2ch勢いランキングまとめ
メニュー

物理化学の教科書でお勧めは?その4

この話題の盛り上がりグラフ
2017-09-06 01:34:03 最終更新
1 あるケミストさん

物理化学の教科書でお勧めは?その3

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/bake/1285866185/

45 あるケミストさん

いやべつにおまえに向けたレスじゃないと思うぞ。

47 あるケミストさん

できる人なら分かるだろ

48 あるケミストさん

>>45 >>47

それ書き込むなら代わりに教えてくれる優しさもほしいね。

52 あるケミストさん

>>48

ヨーゲンセン ハンソン III(三世) ウィル 共著 modern phisical chemistry a molecular approach がおすすめだ

98 あるケミストさん

ラマン効果の原理が詳しく書いてある本ってないの?

なんで分極率の変化によって散乱が起こるのかがさっぱり分からない

100 あるケミストさん

>>98

http://hamalab.com/basic/RamanTheory.html

こういうのを期待している?

どちらかというと量子光学とかそっちの話のような気がする。

147 あるケミストさん

憶測かいw

俺の知っている版は、大学生が読む本じゃないな

148 あるケミストさん

>>147

具体的に何処の記述?

149 あるケミストさん

>>148

どこかが間違っているからじゃなくて

内容が高校の教科書の補足に過ぎないから。

大学1年生に相応しい化学の本は沢山ある。

150 あるケミストさん

>>149

それはそれで良いんじゃないの?

ゆとり教育が終わろうと入試で化学を選択しない

つまり高校化学を全く勉強してこない学生は存在し続けるだろうから

というかそういう学生は昔からいたはず。俺の大学の物理学科出身の教授は周期表の第三周期の元素記号も知らなかったし

で、そういう学生の最初の一冊目として新研究を選ぶのも、それはそれでありだろう

受験ビジネスで生き残った書籍は、内容の高度さでは専門書に劣っても、教育効果はそれだけ高いんじゃないかな?

今の受験参考書って昔みたいに分かりやすさと幼稚さを勘違いした書籍ってないし

だいたい大学の教科書だってさ、誤植は当たり前で理論的な内容の間違いがあるのが売られてる事もあるそうじゃないか?

酷いのになると学生に翻訳させてたりとか目も当てられない

さらにさらに自分の著作を講義の指定教科書にして絶版の心配などなかったりな

152 149

>>150

俺は物理化学の初学者に関する話だと思って書いたw

化学を専門にしない大学生なら、新研究でもいいんじゃないか

154 あるケミストさん

>>152

化学科の学生も、化学科以外の学生も含めて話してるよ

大学はいろいろ学生もいろいろだから

東大の理科一類だって数学5点で合格する生徒だっているしね

153 149

まともに勉強するなら、マッカーリ等を1年程かけて通読する時間は絶対必要。

156 あるケミストさん

>>153

だから最初の一冊目としてだって

159 あるケミストさん

>>156

ベーシックや入門コースなど

全体像が掴めそうな本を図書館で借りて、1ヶ月程度流し読みすれば十分だと思う。

169 a

どっかの国立化学科1年になるんですけど、

一ヶ月、時間あるんで、勉強したいんですが、

大学で教科書購入がありますよねーー。よく分からないんですが、

・真っ赤ーリ・アトキンス・バーロ・ボルハルトショアー・ウォーレン

いろいろあるんですが、大学に任せればいいですよね?

いま書店で買うと、重複してしまうかもだし(高いので)

それまで

理系なら知っておきたい化学の基本ノート 物理化学編

理系なら知っておきたい化学の基本ノート 有機化学編

やってていいですか?↑これってマイナーですかね?

あと先取りってどーですかね??

174 あるケミストさん

>>169

いきなりマッカーリとかアトキンスはちょっと背伸びしすぎだな。

ましてやウォーレン有機化学なんか無理無理。

指定教科書が分かってるならそれ読むのも手だけど

その、なんとかノートみたいな軽めのテキストで

頭慣らすだけでも十分じゃないかな。それか的を絞って

マクマリー概説読んじゃうとか。

183 a

みなさん、難しい話ですね;

とりあえず一ヶ月目は>>169通りやります!

化学科に入学することになるんですが、質問させていただきます。

くどくてすみませんm(__)m

大学って、大学受験なみに勉強量必要ですか?

物理化学と、有機化学に興味を持っているのですが、この組み合わせって

どーですか?みなさん普通は専攻は単体の分野ですか?

171 あるケミストさん

指定してるやつでガッツリやるところもあれば

一応指定してるけど、教員側が自前でやる場合もあるからなんとも。

いずれにせよ、基本的なところはそこまで変わらんから

自分の好きなのでちゃんとやれば大丈夫だとは思うけど。

173 a

>>171,>>172

イメージ沸きました。

有難うございます!!!

176 あるケミストさん

>>174

マッカーリ読んだことあるの?

178 a

>>174

そうですね、今は高校と大学の架け橋の入門書を読んでおきます!

179 あるケミストさん

あれは入学までの1ヶ月で読むには重いよ。>>176

大学化学を短時間で俯瞰できるような本がいい。

180 あるケミストさん

>>179

まずは独学で全体像を俯瞰するのも大事かもね

授業だけだと真面目にやっても断片的な知識がバランス悪く付くだけ

院試を経て気付いたことだけど、独学で全体像を知ってる人は

他大の院も調べて、ロンダとかじゃなくて興味のある分野を選択できるけど

授業だけ真面目にやって全体像を知らない人は、ほぼ卒研と同じ研究室で内部進学する

182 あるケミストさん

>>180

読み物だけど

ピメンテルの化学結合かフェイヤーの絶対微小がお勧めだよ

ただし

数式使っていないので余計にややこしくなっている

ピメンテルは一か月じゃ辛いかもしれないけど

184 あるケミストさん

>>183

大学の学問は受験と勉強の「質」が違う。

大型教科書の全てをマスターしようとするんではなくて、

必要な時にどこをめくればいいのか把握していればそれでいい。

適宜、そのつど学んでいく感じになるな。

大学初学年〜3年ぐらいまでは、物理化学だろうが有機化学だろうが

結局はツールでしかなくて、その知識をどれだけ習得しているかも重要だが

それをどういうふうに活用できるか、が問われる。

理論物理屋になるなら有機が片手落ちでもなんとかなるが

有機屋になるのなら物理化学が不十分だと、ときに致命的だ。

ただし合成屋の一兵卒になるだけなら物理はいらないかもしれん。

あと高校ではほとんど出てこない量子化学が難敵。

ま、悪いことはいわんから今のうちは遊べ。旅行もいい。

勉強は大学の授業がはじまってからにせえ。

息切れしないよう適度に手綱をゆるめることも大切なんよ。

187 あるケミストさん

>>183は研究室に入るまでに、色々な人間関係を作る方が大切だろう。

凡人ほど孤独な勉強に陥りがちであり、それは実を結ばないことが多い。

ゼミや少人数形式の授業を受ければ、意味が分かると思う。

185 あるケミストさん

俺は大学院に入ってからだな、勉強し始めたのは

専門書ガッツリ読んでいって結局分野変えた(有機系→量化系)

186 184

全然質問に答えてなかった。

質が違うから受験と比べてもしょうがないけど、勉強量はまちがいなく増える。

物理化学と有機化学の両方に興味をもてるなら、意外と強いかもしれん。

はじめのうちは広く浅く、専門が進むにつれて深く学べ。自然とそうなるけど。

俺は有機屋で物理化学や量子化学は苦手。

けど、必要にかられて勉強した…いまでも大してモノになってないけどな。

190 a

>>184>>186

アドバイス有難うございます!そーですね、必要に応じて自分でスキルアップを目指せばいいですね。

更に継いで質問します!アホみたいな質問ですみませんが、

有機屋と合成屋とはどう違うのですか?

>>185

よく大学で専攻したもの以外で会社で研究させられるため、方向転換を余儀なくされた。とか大学と大学院で専攻を変えたとか、大変な苦労とかありましたか?

>>187

社会人の啓蒙書とかスキルアップの本で、面倒くさがらず、何でも出席せよ。と書いてました。友達とか教授とかコネクションは大切にしたいと思います。

>>188>>189参考にさせていただきます!

191 あるケミストさん

>>190

有機屋は、有機化学をメインに仕事してるひとたち。

合成屋は、たいていの場合「天然物合成をやってる連中」の意、つまり有機合成の手法で

天然物(自然界から見つかる化合物で、役に立ちそうなモノ)を合成しているひとたち。

だから合成屋は有機屋でもある。

無機合成だってあるのに、合成屋といえばたいがい有機合成をさすが、それは

天然有機化合物の合成が多段階かつ高度なテクニックを必要とする職人芸で

ブラック企業並みにハードワークを強いられることへの揶揄もあるのだろう。

有機合成自体は大なり小なりどんな研究分野でもやることはあるが、

研究の主眼が分析とか反応開発とかであって、その目的のために合成を手がける。

対して、合成屋は合成することが目的。

スレチ気味なのでほどほどにしておく。

199 あるケミストさん

わかりました!

数cの行列の復習⇒線形代数でやります!

他ありますか?

201 あるケミストさん

>>199

物理化学で使う数学

熱力学・平衡→偏微分・重積分

量子化学→行列・線形代数、複素関数

反応速度→微分方程式

計算科学・分子設計→複素関数・三角関数・一次変換など座標変換全般(空間含む)

高分子物性→数学が好きな化学科学生にお勧め。とにかく数学だらけ。

結構、大学の化学は有機合成を除いて数学ばかりだったりする。

207 あるケミストさん

>>201

けど化学科の大半は有機合成ばっか脂肪している

あとは生物系

211 あるケミストさん

>>207

あーいうハードワークな分野が人気なのは、どうしてでしょう?

270 あるケミストさん

分子論的アプローチって本もなかった?

271 あるケミストさん

>>270

アトキンス基礎物理化学の副題

272 あるケミストさん

>>271

うそつくなや

>>270

マッカーリーサイモンの物理化学

273 あるケミストさん

>>272

は?

http://www.amazon.co.jp/dp/4807907506

Peter Atkins 他2名

アトキンス基礎物理化学〈上〉—分子論的アプローチ

310 あるケミストさん

自分で実験してデータ取って理論と合ってるかどうかを確認するまでは理解した気になれないのは正常。

314 あるケミストさん

>>310

お前,光速とか音速も実測したの?

重力加速度は?

元スレ

物理化学の教科書でお勧めは?その4
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/bake/1367853088

その他おすすめ

関連キーワード別のオススメ

コメント

本サイトはまだコメント機能がありません。ご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。