2ch勢いランキングまとめ
メニュー

設定や物語は思いつくけど作品として書くのが面倒

この話題の盛り上がりグラフ
2018-10-17 10:02:54 最終更新
1 名無し物書き@推敲中?

作品として完成させようとする気力が湧かない

脳内で考えてる物語を一瞬で小説にする秘密道具ってないの?

2 名無し物書き@推敲中?

>>1

いまのままでいいんじゃない? 書きさえしなければ天才であり続けられる。

8 名無し物書き@推敲中?

名案を思いつく者はほとんど居ない。

高確率で>1も思い付かないほうの人間だろうが。

3 名無し物書き@推敲中?

>>2

でも、どこか心の中で「読んでもらいたい」とは思ってるんだよなぁ

批評は怖いけどさ

ただ、完成させるのに根性と時間がな……

それで萎える

9 名無し物書き@推敲中?

つか、わがまま言うと、俺が書きたいことをそのまま書いてくれる人がいいんだよな

だからこそ、脳内で考えてる物語を一瞬で小説とかにできればと思ってるわけ

かなり自分勝手だけどね

>>8

みんながみんな「これは名案だ!」なんて自信を持っては言えないだろ

俺だって自分の案が名案なのかどうか分からないし

というか、作る前に名案かどうかを考えてもしょうがないと思ってる

19 名無し物書き@推敲中?

1000までスレを埋める体力があるなら

最初から小説を書けばいいのに

20 名無し物書き@推敲中?

>>19

埋める体力もないけど、語る事があれば有効利用するよ

>最初から小説を書けばいいのに

実は、書こうとはしてるんだけどな(かなりゆっくりと)

だけど、毎日やるだけの気力はないんだ

21 名無し物書き@推敲中?

気にするな

言ってみただけだ

24 名無し物書き@推敲中?

スティーブンキングの「小説作法」だったかな?

その本に面白い文章が載ってるので一読をオススメするわ。

25 名無し物書き@推敲中?

>>24

気力の湧き上がることでも書いてあるのか?

そうだとすれば、読んでみたいと思う

26 名無し物書き@推敲中?

よし、文芸神さまが特別にどうすればいいか教えてやろう。

いいか、プロットなんぞ書くな。

頭の中であらかじめ物語を作るな。前もって空想すんな。

「設定や物語が思いつくけど」とゆーとる時点で、それらのことをしているだろ? 心配性だからな、おまえは。

いいか、そのまんま、思いつくまま、書け。書いてゆけ。

失敗したらどうしようとか、辻褄が合わなくてうまくいかなかったらどうしようとか、また途中で飽きてしまうんじゃないだろうかとか、あれこれ考えるな。

書いている、その瞬間、瞬間、面白くしようとしろ。みなが注目するだろうな、きっと面白がるだろうな、と思いながら楽しんで書け。

そしたら時間さえも忘れられる。

いいか、それだけで十分だ。何の心配もいらない。くだらんことは考えるな。好きに書くんだ。楽しんでな。

執筆が苦痛になるのは、そういう楽しむ気持ちを忘れているからだ。

よし、これでおまえもスティーヴン・キングになれる。奴もプロットなんぞ書くなとゆーとるしな。ある意味、文芸神の弟子だ。

おまえも文芸神の名を心に刻んどけ。

32 名無し物書き@推敲中?

>>26

>いいか、プロットなんぞ書くな。

>頭の中であらかじめ物語を作るな。前もって空想すんな。

>「設定や物語が思いつくけど」とゆーとる時点で、それらのことをしているだろ? 心配性だからな、おまえは。

やばい……プロット書き出してるところだ

書く前に作っちまうのは、やっぱ駄目なんかねぇ

とりあえず、思いつくまま書けってのを試してみるよ

>書いている、その瞬間、瞬間、面白くしようとしろ。みなが注目するだろうな、きっと面白がるだろうな、と思いながら楽しんで書け。

>そしたら時間さえも忘れられる。

時間を忘れるほどに楽しむって気持ちが俺には足りないのかもしれないな

書いてる時も楽しんでるには楽しんでるのだが、面倒とも思ってる複雑な状態なんだよね

描写をどうするかで手がとまると、すぐに面倒になってしまう

>いいか、それだけで十分だ。何の心配もいらない。くだらんことは考えるな。好きに書くんだ。楽しんでな。

>執筆が苦痛になるのは、そういう楽しむ気持ちを忘れているからだ。

俺がこんなになってるのは、完全に楽しんで書いてないからなんだろうな

教えられてなんとなく気づいた気がするよ

くだらないことは考えないで好きに書いてみる

上手くいくかは分からないけどね

ありがとうございます

28 名無し物書き@推敲中?

お前が思いついたことをそのままに書ける書き手はお前自身しかいないからお前が書け

103 名無し物書き@推敲中?

>>28

> お前が思いついたことをそのままに書ける書き手はお前自身しかいないからお前が書け

激しく亀レスで悪いんだが、座右の銘にするよ

37 名無し物書き@推敲中?

>>32

>書く前に作っちまうのは、やっぱ駄目なんかねぇ

ダメとは思わない。誰だって初期構想くらいは頭に思い描いてるものだから。だけど頭の中で構想が出来ちゃって満足したらダメだと思うよ。

どうやら書く気はあるみたいだし頑張って書いてみなよ。

34 名無し物書き@推敲中?

クローンを作れ

35 名無し物書き@推敲中?

>>34

作れたらいいんだけどな

もう一人の俺も、聞いた事を書くだけなら面倒と思わんだろうし

36 名無し物書き@推敲中?

書くのが面倒なら掌編とか短編だけにすれば良いじゃん

最低でもSSとか

どんなに短くても遣り遂げれば達成感が生まれて書く事のモチベーションになるよ

38 名無し物書き@推敲中?

書くのもいやだ!読むのもめんどうだ!だけど俺のアイデアは天才なんだ!

みたいな?

39 名無し物書き@推敲中?

何か夢想してアイデアは思いつくけど

自分の夢想を誰かに説明しようとする文章になっちゃうんだよな

47 名無し物書き@推敲中?

>>36

中途半端なんだけど、それなりにまとめて終わらせた事はある

だが、書く事のモチベーションとやらには結びつかないんだよなぁ

まぁ、少しは慣れてはきてるんだけどさ

>>37

頭の中で満足しないようには、気をつけてる

ありがとな

>>38

いや違う

読むのが面倒とは思ってないし、自分を天才だとも思ってない

っつうか、何を読むのが面倒と?

>>39

それが物語りに生かせれば説明みたくなってもいいんじゃないか?

描き方によるけど

>>41

書いてくれるか?

ただ、43の言ってるとおり、説明するために俺が書かなきゃいけないんだけどな

もし俺の軽い説明だけで、希望に近い描写とかできるなら是非に頼みたいところだが

>>44

リアルで相手とやるなら、俺はそんな感じがいいんだ

40 名無し物書き@推敲中?

>>39

君は物語を思い浮かべるのではなくて、仕掛けとか設定を思い浮かべるタイプなの?

50 名無し物書き@推敲中?

>>47

>中途半端なんだけど、それなりにまとめて終わらせた事はある

>だが、書く事のモチベーションとやらには結びつかないんだよなぁ

おま…それは遣り切れてないからでしょw

全てを出し尽くして完成させてないから、満足できなくて次に移れないんだよ

中途半端って自覚があるということは、自分自身納得してないわけでしょ

それじゃぁモチベーションにはならないよ

49 名無し物書き@推敲中?

気力の湧き上がることでも書いてあるのか?

そうだとすれば、読んでみたいと思う

51 名無し物書き@推敲中?

理由はどうであれ

頭の中であれこれ枠組みできて字が書けるってことは幸せなことだよ

世の中には字は書けるけど物語りは描けないって人もいるからな

初歩的な才能は持ってるのだから無駄使いはしないようにな

53 名無し物書き@推敲中?

既にストーリーが出来てるなら書き切るだけじゃないの?

1の中途半端に終わらせてしまう理由が謎なんだけど。

63 名無し物書き@推敲中?

>>50

かもしれないな

俺の場合、本当に暇な時の気分次第で書いてるところもあるから執筆自体がなかなか進まなくてな

最後まで書き上げるには骨が折れる

>>51

書く事を面倒と思わない才能にも恵まれたかったぜ……

>>53

>>50と>>57の感じだ

>>58

最初はそうだが、書きたいシーンを思い浮かべるとそこから次々に連なる物語が思い浮かぶ

だから、適当に流れてるってより、思い浮かべたシーンを基に構築していってるって感じだな

あとは、書きたいシーンを考え、世界観やその他の細かい部分の設定を考えたりして、自分の本質に合った物語にまとめてるから、なんとなく適当に流れてるだけではない

58 名無し物書き@推敲中?

なんとなくシーンが適当に流れてるだけじゃないの

60 名無し物書き@推敲中?

>>58-59

横レスだけど、どうすれば良いの?

62 名無し物書き@推敲中?

>>60

どうすればいいって、書くか書かないかしかないだろ

読み物として書くなら、面倒でも分かりやすく字で表現するしかないしな

自分の表現に自信がないなら他者の作品を読み漁って取り入れるとか

65 名無し物書き@推敲中?

>>63

そこまで想像力が働くならあとは書くだけじゃん。

頑張れ。

描写なんて、質の差はあれど基本は分かりやすく表現するだけのこと。難しく考えるな。

73 名無し物書き@推敲中?

>>63

登場人物や物語の根幹は後から考えるタイプなのかな。それで物語を作れるって凄いね。

66 名無し物書き@推敲中?

すごい物語を思いつく才能はあるけど書くことを面倒と思わない才能だけが欠けてるんだよね

本気出せばすごいんだがな

天才的なアイデアがあるのに

書くのだけが面倒なんだよ

それさえなければ超一流まちがいなしなんだが

やれやれ

68 名無し物書き@推敲中?

思いつくのはいいが、ちゃんと書いてるのか?まさか、書かないでずっと愚痴愚痴と言ってるんじゃないだろうなw

人間、思い立ったら行動あるのみだぞ

88 名無し物書き@推敲中?

>>65

うん、まぁ、書こうとはしてるんだけどな

ありがとうございます

>>66

俺と似てるけど、凄い自信家だな

>>68

まだ書き始めてはいない

今は、物語に関わる設定とかを忘れないように書き出してる

>>73

個人的にはそのほうが作りやすくてな

>>74

やめてくれ、恥ずかしい

82 名無し物書き@推敲中?

あるな。

で、その一定の基準を満たしたものが商業的に使われる。

そうでないものはボツ原稿として目の前で原稿を破ってやりプロの世界の厳しさを教える。

のが一昔前のやり方。

83 名無し物書き@推敲中?

>>82

具体的なのはどんなシナリオ?

ハッキリした基準がないなら曖昧なのと同じだよ。

87 名無し物書き@推敲中?

>>83

脇からすまん。

「誰が聞いても笑えるコント」と言っておこう。一例としてね。

89 名無し物書き@推敲中?

やる気無くならない内に本編を書いた方が良いじゃないか?

設定なんて執筆しながらでも書き出せるだろ

90 名無し物書き@推敲中?

ジャンルはなに?

91 名無し物書き@推敲中?

今まで何か作品を書いたことある?

94 名無し物書き@推敲中?

>>89

それもそうだな

重要な設定だけ書き出したら、物語のほうも書き始めるよ

つか、始めは物語のほうを書き始めようとしてたんだけど、ふと「始まりの始まり」って考えてたら、俺の考えた「世界」の始まりまで移っちゃってな

で、神視点で昔話風に説明を書き始めたら、意外と壮大な事に気づいて今は後悔してるところ

>>90

SF・ファンタジーになるだろうな

>>91

あるよ

そんなに読み応えがあるものではないけどな

97 名無し物書き@推敲中?

>>94

「面倒」から、ようやく「書く」気になった?

君は書ける人間みたいだし、その調子で頑張りな。

95 名無し物書き@推敲中?

説明は簡易的で十分だろ

自分用な訳だし

「〜だから世界はこうなってる」的な説明だけ書けば忘れることもないだろ

昔話風ってことだが、ストーリーにしてる?だったらそこまで本格的な説明書きじゃなくても良いと思う

余計な所に力使ってると疲れるぞ

96 名無し物書き@推敲中?

あるあるだなぁ

起源を求めようとすると、それだけで設定が膨大になっていくっていうねw

98 名無し物書き@推敲中?

>>95

複雑な上に説明量が多くてね

だから、ストーリー仕立てに順序通り書いていったほうが分かりやすいかなと思った

>>96

「これ以上は必要ないだろうな」って考えてても「いや、ここら辺も必要だな」とか、次々と出てくるんだよな

>>97

面倒は面倒だけど、書きたいとは思ってるからな

とりあえず頑張ってみます

99 名無し物書き@推敲中?

バリバリ創作人間じゃねぇか。

105 名無し物書き@推敲中?

上がってたので覗いてみたら、去年進行してたスレなんだなw

その後書こうとしてた人はどうなったのか、ちょっと知りたい

元スレ

設定や物語は思いつくけど作品として書くのが面倒
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/bun/1411001486

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。