2ch勢いランキングまとめ
メニュー

■   庚   ■part8

この話題の盛り上がりグラフ
2017-06-12 07:19:08 最終更新
1 名無しさん@占い修業中

庚について。

■過去ログ

1:

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1151026593/

2:

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1221696539/

3:

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1299229117/

4:

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1324694338/

5:

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1344561096/

6:

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1415175529/

7:

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1452162707/

2 名無しさん@占い修業中

>>1

乙です

5 名無しさん@占い修業中

>>1乙

色々面倒になって人と接しないようになったけど

人と会うとおしゃべりしまくってしまうのは事実だ

9 名無しさん@占い修業中

>>1乙です

庚は心身ともにエネルギーが強くて頑健な人が多いのかな?

自分は病気しにくい以外はみんな人並み

14 名無しさん@占い修業中

今年は丙にジリジリ炙られてキツイ

毎年毎年、空亡月だけじゃなくて、7月8月もダメダメ

暑さへの耐性がない

去年もぶっ倒れた

17 名無しさん@占い修業中

>>14

同意

炙られるなら丁の方がいい、適度な熱さで炙ってくれるから気合が入るぜ

年月と丙がふたつ並んだ今月は特に死にそうだ

22 名無しさん@占い修業中

>>17

丁の方がマシだよね

今月はダメだ

熱いし西洋では射手の土星が逆行していたから前半は特にキツかった

47 名無しさん@占い修業中

庚+沐浴コンボがやばいんでしょ

タイソン 庚辰+沐浴2(少年院、暴行、薬物、アルコール、レイプ)

のりP 庚午(覚せい剤)

柔道内柴 庚戌+沐浴2(レイプ)

角田美代子 庚午(尼事件首謀、自殺)

田代 庚午(覗き、覚せい剤)

宅間 庚午(池田小事件、暴行)

モハメドアリ(庚午)は庚+沐浴をいい方向(格闘技、反戦運動)に使った例だと思う

48 名無しさん@占い修業中

>>47

庚寅だけいないんだね。

58 名無しさん@占い修業中

>>48

スノーデン

49 名無しさん@占い修業中

庚申は自分に甘く人に厳しいタイプが多い。

学校の先生だと管理教育の下での完璧な軍人教師。

良くも悪くもやたら数字にこだわる。

あとは、手紙とか年賀状を受け取っても返事を出さない人が多いんだよね。

他の干支と比較しても圧倒的に多い。

抜け目ない性格だからうっかり忘れたのではなく、明らかに相手を軽くあしらっている感じ。

まるでサイボーグ。

52 名無しさん@占い修業中

「〜な人が多い」「圧倒的に多い」って、何人の庚申からの統計でしょうか?

やっぱり50人くらいからの統計ですよね?

54 名無しさん@占い修業中

庚だけど>>52と一緒にされたくないw

こういう細かいのと神経質むり

ちょっと前に犯罪者についてのレスあったけど

庚ははっきりしてるのが好きで

全か無かってくらいの考えするから

良くも悪くも振りきれちゃいやすいのかね

62 名無しさん@占い修業中

>>49か>>54だな

68 名無しさん@占い修業中

でも次には最凶の戊戌月がやって来るという

70 名無しさん@占い修業中

>>68

うわー恐ろしい事を(;_;)

159 名無しさん@占い修業中

でっていう

160 名無しさん@占い修業中

>>159わざわざそこつっこんでイラッとしてるあんたがおかしいよ 笑

170 名無しさん@占い修業中

>>160

いやそれあんただし

おばさん

171 名無しさん@占い修業中

>>170

>>159さんも大人でしたら目くじらたてない

スルーかご先祖様凄いんだね!と話に乗る

占い関係のスレは苦悩する人、自分語りして気を紛らす、様々ですし

チクチク突っ込むのもストレス発散法かとは思いますが

259 名無しさん@占い修業中

両親ともに丁巳だったけれど、キツかったわ

自己中で家庭を顧みないし、心身ともにずっと虐待受けてたわ

私の命式は日柱と年柱は剋しあってたから無理ない

262 名無しさん@占い修業中

>>259

丁巳は芸術家肌の気分屋で周りを振り回すとネットにあった

心労お察しするよ

263 名無しさん@占い修業中

>>262

ありがとう

まさにそんな感じ

父はリーマンに向かない自称登山家で仕事辞めちゃ酒飲んで家でゴロゴロ

母は天然アスペちゃんで、今思うとメンヘラだったかも知れない

幼い頃からずっと謎の妄想話に付き合わされた

両親ともにメンタル脆弱

二人して祖父母の財産を食い潰して、貧乏真っ逆さまだったよ

ほんとろくなもんじゃねぇ

264 名無しさん@占い修業中

>>263

何歳かは知らないが強く生きてくれ

俺も父が丁巳で散々振り回された

同じ業界の知り合いにも丁巳がいて、何かに打ち込んでる丁巳は本当に尊敬できるしとても敵わないと思わされるんだけど

うちの親父もあっちへフラフラこっちへフラフラとした駄目なタイプだったわ

269 名無しさん@占い修業中

>>264

ありがとう

もうね、両親の墓参りは行かない

あっちから言わせれば、庚の私はキツくて頑固で育てにくかったらしい

元の気質もあるかも知れないけれど、両親しておかしければ、そりゃキツくもなるさ

うちの父も好きな道に於いては、素晴らしかったよ

でも、自らの行いで人望も失った

301 庚戌

293さんへ

癸亥

乙卯

庚戌

丁亥

です、サンプルになるかどうかわかりませんが

こんな人です(笑)

大運は今年己未になりました

317 名無しさん@占い修業中

>>301の地支は解合解半局、未が来ても木局は結ばないよ

またそれが命式の構成美点でもある

かなりの身弱だけども、五行完備で悪い命式というわけでもない

325 名無しさん@占い修業中

>>317

解合や解空というのは、実際のところ実感がありますか?

私はそのあたりがどうもわかりません。

命式内で合、冲、空亡、方合など重なる人がいますが、作用の強さで優先順位を

つける流派と、解合などとする流派がありますよね。

庚戌さんの命式では、もともと合と冲と半会があり、全て解けるとみるほうがいいのでしょうか。

未年の出来事が金銭的にヘビーだったので、木局したのかと思いました。

まだまだ難しくてわかりません・・・

326 名無しさん@占い修業中

>>325

「三合木局は結ばない」という意味で、当然ですが木勢は強いと見て取れますよね

庚の卯月生まれ、乙木と干合していて相当な身弱、更に亥卯亥で。

ただ、新大運・己未の見方が丸っきり変わってきますね

自分は、まず大運の巡りさえ整えば体験してきた事が生きてくる命と思えました

行動性に無駄が多いとか、思いつきと閃きを混同しがちとか、八方美人的とか、

それでもハタ目にはどこか器用に優雅に見えてなぜか妬まれやすいとか、

そうした負の体験みたいなものが、後々は人への審美眼として身に付くと

327 名無しさん@占い修業中

>>326

解説ありがとうございます。「三合木局は結ばない」は、解合解半局だからという考えからですよね。

解空については、どのように考えればいいでしょう。月支卯が色々と絡んでいますから難しいです。

また、木局は結ばないとなると、例えば>>301さんの時柱が庚辰だった場合、亥卯戌辰となり、

木局半局も東方半会も解けるのでしょうか。

時柱が庚辰だった場合に、寅が巡ってきても方合しないのでしょうか。

(この場合は自星と印星ができるので日干の力量がまた変化しますが・・・)

私が知っている流派では、方合>三合>>>支合の順に影響が強いとなっています。

ただ、解合の解釈がほとんどなく、強い五行のものを優先するというものです。

解合で月支卯の力が戻ったとみていいでしょうか。教えていただけたらこのモヤモヤが消えて嬉しいです。

>>301さんの命式が悪いものだとは全く思っていませんし、身弱でも庚の強さがわかる

とても魅力的なものだと思っています。

とてもハードな経験をしていて、それが生きている実感だと言えるところが面白いです。

334 名無しさん@占い修業中

>>327

レス遅れました、最初の方からいくと、「解空」というのが空亡解きの意味なら

私は空亡を採っていません。的中しない命式が多々ありましたから

地支が亥卯戌辰の場合、冲も半会も成立すると見ています

辰卯戌辰だった場合に寅支が来ると方合成立するかですが、成立と見ます

旺支が冲されない限り、特殊な力を持つ方合は成立すると私は見ています

同様の論で、辰卯酉辰の並びだった時は、方合不成立です

「方合>三合>>>支合の順に影響が強い」は、その通りでしょう

>解合で月支卯の力が戻ったとみていいでしょうか。

ですね。同時に、戌の力も戻るというのがポイントですよね

時支亥中の壬水は木旺月ゆえ生木に向かう気勢が強いですが、独立支ゆえ

燥土の戌を湿土にし生金してくれる能もあって、この戌(戊)が用神になりますね

強くない用神ですが、どんな支が巡っても無作用にならずの用神ではあります

当然、午が来ても半会しませんが、天干の巡りによっては半会に近いものとなる、

事象的にはそんな期間もあるでしょうね

337 名無しさん@占い修業中

>>334

詳しくありがとうございます。的中するかどうかが重要ですよね。なるほどです。

私も空亡については、どうも事象的に合わないことが多く、鑑定に取り入れないほうがいいように思うこの頃です。

合と冲では、冲を優先すればいいのですね。合はほとんど重要視しないという解釈はよく見ますが

合が多い命は情に流されやすいというのは当てはまる場合が多いと思います。

それでも解合すれば、そういった傾向も薄れると見るべきなのか、迷うところです。

338 名無しさん@占い修業中

>>334

亥卯戌亥 解合(卯戌) 解三合半会

亥卯戌辰 解合?(卯戌) 三合半会成立 冲成立

辰卯戌辰 方合半会成立 冲成立(戌辰)

辰酉卯辰 方合半会不成立 解合(辰酉) 冲成立(酉卯)

のように考えればいいでしょうか。

こうやって見ると、方合や三合不成立などで、大運で左右されない命式が

変化も少ない平穏な人生になりそうですね。もっとも、用神にどう関わる合かが一番でしょうが。

素人なので、とても勉強になります。ありがとうございました。

389 名無しさん@占い修業中

なにげに食神・傷官が大切な気がする、身旺の庚辛

あり過ぎても何とかなるけど、無い人って、結構悲惨な事になってる・・

391 名無しさん@占い修業中

>>389

食傷ないと、どう悲惨?

ちなみに庚身旺で食傷両方持ってる

運命は悲惨だけど、図太さと強烈さで保ってる

396 名無しさん@占い修業中

>>391

仕事自体の運がない

頑張っても給料は上がらないのに、仕事だけ過酷になる

昇格もない

ボロボロになって数年で辞める

棚ぼた運はない

たとえ少額でも宝くじにあたったことないしギャンブルもかすりもしない

当たらなさすぎて辞めた

生意気に見られがちで、他の人と同じことをいってるのに嫌われたりする

努力しても報われないし評価されない

とった資格や免許が見事に無駄になる

勝負運なし、誰かに何かで勝ったことない

身内の援助だけで生きてる

ニートではないよ

398 名無しさん@占い修業中

>>396

身近な庚がまさにそれ。蔵干にも一滴も水がない。しかも戊有り。大運が癸酉から甲戌になってからのほうが、マシになったのは何でだろう?

401 名無しさん@占い修業中

>>398

四柱のどこかに通根する申酉が1つあって身強く

火源燃料の甲木、溶鉱炉の丁火、の2つが天干に出ていて

地支に根となる寅卯や巳午があるような命式が、最も理想的な状態となります。

庚日生まれはほとんど大半が丁火と甲木を用神としますが

もう1つの方向性として、丁火で鍛錬するのではなく

壬水の食傷に漏らして、甲木を育てる役割を担う働き方もあります。

どちらの方向性になるのかは、

天干(特に月干)に何があるか?

土が発達していないかどうか?を見て判断します。

月干に壬癸水があったり、戊己土が大過していて

丁火が用をなさない命式では、壬・甲を用神としていけばよいでしょう。

この場合は、火の官殺が忌神に近くなりますので注意が必要です。

(組織人ではなく、自由業・自営業・技術職向きになります)

庚×甲の関係はとても重要で、庚金の鍛錬のための基軸となるものです。

なので、身弱無根や夏月火旺、春月木旺の命を除けば甲木を必要とする場合が多いと言えます。

416 名無しさん@占い修業中

>>398

自分は中気や余気には水二つ(壬癸)木ひとつ(乙)はあるけど、大運が悪く、子丑空亡が壬癸の年と重なりせっかくの水時代がよくなかった

今甲寅で木尽くしで、こんなでもいい時期ではある

新しい仕事も見つかったし

割と火がしっかりしてるのと隠れ土(四柱すべて、正気中気余気のどこかに必ず戊がいる)で、下手に水があるとよくないのかなとは考えてる

答えになってないがすまん

426 名無しさん@占い修業中

>>398だけど、庚午の巳月で水がない…あと木か土で、貫く強さがないのに無駄に頑固。

480 名無しさん@占い修業中

甲年生まれの卯月生まれなら天干庚丁甲並びは実現するけど地支は難しいかな。

卯の蔵干乙との乙庚干合もどう作用するか。

月令0だが暗に金が強くなると言ってる人もいるみたい。

481 名無しさん@占い修業中

庚に貴命なしと言われる所以はそういったことにあるのかしら。

通根した丁と甲と壬が良い状態で天干に並ぶなんて奇跡としか言いようがないし

そもそもそんな生まれは発生しない。

せめて日干が通根して身が強く、土も火も水も木も全部命式の中にある五行のバランスの良い命が

一番力があると見たほうがよい気がする。

庚はとにかく剛なだけに、他は強すぎず弱すぎずのバランスが一番かもしれない。

486 名無しさん@占い修業中

>>480

そうですね。地支か天干に土があって、それが身を強めるみたいな

解説を読んだことあるから月令0でも金が強くなるという意味分かります。

>>481

前にサイト見たら特に庚とは言ってなくて「金に貴命なし」と書いてありましたよ。

でもないと思ってますけどね。並びは本当に難しいですね。少し考えたんですが、

自分は細かい所までまだ完全に見れるわけではないから間違ってると思いますが、

こんな感じに並べると良いかなというのは思いつきました。

甲丁並びと月令を得る為に並べるとしたら年干は甲限定で、

月干は酉だと癸になってしまうから壬申限定で、

時柱は丁丑か丁亥限定で、

地支には寅卯巳午のどれかが入ればいいならこんな感じで、

自分じゃ並べるだけしか出来ないので、これで良いとは思っていませんが…

もう限界だw

1934年8月27日1時

丁庚壬甲

丑午申戌

1964年8月9日1時

丁庚壬甲

丑寅申辰

483 名無しさん@占い修業中

いや、特に夏月や乾燥した命式ではやはり壬の食神がいい働きをしている人が多いよ。

全ての季節で癸の傷官が隣接する場合は錆びさせるという作用があるのかいい働きをしない。

甲の媒介のない単独の食傷としての作用だと壬の機能が優れているようだ。

臨床的な感触だと、壬が強すぎると流されたり沈んだりすることがあっても錆びさせることはないように思う。

488 名無しさん@占い修業中

>>483

>全ての季節で癸の傷官が隣接する場合は錆びさせるという作用があるのかいい働きをしない。

それはないな。それは思い込み。

「錆びる」などという思考が、そもそも中国の先天八字に存在していない。

489 名無しさん@占い修業中

>>488

>それはないな。それは思い込み。

ってことは庚-癸の傷官も秀気を放つと思ってるってこと?

少なくとも、臨床上、日干隣接(月干、時干)ではにおいて庚-癸の傷官は辛-壬の傷官と比べて

はるかに劣るとしか思えない。

497 名無しさん@占い修業中

癸が二つある身としては>>488にすがりたい…

490 名無しさん@占い修業中

>>489

その考え方に同意。日干庚の知人達の八字と大運をざっと見ても、癸よりも壬のほうが

良い作用をしているように見える。

もっと言えば、壬が天干にあっても地支には通根しないほうが良い。

庚の八字に水がしっかりと根を張ると庚は錆びてしまう、冷えてしまうというのはある。

やはり運よく丁が天に出て通根したり、大運で巡ってくるかした時にしっかり鍛錬されるためには、

しとしと降る癸や通根した壬はいらないと思う。一気にバシャーっと冷却する程度の水で十分。

501 名無しさん@占い修業中

>>489

傷官は地にないと秀才にならないと思う

日庚で元明に子が、庚で最も秀才となる

中国最大の先生孔子→天干ではなく、日と月の支に子

傷官破れ尽くす格は数ある傷官格の中でも特異な格式で、

秀気の発露は異常で、必ず学・技・芸のいずれか、もしくはそれらの

全部について越群の才能があり、いずれの世界に身を置いても、

必ず一方の雄として盛名を馳せ、一代で富貴双顕に至る人とされています。

傷官破れ尽くす格といわれるには、まず「真の傷官格」でなければならない

ということです。

真の傷官格とは、子、午、卯、酉の四正の星から出た退気生まれの

傷官格を第一等とします。

たとえば、日干が庚で月支が子でその蔵干が癸のような場合です。

507 名無しさん@占い修業中

>>490

壬もダメか…

じゃあ>>401はAlexandria占星学院というブログに書いてあることだけど

このブログを書いた人は実際の命式を考えてないで

なんとなくこんな感じが理想って書いたのかもなー

残念だ…

500 名無しさん@占い修業中

>>497

私も同じく〜

すがりたい

月柱天干が癸だわ

あ、性格はキツいと言われる

514 名無しさん@占い修業中

>>497

私も天干に二つある

ある犯罪者と命式がソックリでショックを受けたことあるw

511 名無しさん@占い修業中

>>501

それは食傷を用神とした場合の話でしょう?

庚にいたっては、丁の正官の在り方が一番重要であるのは変わりないけど、もし丁を

使えないという場合は水の食傷を用神とする方向でいったほうがいいって考えは間違ってない。

月支が子だったら、よっぽどの条件でないと丁は使いないはずだし、その命に

大運官の火運が来ても官殺の作用は忌となるパターンが多い。

庚は、官殺を生かすか食傷を生かすかどちらかで全く用神が違ってくるのだから

命式を見てみないとそれこそ判断は難しい。

庚の性質からいって丁で鍛錬されても凹まずにむしろパワーアップして成長する人物のほうが有用であるのは変わりないけど

食傷を生かして才能発揮するのもある意味成功者だと言える。

どう生きるかはその人次第ってことで、まずは八字がほしいよ。

509 名無しさん@占い修業中

水大過成功者

谷原章介がいるだろ

壬子

丁未

庚子

515 486 507

>>509

ありがとう。言いたいことは分かるよ>>401の上3行の命式を考えなければ

壬があっても壬以外でも構成によっては大丈夫な命式もあることは知っているよ。

壬もダメかと言ったのは透干している甲も丁もある理想の構成を

>>486で考えていたから>>490の下4行を読んでダメかと言ったのね。

名前欄に486と入れておけばよかったね。ごめん。

でももう理想の構成は無理そうなので諦めたよ。

512 名無しさん@占い修業中

>>511

全面同意

極端な珍説自説を鵜呑みにしてる人がいる

520 名無しさん@占い修業中

うーん、見方が表層的というかマニュアル的というか・・・

皆が皆じゃないだろうけど、やはり庚さんには推命って不向きかな

529 名無しさん@占い修業中

>>520

いやいや、四柱推命って他の占いと違って霊能者の霊感のようなものを排し、

合理性を追求するものだから庚こそが合ってると思う。

あるとしたら場数を踏んだうえでの職人的なカンであって、いわゆる霊感はないのが少なくとも建前。

元スレ

■   庚   ■part8
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1470385408

その他おすすめ

関連キーワード別のオススメ

コメント

本サイトはまだコメント機能がありません。ご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。