2ch勢いランキングまとめ
メニュー

光子ってなんで質量ないくせにエネルギーあんの?2

この話題の盛り上がりグラフ
2017-03-27 11:34:17 最終更新
1 ご冗談でしょう?名無しさん

質量とエネルギーが本質的には同じだからこそ素粒子の質量をGeVとかって書くんだろ?

E=mc^2的に考えてもおかしい

27 ご冗談でしょう?名無しさん

>>1

前スレ貼れや

光子ってなんで質量ないくせにエネルギーあんの?

http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/sci/1348729309/

47 ご冗談でしょう?名無しさん

>>1

質量はエネルギー形態の1つに過ぎない

質量が無くてもエネルギーは存在する。

空間膨張もエネルギーで表せる。

熱エネルギーも、赤外線という光子の電磁波で他の物質に伝わる

414 ご冗談でしょう?名無しさん

真空にだってエネルギーあるじゃん。

>>1質量が無きゃエネルギーを持ち得ない って考えが間違っといる。

633 ご冗談でしょう?名無しさん

E = Mc^2/√(1-(V/c)^2) + i*McV/(1-(V/c)^2)

e^(hν*√(1-(v/c)^2)/(mc^2))*e^(∫i*mc^2./(1-(v/c)^2)*√(1-(v/c)^2)/(mc^2) dv)*mc^2/(1-(v/c)^2)

v=0

hν= Mc^2/√(1-(V/c)^2) + i*McV/(1-(V/c)^2)

e^(∫[i*Mc^2/√(1-(V/c)^2) + McV/(1-(V/c)^2)] dV/(mc^2))*mc^2=e^(i*(M/m)*arcsin(V/c))*e^((M/m)*log(1/√(1-(V/c)^2)))*mc^2

e^(i*(M/m)*arcsin(V/c))*e^((M/m)*log(1/√(1-(V/c)^2)))*mc^2=mc^2*cos((M/m)*arcsin(V/c))/√(1-(V/c)^2))^(M/m) + i*mc^2*sin((M/m)*arcsin(V/c))/√(1-(V/c)^2))^(M/m)

質量mを静止させた状態でMをVの速度でぶつけてMの持つ運動量を全てmに移す時

E=mc^2*cos((M/m)*arcsin(V/c))/√(1-(V/c)^2))^(M/m) + i*mc^2*sin((M/m)*arcsin(V/c))/√(1-(V/c)^2))^(M/m)

になる

M=mのときMをVの速度でぶつけるとMは静止しmがVの速度で動き出すため

E/√(1-(V/c)^2))=mc^2/√(1-(V/c)^2)) + i*mcV/(1-(V/c)^2))になる

M=1/2*mの質量をmの左右からぶつけると

E=mc^2*cos((2*M/m)*arcsin(V/c))/√(1-(V/c)^2))^(2*M/m) + i*mc^2*sin((2*M/m)*arcsin(V/c))/√(1-(V/c)^2))^(2*M/m)

E=mc^2 + i*mcV/√(1-(V/c)^2))になり

M>1/2*mのときは

cos((2*M/m)*arcsin(V/c))

V=c*sin((π/2)*(m/(2M)))<c

つまりVが光速に達しなくてもmの値がマイナスになる

31 ご冗談でしょう?名無しさん

ちょっと教えて欲しい。

相対性理論では光速は不変と言いますけど、Aが光速でBが止まっている時と

Aが光速でBが同じ方向に光速で同じ速度なの?

32 ご冗談でしょう?名無しさん

>>31

観測者が光速以上で動くことはないからABが同じ光速の時の相対速度には意味がない。

42 ご冗談でしょう?名無しさん

>>32

相対性理論は観測者が光速で動いたらどうなるか?って考えてやったものじゃなかったのかな?

まぁいいけど。

光速ではなく光速よりも少し遅い速度でいいよ。

44 ご冗談でしょう?名無しさん

>>42

違うに決まっとる

45 ご冗談でしょう?名無しさん

>>42

光速以下の等速直線運動をする観測者にとって

真空中の光速はあらゆる方向に向けて一定

46 ご冗談でしょう?名無しさん

>>42

光速不変という条件に矛盾が無いように観測される。

つまり観測者にとって対象物の時空が歪んでるように見えるだけ。時間も空間も自由に歪む

>>31

48 ご冗談でしょう?名無しさん

>>42

違う。

よくアインシュタイン16歳の夢とかいって「光を光速で追いかけてみたら止まって見えるのか」とかいう話が出てくるがあれはあくまでも16歳の少年の夢で、相対論の着想の原点ではあるだろうけど相対論そのものではない。

「光速より少し遅い」なら、その「少し」がどんなに小さくても相対速度は光速。

49 ご冗談でしょう?名無しさん

>>45

光速「未満」な。わかってるとは思うが

96 ご冗談でしょう?名無しさん

理論で、こうだったら、うまくいくんじゃないかな〜〜・・

こんな粒子があったら、うまく説明できるんじゃないかな〜〜・・・

が、どんどん重なってどんどん複雑になってる気がするわぁ〜

加速器で陽子を壊して、素粒子を探す・・じゃなくて、新しい粒子を合成

しとるだけとちゃうの?

98 ご冗談でしょう?名無しさん

>>96

陽子を分解して陽子を構成する部品としての「素粒子」を探してるわけじゃなくて、新しい素粒子を生成させてるんだが

110 ご冗談でしょう?名無しさん

どこかで、理論の進むべき方向を誤ったんじゃね?

基本に忠実に、もっと小さいものから出来ているはずという方向に

進むべきだったんじゃね?

ますます、新しい粒子とか、場とかいろいろ創作しないとつじつまが合わなく

なってきている予感がするわ。

113 ご冗談でしょう?名無しさん

>>110

それが紐理論だ。

しかし既に明らかになっている複雑さを説明するためには

コンパクトされた次元などの余計にややこしい

概念を追加する必要がある。

それよりはありのまま複雑に見える宇宙を

複雑にとらえている方が単純だと言えるだろう

182 ご冗談でしょう?名無しさん

L = −1BμνBμν − 1tr(WμνWμν) − 1tr(GμνGμν) 48()2

+(ν ̄ , e ̄ ) σ ̃μiD νL + e ̄ σμiD e + ν ̄ σμiD ν LL μeL R μR R μR

√2[ (ν )]

+ (h.c.)

(ν ̄L, e ̄L) φMeeR + e ̄RM ̄ eφ ̄ L v eL

√2[ (−e )] (−e ̄L,ν ̄L)φ∗MννR +ν ̄RM ̄νφT L

v () νL

+(u ̄ , d ̄ ) σ ̃μiD uL + u ̄ σμiD u + d ̄ σμiD d + (h.c.)

LL μdL R μR R μR √2[ (u )]

− −

(u ̄L, d ̄L) φMddR + d ̄RM ̄ dφ ̄ L v dL

√2[ (−d )] (−d ̄L, u ̄L) φ∗MuuR + u ̄RM ̄ uφT L

v uL +(Dμφ)Dμφ − m2h[φ ̄φ − v2/2]2/2v2.

これが神の数式らしいですよ

184 ご冗談でしょう?名無しさん

>>182

ものっすごく複雑な数式ですね!

ソースはどこですか?よろしければ教えてください!

185 ご冗談でしょう?名無しさん

>>184

http://einstein-schrodinger.com/Standard_Model.pdf

これです

ここの人たちに教えてもらいました

218 ご冗談でしょう?名無しさん

部積分万能の天才物理マスターによると

素粒子も原子も大きさ無いらしいですよ・・

じゃ、大きさ無いところに質量あるわけだから

ブラックホールになってるじゃんか・・

光が衝突したら吸い込まれて出てこねぇ〜〜〜ww

221 ご冗談でしょう?名無しさん

>>218

>大きさ無いところに質量あるわけだからブラックホールになってるじゃんか・・

ニュートン力学的な中心点に全質量があるような知識で相対論とごちゃ混ぜ妄想だと

そうなるだろが、ニュートン力学自体にはブラックホールの概念は無いから矛盾はない。

また、場の量子論(繰り込み理論)では質量が周囲の力場に有るから矛盾は無い。

バカの脳には現代物理が理解できないからごちゃ混ぜ妄想で矛盾してるだけだ。

327 ご冗談でしょう?名無しさん

h=Js=kg m^2/s

c=m/s

(hν/c^2)=kg s

(d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2)とおきなおすとき

MC^2*e^(i*(d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))/COS((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))^2=MC^2/COS((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2)) + i*MC^2*SIN((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))/COS((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))^2

質量Mを2こ用意して2つの質量の間をhνが行き来するようにする

光が行き来するようになると光の輪が2つの質量の間に生成されたとみなせる

重くなった質量と重くなる前の質量差が光の輪の質量だとすると

2M*(1/COS((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))-1)=⊿mが光の我が生成されたことによる質量

2M*(1/COS((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))-1)=M*(1/√[1-SIN((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))^2]-1)

1/√[1-SIN((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))^2]≒1+(1/2)*SIN((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))^2≒1+(1/2)*((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))^2

2M*(1/√[1-SIN((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))^2]-1)≒M*((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))^2=⊿m

(d/dm)*⊿m=((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))^2

hνの光が一点で円を描いて静止する時質量の大きさは((d/dm)*(d/dt)*(hν/c^2))^2になる

329 ご冗談でしょう?名無しさん

>>327

hν/c^2の次元違うと思います

νの次元を考慮していないのでは?

330 ご冗談でしょう?名無しさん

>>329

良く読む気になるね

352 ご冗談でしょう?名無しさん

**論物理学では存在量は表現量の二乗である。エネルギーは存在量に

対応するから、そのルートはプラス・マイナスの表現量になる。それが

運動量で速度によるお互いに反対の符号を持つのだ。光子は運動量を持ってるから

エネルギーはあるのだ。分ったか。

354 ご冗談でしょう?名無しさん

>>352

どんなに偉そうに「わかったか」とか言っても次元があってない式を書いてる時点で何もわかってないカスであることがわかってしまうのだよ。

とてもみっともないことをしている事を自覚したまえ

356 ご冗談でしょう?名無しさん

>>354 しつれい。 だがな、細かい勘違いは誰でもするさ。と言うより

知っていたって忘れてうっかりすることもあるよ。だがそれより

どんなことが言いたいのか。が分かればいいんじゃよ。

362 ご冗談でしょう?名無しさん

>>356

次元があってないのを「細かい間違い」だと言ってしまうことで恥の上に恥を塗り重ねてるな

363 ご冗談でしょう?名無しさん

>>362 わかった、わかった。いつもはわしも計算する次元があってるかどうか

確認するよ。基本だからな。表現と言うのは次元でもあるのだから。

422 ご冗談でしょう?名無しさん

11月14日、70年ぶりのすごいスーパームーンがやってくる

スーパームーン自体は珍しい現象ではない。しかし今回ほど地球に近づくのは、1948年1月26日以来約70年ぶり、

そして次にこれほど地球に近づくのは2034年11月25日だ。

1948年

6月28日福井地震(死者3769名)

10月5日- ソ連トルクメニスタンのアシガバート周辺で地震(死亡10万名)

昭和南海沖地震の最大余震M=7.0の地震が和歌山県南方沖で発生。

福井地震(ふくいじしん)は、1948年(昭和23年)6月28日16時13分29秒に発生し

福井県を中心に北陸から北近畿を襲った地震である。

戦後復興間もない福井市を直撃した都市直下型地震。規模はM7.1(Mw7.0)。

2015年現在も東日本大震災、阪神・淡路大震災に次ぐ戦後3番目の規模の震災である。

【関連 】(2011年3月9日の記事)

3月19日、19年ぶりに月が地球に最接近! 「地震や火山活動を引き起こす」という説も

今日から10日後の3月19日、19年ぶりに月が地球に最接近する。

その距離は約35万6577キロメートル。1992年以来の最短距離だ。

2004年12月に発生したスマトラ島沖地震(マグニチュード9.3)は、2005年1月に観測されたスーパームーンの2週間前に発生。

432 ご冗談でしょう?名無しさん

>>427の引用部は新月・満月のころに巨大地震が起きやすい、

と報告してるだけで、スーパームーンは関係ねぇ

そもそもスーパームーンはせいぜい1日程度のイベントであって、

>>422のようにスーパームーンから何日も離れた大地震の例を

挙げられたら(福井地震に至っては5か月も離れている)、

むしろ月の潮汐力が弱まっているときに起きた大地震ということに

なってしまい、自己矛盾に陥っている。何もわかっていないという

自白に等しいマヌケっぷり

472 ご冗談でしょう?名無しさん

>>432

米地質調査所(USGS)によると、14日午前0時(日本時間13日午後8時)すぎ、ニュージーランド(NZ)南島クライストチャーチの北東約90キロを震源とするマグニチュード(M)7・4の強い地震があった。

震源の深さは約10キロ。NZの災害対策当局は同日午前1時すぎ、南島と北島東部の沿岸部に津波警報を発令した。

現地からの報道によると、揺れは首都ウェリントンがある北島を含む全土で感じられた。

強い余震が続いており、一部の地域では停電や地割れなどが報告されているという。南島の北東部カイコウラで、2メートル超の津波が観測されたとの情報もある。

NZでは2011年2月、クライストチャーチ市付近を震源とするM6・3の地震が発生し、計185人が死亡。語学研修中だった日本人らも犠牲になった。(シドニー=郷富佐子)

http://www.asahi.com/articles/ASJCF6TZ8JCFUEHF00X.html

元スレ

光子ってなんで質量ないくせにエネルギーあんの?2
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/sci/1473462901

その他おすすめ

関連キーワード別のオススメ

コメント

本サイトはまだコメント機能がありません。ご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。