2ch勢いランキングまとめ
メニュー

■【功徳】千巻心経【莫大】

この話題の盛り上がりグラフ
2019-04-25 21:02:52 最終更新
1 名無しさん@京都板じゃないよ

神前にては寶の御経、仏前にては花の御経とも言われ

古来より多くの信仰者から唱え続けられている般若心経。

その般若心経を千巻唱えるのが「千巻心経」です。

自分が体験した「千巻心経会」は、自殺した霊の救済のために催されました。

行者とその弟子数人、そして近郷の老人達も含め総勢で20人位居たでしょうか。

般若心経を千巻(10人で唱えれば1人が百巻。20人なら1人が50巻)を

唱える事で、自殺して迷い苦しむ霊を然る世界に送るためのものでした。

千巻が終わった時、その霊がほほ笑みながら明るい世界に昇ってゆく姿を

行者と弟子の数人が確認しました。

また、余命宣言された人の寿命を延ばすためにも「千巻心経」は唱えられます。

その場合、延命が叶った際は、お礼の「千巻心経」が必要とも云われます。

そんな摩訶不思議な力を発揮する「千巻心経」を話題にするスレです。

「千巻心経」の経験談。「千巻心経」の可能性。「千巻心経」のHow-to・・

民間信仰的な色彩も強く、関西や中国地方で行われる事が多いようです。

自分が知る「千巻心経」は延命と供養ですが、その他にも難病の闘病平癒や

運気好転等々にも効果があるのかもしれません。

いつか賛同してくれる人がいれば、様々な可能性を試してみたいものです。

一人でも出来ない事はありませんが、1巻1分としても、1時間で60巻です。

単純計算でも17時間程掛ります。相当な気力と体力がないと一人ではキツイでしょう。

始めたら、その日の内に終わらせないといけません。2日や3日に分けてやっては

効果が無いといわれます。

人を集めて行う場合には、食事の用意や交通費位の気遣いは必要です。

したがって大勢で行う場合は、場所の確保と共に費用も掛ります。

然しそう云った配慮が「千巻心経」の慣習を維持するためには必要なことでもあります。

「千巻心経」この平易でありながら功徳莫大な法が、世に広く浸透し、

より多くの人が般若心経の功徳に浴す事ができますように・・(-人-)ソワカ

3 名無しさん@京都板じゃないよ

>>1

それは一同に会して行わなければあかんの?

その日のうちにバラバラの時間帯でバラバラの場所で

(1000/人数)巻の心経唱えても良いんだったら

ネットで集めてやることも出来るわな。

「北朝鮮による日本人拉致被害者即時返還祈願」とか、

するんだったら参加したいが。

40 名無しさん@京都板じゃないよ

>>1 を読んでみれば分かるけど、敢えて千巻心経参加者集めたい

訳じゃないからこいでええ。

ネットで100人集まったところで、本当に心あってやる気のある人は

多分1割以下だろう。

マズは自分一人でも「千巻心経」をやり遂げる事が肝心だよ。

93 名無しさん@京都板じゃないよ

そもそもこのスレは>>1に、以下のようにかいてあるしね。

そんな摩訶不思議な力を発揮する「千巻心経」を話題にするスレです。

「千巻心経」の経験談。「千巻心経」の可能性。「千巻心経」のHow-to・・

162 名無しさん@京都板じゃないよ

おいおい、このスレは、「千巻心経」を話題にするスレだと>>1にも書いてある

雑談スレじゃないよ。

2 名無しさん@京都板じゃないよ

これを読むと何日かに分けてやる方法もあるみたいだね。

hhttp://www.chohoji.or.jp/houwa/kitou.htm

>本尊を決め、日を限って、般若心経を1000巻唱えます

>一日10巻なら100日間、50巻なら20日間、途中切れ目無く続けます

って書いてある。何れにしても専門の坊さんや行者に頼まなくても自分で出来るね。

4 1

>>3

ヲレが参加した「千巻心経会」は一同に会して行いました。

その地方では、昔からそのやり方が普通なのだろうと思います。

ネットで大勢が参加してやることは未だ誰もやった事が無いだろうと思いますが、

一つの実験としては非常に興味深いモノが有ります。

「千巻心経」どころか「万巻心経」になるかもしれません。

5 3

>>4

じゃあ「北朝鮮による日本人拉致被害者即時返還祈願」

〃                 i,        ,. -‐

r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /

!  :l      ,リ|}    |. }   /   .や

.   {.   |          ′    | }    l

レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら

!∩|.}. '"旬゛`   ./''旬 ` f^|    |

l(( ゛′`‾'"   f::`‾  |l.|   |     な

.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |

.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い

!| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ

.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か

__/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

頑張って人集めてちょ。ちなみに漏れは20巻だったら約束できる。

6 1

>>5

イイ発案だとはおもいますが、20巻程度では余りに少ないと思います。

今あれこれググっていたら、般若心経一万巻という記事にあたりました。

プロの行者の方のようですが、興味深い書き込みがあります。

参考まで

hhttp://blog.livedoor.jp/namikirihudou/archives/981801.html

14 名無しさん@京都板じゃないよ

まず景気回復と国家安寧だよなあ。

拉致被害者には悪いけど今は国内がそういうこと言ってる場合じゃない気がする。

69 名無しさん@京都板じゃないよ

>>68

手軽に参加できる一般人向けのスレをわざわざ立てなくても

協力者募集スレに頼んで、それようの次第を作ってもらったらいい。

わざわざその為のスレを立てる必要は無いと思う。

79 名無しさん@京都板じゃないよ

玄人っぽい人が多そうなスレで一般人のためにそんな手間を取らせるのも悪いので。

81 名無しさん@京都板じゃないよ

>>79-80

まぁとにかく向こうで話してみたらどうよ? ここでアレコレ云ってもラチがあかない。

82 名無しさん@京都板じゃないよ

>>81

あなたが黙ればラチはあく気がしますw

84 名無しさん@京都板じゃないよ

>>82

・・・・・・・・

95 名無しさん@京都板じゃないよ

失礼します、祈願会募集スレの1です

あちらにも書かせていただきましたが、今回般若心経でとなっておりますが

もし般若心経以外で有志の方がおられましたら 是非、祝詞や真言などお好きな方法で

国家繁栄祈願をお願いいたします

簡易的な方法でも構いません

とてもありがたいです

今、日本は景気も外交面も内政面も危機的状況です

国家繁栄という目的のために一人でも多くの方が心を合わせて祈念していただきたく

そのためにスレを立てました

ですので単にお気に入りの神社仏閣にお参りして祈念していただくだけでも十分です

なにとぞご協力よろしくお願いいたします

97 名無しさん@京都板じゃないよ

>>95の祈願会募集スレでやればいいだろよ。

121 名無しさん@京都板じゃないよ

なーんだ、体験談がないとこ見るとやってる人いないのね…。

さすがに100回はきついからな。

123 名無しさん@京都板じゃないよ

>>121

つ塙保己一

122 名無しさん@京都板じゃないよ

↑  21回なら毎日やってるよん。

124 名無しさん@京都板じゃないよ

>>123

いや、そういう伝聞の話じゃなく、実体験の話

>>122

21回でも霊験あった?

128 122

私、僧のはしくれ(沙門)でっす。

>>124

21回を50日

もちろん霊験ありました。

家族の病気のことで祈ってました。

あきらかに軽くなって(嬉)

まだまだ続けます。

祈願の要諦は心から信じることと読誦中に雑念を起こさないこと。

132 124

>>128

情報ありがとー!

家族のご病気が快方に進んだようで良かったですね。

>要諦は心から信じることと読誦中に雑念を起こさないこと

どっちも難しいな。特に後半。普段の読経中も雑念ばっかり浮かんでくるぞw

138 名無しさん@京都板じゃないよ

やはり、罪障消滅の為には功徳量からしても、一巻の写経で読経

百巻に値するようですし、西国、四国霊場巡礼に匹敵するでしょう

命はお父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんの行いまで

受け継ぐものだから

140 名無しさん@京都板じゃないよ

>>138

>一巻の写経で読経百巻に値するようですし

はじめて聞いた。ソースとかある?

もしそうなら、写経十巻すれば良いのか?

144 名無しさん@京都板じゃないよ

>>140

私が知る僧侶がそのように申しておりましたが、このような問題は

科学ではありませんので、科学的な根拠を問われますと答えに窮し

ます

ですが、現実問題としてお答えしますが般若心経一巻の読経より

写経一巻の方が遥かに労力がかかっていませんか?

やはり、写経は21日、108日と期間を定めてすると良いと聞いて

おります、スレ主も千巻写経を言っております

141 名無しさん@京都板じゃないよ

一時的な現世利益はカンフル剤のようなものだと思います

一代に名を成し、巨富を得ることは、あえて、珍しいことではありませんが

その富と名声をどれだけの人々が子々孫々にまで相続しているかと言えば

極めて稀です

一時は成功し富を得たようであっても、子孫の代には没落するとか、自分は

幸に無事に一生を終えたとしても所詮は僅花一朝の夢に過ぎないものが多い

のです

本当の成功と言うのは家運の安定が子々孫々においてまで継続し、家が繁栄

して絶家にならず長続きすることだと思います

その為には、植物で言えば根にあたる先祖を大切に供養する事が根元に肥料を

与える行為になるかと思われます

146 名無しさん@京都板じゃないよ

>>144

>スレ主も千巻写経を言っております

スレ主は千巻写経については何も言及してないと思いますけど。

149 名無しさん@京都板じゃないよ

>>144

こういう場合普通「○○経に書いてある」「何何上人がおっしゃった」

とかいう答えを期待してるんだよ。

161 名無しさん@京都板じゃないよ

>>144

ご回答、有難うございます。

僧侶の方が言われるのであれば、何らかの(仏教的)根拠はあるのでしょうね。

あと、>>141の

>本当の成功と言うのは家運の安定が子々孫々においてまで継続し、

>家が繁栄して絶家にならず長続きすることだと思います

は、その通りだと思います。

147 名無しさん@京都板じゃないよ

>>146

スレ主=一人称「ヲレ」の人=自演大好きな人だから

何を自分が書いたか分からなくなってるんじゃね?

151 名無しさん@京都板じゃないよ

>>146

失礼、読経だったようですね

150 名無しさん@京都板じゃないよ

>>147

そしてどのスレでも先祖供養に話を持っていきたがる人だよねw

152 名無しさん@京都板じゃないよ

>>150

1より引用

>自分が体験した「千巻心経会」は、自殺した霊の救済のために催されました。

>行者とその弟子数人、そして近郷の老人達も含め総勢で20人位居たでしょうか。

>般若心経を千巻(10人で唱えれば1人が百巻。20人なら1人が50巻)を

>唱える事で、自殺して迷い苦しむ霊を然る世界に送るためのものでした。

>千巻が終わった時、その霊がほほ笑みながら明るい世界に昇ってゆく姿を

>行者と弟子の数人が確認しました

このような事についてもスレ主は書き込みされておりますので

156 名無しさん@京都板じゃないよ

つまり矛盾はしてるんだね。

なんかうまい説明でもつくのかと思ったんだけどw

157 名無しさん@京都板じゃないよ

>>156

そうです、元々違う概念が合体しているという事だと思います

私はそれで良いと思っています、貴方はそれがおかしいと思われる

のならば、南伝仏教を学ぶなり、信仰や供養を否定して、ひたすら

哲学の道に進まれたら良いのではないでしょうか

159 名無しさん@京都板じゃないよ

>>157

ちょっと矛盾つかれたくらいで否定だのそこまで言うのはちょっと狂信者だぞ

158 名無しさん@京都板じゃないよ

あえて説明をつけるとするなら、輪廻の輪にいるのは辛いことなので

何かの弾みでウッカリ輪廻転生の輪からはずれた霊たちがいて

「そうはさせるかゴルァ!とっとと輪廻の輪に戻れや!般若心経〜!」

「イヤアァァァァァ!」

160 名無しさん@京都板じゃないよ

>>158

どこの仏教戦隊ブッダマンだよwww

170 名無しさん@京都板じゃないよ

>>161

>ご回答、有難うございます。

>僧侶の方が言われるのであれば、何らかの(仏教的)根拠はあるのでしょうね。

仏教的な根拠はないと思います、例えば鎌倉時代の元寇の時、鎌倉武士が

相手の妖術に苦しみ、鉄の矢除けに金泥で般若心経を写経して、船の乗り戦いを

挑み、相手の妖術に効かなくなったという話をネット上の文章で読んだ事が

ありますが、これらの話は教学上の問題ではなく

信仰上のご利益霊験記のような話ではないでしょうか?

また、般若心経1巻の功徳量は写経は読経百巻の功徳量に値すると、他の方が

もし言われていたとしても、これらは教学ではありません、従いまして宗教的

にも科学的にも立証できるものではありません

行、信仰、先祖供養は教学のみで解釈できるものでもなく、統計や確率の学問ではありませんのでご了承下さい

186 名無しさん@京都板じゃないよ

1.貧乏ですが家は子々孫々続いていきます

2.巨富を得ますが子孫は保証しません

どちらがいいですか?

188 名無しさん@京都板じゃないよ

>>186

お答えしましょう

貧乏でも巨富を得ていても、借金がなく衣食住が何とか整い、尚且つ家系が

繁栄するのならば理想的だと思います

親になれば子供の幸せを願います、その延長線上の事を言っているだけです

独身主義が幸福だとお考えになる人には何も言いませんが

190 名無しさん@京都板じゃないよ

>>188

キティガイには聞いてないので答えなくていい

191 名無しさん@京都板じゃないよ

>>190

意見や考えが違えばキティガイか?単純だな

210 名無しさん@京都板じゃないよ

先祖供養したらこんな池沼になるの?

212 名無しさん@京都板じゃないよ

>>210

真宗禿なのか層化なのか知らんがお前も必死だな

写経を先祖供養の為に行う人もいるので先祖供養と写経は切り離せんだろ

それはアンタの無知ってもんだよ

213 名無しさん@京都板じゃないよ

>>212

自分が一人だからって相手も一人とは限らないんだよ・・・

かわいそう><

214 名無しさん@京都板じゃないよ

>>213

んな事はどうだっていんだよ、真宗禿

229 名無しさん@京都板じゃないよ

験厨と言われようがほんまに効果あるんでっか!?

232 名無しさん@京都板じゃないよ

>>229

現代医学に裏打ちされた医療だって、やってみないと分からんのだよ

同じ治療を施しても、その効果は人によって差がある。

257 255の続き

256 それはたとえばの話。

君は三十日休まず読じゅ 般若心経10巻 おやり遊ばれるといかがでしょう。

宗教の現場は一見まったく価値も意味不明なことも真面目にやるのであります。

258 名無しさん@京都板じゃないよ

>>257

人生まったくうまくいってない大学五年生なんだけどなんかしらいいことあるかな?

昔から努力が嫌いなくせに妙に自信家で最近自意識と現在の状態の差に悩んでいる

これがエーリッヒ・フロムのいう権威主義的パーソナリティーなのかな

仏教じゃこういうの三悪とか言うんだっけ

謙虚になりたい

他人との差を気にしなくなりたい

260 名無しさん@京都板じゃないよ

>>258

>謙虚になりたい

長い時間の中で作られて性格・気質はそう簡単には変わらないと思う。

自分で注意して努力してすこ〜しづつ変えて行くしかないんじゃないかな。

「内観」でググって見るといい。日本各地に「内観研修所」があるし、病院で

行ってるところもある。丸々一週間の時間が要るけど、心が心底から

驚くような変化を起こす。個人差もあるけど生まれ変わったような心境に

なる例が殆ど。自身の未熟さを気づき、周囲の人々から生かされている

ことに感謝が生まれるようになる。

262 名無しさん@京都板じゃないよ

>>258

何かの雑誌だったか対談で言っていたんだが、

ビートたけしが、持ち上げられても天狗にならないようにとのことで、

自宅の便器を手で洗っているそうな

ブラシなんかは使わずに、汚れを指でこするらしい

一番いいのは、公衆便所の便器の掃除だってさ。

259 255の続き

知人の事業家が若い時代に、豚カツ屋のキャベツの刻み仕事を2年間した。

ビルの階段下、三角形の場所にまな板を据えて勤務中は刻みをするのです。

それがあったから現在の自分の生活があるといいます。

この手合いの肉体労働をお奨めします。

258氏 皿洗いも善いですよ。

263 名無しさん@京都板じゃないよ

>>259

悪いけどさすがに旧帝大だからドカチンだのキャベツの千切りはNG

社会的な損失で日本国に申し訳ない

>>260

ちょっといいなと思いました

でもなにごとにも感謝感謝は気にくわないですね

>>262

ナンセンスだなぁ

ブラシが買える人はブラシを使った方がいいよ

衛生的じゃないし、ブラック企業が服従心を植えつけるためによくやらせるんだよね

いやいややってたらストレスで病気になりそう

264 名無しさん@京都板じゃないよ

>>263

アンタのカキコみると悪いけどヤッパダメだわ!

全て頭の知識だけで判断しようとしてる。

もチョット苦しんで悩んで、それからだと思う。

284 名無しさん@京都板じゃないよ

みなさんに質問!

般若心経など、朝夕にお経を読んでる(勤行してる)方々に

「認知症」になった人はほとんどいないと思いませんか?

母は毎日のお勤めに精を出していて、60代のころから

ぽっくり寺御参りしてて、その通りほとんど苦しむことなく

我が家でぽっくり死。

父をはじめ叔父たちは線香の匂いも嫌いで、ほとんど

お経などは自分で読んだりしません、で、いわゆるボケ老人。

お経の功徳って有ると思いませんか?

285 名無しさん@京都板じゃないよ

いいねえ

コロッと逝きたいもんだね

290 名無しさん@京都板じゃないよ

科学的な根拠を求められると答えに窮するのですが

仏壇、墓、観音霊場、四国遍路など色々な場面で、問題のない家庭

では15分、困った問題を抱えた家庭では30分と

般若心経や各家庭の宗旨のお経を読経や写経する習慣をつけて

もらえますと、植物で言えば根に肥料の与えるように「家」の

罪障が消滅して、良い方向に物事が進んで行くと思います

人の病気は病院で診察できますが、家の病気は診察できません

291 名無しさん@京都板じゃないよ

>>284です。

>>285〜>>290の皆さま、ありがとうございます。

親に頂いたこの世の命が尽きるまで

自分のため家族のため国のためにと

こつこつ、日々の勤行を続けて行きます。

292 名無しさん@京都板じゃないよ

>>291

さあ早く便器を手で磨いた手でキャベツの千切りをする作業に戻るんだ

303 名無しさん@京都板じゃないよ

先程、光明真言千回唱え終わりました。

308 名無しさん@京都板じゃないよ

>>303

私も光明真言1000回やりました。

近くの海に行って海水に浸された海砂をバケツにとり

家に帰って台所で何度も何度も水洗いし、7日っかけて

乾燥させ、タライに入れて菜箸でかき混ぜながらの光明真言1000回。

この砂はそのまま土砂加持に使いました。

家の周りに土砂を撒いて水・火・盗難よけ、小袋に入れ車の隅において

災難や事故よけ、お墓に撒いて供養と魑魅魍魎除けに、、、と。

もちろん、新築の家や引っ越した家に撒くのも地鎮祭を

するほどの効果が有りまよ!!

310 名無しさん@京都板じゃないよ

>>308 明恵上人の土砂加持ですね。

私もそのうちに機会をみて作成を実行しようと思います。

川上の綺麗な砂が善いらしいですね。

亡者の遺骸が軟化して樽型の棺おけに収めやすくなったと言います。

幕末の頃の記録に生きた人間同士が「変な書き方ですね」喧嘩をしていて当家の

娘がとても見ていられないので二階の窓からお土砂の砂をばらばらと

振りかけたら争う当人同士の足腰がグニャグニャ

になり、闘争を止めたと在りました。

刀を振り回して云々だったと思います。

311 名無しさん@京都板じゃないよ

>>308  >>310

すみません。その光明真言の土砂加持について教えてください。

実際に光明真言を唱えて、その砂を土砂加持する場合、真言をその砂に

向かって入れ込むような想いで御真言を唱えるとか、目の前の祭壇に置いて

置くだけでよいとか、集めて来た砂をどうやって土砂加持の砂にするのでしょうか?

実際に行う際のやり方を教えて頂けませんか。お願いします。  m( _ _ )m

312 名無しさん@京都板じゃないよ

>>311 明恵上人御作の「光明真言土砂勧進記」を参照して下さい。

それから秘密事相に関する諸儀軌の解説書ですね。

私も読んでから、供養法式次第を考えようと思います。

次第作成はそれほど難しくは無い様だなあ と記憶しています。

とにかくも神仏への供養は清らかな真心が大事ですよ。

314 311

>>312

有難うございます。

ググって見ましたが、一般素人には明恵上人御作の「光明真言土砂勧進記」に関しての資料を

探すのは無理なようでした。

312様はお坊さんのようですから詳しい資料も入手して、本来の作法に則ってなさる事だろうと

思います。自分のような者がお尋ねしても、安易に教える事が出来ない事が密教には数々あると

聞き及んでいます。それを踏まえた上であえてお願い申し上げますが、ご無理の無い範囲で

一般の者でも出来る「土砂加持法」としてご紹介いただけませんでしょうか?

スレは様々な人がみております。「自身でも是非土砂加持を行って先祖供養をしたい」

或いは、「土地を清浄したい」と言う人も居るだろうと思います。

このスレの>>2や>>6には、一般の人でも出来る「千巻心経」として、お坊さんがそのやり方を詳しく

紹介したサイト案内があります。

312様は専門家ということで、改めて解説書を読んで供養法式次第を考えるとのこと。私はじめ

スレを見る心ある人のために、一般者用の「光明真言土砂法」をご紹介いただけませんでしょうか。

>とにかくも神仏への供養は清らかな真心が大事ですよ。

この部分に関しては、心して胸に留め置きたいと思います。誠に勝手なお願いでは有りますが

どうかよろしくお願い申しあげます。

317 名無しさん@京都板じゃないよ

単純計算すると、般若心経百遍で2時間だから、20時間あれば千遍出来る筈だけど、

途中休憩も必要だし、一日で正味20時間読誦するのは相当キツイ。つーか体調がよくないと

俺には先ず無理だわ。2日あれば一人で千巻心経できそうだけど・・・

318 名無しさん@京都板じゃないよ

昔、小原弘万という方が千巻を(トイレ休みは別にして)一気に十時間かからずに読んだって話しは読んだことがあるな。

百巻だけでも一時間で読むのは俺には無理だな。10分〜20分くらいはオーバーする。

319 名無しさん@京都板じゃないよ

>>318

極略の般若心経に「ギャーテー・ギャーテー・ハラソゥギャーテー」で一巻となすのが

あるけど、千巻を十時間弱っていうのはそれじゃないかと思ったりするね。

ホントのことは分からんけど、普通に唱えたらどんなに頑張っても無理だもの。

321 名無しさん@京都板じゃないよ

>>319

いや、確かにできる人もいるかもしれない。

↓のブログの行者さんは一時間で100回読めるって言ってるし、昔、皇悠さんというブロガーも「30秒で一回読む」って書いてたし。

俺も一回だけなら35秒弱くらいで読める。

…でも100回、まして1000回はとても続けられないなw。

hhttp://blog.livedoor.jp/namikirihudou/

なお、小原弘万さんは、本の中では陀羅尼の部分だけって断りはなかったから、陀羅尼だけじゃなく全文読んで10時間弱ということだと思う。少なくとも建前上は。

358 名無しさん@京都板じゃないよ

>>318

>>321

そんな数だけこなして早さを競って功徳があるわけ無いじゃん

至心にお唱えするのなら心を込めてお勤めしなきゃ

日数や時間がかかるのは覚悟しないと

功徳は得たいけどさっさと早く終わらせたいなんて┐(´ー`)┌

359 名無しさん@京都板じゃないよ

>>318 >>321 >>358

昨日今日と「千巻心経」やったよ。昨日で300やって、残り700を

今日済ませたわ。

自分の場合、一巻上げるに約40秒だったけど、昨日から今日に掛け

時間は短縮した。

最速だと一巻25秒か〜30秒以内。連続50巻くらいならマァいけるが、その速度で

100巻はかりなキツイ。

500巻以降くらいからは100巻を1時間切るか切らないか位で出来るようになった。

自分では確かに早く唱えてはいるが、端折ってはいないつもり、でも唱えている音を

耳で聞くと、もう何を唱えているのか判断できない。

自分の中で飛ばさずに唱えていれば、外にどう聞こえようが心配要らないと思う。

般若理趣分を20分程度であげるのだって、聞いていても、何を唱えているのか

全く分からない。

だから般若心経だって、周囲の人が聞いて般若心経だと分からない速度でも

問題ないと思う。

やってみて30秒で一巻も可能だし、10時間で千巻も可能だとオモタ。

360 名無しさん@京都板じゃないよ

>>359

唱えることだけが目的になってるな

なんのために唱えてるんだ?

念じて唱えてるのか?

動いているのは口だけじゃないのか?

般若心経速読み大会にでも出場するのか?

373 名無しさん@京都板じゃないよ

上で病気平癒のためにって人がいるけど

それが過去世の因縁による業病なら

千巻でも万巻でも治らないって事か

まあ道理だわな

じゃあ千巻心経の功徳ってなんなの?

375 名無しさん@京都板じゃないよ

>>373

過去世の因縁の深さや物理的な強さや継続度を

埋め合わせるぐらいの慈悲で以て唱えればいいんじゃないの?

まぁ、過去世では罪に気づく事無く一生を終えたということは

今世では一生かかるって算段かもしれませんがね。

たとえば過去世の罪の日常が50年間分累積しているとすると、

今日から50年間分を精算しなければならないわけで。

般若心経の功徳の大きさにもよるけどね。

罪の密度・大きさ・強度に勝ってれば50年以内で済む。

378 名無しさん@京都板じゃないよ

>回数唱えりゃいいってものでもないし

ここにはそう思ってる人も多そうですね

401 名無しさん@京都板じゃないよ

陀羅尼はお授け頂かなければ唱えちゃいけないんですよね。

でもあんなに長いの口伝えで授けて頂くの大変そう。。。

406 名無しさん@京都板じゃないよ

>>401

いえ。そんなことはないはずですが・・・その陀羅尼は

お授け頂かなければ唱えちゃいけないと云うのは何処からの

情報でしょうか?

僧侶でも「陀羅尼を授けて頂く」と云う形で授かった筈ではないと

思いますが・・・

421 名無しさん@京都板じゃないよ

でもさあ

明らかに神秘行としての技術レベルはチベット密教と日本密教じゃ勝負にならんだろ

日本密教に、性的イメージ、経絡、チャクラ、呼吸法としての体系がちゃんとあるのかいなと

これらの技術の追加は後期密教からだしな

三密で止まってる日本密教には無い体系

日本だと立川流レベルでしかない

そりゃ日本にだって長年三密で開花した修行僧はいるが、チベット密教は上記の技術で速やかにそのレベルまで

行っちゃうしな

中国や欧米での技術公開がそれを示している

423 名無しさん@京都板じゃないよ

>>421

チベット密教の行法は、ヒンドゥー教のヨーガに近いだけ。

地理的にインドに近い分、ヨーガの影響を強く受けたんだろう。

チャクラとか経絡云々は仏教本来の行法ではない。仏教の経典に

チャクラだの経絡だのは書いてないだろ。

仏教本来の密教としては日本の密教が正統な密教だと思うよ

424 名無しさん@京都板じゃないよ

>チャクラとか経絡云々は仏教本来の行法ではない。仏教の経典に

>チャクラだの経絡だのは書いてないだろ。

釈迦が真言唱えろだとか護摩たけとか言ったのか?

日本密教は仏教じゃないだろ

しかも日本密教の経典を仏典だと言い張るならチベット密教の経典も仏典だろ

425 名無しさん@京都板じゃないよ

>>423

>>424

ご両人とも、それぞれのお立場から正しいと思いますが、中期密教・後期密教双方ともインドを離れてからの独自の深化が大きく意義深いので、単純比較は難しいと思います。

チベット密教では現代の心理学をも遥かに凌駕する稠密な技法体形が完成されたし、

他方、惠果による着想と空海による完成で帰結を見た弁証法的思想大系は、一つの哲学として西洋に800年以上先行するものでした。

いま現在においてさえ、松長有慶師との交流によってダライ・ラマ法王さまの言説がかなり変化してきているとの正木晃氏の興味深い指摘もあります。

(「石や草もそのまま成仏しうるのかもしれない」など、チベット密教の伝統教学には明らかに反するご発言。)

双方が刺激しあう中で密教の新なる展開が期待される中、やはり中共の存在さえなければ…と悔やまれます。

もっとも、そうした文字通り命懸けの情況をくぐり抜けてきたからこそ、法王さまの現在の境地があるのかも知れませんが

…法王さまの生物学的死と転生者認定の断絶によるチベットの「静かな死」を待つ戦略に転じた卑劣な中共を前に、殆ど何も有効な反撃ができない自分たちが…やはり悔しいです。

435 名無しさん@京都板じゃないよ

さすが「学研の本」が拠り所なだけあって

低レベルな煽り合いだな

461 名無しさん@京都板じゃないよ

空海著「般若心経秘鍵」

hhttp://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/hikkenn.htm

このように、もしそれを読んで、よく保ち、講説して、供養するならば、あらゆるものの苦しみを取り除いて、楽しみを与え、

もしこの経典の教えを守り行い、思惟するならば、さとりを得るとともに、不思議な力すら身につけるであろう。

その経典の意味が深いと賞賛されるのは、まことにもっともなことである。

465 名無しさん@京都板じゃないよ

>>461

天台の俗信の根拠に空海さん持ってくるのはマズかろうwww

しかも、その空海さんいわく、わずかに「一遍」すれば…ってwww

466 名無しさん@京都板じゃないよ

>>461

まあそういう売り文句はどんな経典にも付いてるからな

>>465

天台だけがやってるわけじゃないよ

これって天台の専売なの?

467 名無しさん@京都板じゃないよ

真言じゃ聞かんわ。天台でも聞かんけど。

469 1

>>467

貴重な情報有難う御座います。そういった情報が欲しかったのです。

因みにアナタの仰る『真言』とは、どちらでしょうか?

自分が>>1に書いた「千巻心経会」は修験(大峰)の関連でした。

また天台で、個人的にやっている僧侶の方はいるかもしれませんが、

天台宗(山門)の祈願法としてはこのような「千巻心経」はありません。

>>2 の長保寺さんは天台宗ですので、長保寺さんがどのような経緯で

「千巻心経会」を奨めるに至ったのか伺って見たい所です。

羽黒修験でも「千巻心経」が行われると聞いています。

従って、この「千巻心経」は主に修験の系統で行われて

いるのではないかと推測しています。

お知り合い等で修験の関係の方が御出ででしたらうかがって

見て戴けませんか?

特には、どのような願意で行われるのか興味のあるところです。

470 467

>>469

わしゃ、当山派修験の先達もやってるが、少なくとも当山派=醍醐三宝院下でそんないかがわしい修法は存在しない。

より雑密=拝み屋度の高い本山派でどうなっているかは知らん。

473     1

>>470様

情報有難うございます。

そうですか。 当山派内では聞いたことがありませんか。

祖師や過去の名僧と云われる方が盛んに行ったりすると、それは

広まり、スタンダードな修法として定着するのでしょうが、

この『千巻心経』に関してはそういった経緯が無かったのかもしれません。

しかし、自分はこの『千巻心経』は驚くようなご利益をもたらせてくれる事を

目の当たりにしました。

メジャーな祈願法ではないかもしれませんが、決して「いかがわし」方法では

ないと思いますし、行われ続いているということは、そこには確かな『力』が

在ると信じます。

特に修験に関しては「実修実証」の気風もあります。「いかがわしい」と

毛嫌いせず、何かの機会におこなってみてはいかがでしょうか。

479 名無しさん@京都板じゃないよ

あと、千巻経を始める前に、以下をお唱えしたほうがいいでしょう。

しゅりしゅりまかしゅりしゅしゅりそわか

しゅたりしゅたりしゅまりそわか

八菩薩請奉

南無観世音菩薩摩訶薩 南無弥勒菩薩摩訶薩

南無虚空蔵菩薩摩訶薩 南無普賢菩薩摩訶薩

南無金剛手菩薩摩訶薩 南無妙吉祥菩薩摩訶薩

南無除蓋障菩薩摩訶薩 南無地蔵王菩薩摩訶薩

救諸難陀羅尼(三遍)

南無仏 南無法 南無僧 とじと えん きゃらばった きゃらばった

かかばった らかばった らかばった そわか

千巻行を始めて一日の目安の回数まで唱え終えたら、

七佛滅罪真言(七遍)

りほりほてい きゅほきゅほてい どらにてい にほらてい

びりにてい もこぎゃてい 真霊乾帝(ちんりんけんてい)そわか

皆さんに千巻の功徳があることを願って……(−人−)

481 名無しさん@京都板じゃないよ

>>479

おいおい…それ、どんな真言だかわかって言ってんのか?

483 名無しさん@京都板じゃないよ

>>481

どの真言を指しておられるのか分かりませんが、

日本の仏教宗派でどのような指導をされているのかは知りませんし、聞く気もありません。

ただ、私はこんなふうに習って、ずっとこれで来ましたし、御加護もありましたよ。

障りは出たこともありません。

十句観音経などもとても短いお経ですが、

一巻の功徳は少なくとも、それが百、千、万と繰り返されれば、莫大な功徳となります。

雨だれ石をも穿つという諺の通りです。

焦ったり急いだりせず、会話と同じくらいの速さで心を込めて毎日唱え続けていれば、

千巻、万巻と言わず、ご利益はあると思います。

さて、私のレスで荒れだす前に消えますね。

485 名無しさん@京都板じゃないよ

>>483

まあまあ

>焦ったり急いだりせず、会話と同じくらいの速さで心を込めて毎日唱え続けていれば、

>千巻、万巻と言わず、ご利益はあると思います。

とても重要なことだと思います

一日で千巻あげる人がいることについてはどう思われますか?

492 名無しさん@京都板じゃないよ

>>485

マントラ行全般に言えることで、言い尽くされてもいますが、

一心に唱えることのほうが重要かと思われます。

ただ数取りの為だけに一日千巻読誦したところで、中学生の武勇伝以上のものにはならないでしょう。

日々読誦しつつ天命を待つことがマントラ行の基本です。

即効性のあるマントラ行もありますが、それには切実さというか、

小さい子を連れて買い物に出かけた母親が、ちょっと目を離してしまった隙に迷子になってしまった

我が子を死に物狂いで探しているときのような切迫感と過集中が必要だと思います。

そういう精神状態自体、火事場の馬鹿力みたいなもので、いつでもなれるわけではないですが……。

凡夫が生半可な気持ちと焦燥感から一千巻を一日で上げたとしても、

『諦めず、神仏に任せて、疑いを生ぜず、雑念もなく、声が枯れているのにも気づかずに唱え続ける』

ことは無理でしょうから。

499 名無しさん@京都板じゃないよ

ダライ・ラマが呼びかけ! 1500人の僧侶らが日本のために般若心経を10万回唱える

hhttp://www.myspiritual.jp/2011/03/150010.php

ダライ・ラマ14世が般若心経の講演

hhttp://www.dailymotion.com/video/xdsjl2_yyy-yyyyyyyyyyyyy_news

元スレ

■【功徳】千巻心経【莫大】
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1284547281

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。