2ch勢いランキングまとめ
メニュー

市町村への権限移譲で大虐殺されるツキノワグマ

この話題の盛り上がりグラフ
2017-01-26 19:33:48 最終更新
1 名無虫さん

本年度に捕獲されたクマは、大部分が9月以降に出てきた。農作物の被害を防ぐイノシシ用の箱わなにかかったクマが多く、ドングリなど山の食べ物が少ないことが

原因の1つとみられる。

クマ205頭のうち、放獣したのはわずか12頭。残りは飼育施設に引き取られた1頭を除き、すべて射殺された。県内の推定生息数のほぼ6分の1にも達する捕殺に、

環境団体からは「このままだと絶滅する」との声が出ている。

県は捕殺以外の対応を基本方針としているが、実際にクマを捕獲する市町村は放獣先の確保や費用の問題などから、放獣したくてもできないのが現状。

また、県から市町村への有害鳥獣の捕獲許可の権限移譲が進んでおり、6月の殺処分が11月に入っても報告されていない例があった。

放獣のためのシステムが整わず、対応が市町村任せになっていることが、大量捕殺につながっているようだ。

hhttp://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20101113/CK2010111302000116.html

4 名無虫さん

天然記念物に指定するしかない

とくに西日本では早急に指定しなければアホな役人によって絶滅させられる

5 名無虫さん

>4

私は動物学者ですけど。

お役人の行動に問題はないと思いますよ。

問題があると思うなら、自分で行動してくださいね。

9 名無虫さん

>>5

そりゃ動物学者などやめた方がいいな

50 名無虫さん

>5

2ちゃんで動物学者を自称かw

8 名無虫さん

クマの行動を、分かってますか?

春の子連れの母熊は、凶暴ですよ。

母熊に、顔をパンチされたヒトを知ってますよ。

つまらない知識で書き込みしないでねw

10 名無虫さん

>>8

だからクマを殺せと?

お前頭がいかれてるなw

それで動物学者気取りとは笑える

13 名無虫さん

クマ:山口市で捕獲、4頭殺処分 /山口

県は20日、山口市阿東地福上と徳地三谷の山中でメス4頭のツキノワグマを捕獲したと発表した。

「地元住民の不安が強いため」などとして殺処分された。県自然保護課によると、いずれも同日午前8時半〜45分ごろ、

イノシシ用のわなにかかっているのを猟友会員が発見。今年度のクマの捕獲は52頭。

hhttp://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20101121ddlk35040319000c.html

20 名無虫さん

>>13

わざわざ山中に罠を仕掛けて捕獲して殺すなど狂気の沙汰だな

しかも不安などというあいまいな理由で殺戮しまくる

こんなことが許されてよいのか

まるで土人の国ではないか

25 名無虫さん

仮にツキノワが絶滅したとして考えられる悪影響ってどんなの?

何か別に絶滅しても問題無さそうな気がする

27 名無虫さん

>>25

絶滅すること自体が環境に対する悪影響だろ

お前はそうと思わんのか

26 名無虫さん

鹿などが増える。

キノコなどを密漁するじじばばが増える。

28 名無虫さん

>>27

いや環境とかより人間の暮らし的に

人間の言う「環境」って人間が暮らす上で必要な「環境」でしょ?

例えばツキノワが居なくなる事で人間に害のある何かか増えるとか そういう悪影響

>>26

ヒグマならともかくツキノワは鹿なんて捕食しないでしょ 死体は食べるかもしれないけど

29 名無虫さん

>>28

間違いなくクマの絶滅は人間にとって損失だろ

クマの存在を知ることができなくなるのだからな

38 名無虫さん

凶暴性は遺伝子で大方決まってるだろ?

ということは人工的に世代淘汰で飼い慣らして凶暴性を十分に取り除いて放獣するのはどうなんだ?

野生個体を全て飼い慣らして大人しくした個体に置き換えれば良い。

ギンギツネでは6世代で飼いならしが成功したという話を聞いたことがあるんだが。

でも野生に出した途端すぐ元に戻るのがオチかな。

邪道だが遺伝子操作で不可逆的に改変するしかないか。

40 名無虫さん

>>38

そもそもツキノワグマなど凶暴でない

イノシシのほうがよほど凶暴

49 名無虫さん

鹿は増えてる説のみだけど

ツキノワグマは増えてる派少々で絶滅派多数じゃね

51 名無虫さん

>>49

hhttp://tukinowaguma.net/wp

ぶっちゃけ話、変な学者の話より、クマが生息出没してる地域の人間から

すると、この人の話の方が全然リアル。田舎の農家の肌感覚では、クマも

イノシシも増えてるとしか思えないってさ。

逆に一部の小型の野生動物は減ってる気がする。ウサギ・タヌキは昔より

足跡が見つけにくくなってると思う。タヌキは伝染病かもしれんが。

なぜクマ・イノシシ・鹿・猿辺りの、むしろ増加懸念のある動物を騒いで

タヌキ・ウサギ・その他の小動物を取り上げないのか理解に苦しむ。

59 名無虫さん

個体数が減少しているか否かは、生息数の相対的な比較が必要。

過去との比較と地理的な比較。

生物調査全般に言えることだけど、生き物の数の良し悪しにおいては絶対的な基準ない。

ツキノワグマの推定個体数を算出する方法で、

現在主流なのは、メッシュで地域を区分し、餌でクマを誘引し、

二重ヘヤートラップで体毛を採集し、DNA分析にかける方法。

重要なのは個体数は推定値であること。

体毛を回収できてもサンプルの劣化などでデータ回収率は5割から7割程度。

さらにヘヤートラップでの体毛が引っかかる率もまだ少なく、餌で誘引される個体も重複する傾向がある。

それをメッシュごとに乗算するわけだから誤差がひどいことになる。

一応係数で、精度を補っているが無いよりマシ程度。

算出された推定個体数の中央値からさらに+-2倍以上の誤差になるという報告もある。

なんでこんなことになっているかというと、日本にクマの研究者は非常にすくない。

テレビに露出するのは哺乳類の研究者であって専門は、小型哺乳類やシカ、イノシシ、ニホンザルなどが多い。

ツキノワグマの研究なんかやっても予算が下りないし、成果の割りには調査がキツイから誰もやらない。

クマよりむしろ研究者の絶滅の方が問題。

60 名無虫さん

>>59

>ツキノワグマの研究なんかやっても予算が下りないし、成果の割りには調査がキツイから誰もやらない。>クマよりむしろ研究者の絶滅の方が問題

アハハハ

要は金にならんからって事だろwww

研究者気取りの奴は熱くないのうw

これだけ開発されきった日本で、熊研究者なんぞこれからの時代は無駄、要らんちゅーの

アイツらなんぞ個体サンプル等、みーんなハンター頼みでナンボだろうよ

ちょっと山歩いてそれで作文書いてりゃいいんだからさwww

今まで予算ついて食えてた事に関しては、国民の皆様に感謝しなさい…

それでも熊を食い縁にして飯が食いてーなら、鉄砲持って自分で獲って捌いて食ってりぁいいんだよW

あとハッピー愛誤の人達は自分の住まい外の熊さんテリトリーに来て口を出さないでね!

将来、自然を取り戻すであろう都市住みの君らの周辺にかわいい熊がイパーイになる事を心から願うよW

どんどんドングリ与えて増やしてね…

君らの熊さんのテリトリーに俺は口も手も出さないからさ〜www

66 名無虫さん

>>59

おまえ???妙に詳しいな。ヘアトラップにそこまで詳しい奴なんて日本に100人位しか居ないんじゃないか?

61 名無虫さん

>>60

やだよ

口出すよ

元スレ

市町村への権限移譲で大虐殺されるツキノワグマ
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/wild/1289704585

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。