2ch勢いランキングまとめ
メニュー

【教育?研究?】高専教員スレその4

この話題の盛り上がりグラフ
2017-01-22 22:19:30 最終更新
1 Nanashi_et_al.

設立から50年が経った高等専門学校、

そのあり方と教員の教育、研究などについて話合いましょう。

批判は大歓迎、誹謗中傷、煽り、コピペ、AAは禁止、建設的な議論を行いましょう。

2 Nanashi_et_al.

>>1

建設的な議論になるといいね。

16 Nanashi_et_al.

授業の負担が減るというのは、どういうことだろか?

授業のうまい人に全国配信で授業をさせるとか?

これの話題でマニュアル化するから、独自色がだせないとかも

書いてあったな。

独自色をだせなんて指令があるのか、とちょっと呆れたな。

あれこれとさせるのではなく、研究できる環境をまず整えることだろ?と思うけどね。

無視できるのなら無視でよいだろうと思うね。

22 Nanashi_et_al.

>>16

独自色ってのは、同じ範囲でも

広く浅く教えるか、範囲を狭めて深く教えるか

といった教授法、教育思想の違いのことなんだが。

今の方向性だと、んなことは何も考えてないから、コレジャナイカリキュラムの出来上がりになる。

17 Nanashi_et_al.

教育か研究か、ということだけど、まあいずれにせよ

しなくちゃいけないことだよね。

むしろ余計な仕事というのは、独自色をだすとか

こういう、いかにも予算をとるため「だけ」の無駄な

仕事がいけないのでは?とふと思ったな。

これって迷走している要因だって、前のスレかそれよりも前のスレだったかに

書いてあったような。

19 Nanashi_et_al.

国際交流、地域交流は、前スレでいわれていたが

研究でも教育でもないものかね?

共同研究とかで関係するのかなと思ったけど、非研究員がするべき

なんて意見もあったし。

ただ、こういう意見の分かれるような

研究でも教育でもましてや校務でもない、ただ予算を取る手段

というだけのものは、スパッとやめたほうがいいんじゃねーの?

むしろ機構本部も研究大号令を出すのなら、そういう実情を

調査して予算を召し上げ研究に振り分けるべきでしょう?

と>>17のレスを読みながら思った。

24 Nanashi_et_al.

>>17

文科は次の4で独自色出して予算取りに来いと言ってきてるところで

そこに対応しない教育体制でいいのか?とは思うけどね。

20 Nanashi_et_al.

>>19

海外の大学との共同研究は国際交流だし、

地域企業との共同研究なんかも地域貢献になるが、

どちらも明らかに研究だしね。

一生懸命研究していたら勝手に付いてくるものというのが理想なんじゃないかな。

21 Nanashi_et_al.

>>20

学生を国際学会で発表させたら国際交流を

したということになるとすれば良いと思うけどな。

そうすれば全校一応は対応できる指針がができると思うわ。

研究と教育ってことでね。

地域貢献ってのはなんだろうね。

特に田舎にはろくな企業が無いと思うのだけど。

それに企業だって暇じゃないだろうし。

どうするんだろうね。

23 Nanashi_et_al.

>>20

海外との共同研究はレアケース過ぎ。

>>21

研究に絡めるなら現実的にはそんなもんかね。

25 Nanashi_et_al.

>>23

国際交流に関しては、国際学会で学生も

発表して交流しましたということで済ませそうだから良いとは思う。

問題は地域交流だけど、研究大号令がでているのなら

特に田舎高専の場合、もう、この手の部署は廃止でも良いと思うけどな。

それともなに活かせる場が有ると思う?

機構本部も、こんなことに頭を悩ませる必要は無いから

研究しなさいとはっきりと指示を出せばいいと思う。

大分変わると思うよ。

26 Nanashi_et_al.

>>24

各高専の独自色というのではなく、高専という体制での

独自色、つまり高専全体で協力体制を整えて

それによる独自色をだす、というのではだめなのかな?

本省に対する、予算獲得案というのなら

むしろそっちの方が良いと思うけど。

30 Nanashi_et_al.

>>26

あれは機構に対しての、じゃないから。

各校で頑張ってねっていう。

文科もいずれは統廃合したいから、基幹校の絞り込みとかかなと勘ぐりたくもなるけど。

42 Nanashi_et_al.

2chの主流であるバイオ系の人にはわからないことだということを

覚えておいて欲しいんですが、機械、電気、材料といった高専の

主力分野は裾野が広いんだよね。大手から町工場まで様々。

だから、大研究室の先生が取りこぼしたような研究を、その他の

研究室が引き受けたらいいんだ。もちろん、高専の研究室も

そのプレイヤーの中に入れる。ただし研究していたらな、ってこと。

47 Nanashi_et_al.

>>42

取りこぼした研究っていうのは、それ自身の意義はどうなの?

44 Nanashi_et_al.

材料系って工学といよりはほとんど理学。

数学や理科の知識が最も大事だからな。

電気から物性の方面へいくひとも多いから電気も

材料系と関係がある。

生物や化学系の分野もも工学というくくりでいくのなら

材料の区分にはいる。

で、理学部に近いこの手の分野は、普通科のほうがなじみがよい。

普通科の勉強って文学部、理学部の予備段階みたいなもんだからな。

つまりあたりまえのことをあたりまえにみれば、

高専で先んじて教えてメリットがあるとしたら

機械か建築土木ぐらいしかないってことだ。

45 Nanashi_et_al.

>>44の続き

少し話題にあった独自色ってやっぱり、高専というシステム独自のもの

っていう意味じゃないのかな?そうでないと俺には理解できない。

普通科と比べて、下位互換と見られかねない

現システムで、さらにそのシステムの中で独自色を出せって、指示として

かなり酷いよね。

戦略というものがわかってんのかな?と思う。

戦略と戦術が別概念ってことはわかっているだろうか?

同じ言葉だと思っていたら笑うしかないけど。

46 Nanashi_et_al.

>>45

考えてみると、かなり酷い指示だからスルーでも良いのか。

せっかく研究大号令が出ているわけだから、余計なことをせずに

全職員唯々それに邁進すべし。

それが戦略に沿った動きというものだよね。

55 Nanashi_et_al.

>機構の戦略(いつもの気まぐれ戦術)に沿うなら>>46の言う通り。

>文科の戦略(現場の事情無視の戦術)に沿うならそれじゃダメだ。

どんだけ偉いんだ?

3等みなし公務員が発言するには100万年早いわ。

せめて国立大学の幹部(教授)じゃないとな。

高専教員の意見など、片腹痛いわ。

いてて

51 Nanashi_et_al.

>>47

俺のボスは筋が悪いの全部お断り。

逆に言えば、そんなんじゃなければ取り零さない。

出処や内容が怪しいもの

学界重鎮と喧嘩したもの

学会の権威()だけ欲しがってるもの(国際学会で発表()とか)

責任者が勘違いで自信満々なもの(結果ありき)

詐欺の片棒

そんなんやって何になるかな?

79 Nanashi_et_al.

>>51

>出処や内容が怪しいもの  ←これは中小企業(ベンチャー)ならありうるのか。

>学界重鎮と喧嘩したもの ←こういうのは企業がもってくるものであるの??

>学会の権威()だけ欲しがってるもの(国際学会で発表()とか)←これは商売をする際に

某大学と共同研究の上・・・とかいうやつかな?テレビショッピングとかであるような。

まあこれから売り出そうという場合ありそうだから、中小企業(ベンチャー)にありそうだよな。

>責任者が勘違いで自信満々なもの(結果ありき)←これは状況がよくわからん。

自信満々なら共同研究する必要もないしな。どういうことなの?

>詐欺の片棒 ← これは3番目にも関係することかな?

しかし、まあ、中小企業(というかベンチャーか?)の経営ってのも楽じゃないねぇ。

実際、どんなもんなの?信用度は。

58 Nanashi_et_al.

>>55

そうやって機構の言う通りやってるのに逆に統廃合の憂き目に遭うわけだね。

忠義立てして最後に切り捨てられる運命とか、哀しいな。

83 Nanashi_et_al.

>>79

大企業だってそんなんいくらでもあるぞ。

今や一流大企業が水素水()を売り出す時代だ。

82 Nanashi_et_al.

基本戦略

研究環境を整える。

戦略に沿った戦術

研究できる教員はそのまま研究。

研究できない教員、及び、事務、技術職員等は

研究環境を整えるための雑多な雑務をする。

場合によっては、

近隣高専との統廃合にむけての組織作りに邁進する。

「重要なこと!

戦略に沿わないよけないことは一切しない!」

これぐらいはトップダウンで言ってほしいよね。

85 Nanashi_et_al.

>82

だからそういうのは50年も続いていて、何ら変化なしだって。

そういうっことを期待するほうが、今時マヌケだな。

大学へ移ることこそ現実的な戦略だよ。

87 Nanashi_et_al.

>>85

何度か言っているが、うちは明らかに研究重視になったよ。

教員評価も昇進も。

さすがにこれまでにないことじゃないかな

89 Nanashi_et_al.

>>87

校長が

「特例適用に合格しなかった教員は今後昇進させない」

とか言ってるけど

合格してないのはほとんど教授なんだから

さっさと無能凶授を降格させればいいのにね。

125 Nanashi_et_al.

若手だって大学の公募通らなくて高専に落ちてきたんだろ。

ということは研究能力なんて、じじぃも若手もどっこいどっこいだろ。

教育に専念して学校を維持してるじじぃのほうが、よほど偉いわ。

は・や・く・き・づ・け

こ・う・せ・ん・き・よ・ぅ・い・ん・な・ん・ぞ・の

け・ん・き・ゅ・う・は

む・り、む・だ、む・し・さ・れ・る・だ・け

128 Nanashi_et_al.

>>125

研究は無駄か。

ちなみに、国際交流や地域交流はどう思う?

やっぱりこれも無駄だよな?

131 Nanashi_et_al.

>>128

国際交流や地域交流は、本来は教員の研究活動の中から当然出てくるもんだ。

これまで研究を軽視してきた高専で、機構から突然国際交流や地域交流を義務

的にやれと言われても、まともなことはできるわけがない。

その結果、研究で裏付けられたネタが何もないのに、小手先のぺらっぺらな交流

事業を手伝わされて、馬鹿じゃねーのってことになる。

本当のところ、研究は個人はもちろん学校にとっても非常に大切なのだが、高専

教員の多くは研究から離れており「研究で裏付けられていない薄っぺらな教育」に

逃げているのさ。研究していない高専教員は授業も、各種交流もおなじく薄っぺら。

139 Nanashi_et_al.

>>131

外部評価を気にして、その薄っぺらいのでも

続けるべきっていう意見が前スレであったんだけど。

地域貢献という名の出前授業や公開講座、各種イベント参加だけどね。

出前授業や公開講座は企業じゃなくて子供相手ね。

外部評価を気にしてと言うけど、それらの出前授業や公開講座の

目的を「外部評価を気にしているから」って書いて

報告書類をつくるわけではないだろ?

なんて書くんだろうね?素朴な疑問として。

142 Nanashi_et_al.

>>139

広報活動に決まってんだろ。

営業と同じな。

148 Nanashi_et_al.

>>142

前スレでは、そのような意義ではないという風に言っている奴がいたぞ。

一種の宣伝活動、志願者対策だとかって書いてあったから

要領の悪い、金も手間もかかる非効率な行動だよなと思ってコケにしたら

地域貢献の意義はそうではない、一種の宣伝活動なんて書いているのはおそらく教員ではない

なんてレスが有ったのだけど。

154 Nanashi_et_al.

高専、特に教員なんて地元の中小企業以下です。

にも係わらず、中小企業だの、共同研究だの、貴方たちに選ぶ資格はありません。

これ以上恥をさらすのは止めましょう!高専教員の皆さん。

156 Nanashi_et_al.

>>154

それは間違いだな。

民間出身者の場合ほとんどが大企業の研究部門からだから、

中小企業以下ってことはない。

157 Nanashi_et_al.

>>156

何故わざわざ大企業の研究部門から高専教員になるの?うちの高専には企業から来た教員はほぼ皆無ですよ。特に専門学科に限っては。

162 Nanashi_et_al.

>>148

出前授業の実情知らないだけだろ。

大学は出前授業は広報活動と外部評価のためでしかないのに

高専だけは違うのかね?

>>157

高専出身とか出身者見て興味持つとか。

あとは大学だと逆に手が焼けると思ってるからとか。

あと、稀にいるけどベタベタ触りまくる口リコソとかな。

284 Nanashi_et_al.

高専教授が国立大の助教相当なら、高専准教授や高専助教は何に換算されるんだ?

286 Nanashi_et_al.

>>284

全国的な換算は1ランク下。

業績なくても一応儀礼上はそうなってる。

高専教授は大学准教授、高専助教は大学助手かポスドク。

大学教授に換算できるような高専の職階は校長含めてない。

役職も同様で、大学学科長相当は高専校長であり、大学学部長と対等なのは機構理事。

担任や各教員が個別に処理する些細な案件でも

大学教員やってる保護者の中にはいきなり機構に怒鳴り込む者もいるとか。

場違いの文科省()にクレーム入れちゃって、タライ回しになることも。

292 Nanashi_et_al.

>>286

国立大助教から高専教授に異動しても、30代ならともかく左遷感とダメだしくらった感が大きいな。

そうか、国立大准教授に上がったと考えれば納得できるかもな。

291 Nanashi_et_al.

教授になるころには、高専は年収100蔓延くらい低いぞ。

帯広畜産大学(H27年度の給与)

教授 50人(平均年齢55.2歳)平均年収9,626千円

准教授 43人(47.6歳) 7,805千円

助教 20人(39.4歳) 5,854千円

鳥取大学(H27年度の給与)

教授 159人(平均年齢55.6歳)平均年収9,648千円(11,812〜7,458千円)

准教授 174人(47.0歳) 7,880千円(11,812〜7,458千円)

助教 175人(40.0歳) 6,314千円(7,733〜4,626千円)

秋田大学(H27年度の給与)

教授 157人(平均年齢56.3歳)平均年収9,706千円

准教授 148人(47.4歳) 7,698千円

助教 125人(40.9歳) 6,122千円

高専機構

教授 1477人(平均年齢54.7歳)平均年収8,792千円

准教授 1394人(43.8歳) 7,241千円

助教 210人(34.2歳) 4,924千円

294 Nanashi_et_al.

>>291

なんで高専助教だけこんなに若いの?

296 Nanashi_et_al.

>>294

高専助教は大学の感覚からするとポスドクだからだろ。

いまどき大学の助教に採用されるまで、ポスドクを経験するのは普通だからな。

高専助教=ポスドク・大学助手

高専准教授=大学准教授

高専教授=大学准教授(しかも万年准教授)

高専の校長=学部長選挙で敗れた大学教授

※ただし、高専の校長になった大学教授たちは大学に未練たらたらである。

高専機構の理事=大学人のほとんどがまったく興味なし。ダサすぎる。家にこもったほうがマシだ。

299 Nanashi_et_al.

>>296

またひでえ嘘だなアンチ君よw

今の理事長は東京農大の元学長だぞ。

無職のおっさんのくせにそんなことも調べられないのかw

301 Nanashi_et_al.

>>299

ばァ〜か!理事長はもう変わってるぞっ!

323 Nanashi_et_al.

第三章 教員の資格

校長の基準は以下の通り。

とんでもなくいい加減。

だって、宮内省の役人など教育に関係ないやつだって、高専の校長になってるしな。

(校長の資格)

第十条の二  校長となることのできる者は、人格が高潔で、学識が優れ、かつ、高等専門学校の運営に関し識見を有すると認められる者とする。

325 Nanashi_et_al.

>>323

あくまで大学から来る場合の内々の基準の話だよ。

何の基準もなければ、そのへんの一般人でもいいって話になる。

天下りの役人のことはよく知らん。

370 Nanashi_et_al.

もともと、5年も10年も査読論文書いていない高専教授・高専准教授どもが一杯いるんだから、

研究大号令といっても、5年から10年に1件くらいは査読論文書いてね、のレベルだの認識です。

うちの高専ではw

5年間論文を書かなくてもペナルティーないけど、委員や部活顧問を5年もやらなかったら、

突き上げ、怒号、無視、いじめの地獄教員生活になることからして、高専で望まれている

研究のレベルは5年に論文1件くらい。しかも和文でOKw

379 Nanashi_et_al.

>>370,375

いやいや、さすがにそれはひどすぎる。

学校によってかなり温度差があるみたいだな。

うちは研究しない教員は放っておいて、

研究をしている教員が論文を書いて外部資金を取れるように、

色々と制度を変更している。

昇進や研究費でも大きな差が出るようになった。

381 Nanashi_et_al.

>>379

だからそんな高専どこにあんのよ?

論文書いてる高専なんてないのじゃバレバレじゃん。

どうしてそんなに見栄を張りたがるの?

420 Nanashi_et_al.

研究しても誰も喜ばない

自己満足はよそでやって下さい

423 Nanashi_et_al.

>>420

研究が自己満足の側面があるのは認めるが

そういうあなたは余計なことをしてないよね?

きちんと授業と校務をこなしているんでしょうね?

主事も主事補も進路関係の仕事等もなにもしていない

なんてことはないよな。

426 Nanashi_et_al.

>>423

主事って高専だけの呼び方だよね?

教務主事、学生主事、寮務主事、、、

高専って感じで面白い。

455 Nanashi_et_al.

>>426

大学は主任だな。

企業で主任と言ったら主事と同じく係長級、課長の下っ端の名称だ。

業界が変われば呼び名も変わるということを知らないお前が世間知らずなだけだは。

429 Nanashi_et_al.

高専は高等教育機関ではあるが、研究機関ではない。

この原則を把握していない高専教員が多すぎる。

433 Nanashi_et_al.

>>429

機構がはっきりと研究機関であると言っている。

http://research.kosen-k.go.jp/greeting/

461 Nanashi_et_al.

>>433

そのサイトで理事長が

国立高専機構は一つの高等教育機関であり、ここに所属する教員は4,000名を超えます。この大規模な研究者集団の・・・

とか言ってるけど、中学卒業したばかりのお子様たちに因数分解やF=maを教えるセンセ—もこの4000人に入ってるんだろ?どこが研究者集団だよw

434 Nanashi_et_al.

誰にも期待されない研究なんてやってて虚しくならないか?

436 Nanashi_et_al.

>>434

どこの学校もよく企業と共同研究、受託研究をやっているでしょ。

何も期待せずに企業がお金を出すと思う?

これも普段から研究している人でなきゃ共同研究なんてできない。

524 Nanashi_et_al.

結局元いたラボのボスにぶら下がってるだけの奴が多いしな

大学のポストに空きができたらすぐに出ていく

525 Nanashi_et_al.

>>524

このご時世に高専から大学に転出できるかな?

相当難しいのが現実だよ。

526 Nanashi_et_al.

>>525

普通にいる

528 Nanashi_et_al.

>>526

普通にはいない

稀にいる

530 Nanashi_et_al.

>>528

いや、うちはここ数年毎年のようにいるけど

531 Nanashi_et_al.

>>530

どこの高専?学科は?

532 Nanashi_et_al.

>>530

妄想w

538 Nanashi_et_al.

>>530

はやく学校名と学科書けよ

533 Nanashi_et_al.

>>531

ネット上で自分の所属なんて書けないよね

540 Nanashi_et_al.

>>538

書けやしないさ…。

嘘ばっかだもん!

元スレ

【教育?研究?】高専教員スレその4
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1480167808

その他おすすめ

関連キーワード別のオススメ

コメント

本サイトはまだコメント機能がありません。ご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。