているとすると、

もし「そうなろうと思えば」ヒトのような知能を身につけるのは

難しくないのではないか?

もちろんカラスでなくてもいいのだけれど。

要するに「お手本」があると知能を身につけやすいとかいうことはないのかな。

素人の考えですが。

560 同定不能さん

>>379

色々な動物に教えてる人がいるけど

人間に近い知性を身に付けたのはゴリラくらいだな

チンパンジーやイルカとかは賢くてもかなり違う

鳥も古来色々教えられてきたけど身に付かなかった

同種からというのでも結局同じような事だと思うよ

脳の大きさや構造その他必要条件が色々あるだろうな

388 同定不能さん

多摩動物公園のコオロギの実験で、コオロギが芸を!

hhttp://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=&link_num=21076

コオロギも進化するのか?

やつらも「考えている」!?

488 同定不能さん

学校教育が普及して学歴の高い先進国が少子化に悩んでいる現実。

つまり、学歴の高さは自然淘汰上の適応度を下げる現実を見れば、

知的生命体が生き残ったのは奇跡としかいいようがない。

495 同定不能さん

人間は猿から進化したの?

じゃあ今の猿は進化するの?

496 同定不能さん

>>495

おそらく人間が居る限り猿は人間には進化しない

つまり頭を使っても負けるから

でも別の分野には進化は可能

猿が海生に進化し人魚化するとかは有り得る

503 同定不能さん

>>496

クジラやアシカ・アザラシがおるから無理やろ・・・。

そいつら全部滅ぶような環境変動が起きたら、サルが海棲化する可能性が拓くかもしれんが、

そんな状況ではヒトだってサルだって絶滅してる可能性が高い。

563 ニワトリ君 ◆oYZeoyN.Wk

>>379>>560

カラスは知的生命体ですよ。

井の頭公園で鳩の餌(一個10円)の自販機に、近くの神社の賽銭箱から10円玉だけを取り出して

その10円を自販機に入れて餌を獲得しているという事実。

この作業は、かれらが人から教え込まれたわけではなく、「自己学習」して得た能力なのです。

こんなことが出来る動物は、類人猿を除くとカラス以外には存在しません。

よって、カラスは立派な知的生命体ということになります。

580 同定不能さん

>>563

そもそも、知的生命ってなに?

タコも結構賢いよ。

オオタカも空中で小鳥を捕まえるには犬猫と同等以上の学習、思考能力がなきゃ難しいと思うの

600 同定不能さん

脳容量が一番大きいのがアジア人

負け犬のオーボエは悲しいね

603 同定不能さん

>>600

ユダヤ人だよ、彼らの帽子って、65-70もあるらしい。

アインシュタインとか、オッペンハイマーとか。

623 同定不能さん

「知的生命体」の定義は難しいな

ある種が知的生命体たり得る能力を擁していたとしても、生活様式に知的活動を伴わなければ

非知的生命体のままなんだよね

625 ニワトリ君 ◆oYZeoyN.Wk

>>623

確かにその通りですね。

私もこれまでに様々な思考を巡らせた上で最終的に>>612のような考えに至ったのです。

それ以前では、「自らが作成した乗り物によって自惑星の重力圏からの脱出に成功した種」

などという定義なども考えたりしました。貴殿のおっしゃっている、

>ある種が知的生命体たり得る能力を擁していたとしても、生活様式に知的活動を伴わなければ

>非知的生命体のままなんだよね

の見解は私の>>612の定義とリンクしていると考えます。

『その種が一万年前と比較して、その生活様式が根本的かつ劇的に変化変貌・発展進化していること』

人類(ホモ・サピエンス)は非常に高度な知性を保有していたからこそ、

一万年という、宇宙レベルでみれば一瞬のまばたき程度の時間においてこれほどまでに

生活様式を発展・改良・進化させることが出来たのです。

同じ人類でもネアンデルタール人は何万年もの間、その生活様式に大きな変化・劇的な発展はありませんでした。

つまり、ネアンデルタール人は非知的生命体のまま、滅びていったということです。

この差はおそらく言語による情報の共有・情報の後世への伝承が大きかったと思われます。

700 同定不能さん

知的生命体としての痕跡が見つかっていないだけって可能性もある。

あと、何をもって知的と呼ぶかも問題あるよね。

イルカを知的だと評価する人もいるしね

タコも知能も高いっていうよね

701 同定不能さん

>>700

まずは文明作らなきゃ。

せめて農業や牧畜やってなきゃじゃない?

703 同定不能さん

>>701

ある種の蟻は、キノコを育て(農業)、虫を養い(畜産)食用にしている。

704 同定不能さん

>>703

ついでに藻類を育てるスズメダイ

hhttp://cgi2.nhk.or.jp/darwin/broadcasting/diary.cgi?p=p060

734 同定不能さん

恐竜の尻尾が琥珀の中に閉じ込められた状態で発見 ©2ch.net

hhttp://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1481257688/

741 同定不能さん

>>734

これ毛が凄いけど

恐竜・爬虫類がどうやって脱毛に成功したかのほうが知的生命体により重大じゃね

743 同定不能さん

>>741

恐竜が無毛だと言うのは疑わしく、現在は有毛だったと言う説が支持されている。

鳥類はその毛がハネになったとされ、爬虫類とは分化時点が異なると考えられる。

745 同定不能さん

>>743

いや違うの

恐竜のフサフサから現代の爬虫類がどうやって脱毛に成功したか

エステサロンもビックリ

746 同定不能さん

>>745

だから、爬虫類は恐竜の子孫じゃないって言ってんの判んないかなー

747 同定不能さん

>>746

そーなんだ!

では恐竜の秘密を解明して皆でフサフサになろう!

元スレ

恐竜はなぜ知的生命体に進化しなかったのか
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/earth/1300115224

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。