2ch勢いランキングまとめ
メニュー

天皇家【公安警察の手口】天皇陛下(BCI.BMI女性)

この話題の盛り上がりグラフ
2019-04-19 13:02:45 最終更新
1 公安警察の手口

【BMI技術を悪用した拷問を行う加害者の推定】

思考盗聴技術・機器(BMI:ブレインマシンインターフェイス/V2K:ボイストゥースカル)

[はじめに]

BMI:ブレインマシンインターフェイス(本文中に於いては,所謂“思考盗聴”を“BMI”と呼称し進めてゆく)は現在,

文部科学省(脳科学研究戦略推進プログラム)など,国が主体となって準公的機関や大学などと共に開発,実験を進めている技術である。

上記の事から判断できる,一番始めに明確にしておきたい点は,広義の意味に於ける一般人である者が,

購入・貸借し使用できる機器では無い事が安易に判るという点である。

現在,BMIを悪用されている被害者が日々記録しているブログ等のWEBサイトを視ると,凄惨な被害状況が浮かび上がってくる。

この様に,BMIを取り巻く状況としては,この機器・技術を使用するにあたり発生するであろう,様々な倫理的問題をクリアするべく,

法整備等の根本的な解決がなされておらず,当該技術・機器を使用するにあたっては,

使用者本人か,使用者に命令する立場の者の倫理的判断・理性的判断によってのみ使用されている状況であるという事である。

又,現在日本国内に於いて行われている極めて憂慮すべき使用方法と,倫理的考察や理性的判断に基づく事の無い使用者の性質と,

この極めて憂慮すべき現状を把握していながら,改善すらしない組織と,その形態に隠されている背景を,

この場を御借りして,主観的考察と推測をもとにし,解き明かしてゆきたい。

105 公安警察の手口

要するに,電磁波過敏症の方達がメニエール病のような耳鳴りが続く症状を訴えている場合,マイクロ波聴覚効果で説明ができるという意味です。

したがって,>>1から読んで頂くと分かるとおり,国家規模のマイクロ波を用いた犯罪が明るみに出るという事です。

電磁波過敏症の団体サイトを閲覧させて頂きましたが,協同関係先に左派系団体が入っております。

これは,>>1-8に記載しているとおり,被害を訴える新手の思想集団として公安警察の監視対象となる条件が揃います。

電磁波だスカラー波がと,騒いでいた白装束の宗教団体も,公安警察の監視対象でした。

オウム事件の人も,頭に鉄兜などマイクロ波を匂わせるいでたちや研究をしていました。

したがって,公安警察の権益拡大の為に,過去の事件などを引き合いに,インターネットを舞台とし,

今度は宗教などとは関係の無い一般市民を危険人物とし,でっち上げ危険人物にマイクロ波を悪用する事で,

頭のおかしい人だと思われる様にして監視対象とするという実態が見えて来ます。

要するに,電磁波過敏症の方達も,社会に向けた信用を削がれる工作をされている事が見えて来るかと思われます。

何故ならば,電磁波過敏症の訴えを聞き入れた際に,マイクロ波を用いた非侵襲型BMIを国家規模で悪用している実態が露呈しかねないからです。

以上の事から,電磁波過敏症と国家犯罪という結び付きを説明する事ができます。

※ちなみにスカラー波は指向性がない電磁波ですから,BMIなど,対人に使用するには適しません。

スカラー暗号なんかは,名前のとおり,スカラー波の性質を表した良い例ですね。笑

国が主導する国家犯罪なんですよ。

154 告発者

【私が運営していたWEBサイトとデッチ上げと拷問被害の現況.まとめ】

WEB版を参照した際に『>>1』がリンクとなり記述先に飛べます。WEB版hhttp://hello.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1414227825/

(1)

[はじめに]でも記述している通り,この様な機器(BMI:ブレインマシンインターフェース)を一般の機関が利用する事は不可能である。

その理由は,今までに述べてきているように,一般に於いては研究途中であると同時に,法整備がなされていないばかりではなく,

人体に影響を与え,かつ,その影響に対して,使用される側の人間は,何らかの抵抗すら,するすべが無いという,人権という人類が獲得した極めて重要なものを犯す事になるからである。

また,倫理的問題が解決されていないばかりでなく,要人などに,ブレインマシンインターフェースが違法な使われ方をされた際には,国家の転覆など,あらゆる非常事態を引き起こしかねないからである。

したがって,この様な機器(BMI:ブレインマシンインターフェース)を,上記の条件すらクリアできていない現状に於いて対人に使用するという事は,

使用しても致し方ないという最低レベルのハードルを設ける事になるが,その条件は,使用される人間が,日本国政府から診て『第一級危険人物』である必要性が生じる事は明白である。

なぜならば,この様な機器(BMI:ブレインマシンインターフェース)を使用して人権を踏みにじり,拷問を行うという事は,最高法規である日本国憲法第97条及び国際条約(>>16)に反する事を行うのだから当然であろう。

※第一級危険人物であるという条件と,その理由付け(こじつけ)は『>>13-19 >>20 >>30-34』に記述している通りである。

197 公安警察の手口=告発者

【このスレッドは,マイクロ波聴覚効果を使用した国家犯罪を告発しております。】

私,告発者の書き込みを>>1-188までお読み下さい。

216 実態を知る者=告発者

日本に対する円高を用いた経済制裁発動(為替チャートのキャプチャ画像)【経済制裁発動のサイン】

(画像のまとめ)

http://imgur.com/a/jX3Wl

主要なサインの日付(2007.11.9・2008.7.30-31・2009.3.11)2009年3月11日から”3年後”の2011年3月11日に震災発生。(地殻変動は2008年から明確に発生しているが、事の真相は>>1・>>2・>>3の通りであろう。)

テロとの戦いは内側にも向いている。(天皇家)

【天皇家:日本政府に対する世界的圧力と明確なサイン】

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/mango/1437489584/

【秋篠宮家・皇太子家(天皇家・日本政府)が引き起こした崩壊のシナリオ】

日本に対する円高を用いた経済制裁発動(為替チャートのキャプチャ画像)経済制裁発動のサイン

http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1437558511/

【関連性のある全体像】

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/history/1414517921/

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1429459661/

http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1437558511/

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1414231634/

5 公安警察の手口

(3)[明確な符合点.3]

3-1

被害者が受けているBMIを用いた罵倒・拷問は,抵抗したくても出来ない状況であるが故に,

被害者本人が受ける精神的・肉体的な拷問は,心身に対し想像を絶する不安定さをもたらしている事からもわかるように,

その周辺の家族や同僚,友人や知人等の周辺人物にも精神的負担を与え,間接的に凄惨な状況に巻き込んでいっている事が伺える。

したがって,この様な拷問により,精神的・肉体的に追い詰められ,身内にさえもその過酷な状況を理解してもらえない被害者は,

理解者を得る為に(2)に参加し,1-2で述べた治安維持機関から,要監視対象者とされ得る悪循環の要素が揃う事になると推測するに至る。

尚,上記被害は,下記“日本国憲法第10章 最高法規”(参照抜粋元;国会法:関係法規:参議院)を犯すものであると推測される。

第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、

現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

又,第98条の条約に関する条文に明記されているとおり,1999年に“拷問等禁止条約”に加入した日本は,この条約を誠実に遵守する必要があると思うに至る。

この様な拷問を,1-2で述べた治安維持機関の公安警察から受けている場合は,刑事個人に焦点を合わせても“特別公務員暴行陵虐罪 刑法195条”に接触していると推測する。

8 公安警察の手口

【結論】

※危険団体に加入させたり,危険な発言を意図的にさせて,“危険人物を作り上げる事”である。

危険人物を作り上げる事で,予算の獲得と安全なターゲットを手に入れると同時に,拷問を行い楽しんでいるという結論に達する事が判ると思う。

したがって,ここ7年間続く一連の拷問加害者の走りは,治安維持機関内:公安警察の右翼担当系統であるという事が見えてきた。

全国的に被害者がブログ等に綴る被害状況が極めて類似している事から導き出される加害者像は,

規範遵守意識,一般常識・一般教養・倫理的考察能力・理性的判断能力に欠ける人物であり,同様の心理状態に至る個人的背景と隠蔽体質の内部があるという事が見えてくる。

繰り返しになるが,2-3で述べているように,2007年以前,右翼担当(警備部公安課:公安警察)は極めて暇であり、人員も予算も少なかった様である。(検索サイトGoogleにて手に入る情報を分析)

また,警察組織内に於ける“警備部”が主体となって行われていた“北海道警裏金事件”(他府県も関わり発覚している)が発覚した時から数年という時でもあり,

人員確保,組織力拡大,予算獲得の口実が目的と捉えるのが一番頷ける状況である。

警察機関には,“通常無線”の“デジタル無線”とは別の回線である,所轄の警察署には引かれていない“マイクロ回線”が警察庁(本庁)・情報通信部・各都道府県本部を介して整備されております。(情報通信部を参照)

この“マイクロ回線システム”(マイクロ波)を用いる事によりBMIを使用する事が理論上可能であると結論付けるに至ります。

※したがって、所謂,“集団ストーカー”も治安維持機関:公安警察の捜査員による尾行調査であり,行動確認であるという結論に至る。

※警察内に於いて,内部の中枢(上層幹部)である『警備部:公安警察』は『監察官(警察内部の不祥事を担当)』も兼任している場合が多い。

したがって,自分で自分を取り締まることはしない。

※また、もう一つ気に留めておきたいのが『公安調査庁』の存在です。(公安警察との共同関係は?)

9 公安警察の手口

【所謂集団ストーカーは誰が犯人?何の為?*まとめ*】

※集団ストーカーは,BMIを使用しているか否かに関わらず,危険人物とした方の『尾行・行動確認』です。

特定宗教が犯人であるという風潮を作り出し,自分達が誰であるのかを有耶無耶にし,

“過激な発言をするように仕向け,その発言を以ってして危険人物として監視を行う”という事を行っているという事です。

『被害者の多くは嫌がらせを受けている=過激な発言をするように追い込まれている』というのが特徴的です。

通常ですと,『危険人物を怒らせると,もっと危険な人物になる』という事が安易に理解できますので,

【追補】※重要A・Bに記述したとおり,

本当の危険人物には行わないでっち上げであるという事がわかります。

ですから,警備部公安課:公安警察が特定宗教を批判するように仕向けている犯人という事になるわけです。

上記の事から判るように,所謂,公安警察(警備部公安課刑事)が日本国憲法第19条を犯すように被害者を仕向け,

社会規範を著しく乱すように仕向けている,反社会的組織となってしまっている事が判るかと思います。

※この状況を打開する為には,まず!『被害者自身が正しい知識と,加害者は警察であるという事を認識する』事が必要不可欠と成ります。

14 公安警察の手口

(内容.4)

これを記述している現在も,胸より上の肩・腕・首の筋肉が強張り,非常に細かい痺れというか痙攣の様な拷問を,強い耳鳴りと共に与えてきます。

耳鳴りはレコードを金属板に変えて針を落としたような非常に高い金属的な音と,低い音の混合です。

ちなみに私は,インターネット右翼などとの関わりは元々ありませんでした。

2006年からホームページ向けの『ランキングサイト』を3件運営しておりました。

そこのうちの一件に,右翼系列のサイトが次々と登録してきました。

BMIを用いて声を1番始めに掛けてきた際に,『お前はどこのスパイだ!』『幹部は誰だ!』『資金源は誰だ!』という尋問であった事を考えると,

インターネットに右翼が沢山登録している事から,インターネット右翼の幹部だ!情報を知っている!

その様な極めて短絡的な根拠で行ったと捉えるのが一番腑に落ちると思っております。

要するに,インターネット右翼として,でっち上げを行いやすかったのだと思われます。

その後,2010年に,BMIを悪用している加害者が私に対し,『この国が大変な事になりそうだから街宣に参加してくれ!』懇願してきたので,

言われたとおり街宣に参加したところ,『飛んで火にいる夏の虫だ!私達の策略だ!!』と言われた経緯があります。

したがって,私は,でっち上げという罠に完全に嵌められた状況です。

これが,BMIを悪用している【北海道警察警備部公安2課=公安警察】の輩です。

74 公安警察の手口

(8)

その翌年,2008年から2009年は,当時付き合っていた女性と無理やり別れさせられた事もあった。

『彼女なんて作りやがって!!お前と同じ目にあわせるぞ!!』と言われたので,別れざるを得ない状況であった。

別れてすぐに『フハハ!!こいつ馬鹿だ!!』と聞こえ,『あー?なしたの!?』という別の男の声が聞こえ,『いや,コイツに彼女と別れろって言ったら本当に別れたさ!フハハ!』という会話を聞かされている。

その後に,『お前なんかやったらパクルからな!!ほんとムカつくガキだな!!』といわれて,拷問を受けた記憶を一時的に消され,2009年年末まで静かな日が続いた。

その後,2010年になって,先述している(>>14)のデモに参加させられたのだが,その際に言われた事は,

『この国が大変な事になりそうなんだ!!デモ隊はスパイがやっているかも知れない!!私達は面が割れていて近づけない!!お前ならできると思ってこの機械使っているんだ!デモに参加してくれ!!』というものであった。

記憶を一時的に消されているので,『私でよければ』と参加したところ,『飛んで火に居る夏の虫だ!!私達の策略だ!!』という事を言われたのである。

その後,またすぐに記憶を消されて,しばらくの間,右翼活動をさせられていた状況であった。

これが>>1-14までに記述した,BMI:ブレインマシンインターフェースを悪用した公安警察の,でっち上げです。

22 公安警察の手口

犯人は天皇家自体に第一の的を絞っているようである。

次に,天皇陛下であったり,個別の皇族に的を絞って憎悪感を抱かせようとしてくるしだいである。

犯人である公安警察は,BMIを使い,『私達は天皇陛下,天皇家が嫌いなんだよ!!』『人が何人死のうと屁とも思わないんだ!!』と,かなり感情的に言っていた事から推測できる事であるが,

恐らく,『公安警察の刑事=エリート』は,そのような内容の教育を受けてきた可能性が高いと思うにいたる。

第一に,思想な者を取り締まるという,日本国憲法第19条に接触しかねないシビアな職務に就いている者が,このような言動や行動をとるとは,言語道断であろう。

いったい,この国の公安警察のエリートは,どういう選ばれかたをしているのだろうか。

極めて強い懸念を感じるしだいである。

41 公安警察の手口

この藤崎晋吾と同姓同名のノンフィクション作家が居るようです。

【藤崎慎吾】

1962年、東京都生まれ。埼玉県在住。米メリーランド大学海洋・河口部環境科学専攻修士課程修了。

科学雑誌の編集者や記者、映像ソフトのプロデューサーなどをするかたわら小説を書き、1999年に『クリスタルサイレンス』(朝日ソノラマ)でデビュー。

早川書房「ベストSF1999」国内篇1位となる。

現在はフリーランスの立場で小説のほか科学関係の記事やノンフィクションなどを執筆している。家族は妻と息子およびリクガメ1匹。

スキューバダイビングを始めたことがきっかけで海にのめりこみ、会社を休職して3年間もアメリカの大学院に留学。

東海岸のチェサピーク湾で大学の研究船や漁船に乗り、網やドレッジで魚や蟹、貝などを獲る日々を送った。

それらの獲物はもちろん研究材料だったが、貧乏な留学生の貴重な食糧源にもなった。

修論はブルークラブという蟹(ガザミの一種)の生態に関する研究である。

ブルークラブは「ソフトシェルクラブ」として、日本でも食べられるところは多い。

結局、研究者の道へは進まずに復職し、真面目な勤め人生活を10年近く続けた後で脱サラした。

金はなくなったが時間はできたので、機会をとらえては海洋研究開発機構の様々な研究船に乗せていただいた。

このうち海洋地球研究船「みらい」では1カ月近くも南極海を航海し、また有人潜水調査船「しんかい6500」では水深1,500mの海底カルデラに潜航した。

また広島大学の練習・調査船「豊潮丸」にも何度か同乗させていただいた。

これらの体験は『深海のパイロット』『ハイドゥナン』『鯨の王』『辺境生物探訪記』といった作品に生かされている。

今後も海を舞台にしたSFや冒険小説、歴史小説、ノンフィクションなどを書いていきたいと考えている。

海以外では宇宙や『生命科学』、『脳科学』、『民俗学』などに強い興味を持っている。

48 公安警察の手口

【脳科学と研究機関と関連人物】hhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

『ATR=株式会社国際電気通信基礎技術研究所』は京都府精華町にある第三セクターの研究所。

産官学の幅広い支援を得て設立された電気通信分野における基礎的・独創的研究の一大拠点として内外に開かれた研究所で、

21世紀の高度情報社会を人間性あふれる真に豊かな生活の場とすることを目的とし、

競争的研究資金への応募や国、民間企業からの受託により情報通信分野の基礎から応用まで幅広く研究を行っている。

62 公安警察の手口

以上、参考サイトからの転載。

※私、告発者は、自衛隊説を否定はしませんが、基本的には自衛隊のみならず、情報機関系統全て関わっていると思っております。

右翼からはじまっているならば、それは警視庁警備局公安系であろうし様々と思われます。

人体実験に選定される人間は、私が先述してきた内容から考えられます。

※もし仮に、女性皇族が関わっているならば、それは、誰も何も言う事ができない国家的ハニートラップであり、

先述した『ATR』の【脳科学と研究機関と関連人物】

hhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

『ATR=株式会社国際電気通信基礎技術研究所』は京都府精華町にある第三セクターの研究所。

>>48-50の年表を見ても判るとおり『天皇家の家業』という事になるでしょう。

81 公安警察の手口

やはり毎日,目覚めの間際に色々な映像を見せてくる。

または,意図する夢を見せる為に話しかけ,夢の誘導を行っているのか。

毎日24時間続く人体実験さながらの拷問を行っている輩に,倫理観や理性は存在しないようだ。

一つ気が付いたが,ほとんどの睡眠妨害(覚醒と夢誘導と頭の混乱)による拷問は,180分間隔の倍数の時間で繰り返し行われている。

たまに,270分付近で睡眠妨害(覚醒と夢誘導と頭の混乱)をされる。

84 公安警察の手口

BMI:ブレインマシンインターフェースの研究機関との連携も疑わざるをえない。

111 公安警察の手口

【これまでの纏め】

現在,BMI:マイクロ波聴覚効果の技術を悪用し犯罪を行う集団がいます。

これは,国家的な目的で,国家犯罪であると思われます。

つきましては,極めて重大な倫理的問題が現時点に於いて発生しておりますので,

これから記述させて頂く告発内容を一読して頂き,極めて深刻な現状を取り上げて頂ければと思います。

『この国家犯罪は,医学界・研究界ひいては世界全体の問題です』

※告発内容は一編毎の区切りとなっております。

大変読みづらい内容となっておりますが,ご一読の程,何卒宜しく御願い致します。

TwitterやFacebookなどで話題にして頂いたり,ご家族,ご友人,同僚,知人の皆様に,お知らせして頂ければと思います。

では,上述した国家犯罪とは,どの様な事が原因であり,どの様な事が発生しているのか,これから記述してゆきます。

※これはフィクションではなく実話です。

現在の日本で発生している極めて深刻な国家犯罪を告発するものです。

171 告発者

>>162-164までがBMIブレインマシンインターフェイス:マイクロ波聴覚効果:ニューロフォンの技術を裏付けする資料となります。

これを公安警察が悪用し,組織的にデッチ上げの危険人物を作り上げている状況となります。

その全貌は,>>1-5 >>22 >>41-43 >>56 >>59

>>87-147に記述している通りとなります。

172 公安警察の手口=告発者

【アンカーの訂正(番号訂正)】>>171

>>168-170までがBMIブレインマシンインターフェイス:マイクロ波聴覚効果:ニューロフォンの技術を裏付けする資料となります。

これを公安警察が悪用し,組織的にデッチ上げの危険人物を作り上げている状況となります。

その全貌は,>>111-171に記述している通りとなります。

176 告発者

また,警察官僚である高橋清孝と関連する人物として,北海道警察元本部長:坂明が浮上する。

なぜ,坂明が浮上するのか,それは,坂明のホームページ(hhttp://saka.jp/)にある略歴を見ても分るとおり,東京大学法学部や慶應義塾大学といった法学部の学閥・派閥である事から判明する。

それに加え,坂明と田中法昌と小林良樹の関連も坂明のホームページ(hhttp://saka.jp/sss/?page_id=156)から此処に浮き彫りとなってくる。

それは,坂明のホームページにあるLink(hhttp://saka.jp/sss/?page_id=156)に掲載されている事から分るかと思う。

ここで列挙した,田中法昌と小林良樹も同じく本部長職に就いている警察官僚である。

そこで,田中法昌のホームページ(hhttp://saka.jp/sfc/tanakah/hosho.lab1.html)に移動してみると,安全保障政策(2007年度秋学期)に関する講義資料のパワーポイントを見る事ができる。

そのパワーポイントにある,第4回:NPOによる犯罪予防を見て頂きたい。

ここにガーディアンエンジェルス(hhttp://www.guardianangels.or.jp/sapporo/sapporo31.html)が出てくる。

このガーディアンエンジェルス(hhttp://www.guardianangels.or.jp/sapporo/sapporo31.html)はホームページを見ても分るとおり,警察との関係も色濃い。

上述した田中法昌の講義用資料(2007年秋学期)とガーディアンエンジェルス札幌支部2007年12月21日に掲載されている活動記を見て頂くと分るとおり,高橋清孝.北海道警察本部長との関わりが色濃い事が分る。

この時点で,情報を整理して行くと,高橋清孝・坂明・田中法昌・小林良樹の繋がりが明確となり,高橋清孝を軸とした内閣官房情報セキュリティーセンターと警察庁,

そして,独立行政法人 情報通信研究機構(hhttp://www.nict.go.jp/)の脳情報通信研究融合センター CiNet(hhttp://cinet.jp/)という繋がりが鮮明となるのである。

187 告発者

ガーディアンエンジェルスの関係を見ても分るとおり,(>>176)

統一教会=清和会=政権与党(官僚主体)の関係が色濃く出ております。

現状は,鼠の共食い状態といえるでしょう。

これは,hhttp://hello.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1414513034/に繋がっています。

188 告発者

1945年〜1946年=30年(終戦)

1975年〜1976年=30年(清和会.勝共連合)

※2005年〜2006年=30年(ハニートラップ)

30年スパンである。

この繋がりは,>>187となる。

198 告発者

国家犯罪告発!

203 告発者

現在も,筋肉を痙攣させるなどの拷問を日々行ってきております。

又,その際にゲラゲラと笑っている声も聞かされております。

手の施しようが無い連中が,このような技術を使用し続ける事が出来る立場に居る事が明らかです。

私,告発者の書き込みを>>1-188までお読み下さい。

244 秋田太郎!

思考操作装置を天皇家が公安に使用させている。

本当だ!

きかないやつは公安にチェックさせている。

日本に6000人いる!

元スレ

天皇家【公安警察の手口】天皇陛下(BCI.BMI女性)
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/company/1411461458

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。