2ch勢いランキングまとめ
メニュー

【悲報】最も「信頼できる」メディア、1位はテレビ

この話題の盛り上がりグラフ
2018-04-13 21:46:25 最終更新
1 名無しさん@涙目です。

hhttp://img.5ch.net/ico/nida.gif

ジャストシステムは4月12日、『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年3月度)の結果を発表した。「春」をきっかけとしたSNS利用の変化について聞いたところ、およそ3割の人が何らかの形で「SNSの利用を見直し」をしていると回答していた。(文:okei)

調査はインターネットで 2018年3月29日〜4月3日に実施。15歳〜69歳(均等数)の男女1100人の回答を分析した。

若者は男性の方がSNS「断捨離」傾向

Facebook、Twitter、LINE、InstagramのいずれかのSNSを利用している人のうち、この春、「利用している SNSの一部を整理した(利用を停止した)」と回答した人は、全体で9.1%。年代別で割合が高いのは10代で、男性29.5%、女性は18.4%だった。

「つながっている個人アカウントを整理(解除、ブロック)した」のは10.2%で、これも男性の10代(27.3%)、20代(22%)の割合が高い。一方、女性は10代(26.5%)、20代(9.5%)で差が開いた。他の世代は9〜5%台で、50〜60代女性だけは1%台だった。

やはり、若い世代のほうがマメにSNS上のつながりを整理することが多いようだ。ちなみに「最も多く整理(解除やブロック)したSNS」のトップは「LINE」(47.3%)で、卒業がきっかけになると考えられる。その中で、女性より男性のほうが断捨離する傾向が強いことが分かり、興味深い。

「SNSそのものの利用をやめた」人も1%おり、全体で25.1%の人が、何らかの形でSNSの利用を見直していた。「つながっている企業

アカウントを整理(解除、ブロック)した」(10.4%)、「つながっているタレントなどのアカウントを整理した」(7.8%)という結果もある。

若者の「テレビ離れ」はウソだった?

また、様々なメディアが多くのコンテンツを配信する中、「最も信頼できるコンテンツ」を配信していると思うメディアを聞くと、

1位:「テレビ」(22.2%)

2位:「インターネット」(21.5%)

3位:「新聞」(20.7%)

という結果だった。「あてはまるものはない」と答えた人も27.4%いた。

テレビを支持している層を細かく見ると、最も高いのは10代女性で46%とダントツ。女性は20〜60代が全て20〜25%と大きな違いは見

られなかった。一方、男性でも10代(34%)が最も高く、50〜60代(25%)、20代(19%)、30代(15%)、40代(13%)と続いた。どちらかというと、30〜40代の支持が低い。

「若者のテレビ離れ」などと聞くことがあるが、まだまだテレビの影響力は大きいようだ。ただ、どれもわずかな差ではある。10代男子の14%は、最も信頼できると思うのが「SNS」だった。

hhttps://news.careerconnection.jp/?p=52876

23 名無しさん@涙目です。

>>1

>1位:「テレビ」(22.2%)

>2位:「インターネット」(21.5%)

>3位:「新聞」(20.7%)

比較がおかしいな

ネットにも新聞のサイトはあるし、ネットテレビも一般的になった

144 名無しさん@涙目です。

>>1

敗戦後、GHQによって日本の支配層に入り込んだ朝鮮人が意味するもの【NET TV ニュース】朝堂院大覚  朝鮮民族の歴史

hhttps://www.youtube.com/watch?v=iKAwv2hT8Qw

180 名無しさん@涙目です。

>>1

勘弁してくださいよw

2 名無しさん@涙目です。

今年一番笑えたスレタイ

92 名無しさん@涙目です。

>>2

既得権益にしがみつくマスゴミちゃんが必死過ぎて笑えるよな

13 名無しさん@涙目です。

「テレビ」ってまた大雑把な括りだなあ…

21 名無しさん@涙目です。

>>13

フェイクまみれでもニュースとそうでないものは一応差があると思うがな

20 名無しさん@涙目です。

>1位:「テレビ」(22.2%)

>2位:「インターネット」(21.5%)

>3位:「新聞」(20.7%)

国民はアホではないというのがよくわかる、情報に於いてもリスクを分散させているよ(´・ω・`)

ソース一つで信じる時代ではなくなったという事だ

24 名無しさん@涙目です。

>>20

実質オールドメディアのテレビ新聞がが合わせて過半数程度行ってるじゃん

42 名無しさん@涙目です。

>>24

オールドメディアで括る必要性

27 名無しさん@涙目です。

正直どれも信用出来ない

つーかメディアでくくってる時点でアホなんだよ

125 名無しさん@涙目です。

>>27

正しいか正しくないかは安倍が決める事だからな

36 名無しさん@涙目です。

1位:「テレビ」(22.2%)

2位:「インターネット」(21.5%)

3位:「新聞」(20.7%)

これでテレビが一番と言われても…

ほとんど差がないし

むしろテレビの信用ガタ落ちしてるじゃん

56 名無しさん@涙目です。

>>36

ほとんど誤差の範囲でしか違わないことに危機感覚えたほうがいいだろうな

157 名無しさん@涙目です。

>>36

去年はアンケートとってないのかな?

とってるなら去年からの増減載せないと不正確だよね

133 名無しさん@涙目です。

>>42

同じ会社やろが

43 名無しさん@涙目です。

新聞よりはいくらかましと思ってしまった

52 名無しさん@涙目です。

新聞はネットに負けてんじゃんwwww

53 名無しさん@涙目です。

ネット情報の信頼性を引き下げるバイラルメディア

111 名無しさん@涙目です。

>>92

マスゴミ情報引用ネトウヨスレ

【森友】「佐川氏立件見送り」に怒るパヨクたち 「安倍に忖度しすぎ」「安倍と取引があったのでは」

hhttp://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523619772/

99 名無しさん@涙目です。

(´・ω・`)僅差じゃん テレビが信用落としてネットが上げた感じか

101 名無しさん@涙目です。

パヨクとネトウヨよりはテレビの方がまだマシかな

136 名無しさん@涙目です。

>>101

パヨクも居ればネトウヨも居る

偏ってるテレビや新聞よりネットは公平でしょ

120 名無しさん@涙目です。

一番ニュースを見ない層。つまり報道以外のバラエティの軽いバカ話は信頼して楽しんでるw

121 名無しさん@涙目です。

>>120

そうそう

テレビのニュース見ると馬鹿になるからなw

141 名無しさん@涙目です。

>>121

天皇系ですらテレビ見てるぞ

124 名無しさん@涙目です。

不当な手段で安倍内閣を倒そうとするマスゴミとは断固戦うぞ。

これで本当に内閣が倒れたら、後後まで禍根が残る。

「こんなやり方で内閣が倒せるんだ」という悪しき前例を作ることになる。

マスゴミの印象操作で内閣が倒れるようなことがあってはならない。

過去、内閣が倒れた疑獄事件はロッキードとリクルートのみ。いずれも多額の現金が動いた。

そう言うのを見ても、加計や森友の馬鹿馬鹿しさが見えてこないか?

142 名無しさん@涙目です。

>>124

モリカケもお金絡みなんだが

146 名無しさん@涙目です。

>>125

こういう奴いるから信用出来ない

特に政治は両極端過ぎて

127 名無しさん@涙目です。

メディアを信頼するようになったら終わり

143 名無しさん@涙目です。

>>127

情報はメディア以外ならどこから貰うの?

138 名無しさん@涙目です。

>>136

結局、事実がどうって所に焦点置かずにこれはパヨクの意見だとかネトウヨがどうだっていうのが先に来るからね

見る人から見ればこっちの方が無能芸人の感想よりもずっと馬鹿らしい事ではあるよ

145 名無しさん@涙目です。

>>138

ネトウヨがパヨがーと騒いで意見交換の邪魔をするからな

156 名無しさん@涙目です。

>>143

ネット記事はマスコミ経由じゃないという妙に選民的な間違った思い込みは何なんだろうな

テレビ新聞と同じ情報を元にテレビ新聞と同じく煽動役のなすがままの感想を持たされているのがネット

150 名無しさん@涙目です。

どれも信用できんが一次情報が未編集で転がってるぶんネットがマシかな

161 名無しさん@涙目です。

>>156

マスコミ叩きするやつらも結局マスコミ情報を使いまくりだしな

166 名無しさん@涙目です。

今の日本は選挙で選ばれた人よりコネで入社出来るマスコミさん達の方が国を左右してるよね。

マスコミのマスコミによるマスコミの為の政治

この言葉通りに日本はなってしまったね。

選挙で買った与党よりも少数野党とマスコミによって与党の運営を邪魔して権力持ってるのって恐ろしい事ですよ。

167 名無しさん@涙目です。

>>166

安倍「CM流すから電通に頼んでるよ」

元スレ

【悲報】最も「信頼できる」メディア、1位はテレビ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523622448

削除依頼

削除などのご連絡事項については「メニュー」の「本サイトについて/お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。